2013年1月8日のニュース一覧

2013年1月8日(火) 09:00 [教育・文化]

「友達と仲良く、楽しく」

3学期がスタート/各学校


始業式で校歌を斉唱する児童ら=7日、久松小学校

始業式で校歌を斉唱する児童ら=7日、久松小学校

 宮古地区の小、中、高校で7日、一斉に3学期(伊良部高校は後期後半)の始業式が行われた。

(全文を表示…)

2013年1月8日(火) 09:00 [政治・行政]

子ども4人で保育無料/少子化対策で宮古島市

新年度は275人分、2130万円を見込む


 人口の減少傾向が続く宮古島市は、少子化解消の対策として新年度から、中学生以下の子どもが4人以上いる世帯で、5歳以下の子ども全員の認可保育園保育料を無償化する方針を決定。試算によると2013年度で対象となるのは168世帯の275人で、年総額2130万円を無償とする見込み。無償化による予算減額分は市が一般会計から補てんする。

(全文を表示…)

2013年1月8日(火) 09:00 [産業・経済]

購買者誘致行動へ出発/東北と九州で宮古牛PR

肉用牛購買者誘致行動に出発する九州班のメンバー=7日、宮古空港

肉用牛購買者誘致行動に出発する九州班のメンバー=7日、宮古空港

 宮古地区で生産された素牛(子牛)を買い付ける購買者を誘致しようと、JAおきなわ宮古地区本部や宮古島市、多良間村などの代表9人が6、7の両日、東北と九州地方に向けて出発した。一行は山形県の田村畜産や鹿児島県の水迫畜産などを訪問する。出発したメンバーは「今年もたくさんの素牛を購買してもらえるよう、しっかりと宮古牛をアピールしたい」と意欲を示した。

(全文を表示…)

2013年1月8日(火) 09:00 [産業・経済]

きょうから製糖操業/宮古本島

キビ収穫シーズン突入


製糖操業の開始を前に収穫作業に励む生産農家=7日、平良西里

製糖操業の開始を前に収穫作業に励む生産農家=7日、平良西里

 宮古本島内の製糖2工場がきょう8日から、宮古地区の基幹作物サトウキビの製糖操業を開始する。これに伴い宮古各地では収穫作業が本格化、7日も小雨がぱらつく中で作業に励む農家が見られた。一部地域ではハーベスターが稼働しており、宮古地区は農家、製糖工場、運搬業者、船会社が慌ただしく動く収穫シーズンに突入した。

(全文を表示…)

2013年1月8日(火) 09:00 [政治・行政]

1年間の無災害願う/市消防 13年出初め式

出初め式で向こう1年の無災害を願って一斉にカラー放水をした=7日、宮古島市消防本部

出初め式で向こう1年の無災害を願って一斉にカラー放水をした=7日、宮古島市消防本部

 宮古島市消防本部で7日、消防職員、団員約110人が参加して2013年出初め式が行われた。ミス・ブーゲンビレアの平良ゆかりさんに下地敏彦市長が一日署長の辞令を交付した。一日署長の平良さん、下地市長らが署員、団員の特別点検をおこなった。また、日ごろの訓練の成果を披露する展示訓練や、ポンプ車によるカラー放水なども行われ、新年を迎え職員、団員が決意を新たにするとともに、向こう1年の無災害を願った。

(全文を表示…)

2013年1月8日(火) 09:00 [政治・行政]

総合庁舎 建設計画を推進/市長選

下地氏が政策発表/「ビッグプロジェクト」など10項目


 任期満了に伴う宮古島市長選(13日告示、20日投開票)に立候補を表明した現職の下地敏彦氏は7日、2期目に向けた主要政策を発表した。一括交付金の効果的活用や市総合庁舎建設計画の推進などを盛り込んだビッグプロジェクトの推進などを示した下地氏は「2期目に当たり、『市民とともにさらに前へ』というキャッチフレーズで10大政策を掲げた」と述べた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2013年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2