「地域・暮らし」 2013年1月のニュース一覧

2013年1月31日(木) 09:00 [地域・暮らし]

ミナミコメツキガニが行進/琉球列島固有種の新種

干潮時に行進するミナミコメツキガニ=29日、島尻海岸(撮影・伊良波彌記者)

干潮時に行進するミナミコメツキガニ=29日、島尻海岸(撮影・伊良波彌記者)

 ミナミコメツキガニ(ミナミコメツキガニ科)の集団行進が29日、島尻海岸の干潟で確認された。このカニは2010年、琉球列島固有種の新種と同定された。 

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [地域・暮らし]

緑のじゅうたん広がる、アーサ採り

アーサを採取する女性たち=29日、狩俣漁港

アーサを採取する女性たち=29日、狩俣漁港

 アーサは昨年12月ごろから、船揚げ場の斜面に着生。その後順調に育ち、鮮やかな緑のじゅうたんのように広がった。

(全文を表示…)

2013年1月30日(水) 09:00 [地域・暮らし]

無料まちなかバスを運行/2月4~17日まで実証試験

市役所、病院、スーパーなど結ぶ


 バス対策協議会を設置し、地域住民の生活交通の確保と地域振興のための「生活交通ネットワーク計画」の策定を進めている宮古島市は、2月4日から17日までの2週間、市役所平良庁舎を拠点に市街地の病院やスーパー、郵便局など人が集まるスポットや、空港と平良港を結ぶ無料のコミュニティーバス「まちなかバス」の実証試験運行を実施する。市が市街地でコミュニティーバスを循環運行させるのは今回が初となる。

(全文を表示…)

2013年1月29日(火) 09:00 [地域・暮らし]

「緑の街角賞」に我如古氏(上野)/市民運動実践協グリーン部会

センスと感性を評価/緑化推進賞 砂川氏、植栽美化賞 兼島氏


ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

ライトフライ級Aパート準優勝の比嘉大吾(左)とピン級Bパート3位の川満俊輝=28日、宮古空港

 2012年度第30回「緑の街角賞」(主催・宮古島市民運動実践協議会グリーン部会)の審査発表が27日、市みどり推進課事務所で開かれた。大賞に当たる「緑の街角賞」は我如古俊雄氏宅(上野新里)が受賞。「緑化推進賞」には砂川昌則氏宅(平良下里)、「植栽美化賞」には兼島幸栄氏宅(平良島尻)が選ばれた。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [地域・暮らし]

鮮やかな花が歓迎/ジロー楽園

椿まつり始まる


咲き誇る色彩豊かなツバキが訪れる人の目を楽しませている=26日、城辺長北のジロー楽園

咲き誇る色彩豊かなツバキが訪れる人の目を楽しませている=26日、城辺長北のジロー楽園

 宮古島椿の会(来間清典会長)主催の第6回「椿まつり」が26日、城辺長北のジロー楽園で始まった。きょう27日まで。在来種のヤブツバキや観賞用の大輪のツバキが会場を彩り、訪れた人たちの目を楽しませている。

(全文を表示…)

2013年1月27日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新執行態勢がスタート/宮古青年会議所

通常総会で決算・予算承認


今後の活動に決意を新たにする野津理事長=26日、ホテル共和

今後の活動に決意を新たにする野津理事長=26日、ホテル共和

 宮古青年会議所の通常総会が26日、市内のホテルで開かれ、2012年度一般会計収支決算や13年度一般会計収支予算などを原案通り承認した。会員のほか県内の各青年会議所の関係者らが参加。野津芳仁理事長は「今後は一般社団法人格取得に向け定款の見直しを行い、本年度中に一般社団法人として始動できるように申請作業を実施する。より一層地域に貢献した事業を積極的に展開し、組織の進化を図っていく」と所信表明した。

(全文を表示…)

2013年1月26日(土) 09:00 [地域・暮らし]

第3次宮古ロケ始まる/NHK「純と愛」

「再生」テーマに佳境へ


第3次宮古ロケは和気あいあいとした俳優陣の雰囲気の中で順調にスタートした=25日、城辺友利の撮影現場

第3次宮古ロケは和気あいあいとした俳優陣の雰囲気の中で順調にスタートした=25日、城辺友利の撮影現場

 NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」の第3次宮古ロケが22日に始まった。ドラマの佳境に入る3月放送分を現在、宮古島市内の各所で撮影している。25日、ヒロイン待田純役の夏菜さんをはじめ、劇中で待田家の家族を演じる風間俊介さん(純の夫・愛)、堀内正美さん(愛の父・謙次)、若村麻由美さん(愛の母・多恵子)、岡本玲さん(愛の妹・誠)と狩野家の家族を演じる速水もこみちさん(純の兄・正)、高橋メアリージュンさん(正の妻・マリア)ら主要出演者が今後のドラマ展開や宮古ロケについて会見した。

(全文を表示…)

2013年1月26日(土) 09:00 [地域・暮らし]

日本農業賞に平良さん/JA全中など主催

高品質キビ生産に励む


 第42回日本農業賞の個別経営の部にサトウキビ生産農家の平良玄序さん(63)=伊良部字仲地=が選ばれた。主催する全国農業協同組合中央会(JA全中)などが25日発表した。苗と土作りに重点を置き、高品質のキビ生産に励んでいることや機械化導入で大規模栽培につなげていることなどが高く評価された。表彰式は3月10日に東京のNHKホールで行われる。

(全文を表示…)

2013年1月24日(木) 09:00 [地域・暮らし]

集落跡地を初確認/ミヌズマ遺跡発掘調査

建物跡2基人骨2体も/伝承、言い伝えを裏付け


大規模な集落跡が確認され、建物跡2基と人骨2体も発見された=23日、平良字松原のミヌズマ遺跡

大規模な集落跡が確認され、建物跡2基と人骨2体も発見された=23日、平良字松原のミヌズマ遺跡

 昨年11月からほ場整備に伴う記録調査として、平良字松原で行われている「ミヌズマ遺跡」の発掘調査で建物跡2基、人骨2体が確認されたほか、貝塚なども確認され14世紀代に大規模な集落がこの地にあったことが初めて確認された。今回の確認は、これまでこの地に集落があったとする言い伝えや伝承を裏付けるものとなった。

(全文を表示…)

2013年1月24日(木) 09:00 [地域・暮らし]

名歌を永遠に継承へ/沖縄宮古民謡協会創立40周年事業

「とうがにあやぐ」歌碑着工


くわ入れをする天久会長(右)、兼島顧問(中央)、古波蔵会長(左)=23日、カママ嶺公園

くわ入れをする天久会長(右)、兼島顧問(中央)、古波蔵会長(左)=23日、カママ嶺公園

 沖縄宮古民謡協会創立40周年記念事業の一環として、準備を進めてきた「とうがにあやぐ」歌碑建立工事が23日、カママ嶺公園の一角で着工し、同日地鎮祭が執り行われた。「とうがにあやぐ」は、宮古を代表する民謡。歌碑は宮古の誇る名歌の保存継承と併せ、地域色豊かな芸能文化の国内外への発信を目的に建立する。

(全文を表示…)

2013年1月23日(水) 09:00 [地域・暮らし]

海上保安本部長賞に平良君(池間小)/図画コン表彰式

入選者12人に賞状と副賞


未来に残そう青い海・図画コンクールで入賞した児童、生徒ら=22日、平良港湾合同庁舎

未来に残そう青い海・図画コンクールで入賞した児童、生徒ら=22日、平良港湾合同庁舎

 第13回未来に残そう青い海・図画コンクールの表彰式が22日、平良港湾合同庁舎で開かれた。第11管区海上保安本部長賞を受賞した平良治樹君(池間小2年)ら入選者12人に、賞状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2013年1月23日(水) 09:00 [地域・暮らし]

冷たい雪に大はしゃぎ/宮原幼小の児童と園児

山形の寺内小から雪届く


雪合戦を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

雪合戦を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

 宮原小学校(屋嘉比邦昭校長)で22日、「雪合戦」と「もちつき会」が行われた。使った雪は山形県の尾花沢市立寺内小学校(矢口広道校長)からの贈り物で、子どもたちは真っ白でやわらかな雪の感触を確かめながら雪合戦を楽しんだ。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「集客への戦術講座」開講/雇用創造協主催

沖縄観光の課題など学ぶ


講義で下地氏が沖縄観光の進化をテーマに語るスキルアップ講座=21日、宮古島商工会議所

講義で下地氏が沖縄観光の進化をテーマに語るスキルアップ講座=21日、宮古島商工会議所

 宮古島地域雇用創造協議会主催の無料スキルアップ講座「人が集まり続ける戦術講座」の第1期が21日に開講した。初日は午前に開講式などを行ったほか、午後からは県文化観光スポーツ部観光政策統括監の下地芳郎氏が「沖縄観光のさらなる進化に向けて」をテーマに講義を行った。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

福島の震災避難者が来島/空港で歓迎

「交流、一生のつながりに」


沖縄じゃんがら会のメンバーが盛大な歓迎を受けた=19日、宮古空港

沖縄じゃんがら会のメンバーが盛大な歓迎を受けた=19日、宮古空港

 東日本大震災で福島県から沖縄に避難しているメンバーで構成する沖縄じゃんがら会のメンバーと福島県人会のメンバーら35人が19日、来島した。一行は、1泊2日の日程で同震災で宮古島に避難している福島県出身らで構成する虹の会のメンバーと、今回の受入協力を行った宮古島社交飲食業組合や健康工房がんまりゃーなどと交流を深める。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

MESHの存在知って

支援の歌声響かす/救急ヘリ運航へチャリティー


ノビコフの「道」を歌う伊江さん(右)とフルートの江島さん(左)、ピアノの渡久山さん

ノビコフの「道」を歌う伊江さん(右)とフルートの江島さん(左)、ピアノの渡久山さん

 第2回MESH(メッシュ)民間救急ヘリ運航支援チャリティーコンサート(主催・主の丘教会チャリティーコンサート実行委員会)が19日、マティダ市民劇場で開かれた。同教会を中心に活動している音楽家や聖歌隊、趣旨に賛同した音楽家らが出演し、聖歌やオペラの曲などを披露。迫力ある歌声に会場からは盛大な拍手が送られた。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [地域・暮らし]

空港に特大絵馬/JTA

受験生応援キャンペーン


空港ロビーに設置されたJTA職員の手作りの合格祈願特大絵馬=18日、宮古空港

空港ロビーに設置されたJTA職員の手作りの合格祈願特大絵馬=18日、宮古空港

 受験生応援キャンペーンの一環で、日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社は11日から、宮古空港ロビーに合格祈願特大絵馬を設置した。受験生らが自由にメッセージを書き込める願い札も併せて設置されており、18日まで120枚の願い札が掛けられている。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

力合わせ「ぺったんこ」/あけぼの保育園

園児がもちつき楽しむ


力を合わせてもちをつく子どもたち=17日、あけぼの保育園

力を合わせてもちをつく子どもたち=17日、あけぼの保育園

 あけぼの保育園(下地ヨシ園長)で17日、もちつき会が行われ、園児143人が元気にもちをついた。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

集配社員が防犯パト/宮古郵便局

「レッドパトロール隊」結成


結成されたパトロール隊が一斉に出発した=17日、宮古郵便局

結成されたパトロール隊が一斉に出発した=17日、宮古郵便局

 宮古郵便局の集配、渉外担当社員が防犯パトロールを兼ねる「ポストマン・レッドパトロール隊」の結成式と出発式が17日、宮古郵便局で行われた。サトウキビの収穫時期で不在になりがちの農家が多いこの時期に、重点的に防犯パトロールを行い、侵入窃盗などの各種犯罪を抑止する。

(全文を表示…)

2013年1月17日(木) 09:00 [地域・暮らし]

過去2番目多い1339万㌧/地下ダム水使用量12年

干ばつ影響、4087㌶の畑潤す


 2012年の地下ダムの水使用量は前年より39万㌧(3%)増えて1339万㌧に上ったことが、宮古土地改良区のまとめで13日までに分かった。過去6年間では、09年の1533万㌧に次いで多い。7月と10月に干ばつ傾向となり、使用量を押し上げた。地下ダムの水は現在、水を引く予定の畑約8200㌶の半分の4087㌶を潤している。

(全文を表示…)

2013年1月17日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

匿名で図書カード/伊良部小に10万円分

「お年玉」に児童ら大喜び


伊良部小に匿名で善意のお年玉(図書カード10万円分)が速達で届けられた=16日、伊良部小学校

伊良部小に匿名で善意のお年玉(図書カード10万円分)が速達で届けられた=16日、伊良部小学校

 「前略ごめんください。突然お手紙を差し上げますことをお許しください」-。一通の手紙が11日に速達で伊良部小学校に届いた。匿名のその手紙には、伊良部島を愛する差出人の言葉がつづられ、10万円分の図書カードも同封されていた。「お年玉代わりに図書カードを同封させていただきました」。同校の知念智行校長は「旅行で伊良部を訪れて好きになり、気に掛けてくださっている人だと思う。高額なお年玉(図書カード)が同封されていてびっくりした」と話した。

(全文を表示…)

2013年1月17日(木) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

県に工事中止要請へ/西原自治会

産廃処分場 「赤土が海汚染」


記者会見する佐久田会長(前列中央)と4月から新会長に就任する長崎さん(同右)ら=16日、旧西原公民館

記者会見する佐久田会長(前列中央)と4月から新会長に就任する長崎さん(同右)ら=16日、旧西原公民館

 西原地区の産業廃棄物最終処分場(安定型)工事現場からの赤土濁り水の流出で海が汚染されているとして、西原自治会(佐久田盛光会長)は昨年12月15日に定期総会を開き、同工事の中止を求める初めての議案を全会一致で決議した。佐久田会長らが16日、旧西原公民館で記者会見し、明らかにした。自治会では、新執行態勢がスタートする4月、県に工事中止を要請する方針。

(全文を表示…)

2013年1月17日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ストレス掛からない接客を/観光バリアフリー接遇セミナー

障害、高齢者の対応学ぶ/サービス向上へ講演と実習


親川代表の講演に聞き入る参加者たち=16日、平良港ターミナルビル

親川代表の講演に聞き入る参加者たち=16日、平良港ターミナルビル

 NPO法人バリアフリーネットワーク会議(事務局・沖縄市、親川修代表)主催の「観光バリアフリー接遇スキルアップセミナー」が16日、平良港ターミナルビルで開かれた。講演で親川代表は障害者や高齢者の観光客にストレスを感じさせない接客の重要性を指摘し、ストレスを感じさせないためには接客・接遇者が当事者のストレスを理解する必要性

足の不自由な人を専用の器具を使って階段から運び出す方法を学ぶ参加者たち=16日、平良港ターミナルビル

足の不自由な人を専用の器具を使って階段から運び出す方法を学ぶ参加者たち=16日、平良港ターミナルビル

を訴えた。

(全文を表示…)

2013年1月14日(月) 09:00 [地域・暮らし]

鶏80羽噛み殺される/上野野原

現場周辺に犬の足跡


かみ殺された鶏=13日、上野豊原の養鶏場

かみ殺された鶏=13日、上野豊原の養鶏場

 13日午前9時ごろ、上野字野原(豊原)の養鶏場で採卵用の鶏約80羽が死んでいるのを飼い主の男性が見付けた。約100羽飼っていたうち無傷の鶏は4、5羽、残りの約15羽も傷付いて死にそうだ。犬の足跡が側の野菜畑に残っており、夜中に鶏舎に入り込んで襲ったとみられる。

(全文を表示…)

2013年1月13日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「カムィヤキ」完全形出土/友利元島遺跡

副葬品の可能性/グスク・無土器時代の人骨発見か

完全な形で発見されたグスク時代の代表的な遺物「カムィヤキ」

完全な形で発見されたグスク時代の代表的な遺物「カムィヤキ」

 市教育委員会が発掘調査を進めてきた友利元島遺跡で11日、グスク時代(13世紀終わりごろから16世紀)の代表的な遺物である「カムィヤキ」が完全な形で出土した。12日には、カムィヤキのすぐ側で人骨が発見された。このことから同委員会はカムィヤキは死者とともに埋葬される副葬品の可能性が高く、人骨は14世紀前後のグスク時代のものではないかと推定している。同委員会では人骨や遺物の年代を特定し、当時の様子が詳しく解明できればと話してい
同じ遺跡の中から発見された無土器時代のものと見られる人骨

同じ遺跡の中から発見された無土器時代のものと見られる人骨

人骨の右肩付近に置かれていたことから副葬品ではないかと見られている

人骨の右肩付近に置かれていたことから副葬品ではないかと見られている

る。人骨がグスク時代のものであれば初めて。

(全文を表示…)

2013年1月12日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

検挙の半数「二日酔い」/宮古島署まとめ

深酒に要注意/昨年の飲酒運転検挙数


飲酒運転の検問をする署員=11日朝、平良字西仲宗根

飲酒運転の検問をする署員=11日朝、平良字西仲宗根

 宮古島署(宮城英眞署長)は11日、昨年1年間の管内における交通違反検挙数と事故発生の状況を発表した。それによると酒気帯び運転が104件(前年比38件減)、酒酔い運転は前年と同数の4件だった。飲酒運転の108件のうち約47%が「二日酔い運転」(午前6時~同10時)で昨年の約35%を上回る高い割合を占めた。二日酔い運転の割合が増加していることから、宮古島署は適切な飲酒を心掛けてほしいと呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年1月12日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

大人の仲間入り祝福/みやこ学園で成人祝賀会

下地市長も激励の言葉


新成人2人の門出を祝った祝賀会=11日、みやこ学園

新成人2人の門出を祝った祝賀会=11日、みやこ学園

 みやこ学園(伊志嶺博司理事長)利用者の成人祝賀会が11日、同施設で行われた。今年は本村直大さんと川満勇希さんの2人が大人の仲間入りとなり、祝賀会では施設の利用者やその家族、職員などが趣向を凝らした余興で2人を祝福した。また、祝賀会の前に2人は市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、社会人としての決意を述べ激励の言葉を受けた。

(全文を表示…)

2013年1月11日(金) 09:00 [地域・暮らし]

集落練り歩き無病息災祈願/伝統祭祀「カエルガマ」

池間島


凶暴な山賊と悪霊を追い出す神女役の女性たち=10日、池間島

凶暴な山賊と悪霊を追い出す神女役の女性たち=10日、池間島

 伝統の祭祀「カエルガマ」が10日、池間島で執り行われた。別名スマフサラ。植物で身を着飾った神女役の司たちが「ヤマグ・イダシバ、ヘイヘイ」と唱えながら集落内を練り歩いて払い清めた。住民らは、向こう1年間の平穏無事や無病息災を願った。

(全文を表示…)

2013年1月10日(木) 09:00 [地域・暮らし]

「純と愛」番組展始まる/3月30日まで宮古空港ロビー

番組展のスタートを祝って関係者によるセレモニーが行われた=9日、宮古空港

番組展のスタートを祝って関係者によるセレモニーが行われた=9日、宮古空港

 NHKの連続テレビ小説「純と愛」番組展(主催・NHKサービスセンター)が9日から宮古空港ロビーで始まった。3月30日まで。

(全文を表示…)

2013年1月10日(木) 09:00 [地域・暮らし]

緊急性低い通報4割/宮古島署管内

通報に対応する宮古島署員=9日、宮古島署通信室

通報に対応する宮古島署員=9日、宮古島署通信室

 きょう10日は「110番の日」。宮古島署(宮城英眞署長)は9日、2012年1年間の同署管内の110番受理件数と受理区分、状況を発表した。通報件数は3406件で前年の3384件から22件増加した。このうち「要望、苦情、相談」が全体の約11・3%に当たる384件、「各種照会」が同じく約28・4%の969件と合わせて全体の約39・7%を占めている。同署は110番回線確保のためにも、緊急性のない通報や相談などは宮古島署の代表電話(0980・72・0110)か、県警察本部の相談電話「#9110」を利用してほしいと呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年1月9日(水) 09:00 [地域・暮らし]

園児にクラシックの魅力紹介/みつば幼稚園

天野さん夫妻がコンサート


園児たち天野さん夫妻が奏でるクラシック音楽を堪能した=8日、みつば幼稚園

園児たち天野さん夫妻が奏でるクラシック音楽を堪能した=8日、みつば幼稚園

 バイオリニストの天野誠・智美さん夫妻による「新年クラシックコンサート」(主催・みつば幼稚園)が8日、同園で行われた。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2