2013年1月のニュース一覧

2013年1月23日(水) 09:00 [政治・行政]

当選証書手に晴れ晴れ/市長選

「みんな笑顔の市政目指す」/付与式で下地敏彦氏
25日に2期目就任


真栄城委員長(左)から市長選の当選証書が付与された=22日、市平良庁舎

真栄城委員長(左)から市長選の当選証書が付与された=22日、市平良庁舎

 今月13日に告示された宮古島市長選挙で無投票当選が確定した現職下地敏彦氏への当選証書付与式が22日、市平良庁舎で行われ、市選挙管理委員会の真栄城稔委員長から下地市長に当選証書が手渡された。証書を手にした下地市長は「市民みんなが笑顔で過ごせる市をつくりたい」と晴れやかな表情で抱負を述べた。今月25日に第3代市長に正式就任する。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [産業・経済]

新黒糖をどうぞ/宮古製糖

安村社長が市長に贈る


安村社長(左)が下地市長に2013年産の多良間産黒糖を使用した商品を贈呈し、そのおいしさをPRした=21日、市役所平良庁舎

安村社長(左)が下地市長に2013年産の多良間産黒糖を使用した商品を贈呈し、そのおいしさをPRした=21日、市役所平良庁舎

 宮古製糖の安村勇社長ら役員一行が21日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね2013年産の新黒糖を使用した商品を寄贈し、その品質の高さとおいしさをアピールした。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [政治・行政]

下地氏を当選人と決定/きょう当選証書付与式

市長選「選挙会」開く


下地敏彦氏を当選人と決定した選挙会=21日、市役所平良庁舎

下地敏彦氏を当選人と決定した選挙会=21日、市役所平良庁舎

 市長選に伴う「選挙会」(選挙長・真栄城稔市選挙管理委員長)が21日、を市役所平良庁舎で行われ、13日に無投票再選が確定した下地敏彦氏(67)を当選人と決定した。同日、告示した。当選証書の付与式は22日午後2時から、平良庁舎6階会議室で行われる。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [政治・行政]

37施設で管理代行/宮古島市

指定管理導入進む/スポーツ施設も対象へ


 宮古島市が所有する施設の管理や運営を民間事業者など幅広い団体に代行させる指定管理者制度の導入が進んでいる。昨年11月末現在で、37施設が指定管理者に委ねられている。市は「民間事業者の能力やノウハウを幅広く活用し、行政コストの削減を図りながら市民サービスの向上を目指す」と話す。将来的には体育館などのスポーツ施設も指定団体に委ねる計画で、今後さらに同制度の導入を推進させる方針だ。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「集客への戦術講座」開講/雇用創造協主催

沖縄観光の課題など学ぶ


講義で下地氏が沖縄観光の進化をテーマに語るスキルアップ講座=21日、宮古島商工会議所

講義で下地氏が沖縄観光の進化をテーマに語るスキルアップ講座=21日、宮古島商工会議所

 宮古島地域雇用創造協議会主催の無料スキルアップ講座「人が集まり続ける戦術講座」の第1期が21日に開講した。初日は午前に開講式などを行ったほか、午後からは県文化観光スポーツ部観光政策統括監の下地芳郎氏が「沖縄観光のさらなる進化に向けて」をテーマに講義を行った。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [産業・経済]

ウブシュウ大漁/伊良部

尖閣近海で1・5㌧水揚げ


大量に水揚げされたウブシュウに活気づく仲買人ら=21日、平良港

大量に水揚げされたウブシュウに活気づく仲買人ら=21日、平良港

 好天に恵まれ、冬の味覚、ウブシュウ(和名スマ・サバ科)の大漁が続いている。佐良浜漁港では21日、1・5㌧の水揚げがあり活気づいていた。伊良部と平良港で直売され、好調な売れ行きを見せている。

(全文を表示…)

2013年1月22日(火) 09:00 [産業・経済]

子牛平均37万2000円/多良間で肉用牛初競り

 【多良間】JAおきなわ多良間家畜市場の2013年1月の肉用牛競りが、19日開かれた。子牛1頭平均価格は37万1820円と、前月比7254円下げた。

(全文を表示…)

2013年1月21日(月) 22:50 [行雲流水]

「県文化協会賞」(行雲流水)

 沖縄県文化協会は地域文化の振興・発展に尽くした個人・団体を表彰しているが、2012年度は宮古から友利吉博氏が功労賞に、下地暁氏が奨励賞に、「宮古島サンゴ礁ガイドのなかまたち」が団体賞に選ばれ、表彰された

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [産業・経済]

肉用牛の高値祈願/初競り式典

関係者が畜産振興誓う


13年肉用牛競りの高値を祈願して鏡開きを行う関係者=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

13年肉用牛競りの高値を祈願して鏡開きを行う関係者=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年初競り式典が19日午前、同市場で行われた。生産者をはじめJAおきなわ、県、市などから畜産関係者が集い、13年肉用牛競りの高値取引と畜産振興を誓い合った。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [産業・経済]

1番牛65万円の最高価/多良間家畜市場初競り

1番牛に65万1000円の高値が付き笑顔を見せる下地村長=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

1番牛に65万1000円の高値が付き笑顔を見せる下地村長=19日、JAおきなわ多良間家畜市場

 【多良間】JAおきなわ多良間家畜市場の2013年初競り式典が19日開かれ、大勢の農家や畜産関係者らが今年1年の高値取り引きを祈念した。式典後開かれた初競りの「1番牛」は最高値の65万1000円で落札され、幸先良いスタートを切った。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

福島の震災避難者が来島/空港で歓迎

「交流、一生のつながりに」


沖縄じゃんがら会のメンバーが盛大な歓迎を受けた=19日、宮古空港

沖縄じゃんがら会のメンバーが盛大な歓迎を受けた=19日、宮古空港

 東日本大震災で福島県から沖縄に避難しているメンバーで構成する沖縄じゃんがら会のメンバーと福島県人会のメンバーら35人が19日、来島した。一行は、1泊2日の日程で同震災で宮古島に避難している福島県出身らで構成する虹の会のメンバーと、今回の受入協力を行った宮古島社交飲食業組合や健康工房がんまりゃーなどと交流を深める。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [地域・暮らし]

MESHの存在知って

支援の歌声響かす/救急ヘリ運航へチャリティー


ノビコフの「道」を歌う伊江さん(右)とフルートの江島さん(左)、ピアノの渡久山さん

ノビコフの「道」を歌う伊江さん(右)とフルートの江島さん(左)、ピアノの渡久山さん

 第2回MESH(メッシュ)民間救急ヘリ運航支援チャリティーコンサート(主催・主の丘教会チャリティーコンサート実行委員会)が19日、マティダ市民劇場で開かれた。同教会を中心に活動している音楽家や聖歌隊、趣旨に賛同した音楽家らが出演し、聖歌やオペラの曲などを披露。迫力ある歌声に会場からは盛大な拍手が送られた。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [産業・経済]

販売額2億3000万円の大商い/13年肉用牛初競り

子牛平均43万6000円/県内最高価格でスタート


2013年上場の1番牛をひく下地敏彦市長。この日の初競りは販売額2億3000万円の大商いだった=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

2013年上場の1番牛をひく下地敏彦市長。この日の初競りは販売額2億3000万円の大商いだった=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年肉用牛初競りが19日、同市場で開かれた。子牛(素牛)1頭平均価格は43万5966円の高値が付き、13年県内家畜市場の初競りにおける最高取引価格となった。平均キロ単価も1665円の高値で市場は終日活気付いた。成牛を含む販売額は2億3296万円の大商い。13年競りは高値取引という幸先の良いスタートを切った。

(全文を表示…)

2013年1月20日(日) 09:00 [教育・文化]

センター試験始まる/受験シーズン突入

宮古地区173人が挑む


係官から諸注意を受け、センター試験に臨む受験生=19日、宮古高校

係官から諸注意を受け、センター試験に臨む受験生=19日、宮古高校

 2013年度大学入試センター試験が19日、宮古高校や琉球大学など全国707の会場で始まった。今年の志願者数は前年度よりも1万7807人多い57万3344人。県内は6511人(男性3362人、女性3149人)で、前年度よりも176人多い。このうち宮古地区は173人が出願した。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 23:04 [美ぎ島net]

「笑顔でぐるぐる交換祭」/「うむい宮古島」「うむい女性宮古島」

コンセプトは「貢献」/福島支援イベント


「うむい女性宮古島」のみなさん

「うむい女性宮古島」のみなさん

 少しずつの思いが大きな輪にー。福島支援イベントが14日、宮古バプテスト教会で開催され、多くの親子や支援者が参加して初の「笑顔でぐるぐる交換祭」が行われた。主催は「うむい宮古島」(藤井一郎会長)と「うむい女性宮古島」(端慶山麗子代表)。お互いの思いが合致して今回のイベントとなった。両団体はコンセプトを「貢献」と捉え、活動を継続する中で、福島の子どもたちの保養を宮古島で行っていくプロジェクトを企画、これから多くの支援者を募る。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 23:00 [日曜訪問]

三浦 禄さん(39歳)/ピアノ教室主宰

音楽と向き合う覚悟を


三浦 禄さん

三浦 禄さん

 これまでアクティブに生きてきた。伊良部島に住み着いたのは海が好きでダイビングがしたかったから。「島に引き寄せられて来ました」。神奈川県から移住して約8年になる。最初、ダイビングのできる島に住みたいと沖縄諸島三つの島を候補に挙げた。最初に来た伊良部島が気に入り2週間で引っ越してきた。これまでピアノで生計を立ててきたことから教室を開設、現在、保育園児から高校生まで指導する。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [ニュースウィークリー]

1月13日~1月19日

ニュースウィークリー
1月13日~1月19日


「カムィヤキ」完全な形で出土/友利元島遺跡

 市教育委員会が発掘調査を進めてきた友利元島遺跡で11日、グスク時代(13世紀終わりごろから16世紀)の代表的な遺物である「カムィヤキ」が完全な形で出土した。12日には、カムィヤキのすぐ側で人骨が発見された。このことから同委員会はカムィヤキは死者とともに埋葬される副葬品の可能性が高く、人骨は14世紀前後のグスク時代のものではないかと推定している。(1月13日掲載)

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [産業・経済]

名牛「北福波」を展示/和牛改良組合

競り市場に大型パネル/種雄牛として多大な功績


県基幹種雄牛「北福波」パネルの除幕を行う関係者=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

県基幹種雄牛「北福波」パネルの除幕を行う関係者=18日、JAおきなわ宮古家畜市場

 宮古和牛改良組合(平良一夫組合長)は18日、宮古島市で生産された県の基幹種雄牛「北福波」の大型パネルをJAおきなわ宮古家畜市場に設置した。同日午後に行われたパネル除幕式には県、宮古島市、JAなど畜産関係機関の代表が集まり、県種種牛としての名牛「北福波」の多大な功績をたたえた。生産者の与座武雄さんは「生産者の1人としてこの上ない喜び」とパネル設置に感謝した。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [社会・全般]

多良間ピンザで実証試験/琉大

生産情報をネットで提供へ


多良間産ヤギのブランド化支援などを目的とする「ピンザ クラウドシステム」が説明された=16日、多良間村中央公民館

多良間産ヤギのブランド化支援などを目的とする「ピンザ クラウドシステム」が説明された=16日、多良間村中央公民館

 【多良間】ヤギ肉やヤギ乳製品などの生産情報をインターネットで消費者に提供する「ピンザ クラウドシステム」を開発した琉大工学部は、多良間島のヤギを対象に同システムの実証試験をすることになり16日、農家説明会を開いた。説明は、同大学客員研究員の平田哲兵氏が行った。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [産業・経済]

宿泊料、最高84万円/南西楽園リゾート

「最上級ホテル」建設/4月27日上野にオープン


 南西楽園リゾート(本社・東京)は、最上級ブランドに位置付ける新たなホテル「ザ シギラ」を宮古島市上野新里で今年4月27日に開業させると発表した。客室は各室が独立したヴィラスタイルで室数は10室。部屋のタイプは5種類あり、その中で最上級タイプとなる「ザ シギラスイート」の宿泊料金は1泊84万円、スタンダードな「デラックススイート」は31万5000円。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [地域・暮らし]

空港に特大絵馬/JTA

受験生応援キャンペーン


空港ロビーに設置されたJTA職員の手作りの合格祈願特大絵馬=18日、宮古空港

空港ロビーに設置されたJTA職員の手作りの合格祈願特大絵馬=18日、宮古空港

 受験生応援キャンペーンの一環で、日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支社は11日から、宮古空港ロビーに合格祈願特大絵馬を設置した。受験生らが自由にメッセージを書き込める願い札も併せて設置されており、18日まで120枚の願い札が掛けられている。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [産業・経済]

沖糖、粗糖を初出荷/今期1万5000㌧見込む

船倉に流し込まれる沖糖の初荷粗糖=18日、平良港

船倉に流し込まれる沖糖の初荷粗糖=18日、平良港

 今月8日に2012-13年産サトウキビの製糖操業を開始した沖縄製糖宮古工場は18日、製品の粗糖(原料糖)を初出荷した。工場から出荷された粗糖は、平良港に停泊している船の船倉に流し込まれた。計1500㌧の粗糖を積み込む船は19日午後、愛知県名古屋に向けて出港する。沖糖は今期、約1万5670㌧の粗糖出荷を見込んでいる。

(全文を表示…)

2013年1月19日(土) 09:00 [産業・経済]

マンゴーの花、開花

平年より早め「豊作の番」


ピンク色の花を咲かせているマンゴー=18日、平良高野のマンゴーハウス

ピンク色の花を咲かせているマンゴー=18日、平良高野のマンゴーハウス

 2013年産マンゴーの花が咲き始めた。高野果樹農業生産法人のハウスでは約6割の枝に蕾が付き、約1割に花が咲いた。同法人の職員は「今期の開花進行状況は平年より3週間ほど早い」と話す。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [産業・経済]

東北、九州で高評価/肉用牛購買者誘致行動

あす初競り570頭上場


 宮古地区で生産された素牛(子牛)を買い付ける肥育農家(購買者)を誘致しようと、畜産関係機関で構成する誘致団の一行が7日から10日にかけて、東北と九州の各地で宮古牛をPRして回った。宮古牛は各地で高い評価を得ており、誘致団は「今後も安心して宮古の素牛を購入してもらえるよう、農家とともに一層の飼養管理に努めたい」としている。あす19日は宮古地区の肉用牛初競り。宮古本島の競りには計570頭が上場される。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [政治・行政]

市県民・固定資産税一括全納報奨金 4月から制度廃止

4300万円の支出抑制へ/宮古島市


 宮古島市は市県民税(普通徴収)、固定資産税の全期前納報奨金制度を廃止する。昨年の市議会12月定例会で税条例の一部を改正する条例が可決された。4月から適用される。これにより、市は4300万円の支出が抑制される。ただ一方で、徴収率が低下する懸念がある。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [産業・経済]

上地さん中央会、楚南さん県知事表彰/12年度県たばこ組合表彰式

宮古5団体、15人受賞


全国中央会表彰を受けた上地さん=17日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

全国中央会表彰を受けた上地さん=17日、那覇市、沖縄ハーバービューホテル

 【那覇支社】県たばこ耕作組合(砂川榮一組合長)の2012年度表彰式典が17日、那覇市内のホテルで開催され、県内の優良総代区6団体と優良耕作者など21人を表彰した。宮古地区からは5団体と個人15人が表彰され、前年度に引き続き葉タバコ生産の県内最優良地を誇った。全国たばこ耕作組合中央会表彰には上地賢次さん。楚南竹芳さんが県知事表彰を受けた。団体では新高総代区が県農林水産部長表彰を受賞した。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

力合わせ「ぺったんこ」/あけぼの保育園

園児がもちつき楽しむ


力を合わせてもちをつく子どもたち=17日、あけぼの保育園

力を合わせてもちをつく子どもたち=17日、あけぼの保育園

 あけぼの保育園(下地ヨシ園長)で17日、もちつき会が行われ、園児143人が元気にもちをついた。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [産業・経済]

競り販売額は5887万円/12年漁協魚類

前年比14%減 漁業者の高齢化など影響


 宮古島漁協魚類競り市場の2012年の販売額は5887万円で、前年の6881万円と比べ994万円(14%)減った。販売量は同比17㌧(17%)減の84㌧。平均キロ単価は767円となった。

(全文を表示…)

2013年1月18日(金) 09:00 [地域・暮らし]

集配社員が防犯パト/宮古郵便局

「レッドパトロール隊」結成


結成されたパトロール隊が一斉に出発した=17日、宮古郵便局

結成されたパトロール隊が一斉に出発した=17日、宮古郵便局

 宮古郵便局の集配、渉外担当社員が防犯パトロールを兼ねる「ポストマン・レッドパトロール隊」の結成式と出発式が17日、宮古郵便局で行われた。サトウキビの収穫時期で不在になりがちの農家が多いこの時期に、重点的に防犯パトロールを行い、侵入窃盗などの各種犯罪を抑止する。

(全文を表示…)

2013年1月17日(木) 22:45 [はばたけあすの顔]

おかげさまの心を大切に/花園幼稚園年長きく組

男子24人、女子18人


花園幼稚園年長きく組

花園幼稚園年長きく組

 花園幼稚園(新城久恵園長)の年長クラスは計42人の大所帯だ。それだけに規律、調和が求められる。方法として担任の本村先生は「おかげさまの心、そして靴をそろえることを心掛けています。靴をそろえるのは、一日の始まりを自覚し、落ち着いて過ごすことが大切という考えです」と語る。


 それを基本に、朝は外に出て、ストレッチ、マラソン、ブリッジ歩き、側転など体力づくりに励む。その一方教室では、お話づくりでコミュニケーション能力を高める。絵を描き、英会話も学ぶ。すべてに共通しているのは、心と体が柔らかいうちに、基本を身につけるということだ。それが年間を通じて実践される。歩みを重ねてきた園児たちは元気だ。自信をもって来る小学校生活に臨めそうだ。卒園式はおかげさまの心に満たされることだろう。


【男子】▽いがらし・はるき▽しもじ・えいと▽いけま・こうのすけ▽ねま・ゆうた▽なかま・たくや▽よしやま・こうが▽たいら・ゆいまる▽たかえす・じんき▽おおや・ふうた▽いけむら・かんた▽ながさき・ひろき▽すなべ・りょうすけ▽ながはま・ひかり▽にしめ・ゆうき▽まるづか・しょうや▽かんな・たいころう▽すがま・ゆきや▽おかもと・かずまさ▽よしはら・しゅうや▽しんじょう・ゆうすけ▽ともり・れき▽くによし・かいと▽しろま・ゆうと▽とうめ・ゆうのすけ


【女子】▽やすもと・あい▽あくつ・るな▽しもじ・ここね▽なかざ・こはる▽きんじょう・りり▽かつれん・ちかね▽にかどり・ひなり▽とみやま・みそら▽ゴメスデ・ソウザ・ヴィトーリアなな▽はまだ・さき▽もりや・るな▽かでかり・さら▽たいら・こはく▽ながはま・あやな▽たけのうち・わかな▽てるや・あいり▽とまり・かえで▽やひろ・みそら


【担任】本村 奈津子先生、池城みゆき先生