2013年2月のニュース一覧

2013年2月28日(木) 23:00 [はばたけあすの顔]

卒園、お別れは笑顔で/北保育所ひまわり(4歳児)組

男子7人、女子9人


北保育所ひまわり(4歳児)組

北保育所ひまわり(4歳児)組

 北保育所(垣花喜美子所長)ひまわり組はまもなく卒園だ。入所当時は泣いていた幼児も、お弁当会やクリスマス会、鬼さんが怖かった豆まき、そしておゆうぎ会と日を重ねるうちに、たくましく成長した。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 23:00 [人(ひと)]

宮古島観光協会青年部長/奥平 幸司さん(43歳)

宮古島の魅力内外に発信


奥平 幸司さん

奥平 幸司さん

 「宮古空港から車で20分ほどの距離で、宮古島の美しい海やゴルフ場などに行ける。その日取り立ての新鮮なカツオ、マグロ、シイラ、アオリイカ、シャコガイなどが流通し消費される。宮古では、短時間の行動で自然や観光名所、各種レジャーが満足できるし、海の幸が味わえる。こうした魅力も県内外に発信したい」と意欲を見せる。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [産業・経済]

天気に恵まれ豊作/冬春期野菜

2月ゴーヤー、前期比1.6倍


好天に恵まれ連日大量のゴーヤーが入荷している=27日、JA平良支店野菜集出荷場

好天に恵まれ連日大量のゴーヤーが入荷している=27日、JA平良支店野菜集出荷場

 今年の宮古地区の冬春期出荷野菜は、天候に恵まれ豊作型の作柄で推移している。2月1日から22日までにJAに入荷したゴーヤーは114㌧と、前年同期の70㌧と比べ1・6倍。トウガンの入荷量も2月は120㌧程度が見込まれ、前年の85㌧より4割ぐらい増えそうだ。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [社会・全般]

TPP参加阻止で決議/JA沖縄大会

700人結集し方針確認


TPP交渉参加阻止に関する決議文を採択し、参加者全員でガンバローを三唱した=27日、豊見城市立中央公民館

TPP交渉参加阻止に関する決議文を採択し、参加者全員でガンバローを三唱した=27日、豊見城市立中央公民館

 【那覇支社】JAグループ沖縄が主催する第20回JA沖縄大会が27日、豊見城市立中央公民館で開催された。大会には約700人の組合員らが集結。協同組合員としての意識を高揚するとともに、2013~15年度までの中期運動目標における統一運動方針を決定した。大会では「TPP(環太平洋連携協定)交渉参加阻止に関する特別決議を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げた。宮古からも32人が出席した。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [教育・文化]

難関私大への合格喜ぶ/宮高

東風平君(早稲田大)、下地君(中央大)


早大合格を決めた東風平君(前列中)と中大合格を報告した下地君(同右)=27日、宮高校長室

早大合格を決めた東風平君(前列中)と中大合格を報告した下地君(同右)=27日、宮高校長室

 受験シーズン真っただ中、宮高3年の東風平慎弥君と下地翔太君の2人に吉報が届いた。東風平君は早稲田大学文学部に、下地君は中央大学文学部にそれぞれ合格し27日、川満健校長に合格を報告した。学校関係者は2人の難関私大の受験突破を喜んでいる。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [政治・行政]

一括交付金、効果的活用へ/市議会3月定例会

「魅力ある事業創出」/下地市長が施政方針表明


2013年度の施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

2013年度の施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は27日開会した。初日の本会議では、下地敏彦市長が2期目のスタートに当たる2013年度施政方針を表明した。市政運営の基本的な考え方として、沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)の効果的活用などを掲げたほか、重点施策として自然・環境と共生する島づくりの推進、農林水産業及び観光産業の振興、医療福祉の充実と安心子育て支援の充実などに取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [地域・暮らし]

宮古病院が開院へ/6月1日移転作業

3日に外来業務スタート


本館の建物工事が28日に完了する新宮古病院=27日、新宮古病院

本館の建物工事が28日に完了する新宮古病院=27日、新宮古病院

 6月に開院を予定している新宮古病院の建物工事がきょう28日に完了する。同病院の工事日程について県病院事業局県立病院課は「建物工事は28日に完了し、駐車場や病院への通路など外構工事は3月22日に完了を予定している」と説明した。今後、機材などが導入され6月1日に移転作業を行い同3日に外来業務スタートとなる。

(全文を表示…)

2013年2月28日(木) 09:00 [地域・暮らし]

海の恵みに感謝/西辺小児童

養殖アーサを手際よく収穫


手際よく養殖アーサを収穫する子どもたち=13日、平良の大浦湾

手際よく養殖アーサを収穫する子どもたち=13日、平良の大浦湾

 西辺小学校(與古田思信校長)は西原アーサ生産組合(仲間正宗会長)の協力を得て27日、大浦湾でアーサ(和名ヒトエグサ)の収穫を体験した。児童64人は、養殖網で青々と育つアーサを手際よく摘み取り、海の恵みに感謝した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 23:18 [ペン遊・ペン楽]

♪ええじゃないか/清水 早子

2013.2.28 ペン遊ペン楽


 2013年2月24日、「愛す宮古市民ピースアクション」と銘打ったイベントが開催されました。宮古島市立中央公民館野外広場に、「ええじゃないか♪宮古島、基地にしないでええじゃないか♪」「ええじゃないか♪今のまま、平和な島でええじゃないか♪」とリズミカルに言葉が跳ねました。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 23:16 [人(ひと)]

宮古青年会議所理事長/野津 芳仁さん(39歳)

会員の資質向上に意欲


野津 芳仁さん

野津 芳仁さん

 「今年は会員の資質と組織力向上に全力で取り組みたい」と意欲を示すのは、1月1日付で宮古青年会議所(宮古JC)の第52代理事長に就任した野津芳仁さん。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 23:11 [お母さんと一緒]

兄弟は楽し

▽山内駿之介くん(2つ)
▽奏太朗くん(4つ)
▽お母さん・ゆりかさん


山内駿之介くん(2つ)奏太朗くん(4つ)お母さん・ゆりかさん

山内駿之介くん(2つ)奏太朗くん(4つ)お母さん・ゆりかさん

 奏太朗くんと駿之介くんは、同じ保育所に通っている。4年目の奏太朗くんはわが家のように自由に動き回り、それを駿之介くんは追いかける。その様子にお母さんは「駿之介はお兄ちゃんのまねばかり。でも、おかげで駿之介の成長は比較して早い気がします」と兄弟のメリットを語る。お兄ちゃんは手本だ。そのせいか、お母さんが片方を叱ると、片方はかばうという。兄弟の成長は順調のようだ。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 23:06 [行雲流水]

「ニッパチ」(行雲流水)

 きょうは、2月末日の28日。つい、2月29日生まれの子どもたちの誕生日が気になる

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 21:36 [人生雑感]

「人生には多くの悲しみが起きる。その悲しみのもたらすもの」

日本親業協会親業インストラクター/福里 盛雄


1 人生に起きるさまざまな悲しみ


 人は、生きていく過程で予期しない悲しみに遭遇します。一度も悲しみを味わうことなく人生を終えた人などいないはずです。その悲しみも自分の行いによって招いたものなら、それは仕方がないと甘んじて受け入れることもできるでしょうが、自分ではどうすることもできない運の定めだと諦めて、その悲しみを背負って生きていかなければならない場合もあります。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [社会・全般]

長崎さん(東小6年)に会長賞/県法連女性協

税の絵はがきコンクール


賞状を手にする長崎さん(中央)と友利部会長(右)、下地校長(左)=26日、東小校長室

賞状を手にする長崎さん(中央)と友利部会長(右)、下地校長(左)=26日、東小校長室

 東小6年生の長崎真季さんが、2012年度「税に関する絵はがきコンクール」で県法人会連合会女性部会連絡協議会長賞を受賞し26日、沖縄宮古法人会の友利ヒロ子女性部会長が同校を訪ね賞状と副賞の図書券を伝達した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [地域・暮らし]

旧十六日祭に歌声披露/青年会主催

久松でのど自慢大会


息の合った歌と踊りを披露する「ちびっ子」の部出場者=25日、久松地区公民館横ゲートボール場

息の合った歌と踊りを披露する「ちびっ子」の部出場者=25日、久松地区公民館横ゲートボール場

 「旧十六日祭久松のど自慢大会」(主催・久松青年会)が25日、久松地区公民館横ゲートボール場で開かれた。「ちびっ子」の部に3組、一般の部に11人が出場し、多くの地域住民の前で自慢ののどを披露した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [政治・行政]

離島路線の確保図る/仲井真知事

定住整備で所信表明/県議会2月定例会が開会


離島振興策などの所信を表明し、提出議案理由について説明する仲井真知事=26日、県議会本議場

離島振興策などの所信を表明し、提出議案理由について説明する仲井真知事=26日、県議会本議場

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の2月定例会が26日、開会した。本会議初日は仲井真弘多知事が所信を表明し、2013年度の県政運営の取り組み姿勢に決意を表した。仲井真知事は離島の定住条件整備について、「航路・航空路の確保、維持や運賃低減および10年間で16離島航路事業者の船舶建造、購入支援に取り組む」として、離島振興の具体的な方向性を示した。13年度を「沖縄振興の取り組みを軌道に乗せ、加速させる重要な年」と位置付け、「沖縄21世紀ビジョンの実現に向け、不退転の覚悟で県政運営に取り組む」と表明した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [社会・全般]

羽地さんら6人に署長賞/宮古島署

水難防止ポスター・標語表彰式


署長賞を受賞した(前列左から)徳田さん、与儀さん、砂川さんと(後列左2人目から)玉城さんと羽地さん。後列右は宮城署長、同左は下地秀樹地域課長=26日、宮古島署

署長賞を受賞した(前列左から)徳田さん、与儀さん、砂川さんと(後列左2人目から)玉城さんと羽地さん。後列右は宮城署長、同左は下地秀樹地域課長=26日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)で26日、「2013年宮古島警察署水難事故防止ポスター及び標語」の表彰式が行われ、優秀賞を受賞した6人に宮城署長が賞状を授与した。今回受賞したポスター、標語各3点は県警察本部で来月12日に行われる「2013年水難事故防止ポスター及び標語」中央審査会に宮古島地区代表作品として送られる。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「問題行動防止に協力を」/県立校長会生徒指導連絡協

保護者、地域に呼び掛け


記者会見でアピール文を発表する(左から)宮古特別支援学校の平良智枝子校長、宮古工業高校の多良間勉校長、宮高の川満校長、宮総実の下地校長、伊良部高校の砂川明校長=26日、宮古高校

記者会見でアピール文を発表する(左から)宮古特別支援学校の平良智枝子校長、宮古工業高校の多良間勉校長、宮高の川満校長、宮総実の下地校長、伊良部高校の砂川明校長=26日、宮古高校

 宮古地区県立学校生徒指導連絡協議会(会長・下地盛雄宮古総合実業高校校長)と同県立学校校長会(会長・川満健宮古高校校長)は26日、宮古高校で会見し、来月1日の県立高校卒業式後の高校生の問題行動未然防止についてのアピール文を発表、卒業生と保護者、地域住民らに対し問題行動未然防止の協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [産業・経済]

紫イモの商品を開発/けーきはうす

宮古産PR ケーキとスイートポテト


下地市長(右)に宮古島産紫イモを使った商品の説明をする長濱勝さん(左から2人目)と恵美子さん(左)。左から3人目は市農政課の赤嶺淳幸補佐=26日、市長室

下地市長(右)に宮古島産紫イモを使った商品の説明をする長濱勝さん(左から2人目)と恵美子さん(左)。左から3人目は市農政課の赤嶺淳幸補佐=26日、市長室

 「けーきはうす」(市平良西里)を営む長濱勝さんと恵美子さんが26日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、宮古島産紫イモを使った商品を二つ開発し、販売を開始したことを報告した。試食した下地市長は「とてもおいしい。良い商品を作ってもらいありがとう」と話した。


 長濱さんが今回、開発したのは「宮古島まもる君の紫いもケーキ」と「宮古島ちゅら恋紅芋スイートポテト」。


 「宮古島の土産は地元産食材を使いたい」とのこだわりから、いずれも宮古島産紫イモを加工したペーストを使用し、約1年を掛けて作り上げた。


 今月20日から市内ホテル売店や空港内土産品店などで販売。売れ行きが好調で、追加注文に対応するため休日返上で生産しているという。


 長濱さんは、卵を使用することで変色してしまうケーキで、添加物を使わず紫イモの色を出す難しさや、スイートポテトの甘さ加減に試行錯誤したことなど商品化に至るまでの苦労話などを紹介した。


 紫イモケーキは840円、スイートポテトは735円。商品に関する問い合わせは同店(電話73・0315)まで。

2013年2月26日(火) 23:30 [人(ひと)]

宮古民謡協会長に就任/川満 健功さん(62歳)

味わい深いあーぐの魅力


川満 健功さん

川満 健功さん

 「過酷な人頭税制を経験した宮古の民謡には、アララガマ(なにくそ)精神の息づく歌が多い。歌えば歌うほど、味わい深くなる」。宮古民謡の魅力を、そう語る。

(全文を表示…)

2013年2月26日(火) 23:18 [がんずううやき]

下地 栄さん(90歳)(伊良部字前里添出身)

孫は宮國投手、活躍期待


下地 栄さん(90歳)

下地 栄さん(90歳)

 孫の宮國涼丞さんは、読売巨人軍の投手として活躍している。「大変うれしい。去年は、東京ドームに行って応援してきた。日本一になるよう願っている」と話した。



(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [スポーツ]

交流試合に歓声/オリックス対日本通運

白熱の試合を見せたオリックスと日本通運=24日、宮古島市民球場

白熱の試合を見せたオリックスと日本通運=24日、宮古島市民球場

 春季宮古島キャンプを行うプロ野球オリックス・バファローズのB組と社会人野球日本通運の交流試合が24日午後、宮古島市民球場で行われた。両チームは白熱した試合を展開し、球場に訪れた球児ら一般市民を楽しませた。試合は3-2で日本通運が勝った。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [スポーツ]

青空に笑顔のラン/ロマン海道・伊良部島マラソン

4コース829人が完走


号砲一発でスタートする参加者ら=24日、伊良部B&G体育館前

号砲一発でスタートする参加者ら=24日、伊良部B&G体育館前

 第14回ロマン海道・伊良部島マラソン(主催・いらぶ観光協会、主管・同マラソン実行委員会)が24日、829人が参加して伊良部B&G体育館前などを発着点とする4コースで行われた。青空の下、参加者らは、美しい青い海や自然を楽しみながら思い思いのランを満喫した。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [地域・暮らし]

親族そろって墓参りへ/きょうジュウルクニツ

ジュウルクニツ定番食材の豚肉が飛ぶように売れた=24日、市内のスーパー

ジュウルクニツ定番食材の豚肉が飛ぶように売れた=24日、市内のスーパー

 きょう旧暦の1月16日(新暦2月25日)は、「グソー(あの世)の正月」とされるジュウルクニツ。一大行事を前に24日、市内のスーパーは定番食材の豚肉などを買い出す客で混雑した。きょうは、午後から親族そろって墓参りし、先祖を供養する。小、中、高校は午後から授業を休む。市役所の職員は、午前と午後に分けて出勤する。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [イベント]

熱いぜ、宮古の高校生/13組が演奏やダンス

「マティダライブ5」盛況


3高校からバンドやダンスグループなど計13組が出演しステージを彩ったマティダライブ5=24日、マティダ市民劇場

3高校からバンドやダンスグループなど計13組が出演しステージを彩ったマティダライブ5=24日、マティダ市民劇場

 高校生による音楽とダンスのイベント「マティダライブ5」(主催・市教育委員会、運営・同ライブ実行委員会)が24日、マティダ市民劇場で開かれた。3高校からバンドやダンスグループ、書道パフォーマンスの計13組が出演。個性豊かに舞台で躍動し、訪れた観客を楽しませた。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [社会・全般]

「戦争ない平和な島を」/愛す宮古ピースアクション

集会、アピール行進で訴え


基地のない平和な島を呼び掛けた平和アピール行進=24日、市中央公民館前

基地のない平和な島を呼び掛けた平和アピール行進=24日、市中央公民館前

 米軍や自衛隊基地のない平和で平穏な宮古島を市民に訴える「愛す宮古市民ピースアクション」(主催・同実行委員会)が24日、市中央公民館野外広場で行われた。会場には主催者発表で約150人の市民や労働組合員らが参加し、平和のリレートークやコンサートなどで不戦と平和を訴えた。また、同公民館から市役所までのコースで「平和アピール行進」も行われた。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [未分類]

県大会の優勝たたえる/佐良浜中男子バレー部

「伝統復活」に地域喜ぶ


九州大会に向け一人一人が決意を述べた=23日、市伊良部公民館

九州大会に向け一人一人が決意を述べた=23日、市伊良部公民館

 佐良浜中学校男子バレーボール部OTV杯県大会優勝祝賀会・九州大会出場激励会(主催・同校PTA、同部父母会)が23日、市伊良部公民館で開かれた。宮古のバレーボール界の関係者や地元の有識者らが集い、6年ぶり6度目の優勝を盛大に祝うとともに九州大会の活躍に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2013年2月24日(日) 09:00 [教育・文化, 未分類]

村山さん(平一)が3連覇/全宮古小学珠算大会

280人参加、4種目で成果競う



総合競技で優勝した(左から)みやぎさん、大里さん、佐和田さん、中島さん、垣花君と村山さん=23日、市中央公民館

総合競技で優勝した(左から)みやぎさん、大里さん、佐和田さん、中島さん、垣花君と村山さん=23日、市中央公民館

 第17回全宮古小学生珠算競技大会及び珠算優良児童生徒表彰式(主催・全国珠算教育連盟県支部宮古地区)が23日、市中央公民館で行われ、平良第一6年の村山美夏さんが個人総合競技で3連覇を果たし、種目別競技で2冠に輝いた。また、珠算技能が優秀で模範となって努力している児童・生徒43人を優良児童生徒として表彰した。

(全文を表示…)

2013年2月24日(日) 09:00 [教育・文化]

藤間帯凰さん師範に/藤間流凰太郎会

新名取3人誕生



師範免許に合格した藤間帯凰さん(中央)と新名取の藤間藍菊さん(左)、藤間凰泉さん(右)=23日、本社

師範免許に合格した藤間帯凰さん(中央)と新名取の藤間藍菊さん(左)、藤間凰泉さん(右)=23日、本社

 日本舞踊藤間流凰太郎会(平良下里、藤間凰太郎代表)の藤間帯凰さん(本名・奥平まり)が12日に東京都南麻布の藤間流家元で行われた教授(師範)免状試験に合格した。凰太郎会では9人目の師範誕生で、帯凰さんは「応援してくれた先生や先輩方、両親に感謝したい」と喜びを話した。また、藤間藍菊さん(同・源河侑希)と藤間凰泉さん(同・平良久美子)、藤間凰麗さん(同・我如古麗)の3人は名取試験に合格し、藤間勘右衛門歌舞伎役者(尾上松緑)四代目から免状が交付された。

(全文を表示…)

2013年2月24日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ジュウルクニツは故郷で/宮古空港 里帰り客で混雑

ジュウルクニツの里帰り客が多く到着した=23日、宮古空港

ジュウルクニツの里帰り客が多く到着した=23日、宮古空港

 宮古空港は23日、ジュウルクニツ(旧十六日祭)の里帰り客で混雑した。ジュウルクニツは、「グソー(あの世)の正月」とされる宮古の一大行事。旧暦1月16日(今年は25日)に行われ、家族・親戚そろって墓参りし先祖を供養する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2013年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2