2013年2月1日のニュース一覧

2013年2月1日(金) 23:27 [私見公論]

エコアイランド宮古島の取り組みについて/大金 修一

私見公論54


 わが国は、現在、さまざまな難局に面している。特に3・11東日本大震災以降のエネルギー政策において、基幹電源であった原子力発電は福島第一原発事故以降、その方向性を大きく見直されて一部を除いて停止状態となり、変わって基幹電源となった火力発電はLNGや石油等の燃料を海外に依存していることからわが国の国富は海外へと流出し、先に財務省が発表した2012年の貿易統計では、わが国の貿易赤字は原発停止による火力発電向け化石燃料の輸入の増に中国等への輸出減も相まって、過去最高となる6・7兆円にまで膨れ上がっている。一方で、エネルギーの自給率向上や地球温暖化対策の観点から太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの導入が期待されており、昨年7月の再生可能エネルギーの固定価格買取制度の開始により、太陽光発電等の一部のコスト高の電源については政府の強烈なインセンティブによりその導入に拍車が掛っているが、自然由来の不安定な電源であるため基幹電源としての活用は程遠い状況にあり、スマートグリッド等のイノベーションが期待される。また、わが国の地球温暖化対策はその技術力により世界をリードしてきたところ、3・11以降の化石燃料の大量消費もあって減速傾向にあり、前政権下で打ち出された温室効果ガスの削減目標は見直されようとしている。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

次年度の取り組みなど確認/エコチル調査運営協

18人に委嘱状交付


会議では仲宗根県宮古福祉保健所長らに委嘱状が交付された=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

会議では仲宗根県宮古福祉保健所長らに委嘱状が交付された=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 「子どもの健康と環境に関する全国調査(通称「エコチル調査」)」の南九州・沖縄ユニットセンター2012年度琉球大学(沖縄)サブユニット運営協議会と実務者合同会議が30日、市内のホテルで開かれ、仲宗根正県宮古福祉保健所長ら委員18人に委嘱状が交付された。また、これまでの事業実施報告や13年度の活動などについても説明が行われた。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [地域・暮らし]

宮城さん厚労大臣賞/長年助産師一筋

取り上げた赤ちゃん3500人以上


右から下地市長、宮城さん、安座間和美宮古病院看護師長、浜元勝枝宮古助産師会長=31日、市長室

右から下地市長、宮城さん、安座間和美宮古病院看護師長、浜元勝枝宮古助産師会長=31日、市長室

 長年助産師を務めた宮城育子さん=奥平産婦人科勤務=が、2012年度の産科医療功労者厚生労働大臣賞を受賞し31日、下地敏彦市長に報告した。大臣賞受賞は全国で41人、県内からは宮城さん一人。宮古の受賞者は、11年の浜元勝枝さんに次いで2人目となった。「とても感激している。賞は自分一人のものではなく、支えてくれたみんなのもの。賞を出発点に、これからも頑張っていきたい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [スポーツ]

きょうキャンプイン/オリックスバファローズ

糸井外野手が会見


会見で今季への抱負などを話す糸井外野手(左)=31日、ホテルプリーズベイマリーナ

会見で今季への抱負などを話す糸井外野手(左)=31日、ホテルプリーズベイマリーナ

 プロ野球、オリックス・バファローズの2013年春季宮古島キャンプが1日、スタートする。今季のキャッチフレーズは「速α(スピード・アルファ)2013」。キャンプイン前日の31日、北海道日本ハムファイターズから移籍した糸井嘉男外野手は宮古島の宿舎で会見し「新しい仲間とできるのは楽しみ。盛り上がってくる気持ちがある。監督を胴上げしたい」と今季への意気込みを語った。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [政治・行政]

候補者に10人浮上/多良間村議選

現職5人新人5人 村長選と絡み乱立


 【多良間】5月に予定されている任期満了に伴う多良間村議会議員選挙(定数7)は31日までに、10人の立候補予定者の名前が浮上した。現職が5人、新人5人。三つどもえの可能性のある村長選と絡み、やや乱立の様相を見せている。投票日は、5月19日の可能性が高い。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [スポーツ]

宮古キャンプを打ち上げ/横浜FC

J1昇格へ確かな手応え


キャンプ最終日の練習で汗を流す三浦知良選手(右)ら=31日、市前福多目的運動場

キャンプ最終日の練習で汗を流す三浦知良選手(右)ら=31日、市前福多目的運動場

 プロサッカーの横浜FCが31日、春季宮古島キャンプを終了した。選手たちは同日、宮古島市前福多目的運動場で行った最後の練習で汗を流した。シュナイダー潤之介主将は「プロ生活の中で今年のキャンプが今までで一番充実していたと思う。今季こそJ1に昇格して帰ってきたい」と振り返り、J2での優勝とJ1復帰に意欲を示した。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [環境・エコ]

横浜FCにオフセット証明書/カーボンオフセット制度

CO2削減を確認/市と環境活動で連携


横浜FCの宮本さん(左)にカーボンオフセットの証明書を授与する下地市長=31日、市前福多目的広場

横浜FCの宮本さん(左)にカーボンオフセットの証明書を授与する下地市長=31日、市前福多目的広場

 宮古島市の下地敏彦市長は31日、プロサッカーチームの横浜FCに、カーボンオフセットの証明書を授与した。横浜FCの選手やスタッフが、東京羽田-宮古間を飛行機で移動した際に発生したCO2(二酸化炭素)排出量を、宮古森林組合と日産レンタリース沖縄のCO2削減活動で埋め合わせたことを両者で確認した。今後、両者は協力関係を維持しながら環境活動を展開する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2