2013年2月13日のニュース一覧

2013年2月13日(水) 23:24 [オリックスキャンプ便り, 特集]

オリックスキャンプ便り⑨ 金子 千尋投手(29)

開幕投手へ、視界良好


金子 千尋投手

金子 千尋投手

 2010年パ・リーグ最多勝右腕が静かな闘志を燃やしている。今キャンプには「まずはけがをしないことが第一」と話し、体のケアに万全を期して臨む。狙うのは開幕投手と勝ち星の量産、そしてチームの優勝だ。エースとして、自覚と責任をかみ締めている。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 23:21 [行雲流水]

「ネフスキーの命日」(行雲流水)

 2月14日は、ローマ皇帝に迫害された殉教者バレンタインを偲ぶ祭日だ。また、スターリンの粛清に遭って処刑されたネフスキーの〝命日〟でもある(旧ソ連当局の公式見解。後述)。ネフスキーは没後に名誉回復、レーニン賞授与と数奇な運命をたどった天才言語学者

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 23:20 [お母さんと一緒]

待ち遠しい一年生と夏

▽名城 佳祐くん(6つ)
▽ お母さん・歩さん

 

名城 佳祐くん(6つ) お母さん・歩さん

名城 佳祐くん(6つ) お母さん・歩さん

 南国の冬、おだやかな夕日の差し込む浜辺にたたずむ母と子。佳祐くんとお母さんの歩さんだ。「海が好きで、よく来ます」と歩さん。お母さんには貴重な息抜きの時間。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 22:15 [ペン遊・ペン楽]

書くこと/加島 良枝

2013.2.14 ペン遊ペン楽


 いつになく、原稿用紙を前に、ペンが動かない自分がいる。締め切りを前に、気ばかりあせってなかなか進まない。天井を見上げて、ふぅと息をついた。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [教育・文化]

小中24校の計画を認定/教育長裁量予算事業

主体、自立性主眼に/市教委 1次募集最終審査


教育長裁量予算事業に伴い各学校から応募された計画案の最終審査=12日、市役所城辺庁舎

教育長裁量予算事業に伴い各学校から応募された計画案の最終審査=12日、市役所城辺庁舎

 来年度予算で新設される1000万円の教育長裁量予算事業に伴い、各学校が応募した「魅力ある学校づくり」についての計画案の最終審査会が12日、市役所城辺庁舎で行われ応募のあった幼稚園と小、中学校31校のうち24校の計画案を認定した。今後、市教委では各学校とそれぞれの計画案について一部練り直しなどを求めて調整を行い、3月末の春休み前までに最終的に予算の配布額を決定する予定。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [社会・全般]

離島の保健システム学習へ/ミャンマーから研修生

下地市長を表敬訪問


下地市長(後列中央)を表敬訪問したミャンマーからの研修生たち=12日、市役所平良庁舎

下地市長(後列中央)を表敬訪問したミャンマーからの研修生たち=12日、市役所平良庁舎

 国際協力機構(JICA)の2012年度研修で来沖しているミャンマーの医療従事者ら8人が12日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、離島の保健システムなどについて研修することを報告した。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [産業・経済]

同時に5作業こなす/キビ株出管理機

利用は収穫後速やかに


葉殻(ぱーがら)除去や株ぞろえ、除草剤、農薬、肥料散布が同時にできる株出管理機=12日、上野宮国

葉殻(ぱーがら)除去や株ぞろえ、除草剤、農薬、肥料散布が同時にできる株出管理機=12日、上野宮国

 サトウキビの収穫と並行して株出管理機が各地の畑で稼働している。葉殻(ぱーがら)除去や株ぞろえ、除草剤、農薬、肥料散布の五つの作業が同時にできる優れものだ。県宮古農林水産振興センター農業改良普及課は「株出管理は収穫後速やかに」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [政治・行政]

一般会計343億5500万円に修正/市13年度当初予算

一括交付金3500万円減で


 宮古島市は1日に発表した2013年度一般会計当初予算案の総額を3500万円減額し、343億5500万円に修正する。沖縄振興特別推進市町村交付金(一括交付金)の配分額を10億3500万円と見込み計上したが、その後、配分額が10億円となったことへの措置。一括交付金は事業費ベースでは12億5000万円で、このうち市の負担分は2億5000万円となる。減額修正された当初予算案は27日開会予定の市議会3月定例会に提案され承認を受ける。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [地域・暮らし]

水使用で念書求める/排水整備変更

伊良部土地改良区の要請で市長


比嘉理事長(左)が下地市長に要請書を手渡した=12日、市役所平良庁舎

比嘉理事長(左)が下地市長に要請書を手渡した=12日、市役所平良庁舎

 伊良部土地改良区の比嘉臣雄理事長は12日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、「伊良部地域のかんがい排水整備Ⅱ型給水栓からⅠ型スプリンクラーへの変更および施設の維持管理費軽減について」要請した。下地市長は、2012年に同地域の農家を対象に実施したアンケート調査を踏まえた上で「農業用水の水使用料を『支払いたくない』という農家がいる。これでは県、国にスプリンクラーへの変更要請はできない。受益農家から『水代は支払う』という念書を取らなければ要請はできない」と指摘した。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [社会・全般]

福島からツアー第1陣/農協観光郡山支店が企画

計5便、150人送客へ/「純と愛」ロケ地など巡る


ホテルアトールエメラルド宮古島の宮城遥さん(右)から宗像さんに歓迎の花束が贈呈された=12日、宮古空港

ホテルアトールエメラルド宮古島の宮城遥さん(右)から宗像さんに歓迎の花束が贈呈された=12日、宮古空港

 東日本大震災被災地の福島県郡山市から、宮古島の5島を巡るツアー(主催・農協観光郡山支店)の初便が12日到着した。18日まで5便に分け、約150人を送客する。宮古を含む沖縄のJA女性部が参加した昨年の「東北応援ツアー」の恩返しにと企画。一行39人は2泊3日の日程で、NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のロケ地などを巡る。

(全文を表示…)