「美ぎ島net」 2013年2月のニュース一覧

2013年2月16日(土) 23:24 [美ぎ島net]

ふるさとに文化交流の橋/八重山在宮古郷友会

ミャークフツ・ブドゥス・アーグの夕べ


フィナーレでは、出演者全員で舞台狭しとクイチャーを踊った

フィナーレでは、出演者全員で舞台狭しとクイチャーを踊った

 戦後、琉球政府は焦土と化した本島の復興に、広大な自然を有する八重山諸島への計画移住を実施した。1952年から57年にかけて政策として行った入植は、世帯数762戸、人口にして3253人、集落は23にも及ぶ。一方、自由移民は59年を最後に449世帯2106人、集落数は21といわれる。宮古からの移住はほとんどが自由移民で、西表島や裏石垣に集中、未踏の密林に分け入り、山野を切り開き、農地を造ることから始まった。空腹とマラリア、毎年やってくる台風、こうし

会場は懐かしい島言葉に笑いの渦

会場は懐かしい島言葉に笑いの渦

た苦悩と困難を団結と忍耐によって克服し今日の生活を築いた。今では二世、三世の代に変わり、新たなふるさとづくりが展開されている。


(全文を表示…)

2013年2月9日(土) 22:45 [美ぎ島net]

子どもたちの潜在能力引き出す/宮古島市こども劇団

小学生らが伸び伸びと演技/3月公演に向け猛けいこ


杉本さんの細かい指導に子どもたちは何度もやり直しを迫られる

杉本さんの細かい指導に子どもたちは何度もやり直しを迫られる

 将来、独立したこども劇団の設立を目指して、2011年からスタートした「宮古島市こども劇団」。現在41人の小・中・高校生が東京芸術座の演出家・杉本孝司氏の指導のもと、けいこに励んでいる。昨年、初の公演を成功させ、3月16日(土)には2回目の公演が行われる予定で、リトミックやボイストレーニング、ダンス指導など演劇につなげるための基礎的な集中力、思考力、判断力、創造、表現力などの習得にも余念がない。公演は昨年8月に上演した「ゆうたっちょの中学生絵日記」をさらに深化させる。1回目は中・高校生が中心だったが、今回は小学生の高学年を中心に取り組んでいる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2