「社会・全般」 2013年2月のニュース一覧

2013年2月28日(木) 09:00 [社会・全般]

TPP参加阻止で決議/JA沖縄大会

700人結集し方針確認


TPP交渉参加阻止に関する決議文を採択し、参加者全員でガンバローを三唱した=27日、豊見城市立中央公民館

TPP交渉参加阻止に関する決議文を採択し、参加者全員でガンバローを三唱した=27日、豊見城市立中央公民館

 【那覇支社】JAグループ沖縄が主催する第20回JA沖縄大会が27日、豊見城市立中央公民館で開催された。大会には約700人の組合員らが集結。協同組合員としての意識を高揚するとともに、2013~15年度までの中期運動目標における統一運動方針を決定した。大会では「TPP(環太平洋連携協定)交渉参加阻止に関する特別決議を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げた。宮古からも32人が出席した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [社会・全般]

長崎さん(東小6年)に会長賞/県法連女性協

税の絵はがきコンクール


賞状を手にする長崎さん(中央)と友利部会長(右)、下地校長(左)=26日、東小校長室

賞状を手にする長崎さん(中央)と友利部会長(右)、下地校長(左)=26日、東小校長室

 東小6年生の長崎真季さんが、2012年度「税に関する絵はがきコンクール」で県法人会連合会女性部会連絡協議会長賞を受賞し26日、沖縄宮古法人会の友利ヒロ子女性部会長が同校を訪ね賞状と副賞の図書券を伝達した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [社会・全般]

羽地さんら6人に署長賞/宮古島署

水難防止ポスター・標語表彰式


署長賞を受賞した(前列左から)徳田さん、与儀さん、砂川さんと(後列左2人目から)玉城さんと羽地さん。後列右は宮城署長、同左は下地秀樹地域課長=26日、宮古島署

署長賞を受賞した(前列左から)徳田さん、与儀さん、砂川さんと(後列左2人目から)玉城さんと羽地さん。後列右は宮城署長、同左は下地秀樹地域課長=26日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)で26日、「2013年宮古島警察署水難事故防止ポスター及び標語」の表彰式が行われ、優秀賞を受賞した6人に宮城署長が賞状を授与した。今回受賞したポスター、標語各3点は県警察本部で来月12日に行われる「2013年水難事故防止ポスター及び標語」中央審査会に宮古島地区代表作品として送られる。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「問題行動防止に協力を」/県立校長会生徒指導連絡協

保護者、地域に呼び掛け


記者会見でアピール文を発表する(左から)宮古特別支援学校の平良智枝子校長、宮古工業高校の多良間勉校長、宮高の川満校長、宮総実の下地校長、伊良部高校の砂川明校長=26日、宮古高校

記者会見でアピール文を発表する(左から)宮古特別支援学校の平良智枝子校長、宮古工業高校の多良間勉校長、宮高の川満校長、宮総実の下地校長、伊良部高校の砂川明校長=26日、宮古高校

 宮古地区県立学校生徒指導連絡協議会(会長・下地盛雄宮古総合実業高校校長)と同県立学校校長会(会長・川満健宮古高校校長)は26日、宮古高校で会見し、来月1日の県立高校卒業式後の高校生の問題行動未然防止についてのアピール文を発表、卒業生と保護者、地域住民らに対し問題行動未然防止の協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年2月25日(月) 09:00 [社会・全般]

「戦争ない平和な島を」/愛す宮古ピースアクション

集会、アピール行進で訴え


基地のない平和な島を呼び掛けた平和アピール行進=24日、市中央公民館前

基地のない平和な島を呼び掛けた平和アピール行進=24日、市中央公民館前

 米軍や自衛隊基地のない平和で平穏な宮古島を市民に訴える「愛す宮古市民ピースアクション」(主催・同実行委員会)が24日、市中央公民館野外広場で行われた。会場には主催者発表で約150人の市民や労働組合員らが参加し、平和のリレートークやコンサートなどで不戦と平和を訴えた。また、同公民館から市役所までのコースで「平和アピール行進」も行われた。

(全文を表示…)

2013年2月23日(土) 09:00 [社会・全般]

「仕事は努力し楽しんで」/市職員研修会

弁護士の菊間さん講演


市職員研修会で講演する菊間さん=22日、市中央公民館

市職員研修会で講演する菊間さん=22日、市中央公民館

 市職員を対象とした研修会が22日、市中央公民館で開かれた。元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃さんが「人生を楽しむ」との演題で講話。「すべての仕事で自分なりに努力し楽しんでいくことが大事」と述べ、高い目標を掲げ、それに向かって努力や工夫をしながら進んでいくことの大切さを訴えた。

(全文を表示…)

2013年2月23日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

4月から給食費値上げ/市教委定例会

小学400円、中学600円増/共同調理場運営委が答申


来年度からの給食費値上げについて確認した市教委の定例会=22日、市役所城辺庁舎

来年度からの給食費値上げについて確認した市教委の定例会=22日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育委員長)の第11回定例会が22日、市役所城辺庁舎で行われた。今月18日に市立学校給食共同調理場運営委員会(平良光成会長)から川満弘志教育長に答申された「学校給食の改定」の内容が示され、小中学校給食費の保護者負担を小学校で400円、中学校で600円値上げすることが報告された。これにより4月から小学校は月額3500円、中学校は同4000円となる。

(全文を表示…)

2013年2月22日(金) 09:00 [社会・全般]

専門、指導医確保など提案/宮古地区保健医療協

県保健医療計画で協議


来場者らは個性的なオリジナル製品を見入っていた=21日、平良のエコハウス

来場者らは個性的なオリジナル製品を見入っていた=21日、平良のエコハウス

 2012年度第2回宮古地区保健医療協議会が21日、宮古福祉保健所で開かれた。現在、策定に向け取り組みが進められている「県保健医療計画」(素案)について、委員が宮古地区の保健医療体制の現状を踏まえた意見や提案を出し合った。

(全文を表示…)

2013年2月22日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全な街づくりに決意

功労伝達とマップコン入選報告


受賞者の宮平エミさん(前列右)らと記念撮影する(後列右から)宮城署長、下地市長ら=21日、市役所平良庁舎

受賞者の宮平エミさん(前列右)らと記念撮影する(後列右から)宮城署長、下地市長ら=21日、市役所平良庁舎

 宮古かぎすま安全なまちづくり推進協議会(会長・下地敏彦市長)は21日、市役所平良庁舎でちゅらうちなー安全まちづくり協議会(会長・仲井眞弘多県知事)の功労者など表彰伝達式と第9回小学生のぼうさい探検隊マップコンクール(主催・朝日新聞社ほか)入選の報告会を開いた。下地市長は「安全なまちづくりは、そこに住んでいる人が取り組むことが望まれる。それに行政は支援し、環境・道路を整備していく。マップ作りは子どもたち目線で作られ、とても良い」と述べた。

(全文を表示…)

2013年2月21日(木) 09:00 [社会・全般]

与那覇さん、和みの里に金色有功章/県日赤表彰伝達式

宮古島から1団体、7人受章


受章者と奉仕団員の皆さん。後列右は下地市長、同左から2人目は市福祉保健部の國仲清正部長=20日、市平良庁舎

受章者と奉仕団員の皆さん。後列右は下地市長、同左から2人目は市福祉保健部の國仲清正部長=20日、市平良庁舎

 2013年県赤十字大会の表彰伝達式が20日、市平良庁舎で行われ企業、団体では累計50万円以上寄付した和みの里、奉仕団で赤十字ボランティア員として20年以上活動した与那覇吉枝さんに金色有功章が伝達された。同大会は1月22日、浦添てだこホールで開催され、宮古島からは1団体、7人が受章した。

(全文を表示…)

2013年2月21日(木) 09:00 [社会・全般]

清水利貴世さんが大会長賞/母子保健大会

市長に喜びの報告


下地市長に喜びの報告を行った清水さん(左奥)=20日、市役所平良庁舎

下地市長に喜びの報告を行った清水さん(左奥)=20日、市役所平良庁舎

 1月17日に開催された第46回県母子保健大会(主催・県、県小児保健協会)で大会長表彰を受けた宮古島市母子保健推進員の清水利貴世さんが20日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2013年2月20日(水) 09:00 [社会・全般]

48歳男性、路上で殴られ死亡/宮古島署

男2人を傷害容疑で逮捕


男性が血を流して倒れていた現場=19日、平良字西里(通称・イーザト)

男性が血を流して倒れていた現場=19日、平良字西里(通称・イーザト)

 18日午後10時20分ごろ、平良西里(通称・イーザト)の路上で「男4、5人がけんかしている」との110番があった。宮古島署員が駆け付けたところ仲間明人さん(48)=住所、職業不詳=が意識不明の状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。宮古島署は19日未明、自称アルバイトの男(34)=浦添市仲西=とトラック運転手の男(25)=平良字久貝=を傷害の容疑で逮捕した。同署は今後傷害致死を視野に入れ、捜査を進める。

(全文を表示…)

2013年2月19日(火) 09:00 [社会・全般]

確定申告がスタート/宮古島税務署

e-Tax推進官に「まもる君」


「宮古島まもる君」に辞令を交付する大角署長(右)=18日、宮古島税務署

「宮古島まもる君」に辞令を交付する大角署長(右)=18日、宮古島税務署

 所得税の確定申告がスタートした18日、宮古島税務署の大角良昭署長は、パソコンを使った国税電子申告・納税システム(e-Tax)を普及、拡大させるため、「宮古島まもる君」に「e-Tax特別推進官」の辞令を交付した。「まもる君」は3月15日までの確定申告期間中、税務署前などでe-Taxでの申告、納税を呼び掛けるタスキを付け、市民にPRする。

(全文を表示…)

2013年2月19日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「宮古からも挑戦できる」/教育を語る市民大会

難関校合格者が体験談/受験生にエール送る


訪れた人たちは有名大学に進学した卒業生たちのフリートークの内容に聞き入った=17日、市中央公民館

訪れた人たちは有名大学に進学した卒業生たちのフリートークの内容に聞き入った=17日、市中央公民館

 宮古島市の教育を語る市民大会(主催・市教育委員会、共催・市、宮古教育事務所)17日、市中央公民館で開催された。公開フリートークでは宮古島出身で難関大学に合格した大学生4人が「夢へのチャレンジ、宮古への想い~島力、夢を描こう、今からここから~」をテーマにそれぞれが大学合格にいたるまでの体験談を述べるとともに、高校受験、大学受験を控えた後輩たちにエールを送った。

(全文を表示…)

2013年2月17日(日) 09:00 [社会・全般]

開庁40周年を祝う/空自宮古島分屯基地

下地市長らに感謝状贈呈 国防に決意新た


宮本空佐(右)が下地市長に感謝状を贈り記念撮影した=16日、航空自衛隊宮古島分屯基地

宮本空佐(右)が下地市長に感謝状を贈り記念撮影した=16日、航空自衛隊宮古島分屯基地

 航空自衛隊宮古島分屯基地開庁40周年記念式典・祝賀会が16日、上野野原地区にある同基地で行われた。宮本裕徳空佐らが、さらなる国防体制やレーダーサイト(レーダーの地上固定局)の任務に決意を新たにした。宮本空佐が、宮古地区自衛隊協力会長の下地敏彦市長らに感謝状を贈った。

(全文を表示…)

2013年2月17日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

介護予防運動をPR

園児たちが「がんじゅー体操」/きょうは講演会


介護予防体操サポーターの認定を受けた3園の園児らが軽快なリズムに乗せて体操を披露した=16日、サンエーショッピングタウン宮古店

介護予防体操サポーターの認定を受けた3園の園児らが軽快なリズムに乗せて体操を披露した=16日、サンエーショッピングタウン宮古店

 県福祉保健部(崎山八郎部長)が介護予防啓発運動の一環として取り組んでいる「めざせがんじゅー(元気)アイランド~元気イキイキ美ら島介護~」事業の「がんじゅー体操」普及活動イベントが16日、サンエーショッピングタウン宮古店特設ステージで催された。きょう17日午後2時からはマティダ市民劇場で講演会などの関連行事が開催される。


(全文を表示…)

2013年2月16日(土) 09:00 [社会・全般]

墓地基本計画案を承認/策定委員会

適正管理の指針に/今後、条例制定に着手


墓地基本計画案について説明を聞く委員たち=15日、市役所平良庁舎

墓地基本計画案について説明を聞く委員たち=15日、市役所平良庁舎

 第3回宮古島市墓地基本計画策定委員会(委員長・長濱政治副市長)が15日、市役所平良庁舎で開かれた。第2回委員会と旧市町村各地区で開催された住民説明会で出された意見を盛り込んだ墓地基本計画案について、意見を交わした結果、一部の文言を修正することで承認した。市長決裁を受け正式決定となる。市では同計画を踏まえ、次年度以降に墓地、埋葬等に関する条例の制定に着手する方針。

(全文を表示…)

2013年2月16日(土) 09:00 [社会・全般]

宮國投手が確定申告PR/巨人沖縄キャンプ

e-Tax申告を疑似体験


女性職員からアドバイスを受けe-Tax申告を模擬体験する宮國投手=15日、沖縄セルラースタジアム那覇

女性職員からアドバイスを受けe-Tax申告を模擬体験する宮國投手=15日、沖縄セルラースタジアム那覇

 【那覇支社】プロ野球読売巨人軍の沖縄キャンプに参加している宮國椋丞投手(両親が宮古島市出身)は15日、キャンプ地の沖縄セルラースタジアム那覇でe-Tax(イータックス、国税電子申告・納税システム)での申告を模擬体験した。

(全文を表示…)

2013年2月15日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

チョコで交通安全呼び掛け/宮古島署など

バレンタインデーで配布


買い物客に「愛のチョコっと小袋」をプレゼントした=14日、サンエーショッピングタウン宮古衣料品館前

買い物客に「愛のチョコっと小袋」をプレゼントした=14日、サンエーショッピングタウン宮古衣料品館前

 バレンタインデーの14日、チョコレートを配布し買い物客らに飲酒運転の根絶と高齢者の交通事故防止を呼び掛ける「交通安全 愛のチョコっと」作戦(主催・宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が市内の大型スーパー前で行われた。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [社会・全般]

離島の保健システム学習へ/ミャンマーから研修生

下地市長を表敬訪問


下地市長(後列中央)を表敬訪問したミャンマーからの研修生たち=12日、市役所平良庁舎

下地市長(後列中央)を表敬訪問したミャンマーからの研修生たち=12日、市役所平良庁舎

 国際協力機構(JICA)の2012年度研修で来沖しているミャンマーの医療従事者ら8人が12日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、離島の保健システムなどについて研修することを報告した。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [社会・全般]

福島からツアー第1陣/農協観光郡山支店が企画

計5便、150人送客へ/「純と愛」ロケ地など巡る


ホテルアトールエメラルド宮古島の宮城遥さん(右)から宗像さんに歓迎の花束が贈呈された=12日、宮古空港

ホテルアトールエメラルド宮古島の宮城遥さん(右)から宗像さんに歓迎の花束が贈呈された=12日、宮古空港

 東日本大震災被災地の福島県郡山市から、宮古島の5島を巡るツアー(主催・農協観光郡山支店)の初便が12日到着した。18日まで5便に分け、約150人を送客する。宮古を含む沖縄のJA女性部が参加した昨年の「東北応援ツアー」の恩返しにと企画。一行39人は2泊3日の日程で、NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のロケ地などを巡る。

(全文を表示…)

2013年2月12日(火) 09:00 [社会・全般]

「レ・ミゼ」宮古でも反響/2度、3度見の客も

生きる力に感動、語る会など開催/シネマパニック宮古島


宮古でも静かなブームが広がっているミュージカル映画「レ・ミゼラブル」=シネマパニック宮古島

宮古でも静かなブームが広がっているミュージカル映画「レ・ミゼラブル」=シネマパニック宮古島

 ビクトル・ユゴー原作で大ヒットしたミュージカル版を映画化した「レ・ミゼラブル」(日本語訳『ああ無情』)が宮古島でも静かな反響を呼んでいる。原作の持つ壮大なスケールが印象的な歌を通して画面に映し出され、大きな感動を生んでいる。二度見、三度見の人や、普段あまり映画館に足を運ばない50代男性も目立つという。上映しているシネマパニック宮古島の下地昌伸館長は「厳しい時代だからこそ、希望を持って生きて行こうという精神に感動を覚えているのではないか」と話している。

(全文を表示…)

2013年2月10日(日) 09:00 [社会・全般]

男女の役割見つめ直して/人権啓発講演会

「あぎじゃび商店」が提言


男女不平等の問題を劇を通して提起した「あぎじゃやび商店」=9日、マティダ市民劇場

男女不平等の問題を劇を通して提起した「あぎじゃやび商店」=9日、マティダ市民劇場

 「男らしく、女らしくってなんだば?」をテーマに、2012年度人権啓発講演会(主催・県、県人権啓発活動ネットワーク協議会)が9日、マティダ市民劇場で開催された。人気のお笑い劇団「あぎじゃび商店」がテーマに即して劇を演じ、男女不平等の社会を指摘。男女平等社会の実現には「男女の役割を決めつけている習慣を直し、男女が互いの気持ちを思いやることが大切」と提言した。演劇に続いて、矢野恵美琉大准教授を司会に、男女の人権を考えた。

(全文を表示…)

2013年2月9日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

相談件数は208件/法テラス12年実績

最多は離婚・相続の52件


 日本司法支援センター・法テラス宮古島法律事務所はこのほど、2012年の相談件数をまとめた。それによると1年間の相談総件数は208件で、うち民事は178件、刑事が30件。最も多かった相談は民事では離婚、相続などの家事事件が52件(29・2%)、次いで債務整理の34件(19・1%)。刑事では被疑者からの相談が19件(50・0%)で、そのほとんどが飲酒がらみの事案だったという。

(全文を表示…)

2013年2月8日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

スロープの傾斜が急/まちなかバス

車椅子利用者が乗降体験


車椅子利用者が実証試験運行が行われている「まちなかバス」に乗降体験した=7日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館前

車椅子利用者が実証試験運行が行われている「まちなかバス」に乗降体験した=7日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館前

 重度障害者の支援を行う自立生活センターまんたは7日、実証試験運行が行われている「まちなかバス」が、障害者や高齢者にやさしい交通システムかどうかを評価、検証した。同センターに所属する車椅子利用者の2人が乗降体験した結果、2台のバスの1台のみが車椅子でも乗降できるスロープを備えていたものの、スロープの傾斜が急で介助なしでは乗降が困難なことが分かった。体験者は「誰でも気軽に利用できるようにしてほしい」と改善を求めるとともに運行の継続も訴えた。

(全文を表示…)

2013年2月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「西里通りは凸凹多い」/車いす利用者が「まち歩き」

道路の状況をチェックしながら歩く参加者たち=5日、西里通り

道路の状況をチェックしながら歩く参加者たち=5日、西里通り

 宮古島市バリアフリー基本構想の策定に向けて、市内の実態を確認するための「まち歩き」が5日、市街地の西里通りなどを通る2コースで行われた。車いすの利用者や聴覚障害者ら約20人が参加。西里通りについては「凹凸がいっぱい」「車の交通量が多いから、歩道があると良い」などの感想や意見があった。

(全文を表示…)

2013年2月7日(木) 09:00 [社会・全般]

強盗が現金奪い逃走/公庫支店で対応訓練

2人組の男が侵入し職員に拳銃を向け手を上げさせた=6日、沖縄公庫宮古支店

2人組の男が侵入し職員に拳銃を向け手を上げさせた=6日、沖縄公庫宮古支店

 宮古島警察署は6日、沖縄公庫宮古支店で強盗対応訓練を実施した。参加者は署員7人と支店職員12人の計19人。現場では「手を上げろ」「動くな」「金を出せ」と犯人の怒号が飛び交うなど、訓練は実践さながらに行われた。

(全文を表示…)

2013年2月2日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新輪転機が本格稼動/宮古毎日新聞社

平良覚社長らテープカット


新輪転機始動式の式典セレモニーに臨む(写真左から)平良社長、山内啓邦顧問、真栄城宏会長=1日、宮古毎日新聞社

新輪転機始動式の式典セレモニーに臨む(写真左から)平良社長、山内啓邦顧問、真栄城宏会長=1日、宮古毎日新聞社

 宮古毎日新聞社(平良覚社長)は1日、新たに導入した輪転機(seiken35iRオフセット輪転機)の始動式を行った。平良社長は「念願の新しい機械が本格的に稼働した。この高性能をフルに生かして読者に、さらに良い紙面を届けていこう」と式典に出席した同社役員や社員に呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年2月2日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

基本計画策定委が発足/新中央公民館

委員に市長が委嘱状


下地市長(右)から委嘱状を受け取る今委員長=1日、市役所平良庁舎

下地市長(右)から委嘱状を受け取る今委員長=1日、市役所平良庁舎

 新中央公民館の基本計画策定委員会が1日に発足。第1回委員会が市役所平良庁舎で開かれ、委員に下地敏彦市長から委嘱状が交付された。委員長にちゃたんニライセンター(北谷町)の今郁義館長、副委員長に長濱政治副市長を選出したほか、基本計画策定会議がまとめた基本計画案について事務局から説明を聞いた。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

次年度の取り組みなど確認/エコチル調査運営協

18人に委嘱状交付


会議では仲宗根県宮古福祉保健所長らに委嘱状が交付された=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

会議では仲宗根県宮古福祉保健所長らに委嘱状が交付された=30日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 「子どもの健康と環境に関する全国調査(通称「エコチル調査」)」の南九州・沖縄ユニットセンター2012年度琉球大学(沖縄)サブユニット運営協議会と実務者合同会議が30日、市内のホテルで開かれ、仲宗根正県宮古福祉保健所長ら委員18人に委嘱状が交付された。また、これまでの事業実施報告や13年度の活動などについても説明が行われた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年6月1日現在

    宮古島市 53,993 人
    26,943 人
    27,050人
    世帯数 26,146軒
    多良間村 1,189 人
    641 人
    548 人
    世帯数 531 軒
  • 天気


  •  

    2013年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2