「政治・行政」 2013年2月のニュース一覧

2013年2月28日(木) 09:00 [政治・行政]

一括交付金、効果的活用へ/市議会3月定例会

「魅力ある事業創出」/下地市長が施政方針表明


2013年度の施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

2013年度の施政方針を表明する下地市長=27日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は27日開会した。初日の本会議では、下地敏彦市長が2期目のスタートに当たる2013年度施政方針を表明した。市政運営の基本的な考え方として、沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)の効果的活用などを掲げたほか、重点施策として自然・環境と共生する島づくりの推進、農林水産業及び観光産業の振興、医療福祉の充実と安心子育て支援の充実などに取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2013年2月27日(水) 09:00 [政治・行政]

離島路線の確保図る/仲井真知事

定住整備で所信表明/県議会2月定例会が開会


離島振興策などの所信を表明し、提出議案理由について説明する仲井真知事=26日、県議会本議場

離島振興策などの所信を表明し、提出議案理由について説明する仲井真知事=26日、県議会本議場

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)の2月定例会が26日、開会した。本会議初日は仲井真弘多知事が所信を表明し、2013年度の県政運営の取り組み姿勢に決意を表した。仲井真知事は離島の定住条件整備について、「航路・航空路の確保、維持や運賃低減および10年間で16離島航路事業者の船舶建造、購入支援に取り組む」として、離島振興の具体的な方向性を示した。13年度を「沖縄振興の取り組みを軌道に乗せ、加速させる重要な年」と位置付け、「沖縄21世紀ビジョンの実現に向け、不退転の覚悟で県政運営に取り組む」と表明した。

(全文を表示…)

2013年2月23日(土) 09:00 [政治・行政]

3月定例会、27日開会/市議会

副市長選任など先議


 市議会の議会運営委員会(上地博通委員長)は22日の委員会で、3月定例会を27日から3月22日までの24日間とすることを決定した。また、任期満了に伴う副市長選任の同意案など計12件を先議案件として処理することを決めた。

(全文を表示…)

2013年2月23日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

4月から給食費値上げ/市教委定例会

小学400円、中学600円増/共同調理場運営委が答申


来年度からの給食費値上げについて確認した市教委の定例会=22日、市役所城辺庁舎

来年度からの給食費値上げについて確認した市教委の定例会=22日、市役所城辺庁舎

 市教育委員会(宮國博教育委員長)の第11回定例会が22日、市役所城辺庁舎で行われた。今月18日に市立学校給食共同調理場運営委員会(平良光成会長)から川満弘志教育長に答申された「学校給食の改定」の内容が示され、小中学校給食費の保護者負担を小学校で400円、中学校で600円値上げすることが報告された。これにより4月から小学校は月額3500円、中学校は同4000円となる。

(全文を表示…)

2013年2月21日(木) 09:00 [政治・行政]

不法投棄 ごみ今年度で撤去作業完了

2年間で6323㌧を処理/違反者は氏名公表へ
3280万円もの税金投じる


撤去可能な不法投棄ごみは今年度中に撤去が完了することを報告する下地市長(右)と国仲清正福祉保健部長(中央)、上地秀光環境保全課長=20日、市長室

撤去可能な不法投棄ごみは今年度中に撤去が完了することを報告する下地市長(右)と国仲清正福祉保健部長(中央)、上地秀光環境保全課長=20日、市長室

 下地敏彦市長は20日、市長室で会見を開き、2011年度から取り組んできた不法投棄ごみの撤去作業について、一部、作業困難な場所を除き、今年度で完了すると発表した。総撤去量は6323・3㌧で、撤去に要する予算は2年間で3280万円に及ぶ。下地市長は「今後、不法投棄は絶対に許さないという姿勢で臨みたい」として、不法投棄者は氏名を公表していく考えを示した。

(全文を表示…)

2013年2月20日(水) 09:00 [政治・行政]

前年同期比0.9ポイント減の75・21%/1月末市税徴収率

4月からコンビニ納付導入へ


今後の市税徴収に向け行動などを確認した参加者ら=19日、市役所平良庁舎

今後の市税徴収に向け行動などを確認した参加者ら=19日、市役所平良庁舎

 第2回市税徴収対策会議(議長・長濱政治副市長)が19日、市役所平良庁舎で開かれた。2013年1月末徴収実績は全体で75・21%で、前年度同時期に比べ0・9ポイント減少し厳しい状況になっている。4月からはコンビニ納付やペイジー(インターネットなど)納付を導入し、徴収率アップにつなげる方針。

(全文を表示…)

2013年2月19日(火) 09:00 [政治・行政]

過去最大6988億円を計上/13年度県予算

前年度比2.7%増/新規事業43件芽出し


 【那覇支社】県は18日、2013年度の当初予算案をとりまとめ発表した。13年度の一般会計予算額は6988億円で過去最高を更新した。事業総数223件のうち、43件が新規事業で芽出しした。県は次年度を新沖縄振興計画の本格的なスタートに位置付け、これまでの最高額であった12年度予算を180億円余り(2・7%増)上回る規模で予算を編成。国の新年度予算で沖縄振興予算が増額されたことや、沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)で県に配分される約500億円をそのまま盛り込んだことなどが増加要因となった。宮古関連新規事業では、多良間村に敷設する海底光ケーブル敷設整備費に7億9935万円を充当したほか、宮古広域公園基本計画等検討調査費に807万円を計上した。

(全文を表示…)

2013年2月13日(水) 09:00 [政治・行政]

一般会計343億5500万円に修正/市13年度当初予算

一括交付金3500万円減で


 宮古島市は1日に発表した2013年度一般会計当初予算案の総額を3500万円減額し、343億5500万円に修正する。沖縄振興特別推進市町村交付金(一括交付金)の配分額を10億3500万円と見込み計上したが、その後、配分額が10億円となったことへの措置。一括交付金は事業費ベースでは12億5000万円で、このうち市の負担分は2億5000万円となる。減額修正された当初予算案は27日開会予定の市議会3月定例会に提案され承認を受ける。

(全文を表示…)

2013年2月5日(火) 09:00 [政治・行政]

一括交付金の配分額確認

宮古島市10億円、多良間村2億8000万円


 2013年度の沖縄振興交付金(一括交付金)の県と市町村の配分について話し合う沖縄振興会議が4日、仲井真弘多知事と41市町村長が出席して、那覇市の自治会館で開かれた。宮古島市には10億円、多良間村に2億8000万円が配分される。

(全文を表示…)

2013年2月2日(土) 09:00 [政治・行政]

市当初予算344億円/前年度比0.3%減

一括交付金13億円、41事業展開へ


 宮古島市は1日、2013年度一般会計当初予算案を発表した。総額は343億9000万円で、12年度当初予算額345億600万円に比べ1億1600万円(0・3%)の減となった。医療福祉の充実と安心子育て支援の充実など8項目を重点施策に掲げ、沖縄振興特別推進市町村交付金事業(一括交付金)41事業12億9300万円や保育所措置費保護者負担金(子ども4人以上無料化)2100万円などを計上した。歳入全体に占める自主財源の構成比は17・4%、依存財源は82・6%で、依然として国、県に頼らざるを得ない厳しい財政状況だ。予算案は27日開会予定の市議会3月定例会に提案される。

(全文を表示…)

2013年2月2日(土) 09:00 [政治・行政]

小型EV試作車お披露目/宮古島市

市長が試乗「完走楽しみ」


小型EV車の試作車が関係者にお披露目された=1日、エコ・ピット

小型EV車の試作車が関係者にお披露目された=1日、エコ・ピット

 宮古島市(下地敏彦市長)が小型電気自動車事業化モデル実証事業として取り組んでいる宮古島オリジナルの電気自動車(EV)製造に向けた試作車が1日、関係者にお披露目された。

(全文を表示…)

2013年2月1日(金) 09:00 [政治・行政]

候補者に10人浮上/多良間村議選

現職5人新人5人 村長選と絡み乱立


 【多良間】5月に予定されている任期満了に伴う多良間村議会議員選挙(定数7)は31日までに、10人の立候補予定者の名前が浮上した。現職が5人、新人5人。三つどもえの可能性のある村長選と絡み、やや乱立の様相を見せている。投票日は、5月19日の可能性が高い。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2013年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2