2013年3月9日のニュース一覧

2013年3月9日(土) 22:44 [日曜訪問]

与那覇 久美さん(53歳)/美容師・クラフト作家

手作りで人生豊かに


与那覇 久美さん

与那覇 久美さん

 美容室はクラフト材料や会員さんの作りかけの作品が所狭しと並ぶ。「どちらが本業か分からない」と話し、大らかに笑う。10年前、ゆいみなぁ講座で講師を務めていた友人を通し初めて出会ったクラフト手芸。それからというもの、とりこになった今では、公民館講座などで講師を務めるなど多忙な毎日となった。「誰でもできるけど、難点は夢中になってやり過ぎること」と話し、クラフトアートの魅力を語る。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 22:35 [ニュースウィークリー]

3月3日~3月9日

ニュースウィークリー

3月3日~3月9日

キックベースボール楽しむ/知的障がい者スポーツ大会

 「2012年度宮古地区知的障がい者スポーツ大会」が2日、県立宮古青少年の家で開かれた。市内4施設から10チーム、約150人が選手として参加し、キックベースボールで勝敗を競いながら、競技を楽しんだ。(3月3日掲載)

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 22:27 [美ぎ島net]

社会参加で健康生きがい作りに

自主・自立、共働・共助の理念で/公益社団法人 宮古島市シルバー人材センター


棚原理事長(右から2人目)を中心に会員や受注者の拡大に努める

棚原理事長(右から2人目)を中心に会員や受注者の拡大に努める

 「高齢者は、その希望と能力に応じ適当な仕事を与えられるべきだ」との言葉をシルバー人材センターを提唱した経済学者で元東京大学総長の大河内一男(1905-1984)は残している。文明の発展と共に急速な高齢者社会が進んだ。高齢期を有意義にしかも健康に過ごすため、何らかの形で働き続けたいと希望する高齢者が増えた。こうした社会背景があり1975年「高齢者事業団」は設立された。80年には「シルバー人材センター」に統一され、受注内容も多様化、社会の一隅を照らす大事な役割を担ってきた。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:24 [イベント]

歌と踊りで魅了/劇団四季「王様の耳はロバの耳」

渡久山さん(伊良部出身)が主人公演じる



ステージ上で歌と踊りを披露する渡久山さん(中央)ら出演者=8日、マティダ市民劇場

ステージ上で歌と踊りを披露する渡久山さん(中央)ら出演者=8日、マティダ市民劇場

 劇団四季ミュージカル「王様の耳はロバの耳」の宮古島公演初日が8日、マティダ市民劇場で開かれた。今公演では、伊良部出身の渡久山慶さんが主人公の床屋役として出演。満員の観客が見守る中、ステージ場で堂々とした歌と踊り披露し、物語のメッセージを表現した。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:19 [産業・経済]

株出し管理機の活用を/利用促進で実演会

さとうきび技術員会



株出し管理機の実演会で性能を確認する関係者=8日、沖糖圃場

株出し管理機の実演会で性能を確認する関係者=8日、沖糖圃場

 2012年度「さとうきび株出し管理機実演会」が8日午後、県農業研究センター宮古島支所隣の沖縄製糖圃場で行われた。生産農家や関係団体の職員が管理機の性能などを確認し、利用の促進に向けて決意を新たにした。宮古地区で稼働する株出し管理機は、今期50台に達する見通し。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:18 [教育・文化]

「緊張したけどホッ」/安堵の笑顔

高校入試終わる 受験生



試験を終え安堵の表情で会場を後にする受験生たち=8日、宮古高校

試験を終え安堵の表情で会場を後にする受験生たち=8日、宮古高校

 県立高校の2013年度一般入学試験は8日、社会と数学の2科目と面接を行い、全日程が終了した。




(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:17 [地域・暮らし]

市長ら航空2社に要請/スカイ運休による4月値上げで

「不安と動揺広がっている」


下地市長(左中央)はJTAの金城取締役(右奧)に要請文書を手渡した=8日、那覇市、JTA本社

下地市長(左中央)はJTAの金城取締役(右奧)に要請文書を手渡した=8日、那覇市、JTA本社

 【那覇支社】下地敏彦市長は8日、日本トランスオーシャン航空(JTA、佐藤学社長)と全日本空輸(ANA、伊藤信一郎社長)に対し、4月からスカイマークが宮古路線を運休させることに伴い、同2社が航空運賃の値上げ申請を行っていることに対し、「離島住民には寝耳に水、市民の間に動揺が広がっている」として、2社に値上げを踏みとどまるよう要請した。宮古島商工会議所(下地義治会長)と宮古島観光協会(豊見山健児会長)も同様の要請書を2社に対して手渡した。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:16 [政治・行政]

多目的広場で整備へ/市議会経済工務委

パイナガマ公園 都計課が方針説明


一般会計予算案の建設部管轄分などを審議する市議会経済工務委員会=8日、市役所平良庁舎

一般会計予算案の建設部管轄分などを審議する市議会経済工務委員会=8日、市役所平良庁舎

 市議会経済工務委員会(嵩原弘委員長)は8日の委員会で2013年度一般会計予算案の建設部管轄分と港湾事業特別会計予算案、建設部関連の五つの条例について審議を行った。一般会計に計上されているパイナガマ公園整備事業費に関連して市都市計画課の下地康教課長が、同公園をイベントが開催できる多目的広場とする方針で2016年度の完成を予定していることなどを説明した。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:12 [行雲流水]

「専制支配」(行雲流水)

 社会規範としての仁義と礼をもって国を治めるとした孔子に始まる儒家思想を葬り、今の中国指導部に残るのは韓非子の利益追求の冷徹な思想であると思える。韓非子は、国家統治の原理は指導者の権勢にあると説き、利害に走る国民を治めるには賞罰を厳格にすることによってその権勢を示すことであると強調する

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 00:00 [政治・行政]

下地島JAL撤退問題 1億7000万円で和解

座喜味氏に土建部長が答弁/県議会一般質問


座喜味氏は再質問で、農水物流通不利性解消事業のスキーム枠を見直すべきだと訴えた=8日、県議会本会議場

座喜味氏は再質問で、農水物流通不利性解消事業のスキーム枠を見直すべきだと訴えた=8日、県議会本会議場

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)2月定例会は8日、一般質問最終日を迎え、宮古島市区選出の座喜味一幸氏(自民)が質問に立った。座喜味氏は下地島空港から日本航空(JAL)がパイロット訓練を撤退させ、県が同社を相手に維持管理費の負担継続を求めた民事調停の状況について質問した。これに當銘健一郎土木建築部長が答弁し、JALが県に解決金1億7000万円を支払うことで和解したことを明らかにした。同調停議案は、県議会の今定例会に追加提案され、29日の最終本会議で議決される。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年12月1日現在

    宮古島市 54,096 人
    27,018 人
    27,078 人
    世帯数 26,261軒
    多良間村 1,171 人
    631 人
    540 人
    世帯数 527 軒
  • 天気


  •  

    2013年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2