「環境・エコ」 2013年3月のニュース一覧

2013年3月28日(木) 09:00 [環境・エコ]

市役所にEV充電器/当面は無料

市長ら参加し設置式


設置された中速充電器で充電を行う下地市長(手前)と屋嘉比社長=27日、市役所平良庁舎西側駐車場

設置された中速充電器で充電を行う下地市長(手前)と屋嘉比社長=27日、市役所平良庁舎西側駐車場

 電気自動車(EV)の中速充電器がこのほど市役所平良庁舎西側駐車場入口近くに整備された。その設置式が27日に開かれ、同充電器を提供した三菱自動車の関係者と下地敏彦市長が実際に充電器の使用を体験した。当面の間、市民や観光客も無料で利用することができる。

(全文を表示…)

2013年3月10日(日) 09:00 [環境・エコ]

バイオ燃料の地産地消訴え/普及促進でセミナー開催

バイオ燃料の今後を展望したセミナー=9日、ホテルアトールエメラルド宮古島

バイオ燃料の今後を展望したセミナー=9日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 県内におけるE3燃料の普及促進に役立てる目的で「沖縄バイオ燃料セミナーin宮古島」が9日、市内のホテルで開催された。宮古島ではバイオエタノール実証事業の終了に伴い、E3燃料が1年近く販売されていない。同セミナーは、来年度にも再び下地の工場で生産されるバイオエタノールの地産地消を促す狙いも込めた。

(全文を表示…)

2013年3月7日(木) 09:00 [環境・エコ]

池間湿原 「生態」「再生」で管理を/国指定鳥獣保護区

「保全のあり方」で報告/池間自治会などが市長に


保全のあり方が検討されている池間湿原

保全のあり方が検討されている池間湿原

 池間自治会の奥原正美会長など池間の8団体の代表や琉球大学資料館の博物館学芸員である佐々木健志氏らで構成する「国指定池間鳥獣保護区池間湿原の保全のあり方」連絡会議のメンバーが6日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪問。池間湿原を、①湿原生態系保全ゾーン②野鳥の森再生ゾーン③その他-の3ゾーンに分けて湿原を保全、管理するとした同会議がまとめた保全のあり方について報告した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2