「社会・全般」 2013年3月のニュース一覧

2013年3月31日(日) 09:00 [社会・全般]

「考える」ことの大切さ訴え/日本弦楽協シンポ

常行氏、川満教育長ら呼び掛け


シンポジウムでは、パネリストが自らの体験談を交えながら学生生活の有意義な過ごし方を呼び掛けた=30日、マティダ市民劇場

シンポジウムでは、パネリストが自らの体験談を交えながら学生生活の有意義な過ごし方を呼び掛けた=30日、マティダ市民劇場

 日本弦楽指導者協会(日弦協)第71回全国大会の記念シンポジウムが30日、マティダ市民劇場で開催された。

(全文を表示…)

2013年3月31日(日) 09:00 [社会・全般]

「希望の形」を共有/純と愛最終回を見る会

ラストシーンに涙も/市民300人、「愛」と交流


 朝のNHK連続テレビ小説「純と愛」の最終回放送を見る会が30日、北小学校体育館で開かれた。会場には約300人が詰め掛けて大画面で視聴。感動のラストシーンに引き込まれながら最終回に込められた「希望の形」を共有した。ヒロイン・純の夫で愛役を務めた風間俊介さんらも来場して市民と交流。「これからも宮古島に来ます。そのときは、『愛』と呼んでほしい」と笑顔で話した。

(全文を表示…)

2013年3月31日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

海びらきに向け清掃/宮古島観光協会

会場の与那覇前浜ビーチ


砂浜のごみを拾う参加者=30日、与那覇前浜ビーチ

砂浜のごみを拾う参加者=30日、与那覇前浜ビーチ

 与那覇前浜ビーチクリーンアップ活動(主催・宮古島観光協会)が30日、事業所や市民ら約50人のボランティアが参加し、4月7日に行われる「第35回サンゴの楽園未来まで、集まれ遊ぼう宮古島の海びらき」の会場となる砂浜の清掃を実施した。

(全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [社会・全般]

過去最高の0・74倍/宮古2月有効求人倍率

12年ぶり更新 市の臨職求人など影響


 宮古公共職業安定所(岩野眞司所長)は29日、2013年2月の管内雇用の動きを発表した。求職者1人当たりの求人数を示す有効求人倍率は0・74倍となり、過去最高だった2001年3月の0・62倍を12年ぶりに更新した。

(全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [社会・全般]

撮影終了を市長に報告/愛役の風間さん

きょう「純と愛」最終回/北小体育館で見る会開催


 宮古島などが舞台となっていて、きょう30日の放送が最終回となるNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」でヒロイン・純の夫である愛(いとし)役を演じている風間俊介さんと番組スタッフらが29日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、撮影の終了を報告した。風間さんは宮古島の印象について「街の人たちが声を掛けてくれ、自分の居場所ができたと思えた」と語った。番組最終回が放送されるきょう30日午後0時30分から、北小体育館で「最終回を見る会」が開かれ、風間さんと山本敏彦チーフ・プロデューサーも参加する。開場は正午。多くの市民の参加を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [社会・全般]

故伊波氏に従五位

次男章朝氏 「素晴らしい章」


長濱副市長(右)から次男の章朝氏に叙勲が伝達された=29日、那覇市・ホテルチュラ琉球

長濱副市長(右)から次男の章朝氏に叙勲が伝達された=29日、那覇市・ホテルチュラ琉球

 【那覇支社】1月25日に85歳で亡くなった元平良市長の伊波幸夫氏に29日、従五位の叙勲が伝達された。 (全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [社会・全般]

実現可能性で具体的協議へ/下地島空港

利活用検討協議会が終了


 【那覇支社】下地島空港の利活用を検討する第3回協議会・幹事会が29日、那覇市内のホテルで開かれた。航空機の安全性を証明するための飛行試験や宇宙ロケット発射基地など、実現の可能性などについて幅広い議論を展開した。同協議会は同日で終了。県は今後、実現の可能性のある利活用案について、関係所轄や宮古島市と具体的な協議に入る予定。

(全文を表示…)

2013年3月29日(金) 09:00 [社会・全般]

美里敏則さん(松原出身)が受賞/やまなし文学賞

小説「探骨」、大賞は県内初


作品「探骨」で第21回やまなし文学賞を受賞した美里敏則さん=28日、那覇市与儀の自宅

作品「探骨」で第21回やまなし文学賞を受賞した美里敏則さん=28日、那覇市与儀の自宅

 【那覇支社】第21回やまなし文学賞(同実行委主催)を宮古島市平良松原出身で那覇市在住の美里敏則さん(62)の小説「探骨」が受賞した。同賞の大賞受賞は美里さんが県内では初。今月13日に山梨県で受賞式が開催され28日、美里さんが受賞経緯などをコメントした。

(全文を表示…)

2013年3月28日(木) 09:00 [社会・全般]

観光客にオトーリ紹介/体験メニューで事前説明会

「レッツおとーり」のガイド手順などについて説明を聞く参加者たち=27日、宮古島観光協会

「レッツおとーり」のガイド手順などについて説明を聞く参加者たち=27日、宮古島観光協会

 JAL JTAセールスが4月1日から発売するツアー商品「ずみっ!宮古島」の体験メニューの一つとなっている「レッツおとーり」で体験者にオトーリを教えるガイドを対象とした事前説明会が27日、宮古島観光協会で開かれた。ガイド登録者たちは観光協会の担当者からオトーリ体験の進め方などについて説明を聞いた。

(全文を表示…)

2013年3月28日(木) 09:00 [社会・全般]

外間、砂川さんに功労賞/下地市長に受賞報告

食生活改善活動に尽力


食生活改善の功労者として表彰された外間千枝子さん(左)と砂川美枝子さん(右)。中央は下地市長=27日、市役所平良庁舎

食生活改善の功労者として表彰された外間千枝子さん(左)と砂川美枝子さん(右)。中央は下地市長=27日、市役所平良庁舎

 食生活改善推進員の外間千枝子さんと砂川美枝子さんがこのほど、食生活改善活動の功労者として、県食生活改善推進員連絡協議会から表彰された。2人は27日午前、宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ねて受賞を報告した。 (全文を表示…)

2013年3月27日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

入学児童に安全グッズ/宮古島署など

ランドセルカバー、まもる君鉛筆


新入学児童の交通安全に役立ててと儀間所長にランドセルカバーや宮古島まもる君鉛筆セットなどが手渡された=26日、宮古島署

新入学児童の交通安全に役立ててと儀間所長にランドセルカバーや宮古島まもる君鉛筆セットなどが手渡された=26日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)、宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)、魅輝舗(上原日出史代表)は26日、4月から小学校に通う新入学児童の安心安全な通学に役立ててと交通安全グッズを宮古教育事務所(儀間裕芳所長)に寄贈した。同事務所では、今後各学校に配布し、新1年生に届けられる。

(全文を表示…)

2013年3月26日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「純と愛」のシーン切手に/日本郵便沖縄支社

「んみゃ~ち宮古島Ⅱ」発売


志和山局長(中央)からフレーム切手が長濱副市長(右)に贈呈された。左は伊川忠秀平良下里郵便局長

志和山局長(中央)からフレーム切手が長濱副市長(右)に贈呈された。左は伊川忠秀平良下里郵便局長

 日本郵便会社沖縄支社(濃添隆支社長)は、オリジナルフレーム切手「んみゃ~ち宮古島Ⅱ」の宮古地区限定販売を25日開始し、同日宮古島市に1シート贈呈した。1シート10枚組で、写真はNHK朝の連続テレビ小説「純と愛」に登場した宮古島の風景が中心。切手を受け取った長濱政治副市長は「純と愛のシーンを思い出しながら、放送記念や土産として買っていただけると思う。宮古のPR効果は、大きいものがある」と郵便会社の配慮に感謝した。

(全文を表示…)

2013年3月24日(日) 09:00 [イベント, 社会・全般]

新作かりゆし お披露目/県民運動推進協

着用キャンペーン


12業者の従業員らが新着ウェアを着用しお披露目した=22日、県庁前県民ひろば

12業者の従業員らが新着ウェアを着用しお披露目した=22日、県庁前県民ひろば

 【那覇支社】本格的な夏到来を前に、観光関連業者など170団体で構成するめんそーれ沖縄県民運動推進協議会(会長・仲井真弘多知事)は22日、県庁前県民ひろばで、かりゆしウエア着用キャンペーン2013の関連イベントを催した。

(全文を表示…)

2013年3月23日(土) 09:00 [社会・全般]

暴力団排除へ 市民一丸/市民総決起大会

「安全で安心な街づくり」宣言


関係団体および一般市民が参加し暴力団排除の決意を新たにした総決起大会=22日、マティダ市民劇場

関係団体および一般市民が参加し暴力団排除の決意を新たにした総決起大会=22日、マティダ市民劇場

 暴力団排除宮古島市民総決起大会が22日、マティダ市民劇場で行われ、関係団体および一般市民の多数が参加して暴力団排除の決意を新たにした。大会では暴力団など反社会的勢力を排除するため▽恐れず▽金を出さず▽利用せず▽交際しない-の「追放三ない運動プラス1」を実践し、「暴力のない安全・安心で住みよい宮古島市」の実現を誓う宣言を採択した。

(全文を表示…)

2013年3月22日(金) 09:00 [社会・全般]

がん医療で意見交換/東京理科大教授ら

宮古開催を市長に報告


宮古島でのワークショップについて説明する琉大の岸本教授(左端)と東京理科大の曽我教授(左から2人目)ら=21日、市長室

宮古島でのワークショップについて説明する琉大の岸本教授(左端)と東京理科大の曽我教授(左から2人目)ら=21日、市長室

 がん医療についてあらゆる分野の専門家が意見交換し問題解決を探る「バイオメディカルインタフェース・ワークショップ」が21日から3日間の日程で宮古島市で始まった。初日は平良港ターミナルビルで講演会などが開かれた。

(全文を表示…)

2013年3月21日(木) 09:00 [社会・全般]

働きたい「想い」を形に/障害者就労支援で講座

障害者の就労支援について理解を深めた講座=16日、みやこ学園

障害者の就労支援について理解を深めた講座=16日、みやこ学園

 障害者就労支援講座inみやこ(主催・社会福祉法人宮古福祉会、障害者就業・生活支援センターみやこ)が16日、みやこ学園で開催された。福祉施設や企業の職員らが参加。障害者支援機関の支援員らを講師に、就労支援のあり方に理解を深めた。

(全文を表示…)

2013年3月20日(水) 09:00 [社会・全般]

宮古島から暴力団追放を/先月の傷害・死亡事件受け

22日に総決起大会を開催


暴力団排除のための市民総決起大会開催について発表する(右から)下地市長と安谷屋政秀総務部長、島尻強市民生活課長=19日、市長室

暴力団排除のための市民総決起大会開催について発表する(右から)下地市長と安谷屋政秀総務部長、島尻強市民生活課長=19日、市長室

 宮古島で先月、暴力団関係者による傷害・死亡事件が発生したことを受け、宮古島市と宮古島警察署など関係機関が共催で「暴力団排除宮古島市民総決起大会」を22日午後2時30分から、マティダ市民劇場で開催することを決定した。下地敏彦市長は19日、会見を開き、「暴力団を排除する強い意志を示すために、多くの市民に参加してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年3月17日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

「放射能におびえ生活」/うむい宮古島特別講演会

原発事故、未だ収束せず/松本さんが福島の現状報告


松本さんの話で福島の現状について理解を深める参加者=16日、市中央公民館

松本さんの話で福島の現状について理解を深める参加者=16日、市中央公民館

 福島県の子どもたちの保養をプロジェクトの一つに位置付けている「うむい宮古島」の特別講演会が16日午後、市中央公民館で開かれた。原発事故による放射能に悩む福島県二本松市のNPO法人「TEAM二本松」の理事で保養担当の松本徹也さんが講演し「福島はあまりにも変わっていない。放射能もなくなっていない。福島の親は、今も子どもたちを放射能から守ろうと必死になっている」と声を詰まらせながら福島の今を語った。

(全文を表示…)

2013年3月17日(日) 09:00 [社会・全般]

授産製品を即売/沖縄セルプセンター

県内13施設がパンなど


即売会でパンを買い求める女性客=16日、マックスバリュ宮古南店

即売会でパンを買い求める女性客=16日、マックスバリュ宮古南店

 一般財団法人沖縄セルプセンター主催の授産品即売会が16日、マックスバリュ宮古南店駐車場で始まった。きょう17日まで。宮古島では初。関係者は多くの市民の来店を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年3月16日(土) 09:00 [社会・全般]

宮古での撮影を報告/NHK「純と愛」

夏菜さん、風間さん知事表敬


 【那覇支社】NHK朝の連続テレビ小説「純と愛」のヒロイン待田純役の夏菜さん、その夫、愛役の風間俊介さんが15日、県庁に仲井真弘多知事を訪ね、宮古での撮影の様子などを報告した。仲井真知事は「これを機会に沖縄大使を要請したい」と述べ、2人の労をねぎらった。ドラマは先月22日の大阪ロケでクランクアップしたが、放映は今月31日まで続く。

(全文を表示…)

2013年3月15日(金) 09:00 [社会・全般]

大震災支援会議に寄付/県労働金庫

心のケアなどに活用へ


西理事長(右)から又吉知事公室長に支援金目録が手渡された=13日、県庁知事公室

西理事長(右)から又吉知事公室長に支援金目録が手渡された=13日、県庁知事公室

 【那覇支社】沖縄県労働金庫の西揚市理事長らが13日、県庁に又吉進知事公室長を訪ね「東日本大震災支援協力会議」に支援金を贈呈した。

(全文を表示…)

2013年3月14日(木) 09:00 [社会・全般]

戦跡の文化財指定を/砂川小6年生

「平和の尊さ後世に」/学習成果基に市教委に要請


市教育委員会に戦跡の文化財指定を要請する平野君と源河さん=13日、市役所城辺庁舎

市教育委員会に戦跡の文化財指定を要請する平野君と源河さん=13日、市役所城辺庁舎

 砂川小6年生(担任・下地治人教諭)22人は13日、市教育委員会に「陸軍中飛行場戦闘指揮所跡」など五つの戦争遺跡(戦跡)を市の文化財に指定するよう要請した。戦跡調査や平和ガイド活動などの学習成果や市民へのアンケート結果などを踏まえたもので、児童たちは「平和の尊さを後世に伝えていくためにも戦跡を文化財に指定してほしい」と訴えた。

(全文を表示…)

2013年3月14日(木) 09:00 [社会・全般]

観光関連の災害時対策学ぶ/県観光危機管理セミナー

危機時のコミュニケーションで/高松氏(JTB総研)、ウォルビーク氏が対談


講演を行った高松氏(正面左)とPATAのウォルビーク氏(同右)が対談を繰り広げ、災害発生時に取るべき観光業の対策などを解説した=13日、宮古島東急リゾート

講演を行った高松氏(正面左)とPATAのウォルビーク氏(同右)が対談を繰り広げ、災害発生時に取るべき観光業の対策などを解説した=13日、宮古島東急リゾート

 県の観光危機管理モデル事業として行われている「沖縄観光危機管理コミュニケーションセミナー」が13日、市内のホテルで開かれ、同事業を受託しているJTB総合研究所観光危機管理研究室長の高松正人氏が講演した。また、観光危機管理の専門家として世界的に名高い、PATA(太平洋アジア観光協会)緊急タスクフォース会長のバート・ヴァン・ウォルビーク氏が来島し、高松氏と対談を繰り広げた。

(全文を表示…)

2013年3月13日(水) 09:00 [イベント, 社会・全般]

復興への願い音楽に込め/東日本大震災

3・11支援ライブ 義援金を「うむい宮古島」へ寄贈

被災地復興を願い演奏を披露する出演者たち。左は伊良部代表=11日夜、シネマパニック宮古島

被災地復興を願い演奏を披露する出演者たち。左は伊良部代表=11日夜、シネマパニック宮古島

 東日本大震災発生から2年となった11日夜、「3・11復興支援ライブ&寄付金贈呈式」(主催・ROADHOUSE雅歌小屋、同ライブ実行委員会)がシネマパニック宮古島で開かれた。震災後から続けられてきた復興支援リレーライブ参加者が出演。被災地復興に願いを込めて演奏を披露するとともに、これまでのライブで集めた義援金を、福島支援の活動を行う「うむい宮古島」に寄贈した。

(全文を表示…)

2013年3月13日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

県警本部長が宮古島署を表彰/1年間交通死亡事故ゼロ

村田本部長「価値ある達成」


村田本部長(前列右から2人目)からトロフィーを授与された宮城署長(同3人目)。前列右は比嘉会長、同左は宮里会長。後列右から黒島師範県宮古事務所長、長濱政治副市長と神里支部長=12日、宮古島署

村田本部長(前列右から2人目)からトロフィーを授与された宮城署長(同3人目)。前列右は比嘉会長、同左は宮里会長。後列右から黒島師範県宮古事務所長、長濱政治副市長と神里支部長=12日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)で12日、同署管内で交通死亡事故ゼロ1年達成に対し、村田隆県警本部長が、宮城署長に交通安全対策等優秀警察署に対する交通安全トロフィーを授与した。トロフィーは県警本部長と県交通安全協会連合会の比嘉良雄会長の連名。比嘉会長は宮古島地区交通安全協会の宮里敏男会長に激励金を贈呈した。また、警察官友の会宮古島地区の神里恵亮支部長が宮城署長に激励金を贈った。

(全文を表示…)

2013年3月10日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

不法投棄の実態を確認/福嶺学区の住民

撤去作業を見守る/美ぎ島創出へ意識高まる


ごみを撤去する様子を確認する福嶺学区の住民=9日、城辺保良

ごみを撤去する様子を確認する福嶺学区の住民=9日、城辺保良

 城辺保良、同吉野の崖下に不法投棄されたごみの撤去作業が始まっている。9日には福嶺学区の住民を対象とする現場の確認が行われ、集まった約30人の住民が崖下の大量のごみを確認するとともに、クレーンでつり上げられる様子に驚きの声を上げた。参加住民らは「不法投棄をしない」などと宣言、撲滅に向けて活動する決意を固めた。

(全文を表示…)

2013年3月10日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

がんの薬物療法学ぶ/マインドケアおきなわ主催

相談会と出張講座開催


参加者は熱心に話を聞いていた=9日、ゆいみなぁ

参加者は熱心に話を聞いていた=9日、ゆいみなぁ

 第6回「がん相談会&出張講座~マインドケアおきなわIN宮古~」(主催・NPO法人マインドケアおきなわ)が9日、市働く女性の家で開かれた。県立宮古病院薬剤師の垣花真紀子さんが「がんの薬物療法について」と題し講演した。

(全文を表示…)

2013年3月8日(金) 09:00 [社会・全般]

1年間交通死亡事故ゼロ/宮古島署管内で初

昨年3月7日から発生せず/宮城署長「記録の継続が大事」


交通死亡事故ゼロを示す交通事故情報=7日、宮古島署

交通死亡事故ゼロを示す交通事故情報=7日、宮古島署

 宮古島署(宮城英眞署長)は7日、同署管内で1年間(昨年3月7日~今年3月6日)交通死亡事故ゼロを達成したと発表した。県内警察署では、1972年以降、本部署や嘉手納署など計7署が達成しているが、宮古島署は初めて。宮城署長は取締強化や交通安全教育、広報啓発活動などの取り組みを挙げ「各関係機関の協力と市民一人一人の交通安全に対する意識の向上の現れ。これは通過点で今後、記録を継続していくことが大事」と話した。近く、県警本部長から表彰を受ける。

(全文を表示…)

2013年3月8日(金) 09:00 [社会・全般]

「メイドインジャパンの拠点に」/商工会議所青年部・全国大会宮古分科会

石破自民幹事長が講話


「宮古島市の将来について」をテーマに行われたフォーラム=7日、マティダ市民劇場

「宮古島市の将来について」をテーマに行われたフォーラム=7日、マティダ市民劇場

 日本商工会議所青年部第32回全国大会おきなわ那覇大会が7日に始まった。宮古特別分科会はマティダ市民劇場で自民党の石破茂幹事長の基調講演が行われ、「国益」「国家主権」「憲法」「防衛」「軍隊」などについて石破さんが自らの見解を述べた。会場には多くの市民が詰め掛け講話内容に聞き入った。

(全文を表示…)

2013年3月7日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

路上寝、県内ワースト/宮古管内

警察署協で治安概況説明


防犯カメラ設置の必要性を述べた新城会長(右)=6日、宮古島署

防犯カメラ設置の必要性を述べた新城会長(右)=6日、宮古島署

 宮古島警察署協議会(新城浩吉会長)が6日、同署で開かれた。宮城英眞署長が宮古管内の治安概況を説明した。2012年12月末現在の路上寝通報総数は前年同期比154件増の730件、人口1000人当たりでは13・7件で県内ワースト1。1日当たり2件の通報。路上寝は犯罪に巻き込まれる可能性が高く、市民ぐるみによる一掃運動が迫られそうだ。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成29年10月1日現在

    宮古島市 54,116 人
    27,017 人
    27,099 人
    世帯数 26,270軒
    多良間村 1,175 人
    634 人
    541 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2013年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2