「政治・行政」 2013年3月のニュース一覧

2013年3月31日(日) 09:00 [政治・行政]

「離島の産業崩壊する」/県議会

TPP交渉反対を採択


 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)2月定例会は29日、最終本会議を開き、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加に反対する意見書を全会一致で採択した。政府が4月28日に「主権回復の日」を記念する式典開催に抗議する決議を、議場から退席した自民を除く全会一致で可決した。意見書、抗議決議ともにあて先は内閣総理大臣、内閣官房長官。

(全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [政治・行政]

市職員43人が退職/宮古島市

市長がねぎらいの言葉


下地市長(前列左から6人目)、川満教育長(同7人目)、長濱政治副市長(同5人目)と記念撮影する退職者=29日、市平良庁舎

下地市長(前列左から6人目)、川満教育長(同7人目)、長濱政治副市長(同5人目)と記念撮影する退職者=29日、市平良庁舎

 宮古島市は29日、2012年度に定年などで退職する市職員43人に退職辞令を交付した。内訳は市長部局が29人、教育委員会が10人、消防本部、上下水道部、監査委員事務局、選挙管理委員会がそれぞれ1人。年度内に退職した職員を含むと退職者は52人となる。下地敏彦市長、川満弘志教育長、砂川享一消防長らが辞令と花束を手渡した。

(全文を表示…)

2013年3月30日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

がん検診 受診率が大幅減/宮古島市

特定健診導入後、年々減少/積極受診を呼び掛け


 宮古島市のがん検診の受診率がここ数年で大幅に減少している。特に肺がん(レントゲン)検診は2007年の34・5%に比べ2011年度は15%と半数以下となっている。現在の特定健診保健制度がスタートした08年から肺、大腸、胃のがん検診の受診率は軒並み減少している。07年度までの住民健診と現在の特定健診の実施方法による影響が大きいと見られ、がん検診受診率向上に向け各種取り組みも行われており、市福祉保健部健康増進課では対象者に積極的な受診を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年3月29日(金) 09:00 [政治・行政]

2度目の40万人突破へ/12年度観光入域客数

2月末で37万人/航空運賃低減など後押し


 宮古島市観光商工局観光課がこのほどまとめた2012年度2月末現在の観光入域客数が37万799人となり、2010年度以来2度目の年間40万人突破がほぼ確実な状況となった。同課と宮古島観光協会とも「ほぼ間違いない」として突破を見込んでいる。また、今月はホテルの好調な稼働率や有名アーティストが出演したビッグイベントなどがあったことから、過去最高を記録した10年度の40万4144人を超える可能性もあるとしている。

(全文を表示…)

2013年3月29日(金) 09:00 [政治・行政]

観光振興課を新設/多良間村

むらづくり課を「産業」「土木」に分割


 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)は28日、2013年第1回臨時議会を開き、下地昌明村長が提案した「多良間村課設置条例の一部を改正する条例」を可決した。むらづくり課を、産業経済課と土木建設課に2分割。観光振興課を総務財政課から分離して設置した。

(全文を表示…)

2013年3月27日(水) 09:00 [政治・行政]

基本計画案を承認/新中央公民館

第3回策定委 修正部分など確認


基本計画案の修正案を審議する委員会=26日、市役所平良庁舎

基本計画案の修正案を審議する委員会=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市立中央公民館建設に関する基本計画策定委員会(委員長・今郁義ちゃたんニライセンター館長)の第3回委員会が26日、市役所平良庁舎で開かれた。これまでに委員が指摘した部分の修正を行った新中央公民館基本計画案を確認し、承認した。

(全文を表示…)

2013年3月24日(日) 09:00 [政治・行政]

5離島村で情報発信/多良間村など

「おくなわプロジェクト推進協」発足


下地多良間村長(右)ら5離島村長が「おくなわプロジェクト」を発足したことを報告し、事業の内容などを説明した=22日、県庁記者会見室

下地多良間村長(右)ら5離島村長が「おくなわプロジェクト」を発足したことを報告し、事業の内容などを説明した=22日、県庁記者会見室

 【那覇支社】多良間村(下地昌明村長)などの県内小規模離島5村で構成する「おくなわ(沖縄)プロジェクト推進協議会」(会長・新城静喜粟国村長)が22日、発足し、同5村の首長らが県庁記者会見室で設立会見を開いた。同プロジェクトには多良間村、粟国村のほか、渡名喜村(上原昇村長)、北大東村(宮城光正村長)、南大東村(仲田建匠村長)が参画している。

(全文を表示…)

2013年3月23日(土) 09:00 [政治・行政]

農水部長に村吉順栄氏/13年度市職員人事

部長級4人昇任 建設部長は下地康教氏


 下地敏彦市長は22日、2013年度の市職員定期人事を内示した。部長級の昇任は農林水産部長に同部農政課次長の村吉順栄氏(57)=下地出身=、建設部長に同部都市計画課長の下地康教氏(53)=平良出身=、伊良部支所長に同地域づくり課長の川満勝彦氏(57)=伊良部出身=、消防本部消防長に同総務課長の来間克氏(52)=下地出身=の4人。下地市長は新部長について「行政、事業の執行管理、部下に信頼される人材という視点で任命した」と述べた。異動は4月1日付。同日、辞令が交付される。

(全文を表示…)

2013年3月23日(土) 09:00 [政治・行政]

TPP特定品目死守を/市議会

サトウキビ肉用牛 本会議で意見書採択


意見書について説明する上地委員長=22日、市議会議長

意見書について説明する上地委員長=22日、市議会議長

 宮古島市議会は22日、3月定例会最終本会議で、今月15日に安倍晋三首相が交渉参加を表明した環太平洋連携協定(TPP)について、宮古島の基幹作物であるサトウキビ(砂糖)や肉用牛を関税撤廃の例外とする特例品目として死守することを求める意見書を採択した。一部、野党議員は「交渉参加そのものに反対すべき」などとして採択には参加しなかった。

(全文を表示…)

2013年3月22日(金) 09:00 [政治・行政]

庁舎建設60億円見込む/市議会一般質問

公債費比率13%に悪化/大型事業計画で市試算


5氏が登壇し市政全般ついて下地市長の考えをただした市議会一般質問最終日=21日、市議会議場

5氏が登壇し市政全般ついて下地市長の考えをただした市議会一般質問最終日=21日、市議会議場

 安谷屋政秀総務部長は21日、市が建設を計画している新図書館・中央公民館の事業費は約30億円、総合庁舎は約60億円、大型コンベンションホールは約15億円を見込み、同計画が推進されればピーク時の実質公債費比率は約13%に悪化するとの試算を公表した。同比率が18%を超えると地方債許可団体に移行し、25%を超えると単独事業の起債(借入金)が認められなくなる。安谷屋部長は「財政計画をしっかりと策定し、計画に沿った財政運営が必要」と述べた。同日行われた開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会一般質問で、長崎富夫氏、亀濱玲子氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2013年3月21日(木) 09:00 [政治・行政]

半数以上が異動対象/組織変更、移管に伴い

部長、課長級17人退職へ/市職員人事あす内示


 下地敏彦市長は、4月1日からスタートする2013年度の市職員定期人事を22日に内示する。今回の人事は部の組織変更と課の移管に伴い、半数以上の職員が異動の対象となる。部長級4人、課長級13人がそれぞれ退職を迎える。新年度の市職員は新採用含め825人となる。

(全文を表示…)

2013年3月20日(水) 09:00 [政治・行政]

入札参加は1社のみ/新ごみ焼却施設工事

副市長 随意契約の理由を説明


一般質問で答弁する長濱副市長=19日、市議会議場

一般質問で答弁する長濱副市長=19日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は19日、一般質問の4日目が行われた。今定例会に32億円の工事請負契約の議案が提出されている新ごみ焼却施設建設工事の契約方法が随意契約となっていることについて、長濱政治副市長は富永元順氏の質問に対する答弁の中で、指名競争入札で募集したものの、参加企業が1社のみだったことから随意契約としたことを説明した。

(全文を表示…)

2013年3月20日(水) 09:00 [政治・行政]

取締船が平良港常駐へ/尖閣漁場の安全操業を

守る会が市長に要請


下地市長(右)と平良議長(右から2人目)に要望書を手渡す伊志嶺会長ら=19日、市役所平良庁舎

下地市長(右)と平良議長(右から2人目)に要望書を手渡す伊志嶺会長ら=19日、市役所平良庁舎

 伊良部漁協所属の漁船が尖閣諸島周辺の漁場で安全な操業ができないとして、佐良浜を守る会(伊志嶺朝令会長、会員20人)は19日、下地敏彦市長と市議会の平良隆議長に「尖閣諸島周辺海域に於ける安全操業の確保について」と題した要望書を提出した。下地市長は「4月から糸満漁港に常駐している水産庁の漁業取締船が平良港に常駐し、安全操業の業務に当たる。今後も県・国に安全操業の確保を働き掛けたい」と述べた。平良港で常駐する漁業取締船の隻数は確定していない。

(全文を表示…)

2013年3月19日(火) 09:00 [政治・行政]

琉球海運 台湾航路を計画/市議会一般質問で副市長答弁

来年5月、貨物船運航


琉球海運の台湾運航の準備が明からになった一般質問=18日、市議会議場

琉球海運の台湾運航の準備が明からになった一般質問=18日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は18日、一般質問3日目が行われた。与野党5人が登壇し、市当局の考えをただした。長濱政治副市長は、「琉球海運が来年5月から那覇・宮古・石垣航路を台湾(基隆)まで延長し、貨物船を運航させたいという準備があると聞いている」と述べた。下地智氏の質問への答弁。

(全文を表示…)

2013年3月16日(土) 09:00 [政治・行政]

TPP交渉「拙速」と反対/多良間村議会3月定例会

意見書採択し閉会


 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)3月定例会は14日、TPP(環太平洋連携協定)交渉への参加反対に関する意見書を採択した。「政府の拙速な交渉参加を断じて容認することはできない」と強い懸念を示した。同日は当局提出の2013年度一般会計補正予算案など計22件の議案も審議し、いずれも可決して閉会した。

(全文を表示…)

2013年3月16日(土) 09:00 [政治・行政]

「新たな農業振興策必要」/市議会一般質問2日目

TPP参加の場合で市長


TPP交渉参加問題などについての質問が出された一般質問2日目=15日、市議会議場

TPP交渉参加問題などについての質問が出された一般質問2日目=15日、市議会議場

 開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会は15日、一般質問2日目が行われ、与野党5人が登壇した。政府のTPP交渉参加の動きについての質問に下地敏彦市長は「新たな農業振興策の実施なしに環太平洋連携協定(TPP)に参加すれば農産物が壊滅的な打撃を受けると共に関連産業だけでなく、地域経済にも深刻な影響を与える。仮に参加した場合には新たな農業振興策とサトウキビを中心とした宮古の農業が今後とも持続的に生産されるよう関係機関と連携していきたい」と述べた。上地博通氏への答弁。

(全文を表示…)

2013年3月15日(金) 09:00 [政治・行政]

政府動向に「強い遺憾の意」/市議会一般質問

TPP参加交渉で市長/「農業に壊滅的な打撃」


市議会3月定例会一般質問で議員の質問に答える下地市長=14日、議場

市議会3月定例会一般質問で議員の質問に答える下地市長=14日、議場

 開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会は14日、一般質問が始まった。初日は5人が質問し、市政全般についての下地敏彦市長の考えを聞いた。安倍晋三首相が環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加を15日に正式表明することについて下地市長は「現段階では(基幹作物のサトウキビ作に影響が出る)重要品目が除外される見通しは立っていない。政府の交渉参加の動きに強い遺憾の意を持っている」と述べた。

(全文を表示…)

2013年3月15日(金) 09:00 [政治・行政]

回収作業中に不法投棄/市議会一般質問

下地市長「悲しい話」


 宮古島市が現在、一括交付金を活用して不法投棄ごみの撤去を実施していることについて下地敏彦市長は14日の市議会3月定例会一般質問で「業者が不法投棄ごみを回収している最中に、(同じ場所に)不法投棄をしている人がいたという悲しい話を聞いた」と答弁した。

(全文を表示…)

2013年3月14日(木) 09:00 [政治・行政]

2月補正、賛成多数で可決/県議会

一般会計331億2627万円


起立多数で12年度一般会計2月補正予算案は原案通り可決した=13日、県議会本会議場

起立多数で12年度一般会計2月補正予算案は原案通り可決した=13日、県議会本会議場

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)2月定例会は13日、仲井真弘多知事より先議提案のあった2012年度一般会計補正予算案331億2627万2000円を賛成多数で可決した。採決では国直轄事業の中城湾港整備事業について、修正案を求めた15人(社民・護憲8人、県民ネット5人、社大2人)が退場したが、賛成26、反対4の起立多数で可決した。

(全文を表示…)

2013年3月13日(水) 09:00 [政治・行政]

分散型の建設を要請/県営公園促進協

下地・上野地区2カ所に/下地市長ら与世田副知事に


与世田副知事(左)に下地市長(正面左から2人目)が県営広域公園を下地地区と上野地区に分けて2カ所に建設するよう要請した。=12日、県庁副知事室

与世田副知事(左)に下地市長(正面左から2人目)が県営広域公園を下地地区と上野地区に分けて2カ所に建設するよう要請した。=12日、県庁副知事室

 【那覇支社】県営広域公園(宮古総合運動公園)誘致促進協議会(会長・下地敏彦市長)の要請団が12日、県庁に与世田兼稔副知事を訪ね、県が建設を予定する宮古での広域公園を下地地区と上野地区の2カ所に分けて建設するよう要請した。要請団は市が予め作成した完成予想図案を示しながら、運動公園を併設した公園の建設を求めた。完成予想図案が公にされるのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2013年3月12日(火) 09:00 [政治・行政]

活力ある村づくりへ/多良間村議会3月定例会

産業、観光振興など重点/下地村長が施政方針


2013年度の施政方針を表明する下地村長=11日、村議会議場

2013年度の施政方針を表明する下地村長=11日、村議会議場

 【多良間】多良間村議会(西平幹議長)3月定例会は11日、開会した。初日の本会議では、下地昌明村長が2013年度施政方針を表明した。下地村長は「一括交付金事業を始めとした諸事業の実施により、迅速かつ的確な経済対策を推進するほか、活力ある多良間村づくりに向けて、あらゆる分野で一層取り組んでいく」と強調。産業や観光振興、防災対策などを重点施策に掲げ、全力で取り組む考えを示した。

(全文を表示…)

2013年3月12日(火) 09:00 [政治・行政]

市議選挙費に2656万円計上/新年度一般会計予算案

常任委が付託議案を審査


総務、企画部、などが管轄する一般会計予算歳出を審査する総務財政委員会=11日、市役所平良庁舎

総務、企画部、などが管轄する一般会計予算歳出を審査する総務財政委員会=11日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会の常任3委員会が11日、市役所平良庁舎で開かれ、付託議案の審査を行った。総務財政委員会(嘉手納学委員長)では総務、企画部、選挙管理委員会、消防本部などが管轄する新年度一般会計予算歳出の審査を実施。今回は新年度に選挙が行われる参議院議員選挙費として1998万円、市議会議員選挙費としては2656万円が計上されていることなどを市当局が説明した。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 09:16 [政治・行政]

多目的広場で整備へ/市議会経済工務委

パイナガマ公園 都計課が方針説明


一般会計予算案の建設部管轄分などを審議する市議会経済工務委員会=8日、市役所平良庁舎

一般会計予算案の建設部管轄分などを審議する市議会経済工務委員会=8日、市役所平良庁舎

 市議会経済工務委員会(嵩原弘委員長)は8日の委員会で2013年度一般会計予算案の建設部管轄分と港湾事業特別会計予算案、建設部関連の五つの条例について審議を行った。一般会計に計上されているパイナガマ公園整備事業費に関連して市都市計画課の下地康教課長が、同公園をイベントが開催できる多目的広場とする方針で2016年度の完成を予定していることなどを説明した。

(全文を表示…)

2013年3月9日(土) 00:00 [政治・行政]

下地島JAL撤退問題 1億7000万円で和解

座喜味氏に土建部長が答弁/県議会一般質問


座喜味氏は再質問で、農水物流通不利性解消事業のスキーム枠を見直すべきだと訴えた=8日、県議会本会議場

座喜味氏は再質問で、農水物流通不利性解消事業のスキーム枠を見直すべきだと訴えた=8日、県議会本会議場

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)2月定例会は8日、一般質問最終日を迎え、宮古島市区選出の座喜味一幸氏(自民)が質問に立った。座喜味氏は下地島空港から日本航空(JAL)がパイロット訓練を撤退させ、県が同社を相手に維持管理費の負担継続を求めた民事調停の状況について質問した。これに當銘健一郎土木建築部長が答弁し、JALが県に解決金1億7000万円を支払うことで和解したことを明らかにした。同調停議案は、県議会の今定例会に追加提案され、29日の最終本会議で議決される。

(全文を表示…)

2013年3月8日(金) 09:00 [政治・行政]

運休中止要請決議を可決/市議会

SKYに要請書渡す/「搭乗率改善に協力」伝える


スカイマークの小林宮古空港所長代理(前列右から3人目)に運航休止の中止を求める要請書を手渡す平良議長(同4人目)ら市議会議員団=7日、スカイマーク沖縄空港支店宮古空港所

スカイマークの小林宮古空港所長代理(前列右から3人目)に運航休止の中止を求める要請書を手渡す平良議長(同4人目)ら市議会議員団=7日、スカイマーク沖縄空港支店宮古空港所

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)3月定例会は7日の本会議で、「スカイマーク(SKY)社の運航休止の中止を求める要請」の決議案を全会一致で可決した。同日、同社に要請書を手渡した。要請で平良議長は「市民は航空運賃の低減という経済的に多大な恩恵を受けているのは明らか」と述べ、運航休止の中止に向け、市議会としても搭乗率の改善に協力していく考えを示した。同社宮古空港所の小林紘典所長代理は「安定した搭乗率が得られるよう努力するが、皆さんの協力もお願いしたい」と述べ、要請に応えるには地域の人たちの協力が不可欠との認識を示した。

(全文を表示…)

2013年3月8日(金) 09:00 [政治・行政]

工事請負契約を可決/新ごみ焼却施設

川崎、共和、佐平JVと随契へ


 開会中の市議会(平良隆議長)3月定例会は7日、本会議を開き、上程議案の「市ごみ焼却施設等建設工事請負契約について」を原案通り可決した。

(全文を表示…)

2013年3月6日(水) 09:00 [政治・行政]

下地島、民事以外活用せず/県議会2月定例会一般質問

奥平氏、空自利用で県追及/知事「屋良覚書を尊重」


下地島空港の空自戦闘部隊配備が浮上していることを指摘し、仲井真知事の見解などを求めた奥平氏=5日、県議会本会議場

下地島空港の空自戦闘部隊配備が浮上していることを指摘し、仲井真知事の見解などを求めた奥平氏=5日、県議会本会議場

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)の2月定例会は5日、一般質問初日に入り、宮古島市区選出の奥平一夫氏(県民ネット)が質問に立った。奥平氏は下地島空港および周辺残地利活用に関連し、県が同空港の利活用検討協議会を進めている中で、航空自衛隊の戦闘部隊配備問題が浮上していることを指摘。再質問で、同問題に対する仲井真弘多知事の見解をただした。これに仲井真知事は「屋良覚書、西銘確認書を尊重し、利活用については検討協議会で展望を開いているところだ」として、同空港の民生利用以外の考えはないことを強調した。

(全文を表示…)

2013年3月6日(水) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市の専門職員派遣終了/サモア水道支援PJ

浄水場運転管理で成果


梶原統括ら(写真奥)らがサモアからの帰国報告をした=5日、市役所市長室

梶原統括ら(写真奥)らがサモアからの帰国報告をした=5日、市役所市長室

 宮古島市がサモアに専門職員を派遣して水道事業運営を支援しているプロジェクトで、今年の2月2日~同24日まで、同国で技術指導をした2012年度第2回派遣団の梶原健次統括(市上下水道部下水道課長補佐)らが5日、下地敏彦市長を訪ね帰国報告をした。

(全文を表示…)

2013年3月6日(水) 09:00 [政治・行政]

一般会計補正予算など可決/2012年度

総務、経工、文社委員会/宮古島市議会


先議案件について可決した総務財政委員会=5日、市役所平良庁舎

先議案件について可決した総務財政委員会=5日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会3月定例会(平良隆議長)は5日、常任委員会を開き付託された議案の審議と2012年度一般会計、特別会計補正予算などの先議案件の採決を行い、いずれも全会一致で原案通り可決した。

(全文を表示…)

2013年3月5日(火) 09:00 [政治・行政]

長濱副市長に辞令/市長「市発展に頑張って」

下地市長(左)から辞令を受け取る長濱副市長=4日、市長室

下地市長(左)から辞令を受け取る長濱副市長=4日、市長室

 開会中の宮古島市議会3月定例会で1日、副市長選任同意案が全会一致で承認された長濱政治副市長への辞令交付が4日、市長室で行われた。辞令を手渡した下地敏彦市長は「一緒に、市発展のために頑張ってほしい」と激励。長濱副市長は「市長、職員とともに頑張りたい」と語った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2013年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2