「私見公論」 2013年3月のニュース一覧

2013年3月29日(金) 22:54 [私見公論]

「ただ歌が好きだったあの頃」/下地 暁

私見公論62


 電気も水道もなく貧しかったあの頃の私の唯一の楽しみはトランジスタラジオでした。ただ歌が好きだったあの頃、私はその小さな箱から好きな歌が流れてくるたびに、耳をそばだて熱心に歌を聴いては歌詞をノートに書き留めて覚え楽しんでいました。小学1年の頃に夢描いた歌の好きな少年がまさか歌を歌うことを生業にするなど、つゆほども思っていませんでした。

(全文を表示…)

2013年3月22日(金) 22:16 [私見公論]

地域の愛に包まれて大人になった僕の夢(2)/濱元 雅浩

私見公論61


 社会に出て20年弱、40歳を間近に控えて、それなりに大人びてきたつもりの僕に「パパは大きくなったら何になるの?」と小2の息子。「そうだなぁ、まだ考え中」と答える僕。ほのぼのとした散歩風景ではあるが、この子の目に僕はどう映っているのか少々不安も。ということで、威厳のある父を目指して今回は「学び」について考えてみることに。

(全文を表示…)

2013年3月15日(金) 23:49 [私見公論]

宮古島マンゴーのブランド化を目指して(2)/上地 克冶

私見公論60


 各生産農家の方々どこへ出荷するか、さあ大変です。私どもは兄が政治に関わっていることもあり、数軒の生産農家から出荷先が何とかならないか相談がありました。兄も市役所の農政課とも協議の上、沖縄選出の参議員の先生の協力をいただき、全国展開をしている大手のスーパーに急きょ、しかも普段の取引では考えられない速さで取引をまとめ上げてくださいました。兄は立場上具体的な取引には携われないので、あとの取引については私が引き継ぎ、1週間で約300万円近い取引としていただき大変助かり、手塩にかけて作ったマンゴーを無事販売することができました。

(全文を表示…)

2013年3月8日(金) 22:24 [私見公論]

エコアイランド宮古島の取り組みについて(2)/大金 修一

私見公論59


 宮古が国から低炭素化に向けたモデル都市である「環境モデル都市」の認定を受けていることは前回の私見公論で紹介させていただいたが、宮古ではその認定を受けて「環境モデル都市行動計画」を策定しており、その中では認定時の基準年となる2003年の温室効果ガス排出量の約32万トンを2030年に約30%、2050年には約70%削減しようという目標を掲げている。

(全文を表示…)

2013年3月1日(金) 23:22 [私見公論]

境界線/粟國 雅博

私見公論58


 尖閣周辺が騒がしい。2010年9月7日に中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突をしてからというもの、日本と中国、台湾と小競り合いが続いている。先の政権が尖閣諸島を国有化してからさらに激化し、毎日のように中国政府が関与する船舶(公船)が日本固有の領土である尖閣周辺の接続水域、あるいは領海内に侵入するという非常事態が当たり前のように続いている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年3月
    « 2月   4月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2