2013年4月のニュース一覧

2013年4月30日(火) 09:00 [スポーツ]

男子佐良浜が優勝/全沖縄中学バレー選手権

女子下地は3位入賞


全沖縄選手権を制した佐良浜のメンバー=29日、西原町民体育館

全沖縄選手権を制した佐良浜のメンバー=29日、西原町民体育館

 バレーボールの第53回全沖縄中学校選手権大会は29日、西原町民体育館で男女の決勝を行い、男子は佐良浜が西原東をストレートで下し優勝を決めた。女子は下地が3位に入賞した。

(全文を表示…)

2013年4月30日(火) 09:00 [産業・経済]

株出栽培面積665㌶/沖糖管内復活へ

全体の35%占める


 沖縄製糖宮古工場の調査によると、来年収穫する2013年産サトウキビの株出栽培面積(速報値)は665㌶で、前年の440㌶と比べ225㌶(51%)増えた。

(全文を表示…)

2013年4月30日(火) 09:00 [政治・行政]

県民にとっては「屈辱の日」/4・28を考える集い

復帰運動体験者が講話



「屈辱の日」について知ろうとの呼び掛けで開催されたつどい=28日、市中央公民館

「屈辱の日」について知ろうとの呼び掛けで開催されたつどい=28日、市中央公民館

 「4・28を考える宮古のつどい-『主権回復』っていうけれど」(主催・宮古平和運動連絡協議会)が「屈辱の日」宮古地区大会が行われた28日の午後、市中央公民館で行われた。

(全文を表示…)

2013年4月30日(火) 09:00 [地域・暮らし]

GW前半が終了/4日ぶり夏日で海岸にぎわう

宮古島の夏満喫



観光客らが家族連れで海水浴を楽しむ姿が見られた=29日、与那覇前浜ビーチ

観光客らが家族連れで海水浴を楽しむ姿が見られた=29日、与那覇前浜ビーチ

 ゴールデンウイーク前半最後の日となった29日、与那覇前浜や吉野海岸、新城海岸などでは多くの観光客らが家族連れや友人と海水浴を楽しみ宮古島の夏を満喫していた。この日の最高気温は27・6度。平年よりも1・2度高く4日ぶりに夏日になった。

(全文を表示…)

2013年4月30日(火) 09:00 [政治・行政]

怒りこぶし突き上げ/4・28

宮古でも政府式典に抗議



政府式典に抗議し、怒りのこぶしを突き上げる参加者ら=28日、市役所平良庁舎

政府式典に抗議し、怒りのこぶしを突き上げる参加者ら=28日、市役所平良庁舎

 4・28政府式典に抗議する「屈辱の日」宮古地区大会(主催・同実行委員会)は28日午前11時から、市役所平良庁舎玄関前の駐車場で開いた。この大会は、政府が沖縄を日本の政権下から切り離したサンフランシスコ講和条約を発効した1952年4月28日を「主権回復の日」とし、東京で同午前11時から開催した「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」に合わせて開かれた。大会には労組・平和団体などの関係者ら約300人(主催者発表)が参加。政府の主権回復の日の位置づけに抗議し「4・28は沖縄の屈辱の日」と怒りのこぶしを突き上げた。大会決議・スローガンを採択。

(全文を表示…)

2013年4月29日(月) 22:33 [行雲流水]

「教育を守る」(行雲流水)

 カントが『実践理性批判』で説いた人格の絶対尊厳の論を、ペスタロッチは教育の古典である『隠者の夕暮れ』の冒頭でこう述べている。「人は王座の高みにあっても、木の葉の屋根の陰に住まっても、その本質において同じである」。ペスタロッチのこの思想を福沢諭吉は『学問のすすめ』の冒頭で「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」と述べて、独立自尊の精神をとなえた

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [地域・暮らし]

大野山林が一望に/大野越公園

高さ10㍍の展望台完成


長濱副市長(中央)と平一小6年の児童たちがテープカットを行った=27日、平良の大野越公園展望台

長濱副市長(中央)と平一小6年の児童たちがテープカットを行った=27日、平良の大野越公園展望台

 市(下地敏彦市長)が宮古青少年の家に通じる道路右側の高所で建設を進めていた、大野越公園展望台施設がこのほど完成。27日、開所式が行われ、本格的な供用を開始した。地上から最上部のデッキまでの高さは約10㍍。招待された子供たちは、大野山林を見下ろして歓声を上げていた。新展望台は、渡り鳥で市鳥サシバの重要な観察ポイントになりそうだ。

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [イベント, トライアスロン宮古島大会]

大会支えありがとう/トライボランティア感謝の集い

抽選会やアトラクション楽しむ


ステージアトラクションを楽しむ参加者たち=27日、市中央公民館

ステージアトラクションを楽しむ参加者たち=27日、市中央公民館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会ボランティア感謝の集い(主催・宮古島トライアスロン実行委員会)が27日、市中央公民館大ホールで開かれた。子どもから大人まで大会を支えたボランティアが多数参加。「おたのしみ抽選会」やステージアトラクションで大会当日の頑張りを労ったほか、、応援幕コンテスト受賞者に賞状が贈られた。

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [地域・暮らし]

地域の文芸向上に寄与/宮古ペンクラブが10周年

創設記念し祝賀会開く


天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

天野誠、智美さん夫妻によるとバイオリンを聴きながら10年を振り返る会員=25日、市内ホテル

 宮古ペンクラブ(松原清吉会長)は25日、市内ホテルで創設10周年祝賀会を開いた。松原会長は「これからも地域の文化、文芸を高めるために、一人一人の力を発揮していきたい」と決意を示した。

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [社会・全般]

初の全体トレーニング/新宮古病院

患者移送の訓練も実施/課題、問題点を抽出


関係者200人以上が電子カルテを含め新病院での診療体制について確認した第1回全体トレーニング=27日、新宮古病院

関係者200人以上が電子カルテを含め新病院での診療体制について確認した第1回全体トレーニング=27日、新宮古病院

 6月の新病院開院に向け準備を進めている県立宮古病院(安谷屋正明院長)の新病院における初の全体トレーニングが27日、実施された。関係者200人以上が参加し、電子カルテ導入に伴う診療体制の確認や実際に患者が来院したことを想定した訓練で問題点、課題点を確認した。今回確認された課題点などについては改善策を講じた上で5月11日に予定されて全体リハーサルで最終的な確認を行うとしている。また、この日の午後からは新病院移転に伴う入院患者移送の訓練も行われた。

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [地域・暮らし]

思い切り楽しむぞ/リフレッシュパーク

GW初日 プール遊びに歓声


ウオータースライダーを楽しむ子どもたち=27日、リフレッシュパークプール

ウオータースライダーを楽しむ子どもたち=27日、リフレッシュパークプール

 うえのドイツ文化村リフレッシュパークのプレオープンが27日、同パークのプールであった。上野小の児童約30人が来場してプール遊びを楽しんだ。同パークは来月3日にグランドオープンし、6日までの子ども料金は通常と比べて半額の150円となる。

(全文を表示…)

2013年4月28日(日) 09:00 [地域・暮らし]

大型連休スタート/空港に観光客続々

入域ピークは来月3日


ゴールデンウイークを宮古島で過ごすために多くの観光客が訪れた=27日、宮古空港

ゴールデンウイークを宮古島で過ごすために多くの観光客が訪れた=27日、宮古空港

 ゴールデンウイーク(GW)初日の27日、あいにくの雨模様にもかかわらず、宮古空港には大型連休を宮古島で楽しもうという本土や沖縄本島からの観光客が続々と到着した。航空3社(JTA、RAC、ANA)によると、東京、那覇から宮古観光に訪れる観光客数がピークに達するのは5月3日になる見込みだ。また、宮古から那覇への路線予約が集中しているのは29日と5月3日となっており、この連休は3、4日ごろが宮古観光入域のピークとなりそうだ。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 22:38 [日曜訪問]

長濱 幸男さん(66歳)/宮古島市史編さん委員

在来馬のルーツさがしに


長濱 幸男さん

長濱 幸男さん

 「在来馬を研究のテーマとしたのは、中学生の頃まで馬を飼っていたことと、大学で育種学の権威であった名古屋大学教授・野澤謙先生との出会いがあった」。花瓶にテッポウユリが生けられた書斎でいつもの馬談義が始まる。書棚は馬関係の資料ファイルと書籍があふれ、壁には馬の陶板と、馬をあしらった紅型の作品。緑豊かな庭に向かうテーブルの上のパソコンは開いたまま。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 22:37 [美ぎ島net]

地域で見守ろう少年たちの健全育成/宮古島地区少年補導員協議会

「自分たちの地域は自分たちで守る」


 少年を取り巻く環境は、大人社会や地域の変動に伴い良くも悪しくも影響を受けやすく、集団心理で非行に走る傾向もある。こうした事件事故を未然に防ごうと沖縄県警察本部に少年補導職員、スクールサポーター、少年警察ボランティアなどを設置。県内警察署に配置され、街頭補導活動(飲酒、喫煙、怠学指導)、少年相談、立ち直り支援活動などを通して少年の非行防止、健全育成活動に取り組んでいる。民間ボランティアで構成される各地域の少年補導員や指導員は、地域に根付いた健全育成活動に努めている。


少年らよ、真の心を持て/少年補導員歴26年 根間貞倶さん(69歳)


歴史をふり返る少年補導歴今年27年目の根間さん

歴史をふり返る少年補導歴今年27年目の根間さん

 1986年、補導員を委嘱され、2004年から会長を3期(6年)務め、現在も新会長を支えて活動する。「子どもたちが成長すると言うことは、良いことも含め、悪いことも身に付いてくる。少年非行の入口は深夜はいかいから。大人が役割と責任を自覚する中で、地域の子どもたちが素直で真っすぐな子に育ってほしいという願いを込めて、この活動を続けている」と話す。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 22:35 [ニュースウィークリー]

4月21日~4月27日

ニュースウィークリー
4月21日~4月27日


完走を願い花冠づくり/トライ大会

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会の上位100人に贈られる花冠の手作り作業が20日午後、市総合体育館で行われた。市内の法人保育園で働く保育士約30人がボランティアで参加し、シダにスターチスの花を編み込む花冠100個を作り上げた。作業に参加した保育士の皆さんの願いは全出場選手の完走。その思いを花冠に込めた。(4月21日掲載)

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市職員が公金横領の疑い

補助金を私的流用 市が内部調査実施


 宮古島市の50歳代の男性市職員が公金を横領した疑いがあるとして、同市が内部調査を行っていることが26日までに明らかになった。今年3月31日まで伊良部農林水産室に在籍していた男性が国、県、市からの補助金の一部を私的に流用したと見られている。市の調査に対し男性は流用を認めている。横領の額や理由などについては引き続き、調査が進められている。市では今後、市職員懲戒分限審査委員会を開催し、事実の確認と処分内容の決定を行う考え。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

水難事故に気をつけて/GWで防止パトロール

観光客に水難事故防止のパンフレットを配布する海上保安署員=26日、与那覇前浜ビーチ

観光客に水難事故防止のパンフレットを配布する海上保安署員=26日、与那覇前浜ビーチ

 本格的な海のシーズンを迎えた26日、市役所平良庁舎で水難事故防止海浜パトロール(主催・市水難事故防止推進協議会)の出発式が行われた。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [産業・経済]

オクラの拠点産地に/県が宮古島市認定

「定時、定量、定品質」生産を構築


拠点産地品目に認定された宮古島産のオクラをPRする下地市長=26日、県庁

拠点産地品目に認定された宮古島産のオクラをPRする下地市長=26日、県庁

 【那覇支社】県(仲井真弘多知事)は26日、宮古島市をオクラの拠点産地に認定した。野菜、果樹での認定はゴーヤー、トウガン、カボチャ、マンゴーに次いで5品目目。今後、県や市、JAが一体となって「定時、定量、定品質」の生産出荷体制構築や、消費者、市場に信頼される産地形勢に取り組む。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [産業・経済]

最上級ブランドを提供/南西楽園リゾート

ホテル「ザ・シギラ」開業


ザ・シギラスイートの前でテープカットをする(左から)南西楽園リゾート三國浩紀常務、宮古島商工会議所下地義治会頭、名塚社長、長濱副市長、宮古島観光協会砂川靖夫副会長と共和産業下地武義社長=26日、上野新里

ザ・シギラスイートの前でテープカットをする(左から)南西楽園リゾート三國浩紀常務、宮古島商工会議所下地義治会頭、名塚社長、長濱副市長、宮古島観光協会砂川靖夫副会長と共和産業下地武義社長=26日、上野新里

 南西楽園リゾート(本社東京、名塚憲司社長)のホテル「ザ・シギラ」のオープニングセレモニーが26日、上野新里で行われ、多くの関係者が集い27日からの開業を祝った。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [社会・全般]

TPPに反対へ/JA青壮年部総会

事業計画など承認


13年度の事業計画などを承認した総会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

13年度の事業計画などを承認した総会=26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 JAおきなわ宮古地区青壮年部(砂川裕喜部長)の2012年度通常総会が26日、JA宮古地区本部で開催され、2013年度の事業計画などを承認した。計画の重点事項には「TPPや担い手不足などの課題に立ち向かう」などの方針を示した。

(全文を表示…)

2013年4月27日(土) 09:00 [産業・経済]

宮古観光4割がリピーター/名所や自然体験目的多い

観光協が満足度調査報告


 宮古島市に観光に訪れる人は「初めて」が約6割で4割はリピーター、滞在期間は2泊3日と3泊以上が約9割を占め、文化的名所や自然の豊かさを体験する目的で訪れる人が多いことが26日に行われた観光客満足度(CS)・経済効果調査の報告会で分かった。2012年度の観光消費額は約189億円となり、8年前の前回調査(約202億円)に比べ、13億円減少した。入域客数は増えたものの、一人当たりの消費額が減少したため全体の消費額が落ち込んだ。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 23:54 [行雲流水]

「屈辱の日」(行雲流水)

 「屈辱」とは、人格を否定され辱められることだ。そこからは憎しみしか生まれない。憎しみは時に暴力を伴う。「辱められた」との思いを持ち続けると心の落ち着きを無くしてしまうのである

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 23:53 [私見公論]

地域の愛に包まれて大人になった僕の夢(3)/濱元雅浩

私見公論66


 今回は少し切り口を変えて「なぜイギリスで産業革命が起こったのだろうか」という問いから話を始めてみたい。18世紀の終わり頃には、農業生産性の拡大によって中国の揚子江下流地域や日本の畿内地域もイギリスと遜色のない先進地域となっていて、どの地域でも産業革命が起こる可能性はあった。にもかかわらず、実際の産業革命の舞台はイギリスだった。それはなぜか。その問いに経済史家のケネス・ポメランツは「ただの偶然の連なり」だと結論づける。キョトンとするが、なんかワクワクもする研究結果だ。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [産業・経済]

13年産マンゴー600㌧見込む/青果物流通対策協

初の船舶・航空輸送へ/滞貨回避で体制確認


船舶・航空複合輸送体制などを確認した会議=25日、県宮古合同庁舎

船舶・航空複合輸送体制などを確認した会議=25日、県宮古合同庁舎

 2013年度の第1回宮古地区青果物流通対策推進協議会(前田幹男会長)が25日開かれ、13年産マンゴーの滞貨回避へ船舶・航空複合輸送の連携体制を確認した。今年のマンゴーは、成園面積と開花期の天候に恵まれて、600㌧前後の生産を見込む。出荷ピークの7月上旬から3週間は、航空機の1日当たり輸送可能量の15㌧を超える日が続くため、船も使う複合輸送は避けられない見通しとなった。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [政治・行政]

「特別警報」新設へ/宮古島地方気象台

関係機関集め説明会


説明会を熱心に聞く関係機関の参加者ら=25日、宮古島地方気象台

説明会を熱心に聞く関係機関の参加者ら=25日、宮古島地方気象台

 2013年度防災気象情報等に関する説明会(主催・宮古島地方気象台)が25日、宮古島地方気象台で行われた。県、宮古島市、多良間村や宮古島署、宮古島海上保安署などの関係機関を対象に行われた。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [産業・経済]

農水大臣賞に勝連さん(上野)/県きび競作会

多量生産1位に洲鎌さん(城辺)/古謝、照屋さんは特別表彰


県さとうきび競作会で宮古地区は上位成績を収めた皆さん。(写真前列左から)照屋さん、勝連さん、洲鎌さん、古謝さん=25日、沖縄産業支援センター

県さとうきび競作会で宮古地区は上位成績を収めた皆さん。(写真前列左から)照屋さん、勝連さん、洲鎌さん、古謝さん=25日、沖縄産業支援センター

 【那覇支社】第37回県さとうきび競作会表彰式(主催・県糖業振興会)が25日、那覇市の沖縄産業支援センターで催され、2012/13年期サトウキビ生産で優秀な成績を収めた農家などを表彰した。今期、宮古は上位の成績を収め、農家の部県第1位(農林水産大臣賞)に勝連栄一さん(78)=上野=が選ばれた。また、多量生産の部(農家)では洲鎌正弘さん(61)=城辺=が55万3219㌔を生産し第1位(農畜産業振興機構理事長賞)を獲得した。特別表彰では地域のサトウキビ生産振興に多大な貢献があったとして、古謝現光さん(83)=平良=と照屋秀雄さん(75)=城辺=の2人が表彰された。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [環境・エコ]

環境大臣賞を報告/仲地邦博さん

宮古では初受賞


下地市長(右)に環境大臣賞受賞を報告する仲地さん=25日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に環境大臣賞受賞を報告する仲地さん=25日、市役所平良庁舎

 環境省が自然環境の保全、創造、触れ合いに関して顕著な功績があった個人・団体の功績をたたえる2012年度「みどりの日」自然環境の保全活動部門で、宮古野鳥の会長の仲地邦博さん(57)=平良=がこのほど、環境大臣賞を受賞した。25日、仲地さんは市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長に受賞を報告した。下地市長は、名誉ある賞を祝福した上で「野鳥が飛来するためには自然環境の保全が大事。今後とも保全に力を入れてほしい」と激励した。宮古からの受賞は初めて。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [社会・全般]

自衛官募集相談員12人に

下地市長ら連名、委嘱状交付


委嘱状交付式後、記念撮影する関係者ら=25日、平良合同庁舎

委嘱状交付式後、記念撮影する関係者ら=25日、平良合同庁舎

 下地敏彦市長と自衛隊沖縄地方協力本部の本松敬史本部長の連名による2013年度自衛官募集相談員への委嘱状交付式が25日、平良合同庁舎で開かれた。下地市長が一人一人に交付し「自衛官募集相談員に誇りと自信を持って業務を遂行してください」と激励した。

(全文を表示…)

2013年4月26日(金) 09:00 [社会・全般]

大型連休有義に/地区高校校長会生徒指導連絡協

高校生向けアピール文


アピール文を発表する伊志嶺校長(左)と川満校長=25日、宮古総合実業高校

アピール文を発表する伊志嶺校長(左)と川満校長=25日、宮古総合実業高校

 宮古地区高等学校校長会(会長・川満健宮高校長)と同生徒指導連絡協議会(会長・伊志嶺秀行宮総実校長)は25日、宮古総合実業高校で会見を開き、宮古地区の高校生にゴールデンウイークを有意義に過ごすためのアピール文を発表した。アピール文では青少年の健全育成のため、家庭や地域の協力も呼び掛けている。2011年度から今年度で3回目の呼び掛け。

(全文を表示…)

2013年4月25日(木) 23:40 [はばたけあすの顔]

給食が楽しみだよ/東小学校1年3組

男子15人、女子15人


東小学校1年3組

東小学校1年3組

 入学式から間もない東小学校(下地政昭校長)1年3組。教室は歓声が飛び交い、先生の話も聞きづらいほど。その中、担任の高江洲綾乃先生は「1年担当は久しぶりですが、みんなから元気をもらっています。名前は全て覚えました。みんな元気いっぱいですが、メリハリがあって集中するときは集中します」と順調なスタートを語る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2