「環境・エコ」 2013年4月のニュース一覧

2013年4月26日(金) 09:00 [環境・エコ]

環境大臣賞を報告/仲地邦博さん

宮古では初受賞


下地市長(右)に環境大臣賞受賞を報告する仲地さん=25日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に環境大臣賞受賞を報告する仲地さん=25日、市役所平良庁舎

 環境省が自然環境の保全、創造、触れ合いに関して顕著な功績があった個人・団体の功績をたたえる2012年度「みどりの日」自然環境の保全活動部門で、宮古野鳥の会長の仲地邦博さん(57)=平良=がこのほど、環境大臣賞を受賞した。25日、仲地さんは市役所平良庁舎を訪ね、下地敏彦市長に受賞を報告した。下地市長は、名誉ある賞を祝福した上で「野鳥が飛来するためには自然環境の保全が大事。今後とも保全に力を入れてほしい」と激励した。宮古からの受賞は初めて。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [環境・エコ]

ごみ1万7700㌧処理/市12年度

5年前と比べ7%減


空き缶などのリサイクルが行われている=17日、市ごみ処理施設

空き缶などのリサイクルが行われている=17日、市ごみ処理施設

 市生活環境部環境衛生課のまとめによると、2012年度にごみ処理施設で処理したごみは、前年と比べ横ばいの1万7718㌧となった。ごみ有料化が始まった前年の年度との比較では、1341㌧(7%)減少した。有料化を契機に、市民に減量意識が高まったと推測している。

(全文を表示…)

2013年4月17日(水) 09:00 [環境・エコ]

環境に優しいトライ大会に

本土の企業が排出権寄付


右から下地信男市観光商工局長、下地市長、本澤マネジャー、古堅宗和市企画政策部長=16日、市役所市長室

右から下地信男市観光商工局長、下地市長、本澤マネジャー、古堅宗和市企画政策部長=16日、市役所市長室

 環境ビジネス専門コンサルタント会社・カーボンフリーコンサルティング(本社神奈川県、中西武志社長)は16日、トライアスロン宮古島大会参加者の移動や滞在によって排出する二酸化炭素(CO2)相当量のオフセット・クレジット(排出権)を市に寄贈した。同排出権は、宮古森林組合の植林や東日本大震災被災地の省エネプロジェクトに活用する。

(全文を表示…)

2013年4月17日(水) 09:00 [環境・エコ]

花木9900本を配布/グリーン・コミュニティ事業

365日花いっぱいの島へ


花の苗を受け取った友利教頭(左)ら=16日、宮古森林組合のハウス

花の苗を受け取った友利教頭(左)ら=16日、宮古森林組合のハウス

 宮古森林組合が県緑化推進委員会からグリーン・コミュニティ支援事業の委託を受けて2012年度に生産・配布した草花や花木の苗は、9万9340本に上ったことが、同組合のまとめで分かった。配布先は学校や自治会、ボランティア団体など、延べ186団体。同事業の利用団体は増加傾向にあり、12年度は11年度の76団体と比べ2・4倍に増えた。3年間では、24万7157本を無料配布した。

(全文を表示…)

2013年4月13日(土) 09:00 [環境・エコ]

仲地さん環境大臣表彰/「みどりの日」保全活動で

環境大臣で表彰される宮古野鳥の会の仲地邦博会長=12日、平良

環境大臣で表彰される宮古野鳥の会の仲地邦博会長=12日、平良

 環境省が自然環境の保全、創造、ふれあいに関して顕著な功績があった個人・団体の功績をたたえる2012年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰の保全活動部門で、宮古野鳥の会の仲地邦博会長(57)=平良字東仲宗根=が選ばれた。11日、同省が発表した。宮古の個人・団体が表彰されるのは今回が初めて。23日午後2時から東京都の新宿御苑「インフォメーションセンター」で表彰式が行われる。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2013年4月
    « 3月   5月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2