2013年4月のニュース一覧

2013年4月21日(日) 09:00 [スポーツ]

29回トライ大会 きょう号砲

アスリートが限界に挑戦


ガッツポーズで健闘を誓うアスリート=20日、市総合体育館

ガッツポーズで健闘を誓うアスリート=20日、市総合体育館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会がきょう21日午前7時、下地の与那覇前浜ビーチをスタートする。制限時間は午後8時30分までの13時間30分で、スイム3㌔、バイク155㌔、ラン42・195㌔の200・195㌔にアスリートたちが限界に挑む。島全域はトライアスロン一色に染まる。宮古島地方気象台によるときょうの天気は未明まで雨が降るがのち曇りで所により弱い雨の予報。

(全文を表示…)

2013年4月21日(日) 09:00 [地域・暮らし]

トライ完走に願い込め/保育士が手作り

シダとスターチスで花冠


出場選手の完走を願いながら花冠を作る保育士の皆さん=20日、市総合体育館

出場選手の完走を願いながら花冠を作る保育士の皆さん=20日、市総合体育館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会の上位100人に贈られる花冠の手作り作業が20日午後、市総合体育館で行われた。市内の法人保育園で働く保育士約30人がボランティアで参加し、シダにスターチスの花を編み込む花冠100個を作り上げた。作業に参加した保育士の皆さんの願いは全出場選手の完走。その思いを花冠に込めた。

(全文を表示…)

2013年4月21日(日) 09:00 [地域・暮らし]

子どもシアターを開催/おはなし会「たまてばこ」

春の読書週間ちなみ人形劇など


70人の親子連れが読み聞かせや人形劇などを楽しんだ=20日、市立平良図書館

70人の親子連れが読み聞かせや人形劇などを楽しんだ=20日、市立平良図書館

 「世界本の日・子ども読書の日」(4月21日)から始まる「春の読書週間」にちなみ市立平良図書館(砂川隆館長)は20日、ボランティアグループおはなし会「たまてばこ」による「子どもシアター」を開催した。たまてばこのメンバーらが絵本の読み聞かせや、人形劇を演じるなどして、子どもたちに読書の楽しさを伝えた。

(全文を表示…)

2013年4月21日(日) 09:00 [地域・暮らし]

ソテツの博愛ゲート設置/トライアスロン

城辺には大型応援看板


完成した博愛ゲート。周辺には色とりどりの花が咲いている=20日、市役所上野庁舎前

完成した博愛ゲート。周辺には色とりどりの花が咲いている=20日、市役所上野庁舎前

 応援幕、看板、沿道の花など宮古島がトライアスロン一色に染まる中、市役所上野庁舎前に恒例の博愛ゲートが完成した。同城辺庁舎前には大型の応援看板も設置されている。

(全文を表示…)

2013年4月21日(日) 09:00 [産業・経済]

「説明不十分だった」/日台漁業協定

水産庁長官が3漁協に説明


漁協組合員に対し協定締結までの経緯などを説明する本川長官(奥右から2人目)=20日、宮古島漁協

漁協組合員に対し協定締結までの経緯などを説明する本川長官(奥右から2人目)=20日、宮古島漁協

 水産庁の本川一善長官が20日、宮古島漁協を訪れ、宮古、池間、伊良部の3漁協組合員らに、日本と台湾との間で締結された日台漁業取り決め(日台漁業協定)について、締結までのいきさつなどを説明した。漁業現場への途中経過説明が不十分だったことを認め陳謝した上で、協定への理解を求めた。これに対し漁協側は、協定内容が当初説明と異なることに異議を唱え、法令適用除外区域の縮小や監視体制強化などを要請した。

(全文を表示…)

2013年4月21日(日) 09:00 [スポーツ]

九州制覇、島の誇り/佐良浜中男子バレー部

快挙たたえ祝賀会


盛大な祝福を受ける男子バレーボール部の関係者ら=20日、市伊良部公民館

盛大な祝福を受ける男子バレーボール部の関係者ら=20日、市伊良部公民館

 先月27日に佐賀県で開催されたアシックス杯第30回九州中学校バレーボール選抜優勝大会で、九州を制覇した佐良浜中学校男子バレーボール部の快挙をたたえる祝賀会(主催・同校PTA、同部父母会)が20日、市伊良部公民館で開かれた。宮古のバレーボール界の関係者や住民らが参加し、11年ぶり2度目の優勝を盛大に祝うとともに、27日から開催されるさわやか杯沖縄中学校選手権大会への優勝に期待を込めた。

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 23:08 [美ぎ島net]

思いよ届け!花々にのせて/伊良部押し花工房「ローゼル」

福島の押し花展に出品


福島へ送る作品を全員で確認した=4月10日、伊良部字長浜の林さん宅

福島へ送る作品を全員で確認した=4月10日、伊良部字長浜の林さん宅

 東北の被災地から自主避難で宮古島に移住する家族は現在16世帯37人(宮古島市総務課)。そのうち、福島県が11世帯29人と最も多い。住民との交流の中で、島の人たちの中にも被災地に向け支援の輪が広がっている。伊良部字長浜にある押し花工房「ローゼル」の主宰者・林貴代子さんも福島の出身。今月18日から福島県郡山市の市民ふれあいプラザで始まった「押し花作品展in郡山」(主催「しゃくなげ押し花倶楽部」)にローゼルのメンバー女性たち8人と共に作品を出品した。林さんが同倶楽部に所属することから、今回の参加となった。全員の作品を携え15日に出発した林さんは「島の皆さんの気持ちを伝えてきたい」と話した

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 23:06 [ニュースウィークリー]

4月14日~4月20日

ニュースウィークリー
4月14日~4月20日


サシバリンクスをリニューアル/下地市長ら参加しコンペ

 伊良部の大樹環境開発が1日から市指定管理者で運営しているゴルフ場「サシバリンクス伊良部」で13日、リニューアルオープンゴルフコンペが開かれた。青空の下、下地敏彦市長ら約100人がラウンドした。プレー前に、下地市長は「市民は低料金で楽しめるので、プレーで健康増進に努めてほしい」とアピールした。(4月14日掲載)

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [産業・経済]

子牛1頭44万2000円の高値/4月期肉用牛競り

6カ月連続40万円台


 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年4月期の肉用牛競りが19日、同市場で開かれた。子牛1頭平均価格は前月比1万8496円高の44万2694円、平均キロ単価1692円の高値取引となり、成牛を含む総販売額は2億円の大商いとなった。

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

イネヨトウ、フェロモン防除成功/農家に試験結果報告




多くの農家が参加しフェロモン防除試験の成果について報告を受けた=19日、福山公民館

多くの農家が参加しフェロモン防除試験の成果について報告を受けた=19日、福山公民館

 宮古地区さとうきび技術員会(東江賢次会長)は19日、福山と比嘉地区で実施したキビの害虫メイチュウ類(イネヨトウ、シンクイハマキ)のフェロモン防除試験は成功したと、農家に報告した。
 フェロモンは、雄を引きつけて交尾をかく乱する物質。試験はフェロモンを染み込ませたチューブをキビ畑の周辺に設置して、周辺にフェロモンを充満させる方法で行った。

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [イベント, スポーツ]

いざ本番へ 狙うは頂点/国内外招待選手が共同会見




レース当日に向けて抱負を語る(前列左から)酒井、ゴエーツ、松丸、バートン、(後列左から)平松、ヴィンブライアー、ブロックヒン、西内、菅沼=19日、市総合体育館

レース当日に向けて抱負を語る(前列左から)酒井、ゴエーツ、松丸、バートン、(後列左から)平松、ヴィンブライアー、ブロックヒン、西内、菅沼=19日、市総合体育館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する国内外招待選手の共同記者会見が 19日、市総合体育館で行われた。会見に臨んだ9選手はレース本番に向けて決意を表明し、互いの健闘を誓い合った。

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [イベント, スポーツ]

健闘誓い「乾杯!」/トライワイドーパーティー




声高らかに「乾杯!」。健闘を誓い合う出場選手たち=19日、市総合体育館

声高らかに「乾杯!」。健闘を誓い合う出場選手たち=19日、市総合体育館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会のワイドーパーティーが19日午後、市総合体育館で開かれた。出場1500人余の選手をはじめ大会スタッフ、ボランティアが交流を深め、当日の健闘を誓い合った。選手は乾杯を繰り返しながら笑顔で交流を深め、リラックスした表情で本番前の和やかな祭りを楽しんだ。

(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [スポーツ, 社会・全般]

池原安栄さんに激励金/身障者連合会

チャレンジ陸上に出場



池間会長(右)から激励金の贈呈を受ける池原安栄さん=19日、青潮園

池間会長(右)から激励金の贈呈を受ける池原安栄さん=19日、青潮園

 宮古身体障害者連合会(池間太郎会長)は19日、「熊本市政令指定都市記念チャレンジ陸上大会2013」の上肢障害男子砲丸投に出場する池原安栄(あんえい)さん(31)に激励金を贈呈した。大会は21日、同市で開催される。


(全文を表示…)

2013年4月20日(土) 09:00 [イベント, スポーツ]

「ベスト尽くす」と宣誓/選手が参加し開会式



選手宣誓を行うブロックヒン選手=19日、市総合体育館

選手宣誓を行うブロックヒン選手=19日、市総合体育館

 21日に開催される第29回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市ほか)の開会式が19日夜、市総合体育館で開かれた。前回大会優勝者のアントン・ブロックヒン選手(ウクライナ)が選手を代表し「ベストを尽くして走り抜くことを誓う」と力強い宣誓を行ったほか、参加者全員で「ワイドー」の掛け声で乾杯し、本番へ向け士気を高めた。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 22:30 [私見公論]

宮古島マンゴーのブランド化を目指して(3)/上地 克冶

私見公論65

 

 前回は、販売活動の中で悔しい思いをご紹介しましたので、今回はうれしいエピソードをご紹介いたします。


 場所は同じく新宿の試食販売会場です。50代前半のご婦人が平日の夕方、秀のばら売りのマンゴーたしか400㌘ぐらいだったと思いますが、2個お買い上げになられてお帰りになりました。翌日同じ頃お見えになり覚えていますかとたずねられました。ちょうど私が対応したお客様でしたので、よく覚えていますと申し上げながら、2日も続けてお見えになるということは、昨日お買い上げいただいたマンゴーに不良品があり、クレームじゃないかと嫌な予感が致しました。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [社会・全般]

インフルで学級閉鎖/市内小学校

16日から4日間


 インフルエンザにより宮古島市内の小学校の1学級が16日から学級閉鎖となっている。同日中に学校側が市教育委員会と宮古福祉保健所に届け出た。閉鎖は19日までの4日間。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [スポーツ]

優勝奪還へ意欲/トライ大会

西内「今年こそ取りたい」


本番に向け意欲を見せる(左から)平松弘道、西内洋行、菅沼伸哉=18日、宮古空港

本番に向け意欲を見せる(左から)平松弘道、西内洋行、菅沼伸哉=18日、宮古空港

 「今年こそ頂点」-。第29回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する前回2位の西内洋行(37)=兵庫県=ら国内招待選手が18日午後、来島した。それぞれ「体調は万全」と自信をみなぎらせ、国内勢優勝に向けて意欲を示した。西内は「宮古島は自分の中で一番の大会。今年こそ優勝を取りたい」と話した。大会は21日に開催され、1500人余が総距離200・195㌔のレースに挑む。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [産業・経済]

「さび病」が拡大傾向/サトウキビ

品種分散で危険回避を


さび病が疑われるサトウキビ。宮古各地で発生している=宮古島市内の圃場

さび病が疑われるサトウキビ。宮古各地で発生している=宮古島市内の圃場

 サトウキビの新植夏植え圃場で「さび病」が拡大傾向にある。葉の表裏にできる大小の病斑が特徴で、病葉は赤褐色に変色して枯れたように見える。他県の調査などから、さび病が生産物の収量や品質に大きな影響を与えるという被害情報はない。ただ、糖業関係機関では、対策として抵抗性品種を植え付けることや複数の品種を植えて危険を分散するよう促している。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [スポーツ]

登録受け付けスタート/トライアスロン

選手ら本番に備える


リラックスした表情で登録を済ませる出場選手の皆さん=18日、市総合体育館

リラックスした表情で登録を済ませる出場選手の皆さん=18日、市総合体育館

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会は18日、市総合体育館で選手登録の受け付けが始まった。きょう19日まで行われる。選手たちはリラックスした表情で登録を済ませ、21日の本番に備えていた。今大会の出場選手は1500人余。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [政治・行政]

日台漁業協定に反対/県議会

「安全と生活に打撃」/意見書を全会一致で可決


県議会は日台漁業協定に反対し見直しを求める意見書を全会一致で可決した=18日、県議会本会議場

県議会は日台漁業協定に反対し見直しを求める意見書を全会一致で可決した=18日、県議会本会議場

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)は18日、臨時会を招集し、今月10日に政府が台湾(中華民国)と締結した「日台漁業協定」に対して抗議し見直しを求める意見書を全会一致で可決した。意見書では「先島諸島を初めとする県内の漁業者にとって不利なもの。漁業者の安全操業と生活に大きな打撃を与え、到底許されるものではない」として、同協定の内容を厳しく批判している。

(全文を表示…)

2013年4月19日(金) 09:00 [スポーツ]

宮古特支が県高体連に加盟

平良校長「生徒たちの自信に」


 県高等学校体育連盟は17日、那覇市内のホテルで評議員会を開き、議案として提案された宮古特別支援学校(平良智枝子校長)の同連盟への加入を認めた。宮古地区高体連(会長・宮里幸利宮工校長)は近日中に理事会を開き、特別支援学校の加盟を承認する方針。5月の宮古地区夏季総合体育大会と県高校総体から出場が可能となる。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 22:30 [はばたけあすの顔]

緊張するよ「はじめの一歩」/北小学校1年2組

男子14人、女子12人


北小学校1年2組

北小学校1年2組

 つつがなく入学式を終え、規律ある「はじめの一歩」をふみだした北小学校(平良隆校長)1年2組。担任は佐和田美樹先生。早速「あいさつを覚えてもらいます。友だちづくりのはじめです。それと学校のきまりですね。できるだけ、みんなの目線に応えたいですね」と語り、みんなの顔と名前については「一週間で覚えます」と覇気をみせる。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

信号機設置「狭き門」/宮古島市

昨年18件要望もゼロ/今年度も18件求める


児童の通学路や伊良部大橋開通で将来、交通量が増えることが予測されることから押しボタン式の信号機設置が要望されている国道390号(通称バイパス線、あずき屋前)

児童の通学路や伊良部大橋開通で将来、交通量が増えることが予測されることから押しボタン式の信号機設置が要望されている国道390号(通称バイパス線、あずき屋前)

 宮古島署管内に信号機が設置されるのは年間1基かあるいはゼロで、「狭き門」となっていることが分かった。市は前年度に18件の設置を同署に要望したが、12件が「不可」で、残りの6件は横断歩道の設置などを県警本部に上申するとした回答だった。市は今年度も18件の要望を提出したが県内の設置予定数は30基で、認められるには相当の時間がかかりそうだ。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [環境・エコ]

ごみ1万7700㌧処理/市12年度

5年前と比べ7%減


空き缶などのリサイクルが行われている=17日、市ごみ処理施設

空き缶などのリサイクルが行われている=17日、市ごみ処理施設

 市生活環境部環境衛生課のまとめによると、2012年度にごみ処理施設で処理したごみは、前年と比べ横ばいの1万7718㌧となった。ごみ有料化が始まった前年の年度との比較では、1341㌧(7%)減少した。有料化を契機に、市民に減量意識が高まったと推測している。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [イベント, スポーツ]

外国人招待選手が来島/トライ大会

連覇、上位入賞狙う/きょうは国内組が宮古入り


外国人招待選手1/金子

外国人招待選手1/金子

 第29回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する外国人招待選手6人が17日午前、宮古島入りした。18日には28回大会2位の西内洋行、同3位の平松弘道選手ら国内招待選手が宮古島入りする。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [社会・全般]

適正申告呼び掛け/宮古法人会

経理担当者に決算説明


決算・申告について説明する奈良税理士=17日、市中央公民館

決算・申告について説明する奈良税理士=17日、市中央公民館

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)の決算法人説明会が17日、市中央公民館で行われた。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [社会・全般]

高齢者が書道など学ぶ/ひらら大学開講式

講師に委嘱状交付


川満会長から講師一人一人に委嘱状が交付された=17日、平良老人福祉センター

川満会長から講師一人一人に委嘱状が交付された=17日、平良老人福祉センター

 平良地区の高齢者を対象にした2013年度の「ひらら大学」の開講式(主催・市社会福祉協議会)が17日、平良老人福祉センターで行われた。講座は書道、三味線、大正琴、舞踊の各部門。川満省三会長が、7人の講師に委嘱状を交付した。講座は5月から始まり、来年3月に閉講する。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 09:00 [教育・文化]

海邦丸で遠洋実習に出港

パラオで交流も予定/宮総実高3年19人


実習生たちは、両親や後輩たちの五色のテープで見送られ出港した=17日、平良港

実習生たちは、両親や後輩たちの五色のテープで見送られ出港した=17日、平良港

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)の海洋科学科3年の実習生19人が17日、平良港に入港した実習船「海邦丸五世」(金城勝船長)に乗船し、遠洋実習へ出港した。生徒たちは、両親や後輩たちの五色のテープで見送られ、元気いっぱいに手を振っていた。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 00:28 [がんずううやき]

仲間 タケさん(90歳)(伊良部字池間添出身)

「自分史」を執筆中


仲間 タケさん

仲間 タケさん

 「中断していた『自分史』を執筆中。人生の教訓や戦前、戦中、戦後で体験した生活などをまとめ、子供や孫たちに伝えたい」と心の内を淡々と語る。

(全文を表示…)

2013年4月18日(木) 00:26 [行雲流水]

「抜け道」(行雲流水)

 政府の国民向け外交文書には往々にして言い逃れを容易にするためか「抜け道」が見え隠れしたりする。昨今さらに反発を強めている垂直離着陸輸送機オスプレイの沖縄配備直前に日米合同委員会が発表した「安全宣言」もその例にもれない

(全文を表示…)