「行雲流水」 2013年5月のニュース一覧

2013年5月29日(水) 22:29 [行雲流水]

「内職」(行雲流水)

 ある時期宮古の高校生の間でも〝内職〟という言葉が広がっていた。授業中教師の目を盗んでする隠し事をさしての言葉だった。教科学習が本業だとすれば学習以外のことを内々に行うのだから内職である

(全文を表示…)

2013年5月27日(月) 22:30 [行雲流水]

「関東南秀同窓会」(行雲流水)

 関東南秀同窓会は2005年、創立50周年記念誌『絆』を発行している。発行時の赤崎多喜夫会長は、「発刊のことば」で述べている。「関東南秀同窓会50年の足跡は、先輩、後輩、同期などと同窓の絆を深める機会を提供するとともに、返らない青春を懐かしみ、母校への思慕と『南秀魂』を磨き合い誇りとする交流の場になってきた」

(全文を表示…)

2013年5月24日(金) 23:05 [行雲流水]

「竹林の七賢」(行雲流水)

 横浜の友人から「藤と竹の黄ばみを撮影した」といって、芭蕉と荷風の句を添えてメールで送ってきた。黄色に染まった竹林の手前に紫の藤が満開の写真だ。竹の黄ばみは花のあと実をつけて枯れかかっているのではないか

(全文を表示…)

2013年5月22日(水) 21:51 [行雲流水]

「宮古観光の課題」(行雲流水)

 「観光客を経済振興につなげる仕組みが弱い」。宮古の観光産業について分析した専門家(山田雄一日本交通公社観光調査部次長)の指摘だ

(全文を表示…)

2013年5月20日(月) 23:10 [行雲流水]

「2羽の鳥」(行雲流水)

 アメリカで出版された2冊の寓話がある。一つは世界で超ベストセラーになった『かもめのジョナサン』で、もう一つは『リトルターン』である

(全文を表示…)

2013年5月16日(木) 09:00 [行雲流水]

【行雲流水】(TPP)

 安倍首相の環太平洋連携協定(TPP)交渉への正式参加表明によって農水産業を生業とする国民(県民)は先々の展望が見通せない不安や焦燥感に陥りつつある。確かに政府は農業分野で砂糖や米・牛・豚肉・乳製品の重要5品目の関税は維持すると強調する

  (全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [行雲流水]

【行雲流水】(愛の歌)



 本紙「母の日」特集号には、多くの子どもたちの描いたほほ笑ましい似顔絵や、母への感謝の気持ちや母と共にいることの安定感や喜びに満ちたメッセージが掲載されていた。
それに添える思いで一つの歌を紹介したい。かつて、青少年赤十字でうたわれた歌である

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 22:30 [行雲流水]

「表現の自由」(行雲流水)

 大正時代末期から昭和初期にかけて多くの詩をつづり26歳の若さで世を去った金子みすずの代表作に『わたしと小鳥とすずと』という短い詩がある。その最後の一行「みんなちがって、みんないい」幸せとはいえなかった彼女の短い生涯と思い合わせるとこの言葉には胸が詰まる

(全文を表示…)

2013年5月8日(水) 22:50 [行雲流水]

「母の日」(行雲流水)

 5月の第2日曜日は「母の日」。法定祝日ではないが、国民の間では広く知られ、定着している記念日だ

(全文を表示…)

2013年5月6日(月) 23:55 [行雲流水]

「こどもの日」(行雲流水)

 さわやかな5月の空高く、こいのぼりが元気よく泳いでいる。子供たちの手作りのこいのぼりも楽しそうである

(全文を表示…)

2013年5月1日(水) 22:55 [行雲流水]

「国の最高権力者」(行雲流水)

 国の最高権力者の他国への接し方、中でも過激な発言がいかに向けられた国を激怒させ政府間に抜き差しならない憎悪の感情を増幅させるか。結果として国民間にも険悪な敵愾心を生まれさせるかという事例が近年めだっている

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2