「私見公論」 2013年5月のニュース一覧

2013年5月31日(金) 22:49 [私見公論]

地域の愛に包まれて大人になった僕の夢(4)/濱元 雅浩

私見公論71


 僕は西里大通りに生まれ育った。近所には役所に警察、消防署。図書館に学校に映画館。銀行にタクシー会社にホテルにレストラン。布団屋、カーテン屋、電気屋、金物屋からメガネ屋、レコード屋、ブティック、化粧品屋に靴屋と、それぞれの商魂でチャレンジする商店の類いは数えきれず。大人の潤滑油である泡盛の製造所の横には、中高生の社交の場としてクレープ屋があって、その向かいには小学生をとりこにする屋上遊園地が。そんな雑多な街には、朝から晩まで、いや夜中に大騒ぎで街を闊歩する酔っぱらいも含めて、たくさんの人が、それぞれの目的のもとに往来していた。表通りだけではない。路地を一本入った裏通りにも、食堂、居酒屋、畳屋、クリーニング屋、そしてたくさんの住宅があり、その路地は近所の子供たちの格好の遊び場でもあった。それぞれの思惑でそれぞれに林立した建物群に、それぞれの楽しみをたくさん詰め込んだギラギラとした街。それがいわゆる僕の「故郷の原風景」。と、前説が長くなりましたが、今回は「街」がテーマ。

(全文を表示…)

2013年5月24日(金) 22:59 [私見公論]

宮古島マンゴーのブランド化を目指して(4)/上地克冶

私見公論70


 前回のコラムで安定供給を阻害する大きな要因は、隔年結果ではないかと申し上げましたが、他にもいろいろ考えられます。まず咲いたマンゴーの花を確実に受粉させなければなりません。これまで受粉昆虫はハエが主流でした。理由としては経費が安価であることと、寒くても働きがよいこと、それに予備のハエを作ることにより薬剤散布の影響を受けにくいことなどがあげられます。反面、衛生的によくないイメージがあります。

(全文を表示…)

2013年5月17日(金) 23:19 [私見公論]

エコアイランド宮古島の取り組みについて(4)/大金 修一

私見公論69

 

 宮古島では、さまざまな再生可能エネルギーの取り組みが進められている。再生可能エネルギーについては、前回の私見公論でも紹介させていただいたが、現在は再生可能エネルギーの固定価格買取制度により発電設備に係る導入が加速的に進んでおり、その主力は太陽光発電である。太陽光発電は、地域で日照時間や日射量の差はあるものの、ある程度の条件が整えば日本全国のどこでも行えるものである。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 22:30 [私見公論]

境界線③/粟國 雅博

私見公論68


日中漁業協定水域図1

日中漁業協定水域図1

 4月10日に日本と台湾の漁業協定が締結されてしまった。それも、われわれが懸念していた最悪の内容よりもさらに譲歩した形での締結である(図1:ア~サで囲まれた点線の水域)。3月12日に水産庁の官僚が1人で来島し、宮古島の3漁協の代表理事3人を集め、日台漁業協定の事前協議に関する進捗状況等の説明会を開いた。

(全文を表示…)

2013年5月3日(金) 21:32 [私見公論]

がむしゃらだった東京時代/下地 暁

私見公論67

 

 集団就職で島を離れ東京へやって来た私は、昼夜二交代の自動車工場のラインに立っていました。手に職をつけようと自ら選択した結果でしたが、どこかが違っているような気もしていました。


 そんな折、ひと足先に東京で就職していた友。島で組んでいたバンドのベーシストと会うようになり、懐かしい昔話に興じているうち、封印していた大好きな音楽をやるようになりました。とはいえベースとボーカルだけではお遊びのバンドにも足りない。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2