2013年5月のニュース一覧

2013年5月14日(火) 09:00 [行雲流水]

【行雲流水】(愛の歌)



 本紙「母の日」特集号には、多くの子どもたちの描いたほほ笑ましい似顔絵や、母への感謝の気持ちや母と共にいることの安定感や喜びに満ちたメッセージが掲載されていた。
それに添える思いで一つの歌を紹介したい。かつて、青少年赤十字でうたわれた歌である

(全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

設立20周年を祝う/県中小企業家

同友会宮古支部


県中小企業家同友会宮古支部の設立20周年を祝い乾杯する会員ら=11日、ホテル共和

県中小企業家同友会宮古支部の設立20周年を祝い乾杯する会員ら=11日、ホテル共和

 県中小企業家同友会宮古支部(砂川淳一支部長)の設立20周年を祝う式典が11日午後、市内ホテルで開かれた。支部会員多数が参加して20年の節目を祝うとともに、一層の支部発展に向けて決意を新たにした。

(全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

農林水産物輸送費補助/13年度も継続実施

当初予算28億円計上


事業概要の説明に聞き入る参加者たち=13、県宮古合同庁舎

事業概要の説明に聞き入る参加者たち=13、県宮古合同庁舎

 県農林水産部流通政策課は13日、2013年度の「農林水産物流通条件不利性解消事業」説明会を県宮古合同庁舎で開いた。直近他県(鹿児島)までの輸送コスト相当分を補助し、本土市場での競争力向上を目指す取り組み。12年度から始まった同事業は、今年度も継続された。宮古の補助単価は飛行機の場合、野菜・果実が1㌔当たり115円以内、花き・水産物が同140円以内。船舶は全品目で1㌔35円以内に設定した。


(全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全な社会づくりで協定/商工会議所と宮古島署

暴力団排除などで連携強化


下地会頭(右)と宮城署長が協定書の締結を行った=13日、宮古島商工会議所

下地会頭(右)と宮城署長が協定書の締結を行った=13日、宮古島商工会議所

 市民が安全で安心して生活できる社会の実現を目指した宮古島商工会議所(下地義治会頭)と宮古島警察署(宮城英眞署長)の「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」の締結式が13日、同会議所で行われた。下地会頭、宮城署長がそれぞれ協定書に署名、押印し安全安心な宮古島を目指し、連携強化に決意を示した。防犯関係で県内の商工会議所と警察署が協定を結ぶのは今回が初めて。

(全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

「島の駅みやこ」7月にオープン/出品希望者対象に説明会



西里社長が「島の駅」について紹介する説明会=12日、平良港ターミナルビル

西里社長が「島の駅」について紹介する説明会=12日、平良港ターミナルビル

 今年7月、平良久貝の国道390号沿いに農産物などの直売所「島の駅みやこ」をグランドオープンさせる予定のパラダイスプラン(西里長治社長)は、同直売所への出品、納品を希望する生産者を対象とした説明会を12日、平良港ターミナルビルで開催。直売所の概要や運営方法、販売手数料などについて担当者が紹介した。

(全文を表示…)

2013年5月14日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

期成会、銅像建立を要請

故真栄城徳松氏の偉業たたえ


下地会長(手前左)から銅像建立の要請書が下地市長(手前右)に手渡された=13日、平良庁舎市長室

下地会長(手前左)から銅像建立の要請書が下地市長(手前右)に手渡された=13日、平良庁舎市長室

 1992年に開通した池間大橋(全長1425㍍)の建設構想を掲げ、その事業着手に多大な功績を残した元平良市長の故真栄城徳松氏を顕彰する銅像建立を求めて、同氏銅像建立期成会(下地義治会長)は13日、建設建立が実現するよう下地敏彦市長に要請した。同期成会は池間自治会(奥原正美会長)が中心となって同氏の銅像建立を池間島に作るよう要望している。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

全体リハーサルで備え/新宮古病院、来月3日開院



全体リハーサルを行い新病院の開院に備える関係者=11日、新宮古病院

全体リハーサルを行い新病院の開院に備える関係者=11日、新宮古病院

 6月3日に開院する県立宮古病院の新しい病院で11日、全体リハーサルが行われた。病院関係者多数が参加し、患者の案内方法をはじめ指示の出し方、電話連絡の方法など、連携を取りながら確認した。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [政治・行政]

伊良皆氏が出馬表明/多良間村長選

産業振興、住民対話を強調


多良間村長選への出馬を表明する伊良皆氏(写真前列左から2人目)=11日、多良間村塩川、同氏後援会事務所

多良間村長選への出馬を表明する伊良皆氏(写真前列左から2人目)=11日、多良間村塩川、同氏後援会事務所

 【多良間】6月11日告示、同16日に執行予定の多良間村長選挙に立候補を予定していた元副村長で新人の伊良皆光夫氏(57)=無所属=は11日、村内の同氏後援会事務所で会見し、正式に出馬することを表明した。伊良皆氏は「村民と対話をする中で、現村政の流れを変えなければならないとの強い思いに駆られ立候補を決意した」と述べた。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

支部活性化を決意/中同宮古支部

総会で活動方針決定


13年度の活動方針を決めた総会=11日、ホテル共和

13年度の活動方針を決めた総会=11日、ホテル共和

 県中小企業家同友会宮古支部(砂川淳一支部長)は11日午後、第21回支部総会を市内ホテルで開き、主体性を持った自主的かつ積極的な活動の実践を掲げた2013年度活動方針などを決めた。新しい支部役員の選出があり、砂川支部長らの再任を決めた。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

親子で名曲楽しむ/マタニティーコンサート



子どもたちの前で演奏する天野さん夫妻=11日、宮古カトリック教会

子どもたちの前で演奏する天野さん夫妻=11日、宮古カトリック教会

 日本弦楽指導者協会沖縄支部長を務める天野誠さんと智美さん夫妻によるマタニティーコンサートが11日、宮古カトリック教会で開かれた。バイオリンとビオラでクラシックの名曲が披露されたほか、絵本の読み聞かせも行われ、来場した多くの親子らが楽しい一時を過ごした。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

平和な沖縄の実現を/5・15平和行進/軍備強化反対など訴え

200人がシュプレヒコール


行進し反戦平和を訴える参加者たち=11日、上野野原

行進し反戦平和を訴える参加者たち=11日、上野野原

 沖縄が米軍統治から日本へ復帰した5月15日に合わせ、毎年行われている「5・15平和行進」が11日、沖縄本島、八重山に先がけ宮古島で開催された。労働組合や市民団体のメンバーなど主催者発表で約200人が参加。上野野原の大嶽城址公園駐車場から市役所平良庁舎までの約9㌔を歩きながら、沖縄の軍備強化反対などを求めるシュプレヒコールを上げて、基地のない平和な沖縄の実現を訴えた。行進後には大会を開き「平和な沖縄を求め闘い抜く」とする決議を採択した。

(全文を表示…)

2013年5月12日(日) 09:00 [教育・文化]

心豊かな子育成に決意/単P役員らを功労表彰

宮P連総会


PTAの歌を斉唱する会員たち=11日、下地農村環境改善センター

PTAの歌を斉唱する会員たち=11日、下地農村環境改善センター

 宮古地区PTA連合会(狩俣勝紀会長)の第56回定期総会が11日、下地農村環境改善センターで開催された。同会では、子どもたちの豊かな人間性育成や家庭、地域、学校の連携強化などを基本方針に盛り込んだ2013年度の事業計画などを承認。宮P連の運営と社会教育の発展に貢献したとして、各単Pの役員らを表彰した。12年度の宮古地区PTA広報紙コンクール入賞校も表彰。新会長には、狩俣勝成さん(単P・北中)を選任した。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 22:40 [日曜訪問]

大里 歌彩さん(36歳)/筑紫会準師範

音楽の力を信じて


大里 歌彩さん

大里 歌彩さん

 幼い頃から、ピアノ、琉舞、琴などをたしなんできた。中でも、琴が好きで、宮古高校時代は自分で箏曲部を立ち上げ、全国高校総合文化祭に3年連続出演するなど琴の調べに魅了されていた。音大では特待生として声楽を学び、数々のオペラ公演も体験してきた。ところが、卒業前に、喉にポリープができ、歌えない状況に追い込まれる。そんな時、ある合唱の講師に「今のままだと、30歳で声を無くしてしまう」と言われる。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 22:35 [美ぎ島net]

宮古島産のオクラ、全国に

美容と健康にオクラ料理を/JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会オクラ専門部会


オクラ農家のパリ(畑)ジェンヌたち。女性部会としてオクラを利用したさまざまな料理に挑み、ヌルヌルを生かしてカルカンや手まり寿司、酢みそで食べるオクラウルウなどを考案した。左から久貝陽子さん、新里喜美栄さん、国仲幸子さん、久保弘美さん

オクラ農家のパリ(畑)ジェンヌたち。女性部会としてオクラを利用したさまざまな料理に挑み、ヌルヌルを生かしてカルカンや手まり寿司、酢みそで食べるオクラウルウなどを考案した。左から久貝陽子さん、新里喜美栄さん、国仲幸子さん、久保弘美さん

 オクラ生産農家の活動が、このところ目覚ましい。4月には沖縄県が宮古島市をオクラの拠点産地に認定、これまで認定されたニガウリ、トウガン、カボチャ、マンゴーに次ぐ5品目目として2009年に設立された宮古島市オクラ産地協議会はさらなる飛躍を目指し生産意欲も高まる。中でも女性部の活動は活発で、オクラ料理を次々と考案するなど、消費拡大に尽力する。将来は拠点の施設を設け加工にも力を入れたいと励む。オクラはヌルヌル成分が美容と健康にも良いと注目されている。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 22:32 [ニュースウィークリー]

5月5日~5月11日

ニュースウィークリー
5月5日~5月11日


議員17人が「反対」意見/定数削減でアンケート

 宮古毎日新聞社はこのほど、市議会議員を対象に議員定数についてのアンケート調査を実施した。「現在の市議会議員定数(26人)を削減することに「反対」の議員は25人中、17人(68%)だった。「賛成」は2人(8%)、6人(24%)が「どちらとも言えない」と回答し、うち3人が「市民の声に従う」と答えた。(5月7日掲載)

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [社会・全般]

バリアフリー構想を策定

優しい社会の実現を/市長に答申、重点は中心市街地


下地市長(右)にバリアフリー基本構想を答申する中尾忠筰副会長=10日、市役所平良庁舎

下地市長(右)にバリアフリー基本構想を答申する中尾忠筰副会長=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市バリアフリー基本構想策定協議会(会長・高嶺豊琉球大学教授)は10日、県内で初めて策定したバリアフリー基本構想を下地敏彦市長に答申した。交通、観光施設、生活経路、主要交差点などのバリアフリー化を提言。旧平良市中心市街地周辺を「重点整備地区」と位置付け、「すべての人にとって暮らしやすい、優しい社会」の実現を求めた。市は2013年度もバリアフリー構想を推進。同年度は観光地に特化した基本構想の策定を目指す。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [社会・全般]

合格者に証書交付/県宮古事務所

12年度後期技能検定


技能士検定に合格した(左から)与那覇さん、首藤さん、多嘉良さん(右)と安里所長(左3人目)=10日、県宮古合同庁舎

技能士検定に合格した(左から)与那覇さん、首藤さん、多嘉良さん(右)と安里所長(左3人目)=10日、県宮古合同庁舎

 県宮古事務所(安里肇所長)で10日、2012年度後期技能検定合格証書と技能士章の交付式が行われ、合格した首藤義武さん(大米建設)ら3人に安里所長が交付した。宮古地区からは8人が申請し、高校生を含む4人が合格した。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [地域・暮らし]

「第1」と「第1週」間違えないで/カン、ビンの収集日で環境保全課

 平良や城辺の一部地域で資源ごみ「ビン類」の収集曜日だった7日に、間違って多くの「カン類」が出され、収集されなかったことが分かった。市環境保全課には市民から「なぜ収集しないのか」などといった苦情の電話が約40件あったという。5月の暦では最初の火曜日は7日だったが、これは第1週の火曜日ではなく、第2週の火曜日に当たる。同課では「市民が間違わないように周知に努める」と話している。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [政治・行政]

「新公会計制度」導入へ/宮古島市

資産や負債の全体像明確に


 宮古島市は貸借対照表など新地方公会計制度を取り入れた2011年度財務諸表を作成し、7月下旬に公表する。市の財政状態を民間企業などと同様に資産や負債などを全体像で明らかにする。市ではこれまで以上に財政の透明性を高めるとともに、市民に財政運営をチェックしてもらうことを目指す。市財政課では「公共施設の減価償却費などを計上することで、将来の市の負担を示すことができる」と話し、市の財政を新たな視点や切り口で対応できるとしている。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [環境・エコ]

河津桜2000本を寄贈/横浜市の藤井さん

環境美化貢献で市が感謝状


河津桜の寄贈で下地市長(右)から感謝状の贈呈を受けた藤井正二さん(右から2人目)=10日、市役所平良庁舎

河津桜の寄贈で下地市長(右)から感謝状の贈呈を受けた藤井正二さん(右から2人目)=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は10日、市に河津桜2000本を寄贈した横浜市の藤井正二さんに感謝状を贈呈した。藤井さんは「(感謝状は)大変光栄なこと。この宮古島で、日本で一番早く桜を咲かせたい」と話し、宮古島での河津桜の満開に期待を込めた。

(全文を表示…)

2013年5月11日(土) 09:00 [イベント, 産業・経済]

「黒糖の日」で消費拡大/宮古農水振興センター

健康食材をPR


心愛保育園の園児らが黒糖かち割りの実演を行い、販促活動を手伝った=10日、あたらす市場

心愛保育園の園児らが黒糖かち割りの実演を行い、販促活動を手伝った=10日、あたらす市場

 県産黒糖の消費拡大と周知啓発を図る「黒糖の日」の10日、JAおきなわファーマーズマーケット「あたらす市場」では「黒糖の日消費拡大キャンペーン」(主催・県宮古農林水産振興センター)が開かれた。キャンペーンでは心愛保育園の園児による黒糖ブロックかち割りなどのイベントが催され、来客者には、かち割り黒糖や黒糖で作った菓子、パンフレットなどが無料配布された。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 22:30 [私見公論]

境界線③/粟國 雅博

私見公論68


日中漁業協定水域図1

日中漁業協定水域図1

 4月10日に日本と台湾の漁業協定が締結されてしまった。それも、われわれが懸念していた最悪の内容よりもさらに譲歩した形での締結である(図1:ア~サで囲まれた点線の水域)。3月12日に水産庁の官僚が1人で来島し、宮古島の3漁協の代表理事3人を集め、日台漁業協定の事前協議に関する進捗状況等の説明会を開いた。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 22:30 [行雲流水]

「表現の自由」(行雲流水)

 大正時代末期から昭和初期にかけて多くの詩をつづり26歳の若さで世を去った金子みすずの代表作に『わたしと小鳥とすずと』という短い詩がある。その最後の一行「みんなちがって、みんないい」幸せとはいえなかった彼女の短い生涯と思い合わせるとこの言葉には胸が詰まる

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [社会・全般]

「宮古島をPRして」/観光協

第40代ミス宮古を公募


第40代ミス宮古への応募を呼び掛ける平良副会長(左から2人目)やミス宮古ら=9日、宮古観光協会

第40代ミス宮古への応募を呼び掛ける平良副会長(左から2人目)やミス宮古ら=9日、宮古観光協会

 宮古島観光協会(豊見山健児会長)は9日、第40代ミス宮古を公募すると発表した。20歳以上の独身女性で、今年7月中旬以降1年間、観光誘客キャンペーンや公式行事などに従事できる人が対象。平良勝之副会長は「島の花となっていろいろなイベントで宮古島をPRしてほしい」と呼び掛けた。今夏の「宮古島夏まつり2013」で発表される。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [政治・行政]

法令に基づいた業務を/長濱副市長

不祥事再発防止で訓示/公金窃取受け各庁舎で


長濱副市長の訓示を聞く職員たち=9日、市役所平良庁舎

長濱副市長の訓示を聞く職員たち=9日、市役所平良庁舎

 市職員による不祥事再発防止策の一環として、係長、補佐兼係長、課長補佐を対象とした長濱政治副市長による訓示が9日、平良、城辺、下地、上野の市役所各庁舎で行われた。長濱副市長は、法令に基づいた業務遂行の必要性と事業完了までのイメージを持つことの重要性を強調。分からないことがある場合にはすぐに上司へ相談するよう訴えた。きょう10日は上下水道部と伊良部庁舎で行われる。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [政治・行政]

交流都市を行政視察

室蘭市の市議会会派 「市民ネット・むろらん」


長濱副市長(左から2人目)を表敬訪問する水江会長(右から3人目)ら「市民ネット・むろらん」所属の議員ら=9日、市役所平良庁舎

長濱副市長(左から2人目)を表敬訪問する水江会長(右から3人目)ら「市民ネット・むろらん」所属の議員ら=9日、市役所平良庁舎

 宮古島市の交流都市である室蘭市の市議会会派「市民ネット・むろらん」(水江一弘会長)所属議員5氏が8日夕、行政視察のため来島。9日には市役所平良庁舎に長濱政治副市長を表敬訪問した。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [産業・経済]

ハウス加入1.6倍の995棟/12年度園芸施設共済

促進支援制度が追い風


ハウスの農業共済加入が大きく伸びた

ハウスの農業共済加入が大きく伸びた

 県農業共済組合宮古支所(瑞慶覧栄功支所長)管内における2012年度の園芸施設(ハウス)共済の加入棟数は、前年度の616棟と比べ1・6倍の995棟と、一気に増えた。加入者数も194人(同比70人、56%増)となった。同支所は「県の補助で農家負担掛金を軽減できる支援制度が追い風になった」と要因を分析する。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「緑の街角賞」宅を見学/下地公民館

タケアラ学校が開講


緑の街角賞受賞宅を見学するタケアラ学校講座の受講生=9日、平良東仲宗根添の平良耕次郎さん宅

緑の街角賞受賞宅を見学するタケアラ学校講座の受講生=9日、平良東仲宗根添の平良耕次郎さん宅

 下地公民館のタケアラ学校講座が9日、スタートした。初回講座には約30人が参加し、市民運動実践協議会グリーン部会が実施している「緑の街角賞」の受賞宅を訪問し、洗練された庭造りを学んだ。

(全文を表示…)

2013年5月10日(金) 09:00 [地域・暮らし]

「安全なまちづくり」で表彰

県警本部が宮古島署を


県警本部の親川部長(前列左から3人目)が宮城署長(同4人目)に表彰盾を贈呈した=9日、宮古島署署長室

県警本部の親川部長(前列左から3人目)が宮城署長(同4人目)に表彰盾を贈呈した=9日、宮古島署署長室

 県警察本部(笠原俊彦本部長)が四半期に一度行っている「安全なまちづくり総合対策」優秀警察署表彰式が9日、宮古島署(宮城英眞署長)で開かれ、県警本部の親川啓和生活安全部長が宮城署長に表彰盾を贈呈した。

(全文を表示…)

2013年5月9日(木) 23:04 [はばたけあすの顔]

かしこく、やさしく、たくましく/久松小学校1年1組

男子14人、女子13人


久松小学校1年1組

久松小学校1年1組

 連休明け、久松小学校(根路銘和子校長)を訪ねた。
 担任の佐和田典子先生は「連休疲れを心配しましたが、案外みんな元気で安心しました」とのこと。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年5月
    « 4月   6月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2