「美ぎ島net」 2013年6月のニュース一覧

2013年6月30日(日) 09:00 [美ぎ島net]

市民の健康づくりサポート/健康づくり推進員

行政に反映させるパイプ役


真っ赤なTシャツのユニホームで、市民に元気を配る健康づくり推進員の皆さん=20日、下地保健センター

真っ赤なTシャツのユニホームで、市民に元気を配る健康づくり推進員の皆さん=20日、下地保健センター

 市民一人一人が生涯にわたって心身ともに生き生きと生活できるよう、行政や関係機関などと一体となり地域ぐるみの健康づくりを推進する市民ボランティア「健康づくり推進員」(下地節子会長、49人)。毎月の定例会を中心に、体操教室の手助けやノルディック体験会、健康ウオーキングなど、事務局のある下地保健福祉センターを拠点に活動する。市健康増進課健康づくり係の2013年度の年間計画の目標は「ノルディック史跡ウオークの

植物園隣の子どもの広場で、母子推進員を対象にノルディックウオーキングの指導を行う推進員

植物園隣の子どもの広場で、母子推進員を対象にノルディックウオーキングの指導を行う推進員

実施」「健診受診率の増加」で、推進員は定例会の中で知識の習得に努める。

(全文を表示…)

2013年6月21日(金) 23:00 [美ぎ島net]

ふだんの くらしの しあわせづくり/NPO法人「あらた」

それぞれの役割で島チームを/7人の理事が現状を報告


会場には福祉関係者が大勢集まった=5月25日、市中央公民館大ホール

会場には福祉関係者が大勢集まった=5月25日、市中央公民館大ホール

 「認め合う力 支え合う力 育て合う力」をキャッチフレーズに先月、NPO法人「あらた」(島尻郁子理事長)の開設記念フォーラムが市中央公民館大ホールで開催された。同法人は福祉行政と連携し地域に住む人たちが幸せに生活していけるようにサポートするなどの業務を行っていく。フォーラムでは、島尻理事長をコーディネーターに6人のパネリストがそれぞれの立場で地域や母子支援との関わりなどをテーマに述べ、意見を交わした。会場には、福祉に関わる多くの市民が参加、パネリストの話に耳を傾けていた。

(全文を表示…)

2013年6月15日(土) 22:42 [美ぎ島net]

第5回「ライトダウン」運動/慰霊の日

共に考えよう、命の尊さと自然環境について


廃油を使ってろうそく作り。「火を使うので慎重に」と市職員。(平一小放課後子ども教室)=5月24日

廃油を使ってろうそく作り。「火を使うので慎重に」と市職員。(平一小放課後子ども教室)=5月24日

 6月は環境月間。併せて23日の「慰霊の日」が重なり、宮古島市では5月中旬から、エコキャンドル作りを「慰霊の日」ライトダウン運動につなげようと放課後子ども教室を対象に企画した。今年は5回目となり、担当課の生活福祉課と、各校の放課後子ども教室の役員、子どもたちを中心に取り組まれた。21日の宮原小学校を皮切りに平一小・東小・久松小・佐良浜小・来間小・西辺小・北小の8校で実施された。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年6月
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2