「教育・文化」 2013年6月のニュース一覧

2013年6月30日(日) 09:00 [教育・文化]

交流で貴重な体験/福嶺中の生徒

真和志中の授業に参加


交流学習に参加した福嶺中3年生5人(前列)と真和志中の生徒たち=27日、那覇市の真和志中学校

交流学習に参加した福嶺中3年生5人(前列)と真和志中の生徒たち=27日、那覇市の真和志中学校

 【那覇支社】宮古島市立福嶺中学校(宮国敏弘校長)の全校生徒17人がへき地教育の一環として、26日から2日間の日程で那覇市立真和志中学校(金城聡校長・全校生徒329人)を訪問し、交流学習を体験した。同校とは2年連続の交流。へき地教育は学校規模や生活環境の異なる学校(へき地の小規模校と都市の大規模校)が相互に学校を訪問し合い、各々の学校独自ではできない学習・生活を交流体験する。

(全文を表示…)

2013年6月28日(金) 09:00 [教育・文化]

自転車正しく乗ろう/久松小で安全教室開く

安全を確認してから進む児童たち=27日、久松小体育館

安全を確認してから進む児童たち=27日、久松小体育館

 久松小学校(根路銘和子校長)は27日、宮古島署(宮城英眞署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)の協力を得て自転車安全教室を開いた。児童たちは、署員や協会員の指導で正しい自転車の乗り方や横断歩道の渡り方などを学んだ。伊良部小と南小でも開催される予定。

(全文を表示…)

2013年6月22日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

史跡名勝天然記念物 大川を追加指定

史跡大和井の範囲拡大/文化審答申「牛馬用の井戸は希少」


約50年ぶりにお目見えした2004年の発掘時の大川(資料写真)

約50年ぶりにお目見えした2004年の発掘時の大川(資料写真)

 国の文化審議会(宮田亮平会長)は21日に開催された同審議会文化財分科会で宮古島市平良字西仲宗根の史跡「大和井」の大川部分を追加指定することを決定し、文部科学大臣に答申した。今後、官報告示後に正式に指定される。史跡「大和井」はすでに1992年に国の史跡に指定されており、今回の指定は同史跡の範囲を拡大する形の追加指定で、「大川」部分の指定が決定した。数多く存在する井泉の中で牛馬専用を目的とした石造井泉の「大川」は極めてまれとしている。

(全文を表示…)

2013年6月22日(土) 09:00 [教育・文化]

授業や施設を公開/宮古特支学校

高等部野菜生産に励む


ナスの袋詰め作業を見学する市民たち=21日、県立宮古特別支援学校

ナスの袋詰め作業を見学する市民たち=21日、県立宮古特別支援学校

 県立宮古特別支援学校(平良智枝子校長)は21日、学校施設公開(オープンキャンパス)を行った。市民らが訪れ、授業や施設見学を通して、特別支援教育に理解を深めた。

(全文を表示…)

2013年6月22日(土) 09:00 [教育・文化]

「正しい戦争はない」/東小で平和集会

親泊宗二さん講話


講話を熱心に聞き入る子どもたち=21日、東小学校の体育館

講話を熱心に聞き入る子どもたち=21日、東小学校の体育館

 東小学校(下地政昭校長)で21日、平和集会「命」が行われた。児童469人が平和の大切さや戦争の悲惨さについて知識を深めた。講師に招かれた親泊宗二さんは「正しい戦争はない。皆が楽しく勉強し、家族と一緒に暮らしているのが平和」と強調した。

(全文を表示…)

2013年6月21日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

砂川楓さんら最優秀/水まつり絵画コンクール



小学校中学年の部最優秀賞、砂川楓さんの作品

小学校中学年の部最優秀賞、砂川楓さんの作品

 第4回宮古水まつり(30日、城辺福東の地下ダム周辺会場)関連行事の絵画コンクールで砂川楓さん(鏡原小3年)らが最優秀賞に選ばれた。表彰式は同まつり式典で行われ、会場の地下ダム中央管理所1階で展示される。
 同コンクールは「水」をテーマに、市内の小学1年生から中学生までを対象に作品を募った。小学生から43点、中学生から12点の計55点の応募があった。

(全文を表示…)

2013年6月21日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

歯を正しく磨こう/城辺中で保健集会



虫歯予防のポイントや正しい歯みがきの仕方などについて学んだ「歯の保健集会」=20日、城辺中学校

虫歯予防のポイントや正しい歯みがきの仕方などについて学んだ「歯の保健集会」=20日、城辺中学校

城辺中学校(乾麗子校長)で20日、歯の保健集会が行われた。全校生徒47人と全職員12人が参加し、岡村歯科医院の岡村英人院長から正しい歯みがきの方法や虫歯予防について学んだ。

(全文を表示…)

2013年6月20日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「慰霊の日」で特別展/市総合博物館

平和資料館の写真展示


慰霊の日関連特別展示「戦争と子どもたち」が始まり初日から多くの人が訪れた=19日、宮古島市総合博物館

慰霊の日関連特別展示「戦争と子どもたち」が始まり初日から多くの人が訪れた=19日、宮古島市総合博物館

 宮古島市総合博物館の慰霊の日関連特別展示「戦争と子どもたち」が19日から始まった。戦時下の子どもが置かれた環境を写真やパネル、資料で紹介し、戦争のむごさと命の大切さを伝える。県平和祈念資料館の写真や資料も複数点借用して展示した。30日まで。

(全文を表示…)

2013年6月20日(木) 09:00 [教育・文化]

宮高放送部 ラジオドラマで最優秀/NHK杯放送コン県大会

4部門で全国へ


県大会で優秀な成績を収め、4部門で全国大会に出場する宮高の放送部員の皆さん=19日、宮古高校

県大会で優秀な成績を収め、4部門で全国大会に出場する宮高の放送部員の皆さん=19日、宮古高校

 今月11、12日に那覇市の県男女共同参画センター「てぃるる」で行われた第60回NHK杯全国高校放送コンテスト県大会で、宮古高校放送部がラジオドラマ部門で最優秀賞に輝き全国大会出場を決めた。また、朗読、ラジオドキュメント、テレビドキュメント部門でも優秀賞となり、全国大会への切符を手にした。19日同校で行われた報告会で生徒たちは来月22日から開催される全国大会でのさらなる活躍に意欲を示した。

(全文を表示…)

2013年6月19日(水) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

戦争語り部、年々少なく

学校 創意工夫で集会開く


戦争の実態を伝えようと各学校では創意工夫を凝らした集会を開催している。沖縄戦で白旗を持つ少女の写真を見せながら沖縄戦の悲惨さを訴えた平良第一小の平和集会

戦争の実態を伝えようと各学校では創意工夫を凝らした集会を開催している。沖縄戦で白旗を持つ少女の写真を見せながら沖縄戦の悲惨さを訴えた平良第一小の平和集会

 6月23日の「慰霊の日」を前に、各学校では平和集会などが開かれているが、戦争の悲惨さを後世に伝える戦争体験者が年々少なくなっている。子どもたちにどう語り継ぎ、伝えていくか。

(全文を表示…)

2013年6月18日(火) 09:00 [教育・文化]

平和の大切さ訴え/北中で集会

講師の上里さん、体験談語る


講話を熱心に聞き入る生徒たち=17日、北中学校の体育館

講話を熱心に聞き入る生徒たち=17日、北中学校の体育館

 23日の「慰霊の日」を控え、北中学校(亀濱敏郎校長)は17日、平和集会「南静園での戦争体験」を開いた。宮古退所者の会の上里栄さんが講話し、生徒427人に平和の大切さとハンセン病に対する正しい理解と偏見・差別の解消を訴えた。

(全文を表示…)

2013年6月17日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

田んぼに防鳥ネット張る/宮島小PTA、稲の収穫控え



防鳥ネットを張る関係者ら=16日、宮島小学校の田んぼ

防鳥ネットを張る関係者ら=16日、宮島小学校の田んぼ

 稲作体験活動の収穫を間近に控え、宮島小学校(屋嘉比俊哉校長)の田んぼで16日、PTA(手登根正会長)など各種団体が協力して防鳥ネット張りを実施した。

(全文を表示…)

2013年6月17日(月) 09:00 [教育・文化]

「平和資料展」がスタート/平和の尊さ伝える



沖縄戦の写真集や書物、パネルなどが展示されている「平和資料展」=16日、平良図書館北分館

沖縄戦の写真集や書物、パネルなどが展示されている「平和資料展」=16日、平良図書館北分館

 宮古島市立平良図書館北分館で16日、「平和資料展」がスタートした。29日まで。また、18日からは城辺図書館でも同展が始まり、22日まで戦争の悲惨さと平和の尊さを図書館利用者に訴えていく。

(全文を表示…)

2013年6月16日(日) 09:00 [イベント, 教育・文化]

市長賞に長間三夫さん/第20回鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会

6人がみゃーくふつで熱弁/会場に笑い声響く


弁士の軽快なみゃーくふつに会場には大きな笑い声が響いた=15日、マティダ市民劇場

弁士の軽快なみゃーくふつに会場には大きな笑い声が響いた=15日、マティダ市民劇場

 毎年恒例となった「鳴りとぅゆん(鳴り響く)みゃ~く(宮古)方言大会」(主催・市文化協会)の第20回大会が15日夕、マティダ市民劇場で開催された。今年も会場は多くの観客で埋まり、登壇した6人が得意のみゃーくふつの話術で会場に笑い声を響かせた。審査の結果、最高賞の市長賞には長間三夫さん(下地)が輝いた。また、20回目の節目を記念しアトラクションとして福嶺中学校の全校生徒17人による方言劇「なーふぃーよー●(●はすに○)」も行われ、大会を盛り上げた。

市長賞を受賞長間さん

市長賞を受賞長間さん

(全文を表示…)

2013年6月16日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「見つけた!コオロギだ」/第4回大野山林自然クラブ

夜行性の虫に興味津々


夜行性の虫を見つけるたびに参加者たちは大喜びだった=14日、宮古青少年の家

夜行性の虫を見つけるたびに参加者たちは大喜びだった=14日、宮古青少年の家

 宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)の第4回「大野山林自然クラブ」が14日、「昆虫 夜の虫さがし」をテーマに同少年の家で行われた。21組56人の親子が参加し、夜間に活発な活動を行う虫たちの世界を満喫した。

(全文を表示…)

2013年6月15日(土) 09:00 [教育・文化]

宮総実、生活福祉科が最優秀/県学校農業クラブ連盟大会

九州大会出場権を獲得/「黒あずき」の使途拡大で発表


優秀な成績を収めて帰島した生徒たち=14日、宮古空港

優秀な成績を収めて帰島した生徒たち=14日、宮古空港

 第61回県学校農業クラブ連盟大会(主催・県学校クラブ連盟、県高校文化連盟)が11~14の4日間、名護市民会館などで開かれ、プロジェクト発表部門の文化生活の部で宮古総合実業高校生活福祉科が最優秀賞を受賞し、九州大会出場権を獲得した。意見発表の部で奥平敦士君(3年)、家畜審査で仲地祐輔君(2年)、平板測量競技で環境工学科がそれぞれ優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2013年6月14日(金) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

誘導方法など学ぶ/西城中1年生

ハンディキャップ体験学習


車椅子体験をする生徒たち=12日、西城中体育館

車椅子体験をする生徒たち=12日、西城中体育館

 西城中学校(砂川弘康校長)で12日、ハンディキャップ体験学習が開かれた。生徒たちが体の不自由な人や高齢者疑似体験を通して、不便な点を発見したり、誘導方法を学んだりしてボランティア活動への関心を高めた。

(全文を表示…)

2013年6月14日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

歯みがき方法学ぶ/来間小中

親子ブラッシング講座


虫歯予防のポイントや正しい歯みがきの仕方などについて学んだ講習会=13日、来間小中学校

虫歯予防のポイントや正しい歯みがきの仕方などについて学んだ講習会=13日、来間小中学校

 来間小中学校(知念安則校長)で13日、「親子ブラッシング講習会」が行われた。講習会には園児2人と児童5人、生徒4人とその保護者が参加し、岡村歯科医院の岡村英人院長から正しい歯みがきの方法や虫歯予防について学んだ。

(全文を表示…)

2013年6月13日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古地区から3人に委嘱/県文化財保護指導委員

地域の文化財保護活動へ


県文化財保護指導委員に宮古地区から3人が委嘱され交付式に出席した和田さん=11日、教育庁会議室

県文化財保護指導委員に宮古地区から3人が委嘱され交付式に出席した和田さん=11日、教育庁会議室

 【那覇支社】県文化財保護指導委員の委嘱状交付式が11日、教育庁で行われた。今年度30人の同委員には、宮古地区から宮古島市の洌鎌英樹さんと和田卓也さん、多良間村の比嘉英秀さんの3人に委嘱された。和田さんら出席者に、諸見里明教育長(代理・石垣安重参事)から委嘱状が手渡された。任期は1年。洌鎌さんは17年目、比嘉さんは16年目、和田さんが11年目の継続で任命された。

(全文を表示…)

2013年6月13日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

道路に飛び出さない/腹話術で安全講話

園児がこうちゃんと約束


腹話術で交通ルールを子どもたちに教えた=11日、宮古島警察署

腹話術で交通ルールを子どもたちに教えた=11日、宮古島警察署

 宮古保育向上連絡協議会(田名美和子会長)主催の交通安全教室が11日、宮古島警察署であった。同協議会に所属する9カ所の認可外保育所の園児ら約130人が参加。署員や交通安全協会の職員が、事故に遭わないための話を腹話術などで行った。

(全文を表示…)

2013年6月13日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮に爬龍舟競漕/9漁港でハーリー

多彩な催しに観客沸く


熱戦のレースを展開する爬龍舟競漕=12日、佐良浜漁港

熱戦のレースを展開する爬龍舟競漕=12日、佐良浜漁港

 向こう一年間の航海安全と大漁を願う海の祭典「ハーリー・海神祭」が旧暦5月4日(ユッカヌヒ)に当たる12日、佐良浜漁港など9カ所で行われた。

(全文を表示…)

2013年6月11日(火) 09:00 [教育・文化]

宮総実から15人入賞/商業実務競技県大会

9人が全国、九州大会へ


商業実務競技県大会で入賞した15人=10日、宮総実

商業実務競技県大会で入賞した15人=10日、宮総実

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)で10日、名護商工高校で2日に行われた第51回県高等学校商業実務競技大会の成績の発表があった。

(全文を表示…)

2013年6月11日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伝統のハーリー、勇壮な競漕展開

3漁港で開催、12日が本番


 伝統の海の祭典「ハーリー・海神祭」が9日、平良の荷川取漁港と高野漁港、上野の博愛漁港で行われた。晴天の下、勇壮な爬龍舟競漕を展開し、水しぶきを上げていた。宮古各地のハーリーは旧5月4日に当たる12日に本番を迎える。


博愛漁港

力強いかいさばきを披露する参加者ら=9日、博愛漁港

力強いかいさばきを披露する参加者ら=9日、博愛漁港

 博愛漁港では、宮古島漁協上野支部(宮國恒夫支部長)主催のハーリーが実施された。青空の下、爬龍舟競漕で水しぶきを上げ、観客らに感動を与えた。
 参加者らは、正午前に漁港に集合。揚げ魚や差し身など海の幸の料理に舌鼓を打ち、爬龍舟レースに備えた。 
 3隻が一斉にスタートし、漕ぎ手らの「ゴーヘイ、ゴーヘイ」の掛け声が響いた。舳先が海面を切り進み、折り返し地点から一気に速度が増した。トップの漕ぎ手らは、ゴールでガッツポーズを見せていた。

(全文を表示…)

2013年6月8日(土) 09:00 [教育・文化]

髙良海地君(沖縄工業)が優勝/高校生ものづくりコンテスト沖縄大会

宮古勢は入賞ならず


9校から17人の生徒が出場し技術を競い合いながら交流も深めた=7日、宮古工業高校

9校から17人の生徒が出場し技術を競い合いながら交流も深めた=7日、宮古工業高校

 宮古で初の開催となった「第13回全国高校生ものづくりコンテスト沖縄大会(旋盤作業部門)」(主催・県工業教育研究会)は最終日の7日、宮古工業高校で表彰式が行われた。審査の結果、沖縄工業電子機械科の髙良海地君(3年)が優勝し、来月開催される九州大会に県代表で出場することとなった。

(全文を表示…)

2013年6月6日(木) 09:00 [教育・文化]

方言大会で方言劇披露へ/福嶺中生徒

指導者招き味わい追求


下地さんと砂川さんを方言指導者として招き稽古に励む生徒たち=5日、福嶺中体育館

下地さんと砂川さんを方言指導者として招き稽古に励む生徒たち=5日、福嶺中体育館

 福嶺中学校(宮国敏弘校長)の生徒たちが第20回鳴りとぅゆんみゃ~く方言大会(15日、マティダ市民劇場)で方言劇を披露する。同大会初の取り組みで、5日には地元に住む方言指導者を招き、独特のアクセントやイントネーションなど方言の持つ味わいを追求した。

(全文を表示…)

2013年6月4日(火) 09:00 [教育・文化]

伊志嶺、上地さんに賞詞授与/平良好児賞

盛大に授賞式・祝賀会


受賞した伊志嶺さん(左から2人目)、上地さん(同3人目)と松原会長(左)、平良社長=2日、ホテル共和

受賞した伊志嶺さん(左から2人目)、上地さん(同3人目)と松原会長(左)、平良社長=2日、ホテル共和

 第17回平良好児賞授賞式と祝賀会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古ペンクラブ)が2日、市内のホテルで行われ、宮古ペンクラブの松原清吉会長から伊志嶺節子さんと上地慶彦さんに賞詞と副賞が授与された。伊志嶺さんは歌集「ルルドの光」、上地さんは「マツガニ川柳」で受賞した。式後の祝賀会では市文化協会の大城裕子会長の音頭で乾杯し、出席者全員で両氏の受賞を祝った。

(全文を表示…)

2013年6月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

17団体が踊りの共演/盛況、婦人の大演芸会



幕開けで「トウガニあやぐ」を踊る宮古婦人連合会の役員たち=2日、マティダ市民劇場

幕開けで「トウガニあやぐ」を踊る宮古婦人連合会の役員たち=2日、マティダ市民劇場

 第47回婦人の大演芸会(主催・宮古婦人連合会)が2日、マティダ市民劇場で開かれた。昼の部と夜の部の2回公演で行われ、各地の婦人会から各部に17団体、約300人の女性が参加。大勢の観客が見守る中、出演者たちは、この日のために練習を重ねてきた踊りを披露した。

(全文を表示…)

2013年6月2日(日) 09:00 [教育・文化]

15日に「方言大会」/市文化協総会

副会長3人体制に


今年度活動計画や予算などを承認した総会=5月31日、レストランクール

今年度活動計画や予算などを承認した総会=5月31日、レストランクール

 

 宮古島市文化協会(大城裕子会長)は5月31日、レストランクールで2013年度定期総会を開催した。12年度活動経過報告や同年度決算報告及び会計監査報告など計6議案を審議し原案通り承認した。組織の強化を図るため、2人体制だった副会長を3人にする会則を改正し、新たに下地徹さんと佐渡山政子さんが就任した。

(全文を表示…)

2013年6月2日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

「明るさが能力発揮できる」/大嶋氏が人材育成術語る

宮古島観光協会青年部が講演会


大嶋氏の講演に聞き入る来場者たち=1日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

大嶋氏の講演に聞き入る来場者たち=1日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

  独自の朝礼が人材育成術として注目を集めている居酒屋「てっぺん」の創業者・大嶋啓介氏を講師に迎えての講演会(主催・宮古島観光協会青年部)が1日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれた。大嶋氏は「明るい空気を作ることで会社やチームの能力を最大限に発揮できる」との考えを示した上で、「夢を持つことで人は変わることができる」と訴えた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年6月
    « 5月   7月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2