2013年7月のニュース一覧

2013年7月31日(水) 09:00 [教育・文化]

池間、久高さん最優秀賞/JA文化活動大会

記事活用を堂々発表/県大会へ「頑張る」と抱負


「家の光、地上の部」で最優秀賞に輝いた久高さん。「ちゃぐりんの部」最優秀賞の池間さん、優秀賞の垣花さん(写真左から)=30日、JAおきなわ宮古地区本部

「家の光、地上の部」で最優秀賞に輝いた久高さん。「ちゃぐりんの部」最優秀賞の池間さん、優秀賞の垣花さん(写真左から)=30日、JAおきなわ宮古地区本部

 第52回宮古地区文化活動大会(主催・県農業協同組合)が30日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。「ちゃぐりんの部」最優秀賞に池間暖さん(福嶺小4年)、優秀賞に垣花梨瑚さん(伊良部小4年)が選ばれた。「家の光、地上の部」は久高キヨさんが最優秀に輝いた。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし]

来間島でバッタ被害

塩害、干ばつ続き農家悲鳴


タイワンツチイナゴと見られるバッタ

タイワンツチイナゴと見られるバッタ

 来間島でバッタが大量発生し、集団でサトウキビを食い荒らす被害が出ている。農家は台風7号による塩害と干ばつ傾向に続くトリプル被害に悲鳴を上げている。製糖会社は、かん水するタンクに農薬を混ぜて散水し防除する対策に乗り出した。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [社会・全般]

失業率18年ぶり4%台/県内6月

県「グッジョブ運動の成果」


 【那覇支社】県企画部統計課は30日、県内6月の完全失業率が4・9%と前年同月比で1・7ポイント改善したと発表した。県内の完全失業率の4%台は1995年6月の4・9%以来18年ぶり。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

かん水ルール厳守を

適正量大きく上回る/水使用料 
改良区が農家に呼び掛け


かん水の曜日を守らずにかん水が実施されていたキビ畑=30日、市内

かん水の曜日を守らずにかん水が実施されていたキビ畑=30日、市内

 宮古島地方はかんかん照りが続き、スプリンクラーがフル稼働する中、かんがい施設を管理する宮古土地改良区は農家に適正な水利用を呼び掛けている。宮古島全体の24日の水使用量は23万3000㌧となり、適正量の17万㌧を6万㌧余り上回った。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [人生雑感]

親孝行は、すべての人間関係の土台である

日本親業協会親業インストラクター 福里 盛雄


1 親孝行は、人間としての幸せの土台である。


 今日の日常生活では、親孝行という言葉は、あまり聞こえなくなったような感じがします。世界第2次大戦以前までは、親孝行は子供の親に対する当然の義務とされ、子供の誇りとさえ考えられていました。しかし、古い封建制度の廃止とともに、わが国では親孝行の人間としての本質的理念も否定されてしまったのです。その影響を受けて、親も子も、子が親を尊敬し、老後の父母を大切にする責任感が希薄になったように考えられます。日本の若者は、他の国の若者と比較しても、親孝行の観念が低いと言われています。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [イベント]

クラシックに親しんで

黒島さんら出演、親子芸術劇場/あすマティダ市民劇場


夏休み親子芸術劇場への来場を呼び掛ける黒島さん、棚原さん、大城さん(写真左から)=29日、本社

夏休み親子芸術劇場への来場を呼び掛ける黒島さん、棚原さん、大城さん(写真左から)=29日、本社

 夏休み親子芸術劇場(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が8月1日、マティダ市民劇場で行われる。国内外で活躍する宮古島市出身の演奏家ら6人が出演。クラシック音楽やオペラなどの歌劇音楽を中心にした舞台を展開する。出演者や主催者では「子供も大人も楽しめるコンサートにしたい。プロの演奏を間近で聴いて、音楽の素晴らしさを再認識してほしい」と来場を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし]

かん水車フル稼働

61台がピストン往復


畑へのかん水のためトラックがひっきりなしに出入りし給水している=30日、宮古製糖城辺工場

畑へのかん水のためトラックがひっきりなしに出入りし給水している=30日、宮古製糖城辺工場

 サトウキビの塩害と干ばつをくい止めるため、19日に稼働を開始した補助かん水トラックは現在、かんかん照りを受けフル稼働に入った。30日に新たに加わった10台と既存の51台を合わせ計61台が容量10立方㍍(10㌧)の水タンクを積み給水所と畑をピストン往復。運転手らは午前6時から午後7時ごろまで10~15回運び据え付けた放水銃を使い、乾き切った畑に水を吹きかけている。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 20:58 [【特集】イベント・行事, 特集]

一手入魂の熱戦/本社杯少年・少女将棋大会

第17回宮古毎日新聞社杯争奪「全宮古少年・少女将棋大会」(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古将棋クラブ「将龍会」)が28日、平良港ターミナルビルで行われた。2部門に出場した計29人が将棋の腕を競いながら交流を深めた。大会の様子を写真で紹介する。

中・高校生の部で優勝した大野向生君。盤上に集中して熟考

中・高校生の部で優勝した大野向生君。盤上に集中して熟考



各部門で白熱した対局が展開された

各部門で白熱した対局が展開された



次の展開まで考えて勝負の一手

次の展開まで考えて勝負の一手


小学生の部で優勝した安元龍一郎君

小学生の部で優勝した安元龍一郎君


小学生、中・高校生の部に参加した計29人が将棋の魅力に触れた=28日、平良港ターミナルビル

小学生、中・高校生の部に参加した計29人が将棋の魅力に触れた=28日、平良港ターミナルビル


各部門の上位入賞者を表彰する宮古毎日新聞社の伊志嶺幹夫常務

各部門の上位入賞者を表彰する宮古毎日新聞社の伊志嶺幹夫常務

局に先立ち、将龍会の友利克成席主が将棋のマナーや禁じ手を説明した

局に先立ち、将龍会の友利克成席主が将棋のマナーや禁じ手を説明した

 

「う~ん」。どの駒を使って攻めようか

「う~ん」。どの駒を使って攻めようか



友達の対局から将棋の好手を吸収

友達の対局から将棋の好手を吸収

好天恵まれプレー満喫

2013年7月30日(火) 09:00 [社会・全般]

幸せな時間をありがとう/福島の8家族

宮古保養を終え帰路に


帰路に着く福島の家族を見送る保養プロジェクト実行委員長の下地昌伸さん(右)=29日、宮古空港

帰路に着く福島の家族を見送る保養プロジェクト実行委員長の下地昌伸さん(右)=29日、宮古空港

 「うむい宮古島保養プロジェクト満月」で来島していた福島県の8家族が29日午前、帰路に着いた。出発前の空港では、宮古島の受け入れ家族らプロジェクトのメンバーと最後の時間を過ごして涙した。「幸せをありがとう」-。何度も繰り返し、感謝を込めた。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [フレッシュさん]

砂川 和也さん(26歳)/JAおきなわ宮古地区本部

宮古に恩返ししたい


砂川和也さん

砂川和也さん

 今年4月にJAおきなわ宮古地区本部金融共済部に採用された。市役所や高校などで臨時職員を重ねた後だけに「採用はうれしかったですね。 大学で学んだ経済の知識も役立てられますし、やりがいがあります」と精悍な表情をほころばせて語る和也さん。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [行雲流水]

「瑞穂の国」(行雲流水)

 日本は「瑞穂の国」と言われてきた。瑞穂とは、みずみずしい稲穂のこと。稲が多く取れることから瑞穂の国は日本の美称となった

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [産業・経済]

コーラル社 専務に真栄城氏

会社再建へ外部起用/下地市長 営業手腕を評価


真栄城氏の取締役就任を承認した総会=29日、市役所下地庁舎会議室

真栄城氏の取締役就任を承認した総会=29日、市役所下地庁舎会議室

 アロエベラジュースなどを製造、販売する第3セクター、コーラル・ベジタブル(本社・下地川満、社長・下地敏彦市長)は29日、市役所下地庁舎で取締役会を開き、常勤の代表取締役専務に元琉球放送常務の真栄城忠之氏(68)=宮古島市下地=を選任した。赤字が続く経営の立て直しを視野に入れた人事。下地市長は、「琉球放送で培った真栄城氏の営業力を買った」と起用の理由を述べた。任期は来年11月までの1年3カ月。


(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [イベント]

大野向生君(宮高2年)が優勝/本社杯少年・少女将棋大会

小学は安元君(平一小4年)制す/29人出場、盤上で熱い戦い


中・高校生の部で入賞した(左から)3位の根間一徳君、優勝の大野向生君、準優勝の池城健斗君=28日、平良港ターミナルビル

中・高校生の部で入賞した(左から)3位の根間一徳君、優勝の大野向生君、準優勝の池城健斗君=28日、平良港ターミナルビル

 第17回宮古毎日新聞社杯争奪「全宮古少年・少女将棋大会」(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古将棋クラブ「将龍会」)が28日、平良港ターミナルビルで行われた。小学生、中・高校生の2部門に計29人が出場して盤上の頭脳戦を繰り広げた。対局の結果、小学生の部は平良第一小4年の安元龍一郎君、中・高校生の部は宮高2年の大野向生君がそれぞれ優勝した。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [イベント]

もずく食べて元気に/島の駅みやこで祭り

「たくさん取れた-」など子どもたちの歓声が響いたモズクのつかみ取り=28日、島の駅みやこ

「たくさん取れた-」など子どもたちの歓声が響いたモズクのつかみ取り=28日、島の駅みやこ

 「宮古島のもずくを元気にしよう!」をテーマにした「もずく祭り」が28日、島の駅みやこで行われた。会場は多くの観光客や親子連れでにぎわい、無料のモズクのつかみ取りでは挑戦した子どもたちの「冷た~い」「たくさん取れたー」などの歓声が会場に響いた。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [教育・文化]

裁判の仕組みを学ぶ/那覇地裁平良支部

子どもたち 役割分担し審理


子どもたちは役割に応じて裁判の仕組みを学んだ=29日、那覇地方裁判所平良支部

子どもたちは役割に応じて裁判の仕組みを学んだ=29日、那覇地方裁判所平良支部

 那覇地方裁判所平良支部(竹村昭彦支部長)で29日、「夏休み親子見学会~裁判のしくみを知ろう~」があり、小中生とその保護者計18人が参加。窃盗事件の模擬裁判が行われ、子どもたちが裁判官、検察官、弁護人の役割をそれぞれ分担し、中立・公平に審理を進めた。

(全文を表示…)

2013年7月30日(火) 09:00 [スポーツ]

プロが硬式の基礎伝授

中3対象に「野球競技会」/小宮山さんと小林さん


守備姿勢の基本を指導する小宮山さん(左)と小林さん(右)=29日、市民球場

守備姿勢の基本を指導する小宮山さん(左)と小林さん(右)=29日、市民球場

 中学3年生を対象にした「野球競技会in宮古島市」(主催・一般社団法人スポッツ・プロジェクト)が29日、市民球場で行われた。元大リーガーで野球解説者の小宮山悟さんと解説者の小林宏之さん(前阪神タイガース)が約30人の生徒に守備や投球、走塁の基本を指導した。同会の宮古島市開催は今回が初めて。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [社会・全般]

「心癒やす」保養の継続確認/「福島の今」座談会

避難家族、窮状訴え/参加市民と絆深める


原発事故後の生活を語る福島の家族。参加した市民は悲痛な声に耳を傾けた=27日、宮古バプテスト教会

原発事故後の生活を語る福島の家族。参加した市民は悲痛な声に耳を傾けた=27日、宮古バプテスト教会

 「人のつながり、支えに感謝したい」「福島に希望の光を」-。福島県の家族の保養を目的とする「うむい宮古島保養プロジェクト満月」で来島している同県の家族が27日午後、宮古バプテスト教会内で開かれた座談会「福島の今」に参加し、原発事故後の窮状を訴えた。放射能の恐怖と子育てに対する不安を赤裸々に語り、保養の意義と必要性を強調した。参加した市民は原発事故に苦しむ家族の悲痛な声に耳を傾け、保養プロジェクトを通してつないだ絆を確かめた。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [産業・経済]

JAゴーヤー販売額 初の3億円突破/12年期作

出荷量31%増の812㌧/単価安、輸送補助でカバー


12年期作ゴーヤーの生産販売概況などが説明された報告会=26日、JA宮古地区本部2階大ホール

12年期作ゴーヤーの生産販売概況などが説明された報告会=26日、JA宮古地区本部2階大ホール

 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが取り扱った2012年期作ゴーヤーの販売額は過去最高の3億3047万円(前期比12%増)に上り、初めて3億円の大台に乗った。出荷量は、同比31%増の812㌧。JAゴーヤー専門部会(砂川好徳部会長)が26日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで生産・販売報告会を開き、同実績を明らかにした。同会では、優秀農家の表彰も行った。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [社会・全般]

先嶋建設を優良団体表彰

ラジオ体操の普及に貢献/かんぽ生命など3者


賞状を手にする黒島社長(前列中央)と関係者の皆さん=27日、先嶋建設

賞状を手にする黒島社長(前列中央)と関係者の皆さん=27日、先嶋建設

 ラジオ体操を40年近く続けてきた先嶋建設(黒島正夫社長)が、2013年のラジオ体操優良団体表彰(沖縄地方表彰)を受賞した。かんぽ生命の前谷勲那覇支店長が27日、同社を訪れて表彰状と副賞を贈った。正式表彰はきょう28日、秋田県で開催される「1000万人ラジオ体操・みんなの体操」の会場で行うが、同社には1日早い伝達となった。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [日曜訪問]

普天間 健さん(29歳)/打楽器奏者

島を豊かな音楽土壌に


普天間 健さん

普天間 健さん

 「特別な楽器や声楽を学んでいないと音楽ではないような考え方があって音を楽しむ機会を失している。現代音楽は音の表現をあらゆるものから引き出そうとする試みで、ボディーパーカッションなどもその一つ。子どもたちにはその次元から音楽になじんでいってほしい」と話し、音楽仲間と保育園でのミニ演奏会をスタートさせた。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [美ぎ島net]

市公設市場内で本格オープン/高校生仕事クラブ「んまがぬ家」

マンゴーまつり会場でプレオープン


マンゴーまつりでプレオープン=14日、市熱帯植物園

マンゴーまつりでプレオープン=14日、市熱帯植物園

 宮古島地域雇用創造協議会(長濱政治会長)は、宮古島地域就業意識向上事業(沖縄県補助事業)を受け、2012年7月から若年層の意識向上に向けての取り組みを進めている。その中で立ち上げた高校生カフェ「んまがぬ家」が日いよいよ、市公設市場内でオープンした。同店は、高校生仕事クラブ(伊佐由紀佳店長)の5人が仕入れから接客、販売、コストの管理まで自ら担当、運営していく。営業日は土、日曜日と祝日、時間は午前時から商品が売り切れるまで。地元の麺や紫いもを使った食事とデザート系、飲み物が中心で今後、メニューの開発にも力を入れていく (全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [ニュースウィークリー]

7月21日~7月27日

かん水、沿岸地域を優先/干ばつ対策会議

 宮古島市干ばつ対策調整会議が19日午後、市役所上野庁舎で開かれた。台風7号で塩害を受けたサトウキビへのかん水作業について協議し、当面は塩害の広がりが大きい沿岸地域の圃場を中心に行い、全域でのかん水は24日に開始する方針を確認した。かん水費用は1台3500円。市が2000円を補助、農家負担は1500円となる。(7月21日掲載)

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [イベント]

平良、県代表選考会に出場/県中学吹奏楽コンクール

北は6年連続金賞


金賞を受賞し九州大会出場をかけ県代表選考会にも出場した平良中吹奏楽部=26日、沖縄観光コンベンションセンター劇場棟前

金賞を受賞し九州大会出場をかけ県代表選考会にも出場した平良中吹奏楽部=26日、沖縄観光コンベンションセンター劇場棟前

 【那覇支社】第53回県吹奏楽コンクール(県吹奏学連盟主催)中学の部の県予選が24~26日に宜野湾市の沖縄観光コンベンションセンター劇場棟で催された。この内、平良中や北中など23校が金賞に選ばれた。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [教育・文化]

宮古上布の魅力紹介/市総合博物館

102点を展示 美ぎ布展が開幕


細かい柄が特徴の宮古上布=27日、市総合博物館

細かい柄が特徴の宮古上布=27日、市総合博物館

 市総合博物館(下里典子館長)で27日、第25回企画展「美ぎ布展~苧麻糸が繋ぐ伝統の技~」が開幕した。宮古上布は深い琉球藍、軽い生地と精緻な柄模様が特徴。8月13日には未公開の宮古上布を入れ替えする予定。9月1日まで。

(全文を表示…)

2013年7月28日(日) 09:00 [教育・文化]

「大漁だ!」笑顔満開

追い込み漁を体験/福嶺中生徒


追い込み漁での大漁に笑顔を見せる生徒たち=27日、保良漁港

追い込み漁での大漁に笑顔を見せる生徒たち=27日、保良漁港

 福嶺中学校の生徒13人が27日、城辺保良の沖合で追い込み漁を体験した。約100㌔の水揚げに生徒たちは大喜びだった。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 16:38 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

ラムサール登録湿地で祭典/サニツ浜カーニバル

干潟で多彩な催し
干潟の祭典・第23回サニツ浜カーニバルが7日、下地の与那覇湾(通称サニツ浜)で開催された。広大な干潟を舞台に宮古角力や綱引きなど多彩な催しが行われた。その模様を写真で紹介する。

県外からも参加し、熱戦を繰り広げた宮古角力=7日、サニツ浜

県外からも参加し、熱戦を繰り広げた宮古角力=7日、サニツ浜



浜競馬で初優勝し、満面の笑みでトロフィーを手にする森坪真愛弥さん

浜競馬で初優勝し、満面の笑みでトロフィーを手にする森坪真愛弥さん



下地のクイチャーが開会式に花を添えた

下地のクイチャーが開会式に花を添えた


10人11脚で息を合わせゴールを目指す

10人11脚で息を合わせゴールを目指す


宮古馬の体験乗馬は子どもたちの人気の的

宮古馬の体験乗馬は子どもたちの人気の的


まだ水が残る干潟でボールを追う少年サッカーの子どもたち

まだ水が残る干潟でボールを追う少年サッカーの子どもたち

水しぶきを上げてトラックを力走する水中駅伝の参加者

水しぶきを上げてトラックを力走する水中駅伝の参加者

体重を掛け力強く綱を引く男子綱引き

体重を掛け力強く綱を引く男子綱引き


こん身の力を込めて綱を引くレディース綱引き

こん身の力を込めて綱を引くレディース綱引き

下地勇のライブコンサートも行われた

下地勇のライブコンサートも行われた

日傘を差して、親子で宝探し

日傘を差して、親子で宝探し


木陰には涼を求める人たちが集まった

木陰には涼を求める人たちが集まった


砂まみれでドッジボールを楽しむ子どもたち

砂まみれでドッジボールを楽しむ子どもたち



好天恵まれプレー満喫

2013年7月27日(土) 09:00 [政治・行政]

市議選まで3カ月/30~35人が立候補か

市議選まで3カ月/30~35人が立候補か


 任期満了に伴う宮古島市議会議員選挙は10月27日投開票が行われる。選挙まで3カ月となった27日現在、現職26人のうち21人は出馬の意向を示していて、そのほか3人は検討中、2人は不出馬の方針。新人や元職からも出馬に向け10人程度の名前が挙がっていて、現時点では30~35人程度の立候補が見込まれる。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

伊良部もかん水本格化/スプリンクラーが未整備

キビの被害拡大を懸念


ラックから散水銃でキビ畑へかん水する関係者=26日、伊良部

ラックから散水銃でキビ畑へかん水する関係者=26日、伊良部

 宮古島地方気象台は26日、14日ごろから降水量が少ない状態が続いているとして、少雨に関する情報第1号を発表した。8月上旬ごろまで少雨傾向が続く見込みで、降水確率は低い。伊良部では台風7号が過ぎた14日以降、まとまった雨がなく、台風の影響で塩害を受けたサトウキビの葉が茶色に変化。トラックから散水銃を使ったキビの除塩かん水は22日から本格化している。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒絡みの人身事故ゼロ/宮古島署が初の年間達成

「民警連携が奏功」と宮城署長


 宮古島署(宮城英眞署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は26日、同署が2001年に統計を取り始めて以来、飲酒に絡む人身事故発生年間ゼロ件を初めて達成したと発表した。飲酒にからむ交通人身事故は12年7月25日から発生していない。県内では現在、宮古島署のみが達成している。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

詐欺被害防止で感謝状/郵便局員が未然に見抜く



宮城署長(右)から感謝状を受けた下地さん(同2人目)と知念さん(同3人目)。左は平安座悟副署長=26日、宮古島署

宮城署長(右)から感謝状を受けた下地さん(同2人目)と知念さん(同3人目)。左は平安座悟副署長=26日、宮古島署


 宮古島署(宮城英眞署長)は26日、特殊詐欺被害を未然に防止したとして、宮古郵便局の知念志帆乃さんと窓口営業部の下地康昭部長に感謝状を贈呈した。
 同郵便局に11日、当選通知書のような書類を手に、小切手為替を購入したいと訪れた顧客の様子を不審に感じた窓口業務の知念さんが、顧客に通知書を見せてくれるよう依頼した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年8月1日現在

    宮古島市 54,111 人
    27,053 人
    27,038 人
    世帯数 26,689 軒
    多良間村 1,176 人
    631 人
    545 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2013年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2