2013年7月3日のニュース一覧

2013年7月3日(水) 09:00 [産業・経済]

12年度対象牛208頭/優良遺伝雌子牛保留事業

母牛の更新改良を促進/奨励金2500万円交付


 脂肪交雑と枝肉重量の期待育種価(遺伝能力)の高い雌子牛を売らないで保留した農家に1頭当たり12万円の奨励金を交付する「優良遺伝雌子牛保留事業」の2012年度の対象牛は、208頭に上った。奨励金の交付額は、2496万円。JAおきなわ宮古地区畜産振興センター畜産部が、29日までにまとめた。

(全文を表示…)

2013年7月3日(水) 09:00 [社会・全般]

災害未然防止で指導/労基署など

建設現場合同パトロール


合同パトロールを実施する南署長(手前)ら=2日、久松小学校屋内運動場改築工事(建築・解体)現場

合同パトロールを実施する南署長(手前)ら=2日、久松小学校屋内運動場改築工事(建築・解体)現場

 第86回全国安全週間(1~7日)にちなんで宮古労働基準監督署(南隆功署長)と建設業労働災害防止協会県支部宮古分会(豊見山景順分会長)は2日、久松小学校屋内運動場改築工事(建築・解体)現場で合同パトロールを実施した。パトロール隊6人は、災害未然防止で安全現場や労働衛生を指導した。

(全文を表示…)

2013年7月3日(水) 09:00 [社会・全般]

再開催の要望なし/学校規模適正化で対象地域

 市教育委員会(宮国博委員長)が5月24日(宮古島)と25日(伊良部島)に開催した学校規模適正化に向けた新基本方針説明会で、統合対象地域の住民から再度地域における説明会の開催が求められ、同委員会は「地域から説明会の要望があれば委員会として出向いて説明を行いたい」との見解を示していたが、市教委によると2日現在で地域からの説明会の開催要望は出ていない。

(全文を表示…)

2013年7月3日(水) 09:00 [地域・暮らし]

宮古馬40頭に到達

辺保良で誕生/50頭達成へ期待膨らむ


このほど産まれた宮古馬。母馬に寄り添いながらすくすくと成長している=2日、城辺保良

このほど産まれた宮古馬。母馬に寄り添いながらすくすくと成長している=2日、城辺保良

 城辺保良で雄の宮古馬が誕生し、全体の飼養頭数が40頭に達した。1985年に本格的な増頭運動を開始して以来、40頭台に到達するのは初めて。宮古馬保存会が目標とする50頭が現実味を帯びており、同会をはじめとする関係団体の期待は膨らむ。誕生と事故死を繰り返して伸び悩んできた宮古馬だが、約30年の月日を経て、増頭運動の成果が表れ始めている。

(全文を表示…)

2013年7月3日(水) 09:00 [産業・経済]

郵便局で出荷式/マンゴー、パイン

生産農家品質に自信 福島や県内で展開


マンゴーを手渡しで積み込む関係者ら=2日、宮古郵便局

マンゴーを手渡しで積み込む関係者ら=2日、宮古郵便局

 宮古島の夏の味覚・マンゴーとパインの出荷が本格化したのを受けて2日、ゆうパック出荷式(日本郵便宮古郵便局、同宮古エリア主催)が同郵便局構内で行われた。職員や農家、行政の関係者らが出席し、宮古島産の「おいしさ」をアピール。併せて今後の販路拡大や生産振興を祈念した。

(全文を表示…)

2013年7月3日(水) 09:00 [スポーツ]

出場申込の受付開始/エコマラソン

「参加し島の良さ感じて」


会見で多数の参加を呼び掛ける長濱副市長(右から2人目)=2日、宮古島観光協会

会見で多数の参加を呼び掛ける長濱副市長(右から2人目)=2日、宮古島観光協会

 10月20日に開催される「第4回エコアイランド宮古島マラソン」(主催・宮古島市、市教育委員会、宮古島観光協会)の出場申込の受付が今月1日からスタート。2日には大会実行委員長を務める長濱政治副市長らが会見を開き、「多くのアスリートに参加してもらい宮古島の良さを感じてほしい」と多数の応募を呼び掛けた。締切は9月6日。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2013年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2