2013年7月26日のニュース一覧

2013年7月26日(金) 09:00 [地域・暮らし]

暮らし便利帳発刊へ/宮古島市とサイネックス

官民協定書に調印


「暮らしの便利帳」の発刊に向けて協定書に調印した宮古島市の長濱市長職務代理者(右)とサイネックスの隈元部長=25日、市役所平良庁舎

「暮らしの便利帳」の発刊に向けて協定書に調印した宮古島市の長濱市長職務代理者(右)とサイネックスの隈元部長=25日、市役所平良庁舎

 行政、生活、地域、観光の情報を掲載する「宮古島市暮らしの便利帳」が来年2~3月に発刊されることが決まった。宮古島市とサイネックスが官民共同で編集作業を行う。25日、長濱政治市長職務代理者(市副市長)とサイネックス九州営業部の隈元勝久部長が協定書に調印した。この暮らしの便利帳は、市内全世帯に無料で配布される。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [社会・全般]

福島から8家族来島

「笑顔」の交流スタート/「うむい宮古島保養プロジェクト満月」


福島から招かれた8家族31人は「うむい宮古島保養プロジェクト満月」実行委の盛大な歓迎を受けた=24日、宮古空港

福島から招かれた8家族31人は「うむい宮古島保養プロジェクト満月」実行委の盛大な歓迎を受けた=24日、宮古空港

 「ようこそ宮古島へ」-。「うむい宮古島保養プロジェクト満月」実行委員会(下地昌伸委員長)が東日本大震災と原発事故により甚大な被害を受けている福島の子どもたちを、保養のために宮古島に招いた計画が24日、いよいよ本格的に始動した。同日夕に福島県の二本松市から招かれた8家族31人が来島し、実行委メンバーらの盛大な歓迎を受け5泊6日の「笑顔」の交流がスタートした。期間中は宮古島観光のほか「福島の今」をテーマにした座談会などが計画されている。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [社会・全般]

「大会成功させて」/宮古ライオンズクラブ

JC杯少年野球大会に協賛金


伊良部実行委員長(中央左)に協賛金を贈る友利会長(同右)と野津理事長(左)と黒澤さん=25日、宮古ライオンズクラブ事務局

伊良部実行委員長(中央左)に協賛金を贈る友利会長(同右)と野津理事長(左)と黒澤さん=25日、宮古ライオンズクラブ事務局

 宮古ライオンズクラブ(友利勝一会長)が25日、同クラブ事務局で第35回JC杯少年野球大会実行委員会(伊良部行秀委員長)と宮古青年会議所(JC)の野津芳仁理事長に協賛金を贈呈した。


 少年野球大会は8月3~5日まで、市民球場を主会場に、宮古、八重山から小学校低学年12チーム(宮古9、八重山3)、高学年18チーム(宮古10、八重山8)が出場して行われる。


 贈呈式で友利会長は「宮古、八重山の野球少年たちが新しい仲間をつくり、楽しい汗をかいて、良い大会にしてほしい」と贈呈した。


 伊良部実行委員長は「この夏が野球少年たちにとって、思い出に残る良い大会となるよう、JC会員一同頑張っていく。毎年の協賛、支援をありがとう。子どもたちのために有意義に活用したい」と礼を述べた。


 野津理事長は「好評だった野球教室に負けないよう、本大会を成功させたい。石垣、宮古の交流を深め、将来甲子園を目指せるよう頑張ってほしい」と述べた。


 贈呈式には同クラブ会計の黒澤秀男さんが同席した。


 少年野球大会の司会は宮古高校放送部が、入場行進の演奏は北中学校の吹奏楽部が担当する。

2013年7月26日(金) 09:00 [産業・経済]

キビ生産7万㌧実現へ/伊良部地区

1000人参加し増産生産者大会開く


大勢の生産農家らが参加し、政府のTPP交渉参加は断固反対すると決議した=25日、市伊良部公民館

大勢の生産農家らが参加し、政府のTPP交渉参加は断固反対すると決議した=25日、市伊良部公民館

 「サトウキビの生産目標7万㌧を早期実現」「政府のTPP交渉参加は断固反対」-。初めての伊良部地区さとうきび増産生産者大会(主催・同さとうきび生産組合、伊良部さとうきび糖業振興会)が25日、市伊良部公民館で開かれた。生産農家や行政などの関係者ら約1000人が集まり、「サトウキビは島の宝」を合言葉に一致団結で取り組んでいくことを誓い合った。宮古製糖伊良部工場の渡久山和男工場長が「夏植集中型の作付け体系からの脱却を図り春植・株出面積の拡大により生産量の増産を図る」などを盛り込んだ大会宣言文を読み上げ、満場一致で採択した。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

津山の児童40人宮古入り/姉妹都市の交流深める

宮古JCが受け入れ/ホームステイで南の島体験


「和っしょい!津山!」を元気いっぱい踊る参加者たち=25日、市熱帯植物園

「和っしょい!津山!」を元気いっぱい踊る参加者たち=25日、市熱帯植物園

 宮古島市の姉妹都市である岡山県津山市の児童たちが25日、夏休みを宮古島で満喫しにやって来た。一行は津山の小学生34人と、東日本大震災被災地から岡山県内に避難している小学生6人、大学生ボランティア11人、津山JC会員43人の計94人。28日まで3泊4日、宮古島市に滞在し、ホームステイしながら宮古島の子どもたちと交流体験をする。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [教育・文化]

漁業の大切さを実感/佐良浜中

1、2年生が追い込み漁体験


魚を解体する女子生徒とその保護者たち=25日、伊良部漁協

魚を解体する女子生徒とその保護者たち=25日、伊良部漁協

 市教育委員会伊良部分室(佐久田元武室長)は25日、佐良浜中学校(根路銘敢校長)の1、2年生63人を対象にした追い込み漁体験学習を実施した。男子生徒たちが追い込み漁でアイゴやスズメダイ類など約80㌔を水揚げし、女子生徒たちは魚の解体に奮闘した。生徒たちは、海の恵みに感謝し、漁業の大切さを実感した。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

夏負けしてないよ/西城保育所、れもん組・もも組

男子12人、女子10人


西城保育所、れもん組・もも組

西城保育所、れもん組・もも組

 西城保育所(川満朋子所長)は裏山からセミの鳴き声が届く。でも、それをかき消すように園児の歓声。園庭で水遊びの真っ最中だ。みんなパンツ一丁で、水鉄砲を手に駆け回る。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2013年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2