「地域・暮らし」 2013年7月のニュース一覧

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし]

来間島でバッタ被害

塩害、干ばつ続き農家悲鳴


タイワンツチイナゴと見られるバッタ

タイワンツチイナゴと見られるバッタ

 来間島でバッタが大量発生し、集団でサトウキビを食い荒らす被害が出ている。農家は台風7号による塩害と干ばつ傾向に続くトリプル被害に悲鳴を上げている。製糖会社は、かん水するタンクに農薬を混ぜて散水し防除する対策に乗り出した。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

かん水ルール厳守を

適正量大きく上回る/水使用料 
改良区が農家に呼び掛け


かん水の曜日を守らずにかん水が実施されていたキビ畑=30日、市内

かん水の曜日を守らずにかん水が実施されていたキビ畑=30日、市内

 宮古島地方はかんかん照りが続き、スプリンクラーがフル稼働する中、かんがい施設を管理する宮古土地改良区は農家に適正な水利用を呼び掛けている。宮古島全体の24日の水使用量は23万3000㌧となり、適正量の17万㌧を6万㌧余り上回った。

(全文を表示…)

2013年7月31日(水) 09:00 [地域・暮らし]

かん水車フル稼働

61台がピストン往復


畑へのかん水のためトラックがひっきりなしに出入りし給水している=30日、宮古製糖城辺工場

畑へのかん水のためトラックがひっきりなしに出入りし給水している=30日、宮古製糖城辺工場

 サトウキビの塩害と干ばつをくい止めるため、19日に稼働を開始した補助かん水トラックは現在、かんかん照りを受けフル稼働に入った。30日に新たに加わった10台と既存の51台を合わせ計61台が容量10立方㍍(10㌧)の水タンクを積み給水所と畑をピストン往復。運転手らは午前6時から午後7時ごろまで10~15回運び据え付けた放水銃を使い、乾き切った畑に水を吹きかけている。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済, 社会・全般]

伊良部もかん水本格化/スプリンクラーが未整備

キビの被害拡大を懸念


ラックから散水銃でキビ畑へかん水する関係者=26日、伊良部

ラックから散水銃でキビ畑へかん水する関係者=26日、伊良部

 宮古島地方気象台は26日、14日ごろから降水量が少ない状態が続いているとして、少雨に関する情報第1号を発表した。8月上旬ごろまで少雨傾向が続く見込みで、降水確率は低い。伊良部では台風7号が過ぎた14日以降、まとまった雨がなく、台風の影響で塩害を受けたサトウキビの葉が茶色に変化。トラックから散水銃を使ったキビの除塩かん水は22日から本格化している。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒絡みの人身事故ゼロ/宮古島署が初の年間達成

「民警連携が奏功」と宮城署長


 宮古島署(宮城英眞署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)は26日、同署が2001年に統計を取り始めて以来、飲酒に絡む人身事故発生年間ゼロ件を初めて達成したと発表した。飲酒にからむ交通人身事故は12年7月25日から発生していない。県内では現在、宮古島署のみが達成している。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

詐欺被害防止で感謝状/郵便局員が未然に見抜く



宮城署長(右)から感謝状を受けた下地さん(同2人目)と知念さん(同3人目)。左は平安座悟副署長=26日、宮古島署

宮城署長(右)から感謝状を受けた下地さん(同2人目)と知念さん(同3人目)。左は平安座悟副署長=26日、宮古島署


 宮古島署(宮城英眞署長)は26日、特殊詐欺被害を未然に防止したとして、宮古郵便局の知念志帆乃さんと窓口営業部の下地康昭部長に感謝状を贈呈した。
 同郵便局に11日、当選通知書のような書類を手に、小切手為替を購入したいと訪れた顧客の様子を不審に感じた窓口業務の知念さんが、顧客に通知書を見せてくれるよう依頼した。

(全文を表示…)

2013年7月27日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

国立劇場おきなわ出演決定/荷川取クイチャー



荷川取クイチャー保存会の国立劇場おきなわ出演決定を報告する(左から)大城会長、与那覇会長、粟国部会長=26日、副市長室

荷川取クイチャー保存会の国立劇場おきなわ出演決定を報告する(左から)大城会長、与那覇会長、粟国部会長=26日、副市長室


 市文化協会の大城裕子会長らは26日、市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、県文化協会が今年9月28日に国立劇場おきなわ大劇場で開催する伝統芸能公演「特選 沖縄の伝統芸能」の出演5団体の一つに、宮古島の荷川取クイチャー保存会(与那覇秀夫会長)が選定されたことを報告した。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [地域・暮らし]

暮らし便利帳発刊へ/宮古島市とサイネックス

官民協定書に調印


「暮らしの便利帳」の発刊に向けて協定書に調印した宮古島市の長濱市長職務代理者(右)とサイネックスの隈元部長=25日、市役所平良庁舎

「暮らしの便利帳」の発刊に向けて協定書に調印した宮古島市の長濱市長職務代理者(右)とサイネックスの隈元部長=25日、市役所平良庁舎

 行政、生活、地域、観光の情報を掲載する「宮古島市暮らしの便利帳」が来年2~3月に発刊されることが決まった。宮古島市とサイネックスが官民共同で編集作業を行う。25日、長濱政治市長職務代理者(市副市長)とサイネックス九州営業部の隈元勝久部長が協定書に調印した。この暮らしの便利帳は、市内全世帯に無料で配布される。

(全文を表示…)

2013年7月26日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

津山の児童40人宮古入り/姉妹都市の交流深める

宮古JCが受け入れ/ホームステイで南の島体験


「和っしょい!津山!」を元気いっぱい踊る参加者たち=25日、市熱帯植物園

「和っしょい!津山!」を元気いっぱい踊る参加者たち=25日、市熱帯植物園

 宮古島市の姉妹都市である岡山県津山市の児童たちが25日、夏休みを宮古島で満喫しにやって来た。一行は津山の小学生34人と、東日本大震災被災地から岡山県内に避難している小学生6人、大学生ボランティア11人、津山JC会員43人の計94人。28日まで3泊4日、宮古島市に滞在し、ホームステイしながら宮古島の子どもたちと交流体験をする。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [地域・暮らし]

島への思いを共有/多良間村教委

映画「旅立ちの島唄」を上映


多くの村民が来場して映画を鑑賞した=22日、多良間小学校

多くの村民が来場して映画を鑑賞した=22日、多良間小学校

 【多良間】多良間村教育委員会は22日午後、南大東島を舞台に実話から生まれた映画「旅立ちの島唄~十五の春~」の上映会を多良間小学校で開いた。2回の上映会に計266人の村民が来場して鑑賞。離島の子どもたちが抱える苦悩と家族の心境、多良間島への思いを共有した。

(全文を表示…)

2013年7月24日(水) 09:00 [スポーツ, 地域・暮らし]

派遣選手に激励金/ゴルフ連盟

「目指せ県制覇」


野津会長(右)から激励金を受け取った比嘉さん(中央)と前泊君(左)=23日、野津商事

野津会長(右)から激励金を受け取った比嘉さん(中央)と前泊君(左)=23日、野津商事

 宮古ゴルフ連盟(野津武彦会長)は23日、県民ゴルフジュニア選手権大会と沖縄ジュニアゴルフ選手権に宮古地区から出場する3選手に激励金を贈呈した。

(全文を表示…)

2013年7月24日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

深夜はいかい補導1000人/12年宮古島署管内

17%が夏休み期間中


 宮古島署(宮城英眞署長)のまとめによると同署管内で、深夜はいかいなどによる少年補導の人数は2012年は1000人だった。このうち夏休み期間中は全体の約17%に当たる171人で、飲酒補導は約10%に当たる104人だった。飲酒補導のうち、約12%に当たる12人が夏休み期間中に補導されている。飲酒による補導人数は11年から増加傾向にあり、13年の上半期(1~6月)は前年の104人の半数を上回る63人が飲酒で補導されている。

(全文を表示…)

2013年7月23日(火) 09:00 [地域・暮らし]

すまエコを番組でPR/「雷神ミエルカ」

島内各地で撮影快調


27日から宮古テレビで放送がスタートする「雷神ミエルカ!」の撮影風景=22日、市斎苑下の海岸

27日から宮古テレビで放送がスタートする「雷神ミエルカ!」の撮影風景=22日、市斎苑下の海岸

 宮古島市全島エネルギーマネジメントシステム(EMS)実証事業、通称「すまエコプロジェクト」をPRするためのイメージキャラクター「雷神ミエルカ」の広報番組(短編ドラマ)が27日から宮古テレビ9チャンネルで放送される。

(全文を表示…)

2013年7月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

感動のドラマを再現/市役所平良庁舎

ストロングマン写真展始まる


来場者らは感動の写真を見入っていた=22日、市役所平良庁舎1階ロビー

来場者らは感動の写真を見入っていた=22日、市役所平良庁舎1階ロビー

 4月21日に開催された第29回全日本トライアスロン宮古島大会の写真58枚を展示した「2013年ストロングマン写真展」(主催・宮古島トライアスロン実行委員会、琉球新報、宮古写真愛好家協会)が22日、市役所平良庁舎1階ロビーで始まった。ボランティアとアスリートとの笑顔の交流、激しいレースと沿道での応援、ゴールの熱気など、数多い感動のドラマが伝えられ、来場者らは大会模様を思い出したような表情で見入っていた。8月2日まで。

(全文を表示…)

2013年7月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

被災地支援の資金造成/うむい宮古島

笑顔カレンダー撮影会行う


2014年版の「笑顔カレンダー」市民写真撮影会=21日、マックスバリュ宮古南店

2014年版の「笑顔カレンダー」市民写真撮影会=21日、マックスバリュ宮古南店

 市民グループ「うむい宮古島」(藤井一郎会長)が、東日本大震災と原発事故により甚大な被害を受けている福島の子どもたちを、保養のために宮古島へ招く資金造成のため作成している「笑顔カレンダー」の2014年版市民写真撮影会が21日、マックスバリュ宮古南店で行われた。

(全文を表示…)

2013年7月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古独自の対応組織を

認知症急増見据え提言/竹井医師


認知症の人を支える連携のあり方について理解を深めた講演会=21日、宮古福祉保健所

認知症の人を支える連携のあり方について理解を深めた講演会=21日、宮古福祉保健所

 うむやすみやぁす・ん診療所の竹井太院長が認知症患者の家族や介護職員らを対象に21日、宮古福祉保健所で講演(主催・認知症家族会みやこ)を行った。竹井氏は、高齢化に伴い急増する認知症に対処するために、今後は「認知症になっても楽しく生活できる地域連携型の宮古独自の仕組み作りが必要」と提言した。

(全文を表示…)

2013年7月22日(月) 09:00 [地域・暮らし]

ウナギ食べて猛暑乗り越え/きょう「土用丑の日」

丁寧にウナギを焼き上げている店主=21日、市内のしきしま

丁寧にウナギを焼き上げている店主=21日、市内のしきしま

 きょう22日は「土用丑の日」。この日にウナギを食べると、暑い夏を乗り越えられると伝えられている。翌日に控えた21日、市内のうなぎ料理店では、通常より多く仕入れ、客の注文や仕込みに追われていた。

(全文を表示…)

2013年7月22日(月) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

サンゴ礁を守ろう!/新城海岸で観察会

児童生徒が生態学ぶ


サンゴや海の生物を観察する子どもたち=21日、城辺新城海岸

サンゴや海の生物を観察する子どもたち=21日、城辺新城海岸

 城辺新城の新城海岸で21日、サンゴ礁の観察会が行われた。
 池間小中学校の児童生徒ら約30人が参加してサンゴの生態を学び、保全意識を高めた。
 観察会は「宮古島サンゴ礁ガイドのなかまたち」がボランティアで開いた。

(全文を表示…)

2013年7月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

教室に子どもの笑顔/小中高一斉に終業式



笑顔一杯で教室の掃除をする児童=19日、南小学校

笑顔一杯で教室の掃除をする児童=19日、南小学校


 宮古島市内小中高校が19日、一斉に1学期の終業式を行った。小学校は20校、中学校が16校で高校は4校。子どもたちには待ちに待った夏休みが始まる。小中高校とも9月2日に2学期の始業式を行う。

(全文を表示…)

2013年7月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

去勢2カ月連続50万円台/7月肉用牛競り

全国的な子牛不足影響


 JAおきなわ宮古家畜市場の2013年7月期競りの去勢子牛価格は51万3391円と、前月に引き続き2カ月連続50万円の大台に乗った。雌子牛を含めた子牛の1頭平均価格は、前月比1万4013円高の48万7868円。子牛平均価格の40万円台は昨年の11月以来、9カ月連続となった。

(全文を表示…)

2013年7月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

歩行者天国を満喫/商店街3通り

家族連れでにぎわう


多くの人出でにぎわった夏まつり初日=19日、西里通り

多くの人出でにぎわった夏まつり初日=19日、西里通り

 宮古島夏まつり2013(主催・同実行委)が19日、西里、市場、下里の3通りを主会場に始まった。午後6時からの歩行者天国には、涼を求めて多くの市民や観光客らが会場を訪れた。浴衣姿でそぞろ歩きを楽しみながら夏まつりを満喫する姿も多く見受けられた。暑さも夕方には和らぎ、比較的過ごしやすい天気になった。

(全文を表示…)

2013年7月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

きょうから盆栽展/「今年が最高の出来」



入賞作品など計18点が展示されている盆栽展=19日、宮古グリーンセンター

入賞作品など計18点が展示されている盆栽展=19日、宮古グリーンセンター


 日本盆栽協会宮古支部(下地徹支部長)主催の第17回盆栽展が20日から平良西里にある総合園芸店「宮古グリーンセンター」で始まる。19日に出品作品の審査が行われ、下地徹さんの「ガジュマル」が最優秀賞に当たる市長賞に輝いた。盆栽展は21日まで。入賞作品など計18点が展示される。入場無料。

(全文を表示…)

2013年7月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

クイチャーで豊年祈願/宮古島夏まつり開幕



女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣を祈願した豊年祈願祭=19日、漲水御嶽前

女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣を祈願した豊年祈願祭=19日、漲水御嶽前


宮古島夏まつり2013(同まつり実行委主催)が19日、2日間の日程で開幕した。初日は、平良西里の漲水御嶽と宮古神社で豊年祈願祭が行われ、女性たちがクイチャーを踊り五穀豊穣と無病息災を祈願した。夕方からは3通り商店街で歩行者天国が実施され、浴衣姿の家族連れや観光客でにぎわった。最終日の20日はパレードやミス宮古の発表会、東西大綱引きなどが行われる。

(全文を表示…)

2013年7月19日(金) 09:00 [地域・暮らし]

紅イモのフランス菓子贈る/ロハスダイニング

若林代表が特支学校に


若林さん(左から3人目)は子どもたちに紅イモで作ったフランス菓子を贈り喜ばせた=18日、宮古特別支援学校

若林さん(左から3人目)は子どもたちに紅イモで作ったフランス菓子を贈り喜ばせた=18日、宮古特別支援学校

 平良字荷川取にあるロハスダイニングの若林昌英代表が18日、宮古特別支援学校(平良智枝子校長)に宮古島産の紅イモを原材料にして作った高級フランス菓子240個を寄贈した。若林さんは、東京都秋葉原では、この菓子を「メイド イン ミヤコジマ」の銘柄で販売しており、今後も戦略菓子として宮古島から全国へ発信していく。

(全文を表示…)

2013年7月18日(木) 09:00 [地域・暮らし]

青年ら大綱を編む/宮古島夏まつり

長さ80㍍、1・5㌧


共同作業で大綱を編む青年たち=14日、市営球場

共同作業で大綱を編む青年たち=14日、市営球場

 宮古青年会議所と各地区の青年会員らは14日、市営球場で宮古島夏まつり2013(7月19、20日開催)の「東西大綱引き」に使用する大綱を編んだ。大綱の長さは、東西合わせて80㍍。重さが約1・5㌧。約50人が参加し、午後4時から9時半ごろまで、約5時間半をかけて編んだ。

(全文を表示…)

2013年7月17日(水) 09:00 [地域・暮らし]

9団体に補助金交付/平良地域づくり支援事業

長濱副市長(前列中央)から補助金交付決定通知書を受け取った各団体の代表ら=16日、市役所平良庁舎

長濱副市長(前列中央)から補助金交付決定通知書を受け取った各団体の代表ら=16日、市役所平良庁舎

 平良地区で地域活性化事業に取り組む団体の活動に対し市が補助金を交付する「市地域づくり支援事業(公募型)」の13年度分について審査の結果、9団体の事業が採択された。その補助金交付決定式が16日、市役所平良庁舎で行われ、9団体の代表や関係者らが長濱政治副市長から交付決定通知書を受け取った。

(全文を表示…)

2013年7月17日(水) 09:00 [地域・暮らし]

市場通りにちょうちん/商工会議所青年部

夏まつり盛り上げで100個


祭りを盛り上げようとちょうちんをつるす青年部のメンバー=16日、市場通り

祭りを盛り上げようとちょうちんをつるす青年部のメンバー=16日、市場通り

 宮古島夏まつりの気分を盛り上げようと、宮古島商工会議所青年部(長濱毅会長)は16日、祭り会場となる市場通りにちょうちん100個を設置した。

(全文を表示…)

2013年7月14日(日) 09:00 [地域・暮らし]

フェリー全便欠航/台風余波

宮古発着 空の便ほぼ平常に


運航再開で手荷物検査をする利用客=13日、宮古空港

運航再開で手荷物検査をする利用客=13日、宮古空港

 強い台風7号の余波で13日、宮古島と周辺離島を結ぶフェリーは全便欠航した。14日の運航については宮古フェリー、はやて海運、大神海運、多良間海運の各社は天候の状況によって判断するとしている。

(全文を表示…)

2013年7月13日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

オクラ、スイカなどに被害/台風の強い風受け



露地栽培のスイカは強風にあおられた=12日、下地与那覇

露地栽培のスイカは強風にあおられた=12日、下地与那覇

 宮古島地方は12日、台風7号に伴う暴風が吹き、露地作物ではサトウキビやオクラなどが、被害を受けた。ハウスのマンゴーは熟した果実が多く、一部のハウスでは落下被害が見られた。農家は実が枝などに衝突する打撲被害も心配している。
 サトウキビは、葉が強い風を受けて裂け、茎が傾いたり倒れたりした。

(全文を表示…)

2013年7月13日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化, 社会・全般]

九州大会出場者に奨励金/宮古水泳協会

砂川、川満、与那覇の3選手


屋嘉比会長(左)から奨励金を受け取った砂川(左から2人目)、川満(同3人目)、与那覇選手(同4人目)と川満秀盛水泳協会理事長=9日、スポーツアカデミー宮古島

屋嘉比会長(左)から奨励金を受け取った砂川(左から2人目)、川満(同3人目)、与那覇選手(同4人目)と川満秀盛水泳協会理事長=9日、スポーツアカデミー宮古島

 宮古水泳協会(屋嘉比邦昭会長)は9日、福岡県で13日から開催される全九州高校体育大会・第61回全九州高校水泳競技大会に宮古島から出場する砂川史果(宮高3年)、川満一平(同1年)、与那覇千夏(同)の3選手に奨励金を贈った。

(全文を表示…)

1 / 212
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2