「行雲流水」 2013年8月のニュース一覧

2013年8月29日(木) 09:00 [行雲流水]

「歩き方」(行雲流水)

 夏休みの一日、那覇の国際通りを歩いてみた。お店は、すべて観光客向けの土産品店・飲食店。行き交う人は、ほとんどが観光客だった。家族連れが多く、しばしば中国語が耳に飛び込む

(全文を表示…)

2013年8月27日(火) 09:00 [行雲流水]

「マララの国連演説」(行雲流水)

 世界の各地で戦争や紛争が絶えることはない。そのうえ、自然災害が多発、各地で多くの人々が悲惨な状況に置かれている。そのため暗いニュースが次々と世界を覆う

(全文を表示…)

2013年8月24日(土) 09:00 [行雲流水]

「芋の出荷」(行雲流水)

 「買取実績55㌧、計画の半分」の見出しで8月16日の本紙に芋生産販売組合総会の記事が掲載された。宮古島市いも生産販売組合の買取実績とはいかなることかと、記事を読み進むうちにおぼろげながらその意味が分かった

(全文を表示…)

2013年8月20日(火) 09:00 [行雲流水]

「オリバー・ストーン」(行雲流水)

 ベトナム戦争の最前線を舞台に、地獄のような戦場と、兵士たちの赤裸々な姿を映画「プラトーン」に描いて、アカデミー賞・作品賞を受賞したオリバー・ストーン氏が、第2次世界大戦から今日までのアメリカの現代史を鋭く問い直すドキュメンタリー作品を発表、アメリカ人の歴史認識を大きく揺さぶっている

(全文を表示…)

2013年8月15日(木) 09:00 [行雲流水]

「終戦記念日」(行雲流水)

 日常会話で、気になる心象風景に出合うことがある。「そうじゃないかな~」が「そうに違いない」になり、いつの間にか「そうに決まっている」となる。推測が偏見に姿を変えて行く。何気ない空気の流れだが、小さな偏見が大きな災いのもとになる

(全文を表示…)

2013年8月13日(火) 09:00 [行雲流水]

「死んだ男の残したものは」(行雲流水)

 第2次世界大戦終結後も、世界で紛争が絶えることはなく、多くの人々が悲惨な状況を強いられ、人間としての尊厳を踏みにじられている。8月は、歴史に学んで、平和への誓いを新たにする時である

(全文を表示…)

2013年8月10日(土) 09:00 [行雲流水]

「旱魃(かんばつ)」(行雲流水)

 旱魃。長期にわたって雨が降らず水不足になることだが、学問領域によってその表現は異なるようだ


  ▼農作物に悪影響を及ぼすような降雨量の不足、今の宮古島の状態は農業的旱魃ということだし、平年より貯水 量が少なくまとまった雨が期待できない関東一円の水源となっている利根川水系の水不足は水文的旱魃というこ とになろうかと思うが、いずれにしても雨が降らないことで水が不足することに違いはない


 ▼雨が降らない原因は、魃(ばつ)にあると古代中国の話にある。黄帝の娘、●(ばつ)(●は女へんに犮)は 美しい姫君であったがその体は熱く雨を止めて害をもたらし、人々を苦しめるほどであった。人々を苦しめる悪 いものを鬼という。美しかった●(ばつ)は魃(ばつ)になり今なお人々を苦しめる。宮古島のクイチャーは魃を追い返す踊りとみるのが適っているようだ


▼しかし、クイチャーの効果なく魃が居座り続けると宮古島の地下ダムの水も減る一方だ。農業用水としての地下ダムだが蓄えられた水の量には限りがある。用水を管理する県や土地改良区がほ場への散水に気をもむのはもっともなことだ


▼干ばつによる被害は、農作物だけにとどまるものではない。暮らしそのものが脅かされることは言うまでもないことだ。極端な場合は飢饉、疫病などの社会不安の要因にもなりかねない


 ▼保水力の高い石灰岩でできている宮古島であっても雨が降らなければ渇水状態になる。まとまった降雨が期待できない今のような状況が続くとなると農業用水だけでなく生活用水の制限もあるだろう。地下水は無尽蔵ではないのである。(凡)

2013年8月8日(木) 09:00 [行雲流水]

「衆議院選挙」(行雲流水)

 先の衆議院選挙で幾つかの政党は有権者(国民)に対していろいろと政策を掲げマニフェストとして提示した。公約します!と表現しても意味するところは大差はないはずなのにカタカナ文字のマニフェストである

(全文を表示…)

2013年8月6日(火) 09:00 [行雲流水]

「核兵器の廃絶」(行雲流水)

 68年前の1945年8月6日広島に、9日長崎に原子爆弾が投下され、一瞬にして街は壊滅的打撃を受け、多くの人命が失われた

(全文を表示…)

2013年8月1日(木) 09:00 [行雲流水]

「相乗効果」(行雲流水)

 きょうから8月。先月はイベントが多かった。本紙の写真特集で見る「夏まつり」の子どもたちと「雨乞いクイチャー」の大人たちの表情は対照的だった。大人たちも愁眉を開く日が近いことを祈りたい。慈雨を得て、心おきなく「お盆」を迎えたいものだ

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年2月1日現在

    宮古島市 54,102 人
    26,994 人
    27,108人
    世帯数 25,898軒
    多良間村 1,189 人
    640 人
    549 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2013年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2