「政治・行政」 2013年8月のニュース一覧

2013年8月31日(土) 09:00 [政治・行政]

来間中廃止など31議案提出へ/市議会9月定例会

市当局が議員に説明


提出議案について市当局から説明を聞く議員たち=30日、市役所平良庁舎

提出議案について市当局から説明を聞く議員たち=30日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会(平良隆議長)の9月定例会は、9月4日から25日までの22日間の日程で開催される。30日に市議会全員協議会が開かれ、市当局が提出議案を説明した。今定例会には、来間中学校を廃止するための条例改正案を含む条例議案7件、補正予算案8件、議決議案2件、2014年度の決算認定8件、報告1件、諮問5件の計31議案が提出される。

(全文を表示…)

2013年8月30日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

脅威事案から子ども守れ!/宮古島署と市教委

「ゆいまーる制度」締結/犯罪の未然防止に意欲


締結書に調印した宮城署長(左)と田場教育長職務代行者=29日、宮古島署

締結書に調印した宮城署長(左)と田場教育長職務代行者=29日、宮古島署

 「子どもを犯罪から守る学校ゆいまーる制度」の締結式が29日、宮古島警察署で行われた。宮古島署の宮城英眞署長と市教育委員会の田場秀樹教育部長(教育長職務代行者)が協定書に調印し、県内初となる同制度の締結を行った。

(全文を表示…)

2013年8月29日(木) 09:00 [政治・行政]

巡視船みやこ お披露目/式典、祝賀会開催

領海の警備強化へ/山田船長「高速、高機能生かす」


ミスティダの岩崎さんから花束を受け取る山田船長=28日、平良港ターミナルビル

ミスティダの岩崎さんから花束を受け取る山田船長=28日、平良港ターミナルビル

 今月7日に宮古島海上保安署(山中洋署長)へ新たに配属された巡視船「みやこ」(山田宏一船長)の披露式典と祝賀会が28日、平良港ターミナルビルで開かれた。国、県の機関や宮古島市の職員、関係者らが多数参加し、新巡視船の配置を祝った。山田船長は「高速性と高機能性を生かし、迅速、的確に対応していく」と抱負を示した。式典の前には船内見学会も行われた。

(全文を表示…)

2013年8月29日(木) 09:00 [政治・行政]

県営公園整備など要請/宮古、八重山市町村会

多良間-石垣間 運航再開も/課題解決へ11項目を県に


川上副知事に要請する美ぎ島美しゃ市町村会=28日、県庁の副知事応接室

川上副知事に要請する美ぎ島美しゃ市町村会=28日、県庁の副知事応接室

 【那覇支社】宮古・八重山の5市町村で構成する「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・下地敏彦宮古島市長)は28日、先島圏域の周辺海域の取り締まり強化や宮古圏域での県営広域公園の早期整備など、同市町村会の共通課題などの解決に向けた11項目を県に要請した。

(全文を表示…)

2013年8月28日(水) 09:00 [政治・行政]

市議選説明会、35人が出席/市選管

新人は12人立候補か/現職5人は勇退表明


市選管の説明会には市議選への立候補予定者のほか、後援会事務所の代理人らが参加し事務局の説明を受けた=27日、市平良庁舎6階会議室

市選管の説明会には市議選への立候補予定者のほか、後援会事務所の代理人らが参加し事務局の説明を受けた=27日、市平良庁舎6階会議室

 10月20日告示、同27日投開票の第3回宮古島市議会議員選挙(定数26)の立候補予定者説明会(市選挙管理委員会主催)が27日、市平良庁舎6階会議室で開かれた。説明会には立候補を予定する本人やその代理人が出席した。現職21人、元職2人、新人12人が出席したことから、同市議選には計35人が立候補するとの公算が大きくなった。投開票日まで2カ月と迫り、立候補予定者らは真剣な表情で市選管の届け出などに関する説明を受けていた。

(全文を表示…)

2013年8月27日(火) 09:00 [政治・行政]

書の道追求に決意/第32回全宮古書道展表彰式

大賞受賞者らに賞状/書心会、本社主催


高校・一般の部大賞に輝いた浜川美恵子さんに宮古毎日新聞社の平良覚社長から賞状が贈られた=25日、ホテル共和

高校・一般の部大賞に輝いた浜川美恵子さんに宮古毎日新聞社の平良覚社長から賞状が贈られた=25日、ホテル共和

 第32回全宮古書道展の表彰式(書心会、宮古毎日新聞社主催)が25日、市内ホテルで行われた。児童・生徒の部大賞の平良智香さん(平良中3年)、高校・一般の部大賞の浜川美恵子さん(58)ら特別賞受賞者52人に賞状やトロフィーなどが贈られた。受賞者を代表して浜川さんは「書の道は奥が深く、無限に尽きることのない魅力あふれる世界」と述べ、周囲への感謝の気持ちを忘れず書の道を追求していく決意を述べた。

2013年8月23日(金) 09:00 [政治・行政]

「減災」へ対策強化/市防災計画

年内に新計画公表/委員32人に委嘱状交付


下地市長(左)から委嘱状を受け取る委員=22日、市中央公民館大ホール

下地市長(左)から委嘱状を受け取る委員=22日、市中央公民館大ホール

 現行の市地域防災計画の修正案を審議する宮古島市防災会議(会長・下地敏彦市長)の第1回が22日、市中央公民館で開かれた。下地市長が委員に委嘱状を手渡したほか、事務局が計画の修正素案について、東日本大震災を踏まえて強化する対策の修正ポイントなどを説明した。第2回会議は10月下旬開催予定で、そこで承認が得られれば12月下旬に新計画が公表される。

(全文を表示…)

2013年8月20日(火) 09:00 [政治・行政]

市議選 32人が立候補予定/新人は9人名乗り

告示まで2カ月 現職21人、元職2人


 任期満了に伴う市議会議員選挙は10月20日の告示まで2カ月となった。定数26議席に、現在までに新人9人を含む現職、元職合わせて32人が立候補を予定している。水面下では地縁、血縁を中心に支持固めがなされており、親せきらが多数集まる旧盆中には、さらなる集票固めが行われそうだ。

(全文を表示…)

2013年8月17日(土) 09:00 [政治・行政]

市、マンゴー輸送対策など要望

多良間は石垣路線再開/市村、県出先機関が意見交換


宮古島市と多良間村、県出先機関が意見を交換した会議=16日、県宮古合同庁舎

宮古島市と多良間村、県出先機関が意見を交換した会議=16日、県宮古合同庁舎

 宮古管内県出先機関と宮古圏域市村の2013年度意見交換会(主催・宮古市村会)が16日、県宮古合同庁舎で開催された。市は台風時におけるマンゴーの出荷支援体制構築など10項目を要望。多良間村は多良間-石垣間の航空路線再開など、5項目の実現を求めた。県出先機関は伊良部大橋に伴う上水道管敷設など市が行う関連工事の迅速対応を希望した。

(全文を表示…)

2013年8月15日(木) 09:00 [政治・行政]

きび増産基金を活用へ/西銘衆院議員

干ばつの被害状況を視察


褐色に変色したキビを視察する西銘衆院議員(手前から2人目)ら=14日、城辺

褐色に変色したキビを視察する西銘衆院議員(手前から2人目)ら=14日、城辺

 宮古で7月12日に通過した台風7号による塩害とその後の干ばつで、サトウキビの影響が心配されている中、西銘恒三郎衆院議員が干ばつ被害現地調査のため14日、来島した。西銘衆院議員は「福里地下ダムの水位・水質を確認する施設の水が底を付き、干上がっている状態を見て、ショックを受けた」と述べた上で「宮古のキビ生産農家はTPP(環太平洋連携協定)を心配しないでキビを増産してほしい。国のさときび増産基金事業の沖縄分の15億円の活用に向け、宮古の声を反映させたい」と意欲を示した。座喜味一幸県議が同行した。

(全文を表示…)

2013年8月11日(日) 09:00 [政治・行政]

岸壁の耐震化図る/佐良浜漁港

漁船が安心して係留へ


急ピッチで進められている岸壁改良工事=7日、佐良浜漁港

急ピッチで進められている岸壁改良工事=7日、佐良浜漁港

 県宮古農林水産振興センター(前田幹男所長)が発注した佐良浜漁港岸壁改良工事が急ピッチで進められている。災害に強い耐震化の岸壁として注目されている。1億1162万円(国9割、県1割の負担)を投じ年内完成の予定。

(全文を表示…)

2013年8月8日(木) 09:00 [政治・行政]

伝統工芸館着工へ/市議会臨時会

建設費1億6700万円を承認/高規格救急車購入も


市議会臨時会で提出議案の説明を行う下地敏彦市長=7日、市議会議場

市議会臨時会で提出議案の説明を行う下地敏彦市長=7日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)臨時会が7日に開かれ、総工費1億6779万円の市伝統工芸館新築工事(建築)請負契約について議決を求める議案や、歳入歳出それぞれを376万3000円増額させる一般会計補正予算案など計5議案について審議を行い、いずれも全会一致で原案通り可決した。

(全文を表示…)

2013年8月4日(日) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

宮古地区7800万円の黒字/JA12年度事業報告会

感謝の集い、歌や踊り披露


大勢の組合員が参加した報告会=3日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

大勢の組合員が参加した報告会=3日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール


JAおきなわ(砂川博紀理事長)は3日、平良、城辺、上野、下地4支店合同の事業報告会と、感謝の集いを宮古地区本部大ホールで開いた。平良、城辺、上野、下地、伊良部、多良間の6支店と、地区本部、営農センターの損益を合計した宮古地区の2012年度決算は、7800万円(前年比4900万円増)の当期剰余金を計上した。

(全文を表示…)

2013年8月3日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 環境・エコ]

3庁舎に充電施設設置へ/平良、城辺、伊良部


 市小型電動モビリティ等の活用にかかる社会実験プロジェクト推進協議会の初会合が2日、市役所平良庁舎で行われた。市の担当者や本田技術研究所、本田技研工業(ホンダ)、東芝の代表が出席し今後の取り組みなどについて協議した。今後、国からの補助金交付決定通知を受けた後に充電ステーションの設置などに着手し、11月ごろまでに平良、城辺、伊良部の3庁舎にステーションを設置することを確認した。また、ホンダが開発中の電気自動車が公道を走るための車両認定は11月ごろを予定している。

(全文を表示…)

2013年8月2日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

「んみゃ~ち」宮古島へ/宮古島観光協会

観光客を盛大に歓迎 特産品など振る舞う


東京・羽田空港から直行便で来島した観光客を盛大に歓迎。宮古島の特産品をプレゼントした=1日、宮古空港

東京・羽田空港から直行便で来島した観光客を盛大に歓迎。宮古島の特産品をプレゼントした=1日、宮古空港


 8月1日は「観光の日」。宮古空港では県や宮古島市、宮古島観光協会など関係団体が観光キャンペーンを展開し、観光客を盛大に歓迎した。宮古島上陸認定証や携帯ストラップといった記念品のほか、多良間島の黒糖や雪塩キャンディーなど宮古島の特産品をプレゼントして思い出に残る観光に一役買った。

(全文を表示…)

2013年8月2日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

市民の長寿と健康を増進/市計画推進会議

委員18人に委嘱状


18人に委嘱状が交付され、市民の健康増進に向け、積極的な議論を行った=1日、下地保健福祉センター

18人に委嘱状が交付され、市民の健康増進に向け、積極的な議論を行った=1日、下地保健福祉センター


 2013年度市健康増進計画推進会議が1日、下地保健福祉センターで行われた。会議では長濱政治副市長から18人の新委員に委嘱状が交付され、委員長に県栄養士会宮古部会会長の細田実氏、副委員長に宮古地区医師会理事の宮城博子氏がそれぞれ就任した。会議では、今年3月に策定された「市健康増進計画(第2次)健康みやこ島21」について事務局が説明したほか、今後、活発な意見を交換しながら市民の健康増進に向けて各種活動を積極的に展開していくことなどを確認した。

(全文を表示…)

2013年8月2日(金) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

新巡視船が入港/宮古島海上保安署

7日から「みやこ」で配属

宮古島海保配属のため平良港に入港した新巡視船=1日、下崎埠頭から

宮古島海保配属のため平良港に入港した新巡視船=1日、下崎埠頭から



 第6管区海上保安本部呉海上保安部所属のPM型(350㌧)巡視船「くろせ」が1日、宮古島海上保安署(山中洋署長)に配属替えのため、平良港に入港した。7日に同署に正式に配属され、船名も「みやこ」になる。

(全文を表示…)

2013年8月2日(金) 09:00 [政治・行政]

徴収率、目標91・3%に設定/13年度市税

収納額は45億8800万円


下地市長は(右から2人目)13年度の市税徴収対策実施方針を発表した=1日、市平良庁舎会議室

下地市長は(右から2人目)13年度の市税徴収対策実施方針を発表した=1日、市平良庁舎会議室

宮古島市税徴収対策会議(議長・長濱政治副市長)は1日、2013年度の第1回会議を市平良庁舎で開き、同年度の市税徴収基本方針などを決めた。徴収率目標は前年度と比べ0・5ポイント増の91・3%(現年課税分97・4%、滞納繰越分27・0%)に設定。収納額は、現年度分44億7164万円と滞納分1億1650万円を合わせ、45億8814万円にした。


 会議では12年度の市税徴収実績も報告され、徴収率は90・8%と前年度を0・7ポイント上回った。徴収した額は、45億5895万円。内訳は市民税16億7026万円、固定資産税23億7564万円、軽自動車税1億6047万円、市たばこ税3億4580万円、鉱産税70万円、入湯税606万円となった。

(全文を表示…)

2013年8月2日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済, 社会・全般]

耕作放棄地の解消訴え/市農業委

農地パトロールを展開


出発式で「ガンバロウ三唱」を行う参加者たち=1日、市役所上野庁舎

出発式で「ガンバロウ三唱」を行う参加者たち=1日、市役所上野庁舎


 耕作放棄地解消活動と農地無断転用防止を呼び掛ける「農地パトロール」(主催・市農業委員会)が1日、伊良部などで行われた。市農業委員や県、市の職員ら約人が参加。実態調査をしながら、食料の生産基盤である優良農地の確保と有効利用の促進を市民にアピールした。

(全文を表示…)

2013年8月1日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

地下ダム きょうから夜間断水/市、改良区

使い過ぎファームポンド区域/かん水ルール順守呼び掛け


水位が下がり続けている福里ダムの水位・水質監視施設=31日、城辺福東

水位が下がり続けている福里ダムの水位・水質監視施設=31日、城辺福東

 農林水産部の村吉順栄部長や宮古土地改良区の石嶺明男事務局長らが31日、市上野庁舎で記者会見し、水を使い過ぎているファームポンド(FP)の区域について夜間断水を実施すると発表した。期間は8月1~15日。限りある地下ダムの水の有効利用や、過剰使用による水圧低下の改善を目的に実施する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年11月1日現在

    宮古島市 54,209 人
    27,144 人
    27,065 人
    世帯数 26,779 軒
    多良間村 1,173 人
    629 人
    544 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2013年8月
    « 7月   9月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2