2013年9月のニュース一覧

2013年9月30日(月) 14:20 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

ヤーマス御願、盛況/来間島

下地来間の「ヤーマスプナカ」が25、26の両日、島内で行われた。初日はサラピャースとマスムイがあり、2日目は棒振りと踊りが奉納された。島は2日間、子孫繁栄と無病息災を願う祈りに包まれた。

ヤーマスヤーブナカの棒振り。子どもたちも練習の成果を披露した=26日

ヤーマスヤーブナカの棒振り。子どもたちも練習の成果を披露した


スムリャーブナカの女性は流れるような踊りで観客の視線をくぎ付けにした

スムリャーブナカの女性は流れるような踊りで観客の視線をくぎ付けにした


ウプヤーブナカの女性は明るい色の着物で踊り祭りに花を添えた

ウプヤーブナカの女性は明るい色の着物で踊り祭りに花を添えた


子は「島の宝」。ここ1年の間に生まれた子どもが紹介されたマスムイ

子は「島の宝」。ここ1年の間に生まれた子どもが紹介されたマスムイ


雨乞い座には住民や観光客が多数訪れ棒振りや踊りを楽しんだ

雨乞い座には住民や観光客が多数訪れ棒振りや踊りを楽しんだ


豪快な棒振りを披露するスムリャーブナカの男たち=26日、来間島の「雨乞い座」

豪快な棒振りを披露するスムリャーブナカの男たち=26日、来間島の「雨乞い座」


小さな子どもも棒振りに挑戦。観客は地域の伝統を受け継ぐ姿に拍手喝采を送った

小さな子どもも棒振りに挑戦。観客は地域の伝統を受け継ぐ姿に拍手喝采を送った

子を抱き上げ笑顔を見せるお年寄り

子を抱き上げ笑顔を見せるお年寄り


サラピャースでは各家元で神酒を回す儀式が行われた

サラピャースでは各家元で神酒を回す儀式が行われた

好天恵まれプレー満喫

2013年9月30日(月) 14:09 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

ミャークヅツで五穀豊穣祈願

ミャークヅツが平良西原、池間島、佐良浜で盛大に行われ、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した。その模様を写真で紹介する。

約300人の男衆が西原集落内を練り歩いた=26日、平良字西原

約300人の男衆が西原集落内を練り歩いた=26日、平良字西原


辻々で旗を高々と立て、クイチャーを披露した=26日、西原

辻々で旗を高々と立て、クイチャーを披露した=26日、西原


ジャー(座)でクイチャーを踊る男衆ら=26日、西原

ジャー(座)でクイチャーを踊る男衆ら=26日、西原


大地を踏みしめ力強く手を振り上げて躍動感たっぷりに踊る男性=25日、池間島

大地を踏みしめ力強く手を振り上げて躍動感たっぷりに踊る男性=25日、池間島


今年の1年生が角力を奉納した=26日、西原

今年の1年生が角力を奉納した=26日、西原


男性も女性も一緒に踊り豊作豊漁を祈願した=25日、池間島

男性も女性も一緒に踊り豊作豊漁を祈願した=25日、池間島


扇を手にパレードを迎える女性たち=26日、西原

扇を手にパレードを迎える女性たち=26日、西原

子孫繁栄を祈り踊る=25日、佐良浜前里添

子孫繁栄を祈り踊る=25日、佐良浜前里添

五穀豊穣の願いを体いっぱいに表現=25日、佐良浜池間添

五穀豊穣の願いを体いっぱいに表現=25日、佐良浜池間添

輪になって踊りを披露する参加者=25日、佐良浜前里添

輪になって踊りを披露する参加者=25日、佐良浜前里添

集落一体となって盛り上がる=25日、佐良浜池間添

集落一体となって盛り上がる=25日、佐良浜池間添

好天恵まれプレー満喫

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

キビ新植夏植に影響/1カ月近く少雨

農家「ひと雨ほしい」


芽が出たばかりの新植夏植にかん水する農家=28日、城辺

芽が出たばかりの新植夏植にかん水する農家=28日、城辺

 宮古島地方は8月21日の台風に伴う雨で干ばつが解消し、一息ついていたところ、9月は雨が少なく、農家は天気に一喜一憂している。2週間ほど前に植えたキビは発芽率が低く、農家は補植作業に懸命だ。乾いたキビ畑に自主かん水する農家も見られるようになった。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし]

2人合わせて「200歳」/狩俣恵茂さん、川満マツカマさん

親族ら長寿祝う


家族、親戚が一堂に会して狩俣恵茂さん(左から2人目)と川満マツカマさん(右)の百歳を祝う合同祝賀会を盛大に催した=28日、レストランのむら

家族、親戚が一堂に会して狩俣恵茂さん(左から2人目)と川満マツカマさん(右)の百歳を祝う合同祝賀会を盛大に催した=28日、レストランのむら

 今年百歳を迎えた狩俣恵茂さんと川満マツカマさんの長寿を祝う祝賀会が28日、市内のレストランで、子、孫、ひ孫ら親族が一堂に会して盛大に催された。2人には安倍晋三首相から祝い状が贈られ、長濱政治副市長が伝達した。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

集団健診の受診者減少/13年度

市が受診呼び掛け/平良保健センターで来月4日まで


受診者数が減少していることから、市が対象市民に積極受診を呼び掛けている集団健診=28日、平良保健センター

受診者数が減少していることから、市が対象市民に積極受診を呼び掛けている集団健診=28日、平良保健センター

 2013年度特定健診などの集団健診受診者数が前年度に比べ減少していることから、宮古島市では未受診者に積極受診を呼び掛けている。昨年度の集団健診受診者数は2878人だったが今年度は今月27日現在で2280人に止まっている。集団健診は今後10月4日までとなっていることから市国民健康保険課では「対象の未受診者は誰でも受診できるので期間中にぜひ平良保健センターで受診してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [社会・全般]

校区審議会設置へ/来間中学校統廃合

取り組み本格化/下地中での「交流授業」も


 来間中学校の統廃合に向けた条例改正案が25日に行われた市議会9月定例会の最終本会議で可決されたことを受け今後、来年4月の下地中学校との統合に向けた取り組みが本格化することとなった。市教育委員会学校規模適正化対策班によると10月中に校区審議会と統合推進委員会の発足を予定しているほか、来間中学校の生徒4人が下地中学校で授業を受ける「交流授業」も10月ごろから実施していきたいとしている。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [ニュースウィークリー]

9月22日~9月28日

ニュースウィークリー
9月22日~9月28日


空港・航空機の役割など学ぶ/空の日・旬間イベント

 「空の日(20日)・空の旬間(20~30日)」にちなだ各種イベント(主催・宮古空港空の日フェスタ実行委員会)が21日、同空港で行われた。親子連れや航空ファンらが参加し、空港や航空機、管制塔、消防車の役割などについて知識を深めた。(9月22日掲載)

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [美ぎ島net]

忘れても生きている心/「認知症家族会みやこ」

9月は世界アルツハイマー月間。家族会と市地域包括支援センターの職員がうちわとチラシの配布を市内14カ所で行い、市民への周知を図った

9月は世界アルツハイマー月間。家族会と市地域包括支援センターの職員がうちわとチラシの配布を市内14カ所で行い、市民への周知を図った

 生後、正常に発達したもろもろの精神機能が加齢と共に慢性的に減退、消失することで、日常生活、社会生活が普通に営めなくなることを「認知症」と呼んでいる。近年、若年性認知症は18歳~44歳を若年期と呼び、45歳~64歳を初老期と呼んで年々増える傾向にある。中でも認知症高齢者は全国462万人に上ることが厚生労働省研究班の調査で分かった。原因疾患は、1980年まで脳血管性が最多とされたが、近年の疫学研究では、アルツハイマー病が最も多いとする傾向にある。家族の会や福祉行政では、こうしたことを捉え、おかしいと思ったらいち早く、相談に来てほしいと呼び掛ける。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古民謡など熱唱/ひまわりの会

5周年記念しコンサート


「宵待草」などを披露した大田さん=28日、宮古島東急リゾート

「宵待草」などを披露した大田さん=28日、宮古島東急リゾート

 声楽家の伊江朝明氏の門下生で構成する「ひまわりの会」(大田京子代表)の結成5周年を記念する宮古島コンサートが28日、市内のホテルで行われた。出演者は大田さんほか、真榮城孝さんと山内正枝さん。奥平めぐみさんがピアノで伴奏した。いずれも宮古島市出身。3人の歌声が会場に響き聴衆を魅了した。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

浄化槽の管理呼び掛け/保健所がチラシ配布

保健所の職員が「浄化槽の日」をアピールするチラシや花の種などを買い物客に配布した=28日、メイクマン宮古店

保健所の職員が「浄化槽の日」をアピールするチラシや花の種などを買い物客に配布した=28日、メイクマン宮古店

 宮古福祉保健所の職員らが28日、メイクマン宮古店駐車場で浄化槽の維持管理を呼び掛けるチラシを配布した。「浄化槽の日(10月1日)」にちなんだ啓発活動。会場周辺には「みんなの海を守るため、検査を受けよう」と書いたのぼり旗も立て、法の順守による環境保全に理解を求めた。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

ヤシガニ捕獲を全面禁止

絶滅危惧種の保護へ


 宮古島市ヤシガニ保護推進協議会が27日、市役所平良庁舎で開かれ、ヤシガニの捕獲が全面禁止となる保護区として城辺七又、平良池間、同間那津、下地来間の一部地域を選定した。保護監視員を置くことも確認し、絶滅が危惧されているヤシガニの保護策を積極的に推進する。保護区は市が最終的に決定する。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [教育・文化]

「いじめ撲滅」で意見交換/狩俣中の狩俣さん

全国生徒会サミットに参加


下村文科相から感謝状が贈呈されたことなどを報告する狩俣さん=26日、宮古空港

下村文科相から感謝状が贈呈されたことなどを報告する狩俣さん=26日、宮古空港


 文部科学省が主管する「全国生徒会サミット2013~いじめ撲滅宣言~」が24、25の両日、東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれ、沖縄県から狩俣中学校生徒会長の狩俣結奈さん(3年)が参加した。
 狩俣さんは26日、帰島し宮古空港でサミットの様子や参加の感想などを報告した。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

株出管理機を有効利用へ/反収向上目指す

きび管理組合を設立


組合規約などを承認した設立総会=27日、JA宮古地区本部大ホール

組合規約などを承認した設立総会=27日、JA宮古地区本部大ホール


 2013年産キビの株出面積が約4割(1390㌶)に達した中、株出管理機の有効利用による増産(反収アップ)を目的に宮古地区さとうきび管理組合が27日、設立した。組合員は宮古と多良間島のオペレーターや製糖会社、農業法人など54の個人団体。組合長には、前里孝清氏を選出した。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [スポーツ]

一般・成年に86チーム出場/本社杯野球大会

29日開幕、組合せ決まる


組み合わせを決めるくじを引くチームの代表ら=27日、市中央公民館研修室

組み合わせを決めるくじを引くチームの代表ら=27日、市中央公民館研修室


 宮古毎日新聞杯第27回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、宮古野球連盟)の組み合わせ抽選会が27日、市中央公民館で開かれた。各チームの代表者が出席し、くじを引いて初戦の対戦相手を決めた。大会は29日に市営、電力の両球場で開幕する。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [政治・行政]

市議選、事前運動が加熱

市選管が予定者に禁止依頼文


 任期満了に伴う市議会議員選挙(10月20日告示、27日投開票)で市選挙管理委員会(真榮城稔委員長)が、立候補予定者全員に、事前運動を禁止する依頼文を送付していたことが27日までに分かった。事前運動が加熱し、公職選挙法に違反する恐れがあることや、市民からの苦情、問い合わせが選管に寄せられたことを受けたもので、真榮城委員長は「クリーンな選挙を執行するためにも協力をお願いしたい」と話している。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

移動図書館車が訪問/宮古病院

初の貸し出しサービス開始


病院関係者を対象に本の貸し出しサービスが始まった=27日、県立宮古病院

病院関係者を対象に本の貸し出しサービスが始まった=27日、県立宮古病院

 市立平良図書館の移動図書館車「みらい号Ⅱ世」が27日、県立宮古病院で、本の貸し出しサービスを開始した。今後は同病院を定期ステーション化し、毎月第4金曜日に巡回。利用者ら病院関係者に数多くの書物と資料を提供する。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [社会・全般]

「定着の可能性低い」/ハブ対策会議で県報告

サキシマハブの定着有無を確認する捕獲調査結果などが報告された対策会議=26日、宮古福祉保健

サキシマハブの定着有無を確認する捕獲調査結果などが報告された対策会議=26日、宮古福祉保健

 サキシマハブ対策会議が26日、宮古福祉保健所で開かれた。県は約4カ月間にわたり、ハブの定着有無を確認する捕獲調査結果を示して「定着の可能性は低い」と報告した。ただ、住民からの情報提供の対応や研修会は継続して実施する。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男衆300人が大パレード/西原ミャークヅツ

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願


約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

 平良西原のミャークヅツのパレードが26日午後、男衆約300人が参加して、仲間御嶽前を出発。五穀豊穣や自治会旗、日の丸の旗を立て「うやきーゆなうらしよー(裕福な世にしてくれよ)」とはやしながら、集落内の目抜き通りなどを練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した。


(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [社会・全般]

アルコール依存症疑い4000人

飲酒の実態調査結果報告/宮古福祉保健所


宮古における飲酒の実態が報告された会議=25日、宮古福祉保健所

宮古における飲酒の実態が報告された会議=25日、宮古福祉保健所

 「宮古では酒やビールを週に4日以上飲む人は17・2%。オトーリの機会が多く、飲酒する際は男性の71・0%がビール500㍉3本(6ドリンク)以上を飲む。アルコール依存症疑いのある人が4000人以上いる(推測)」-。宮古福祉保健所(仲宗根正所長)が25日に開いた「宮古地域における飲酒の実態調査中間報告」で、そんな結果が明らかにされた。宮古では酒を飲む機会や飲酒量の多さがうすうす知られていたが、数字で明確に示したのは初めて。調査の結果は、アルコール関連問題の改善に役立てる方針だ。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

大きく成長してるよ/西城小学校1年1組

男子7人、女子4人


西城小学校1年1組

西城小学校1年1組

 西城小学校(小谷優校長)1年1組は、夏休みを終えて随分変わったらしい。担任の平良悦子先生は「声が大きくなりました。みんなの前で発表するときも、落ち着いて堂々としてますね。夏休みで英気を養った感じです」と語る。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮な舞で無病息災祈る/来間ヤーマスプナカ

パレード、棒振りで盛況


ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

 下地来間島の「ヤーマスプナカ」は26日、「雨乞い座」と呼ばれる広場で棒振りや踊りが行われた。住民や観光客が見守る中、男性は豪快な棒振りを奉納、女性は優雅に踊って無病息災と五穀豊穣を願った。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [社会・全般]

市にJICA理事長賞

サモア水道事業を高く評価


 国際協力機構(JICA)は25日、宮古島市が2010年度から3年間実施した「サモア水道事業運営(宮古島モデル)支援協力」がJICA理事長賞(営業部門)を受賞したと発表した。同賞は、JICAが行う国際協力事業に貢献・協力し、途上国の人材育成や社会発展に尽力した事業や個人、団体の功績をたたえるもので、県内からの受賞は6年ぶり4度目。表彰式は10月7日、東京都のJICA市ケ谷ビルで行われる。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

何事も基本を大事に/古武道の玉寄さん

池間小中の後輩にメッセージ


かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

 池間中学校の卒業生で琉球古武道哲心会会長の玉寄英美さん(64)=南城市=が26日、母校で後輩を対象に講話を行い、勉強やスポーツなど全ての面において基本を身に付けることの大切さを伝えた。段位は範士九段と最高位だが、それでも技への飽くなき探求心持ち続ける自らの生き方も紹介した。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [ペン遊・ペン楽]

声/仲間 健

2013.9.26 ペン遊ペン楽


 真夜中に満ちる静寂を意識したのはいつの頃からだろう? 耳を塞ぐ手の平から零れ落ちる夜のこえ。何度も何度も確かめるのに、それは確かに在って、うねりのように鳴りひびく沈黙の叫び。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [政治・行政]

「来間中廃校」を可決/市議会9月定例会

与党と新風会2人賛成/賛成16人反対9人 来年度から下地中に統合


来間中学校を統廃合するための議案について挙手による採決を行う市議会最終本会議=25日、市議会議場

来間中学校を統廃合するための議案について挙手による採決を行う市議会最終本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会9月定例会に上程されていた来間中学校を廃止するための条例改正案が25日、最終本会議で採決の結果、賛成16人、反対9人の賛成多数で原案通り可決した。今後は校区の変更など下地中学校区への統廃合に向けた手続きが行われることになる。同議案に賛成したのは与党系議員14人と21世紀新風会の池間豊氏と新里聡氏。議会傍聴席では同校統廃合に反対する多数の市民が審議を見守っていたが、議案可決に落胆や怒りの声が上がった。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

将来の目標堂々と

多良間で米国滞在報告会/糸数さん、外間さん


派遣された糸数さん(前列中央)と外間さん(同左から2人目)がホームステイ期間中の出来事や学んだことなどを報告した=20日、多良間村役場

派遣された糸数さん(前列中央)と外間さん(同左から2人目)がホームステイ期間中の出来事や学んだことなどを報告した=20日、多良間村役場

 【多良間】国際的視野の広い、時代を担う人材育成を目的に実施している「多良間村少年海外奨学生派遣」の報告会が20日、多良間村役場で行われた。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [お母さんと一緒]

里帰りで癒やされて

▽波名城 樹くん(1つ)
▽旭くん(3つ)
▽湊ちゃん(5つ)
▽お母さん・優子さん


波名城 樹くん(1つ)旭くん(3つ)湊ちゃん(5つ)お母さん・優子さん

波名城 樹くん(1つ)旭くん(3つ)湊ちゃん(5つ)お母さん・優子さん

 波名城家は5年ぶりの里帰り。お父さんの涼さんが宮古島出身だ。宿泊先のドイツ村で取材に応じてくれた。宮古のおばあちゃんも一緒だ。久しぶりの宮古、そして再会にみな笑顔で、和やかだ。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [社会・全般]

新病院初の研修生/宮古病院

看護大生が助産師実習


助産師研修を宮古病院で修了した県立看護大生の島袋さん(右から2人目)と慶留間さん(同3人目)=24日、同病院産婦人科病棟

助産師研修を宮古病院で修了した県立看護大生の島袋さん(右から2人目)と慶留間さん(同3人目)=24日、同病院産婦人科病棟

 県立宮古病院(安谷屋正明院長)で助産師研修を行っていた県立看護大学4年の慶留間里奈さん、島袋愛香さんの2人が24日、2カ月間の実務研修を終え、同病院での研修の様子などについて話した。2人の研修は同病院が新病院に移転して初めて。研修を通して2人は「責任の重さを痛感した」と述べ、「患者や家族に寄り添える助産師を目指したい」と抱負を述べた。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島全体で子孫繁栄願う/下地来間島

「ヤーマスプナカ」始まる


子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

 下地来間島の伝統行事ヤーマスプナカが25日、2日間の日程で始まった。初日は3兄弟の家元で子孫の繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」儀礼が行われた。生後1年未満の子どもの誕生を祝って島民が神酒を回し飲み、島全体で子孫繁栄を願った。きょう26日は棒踊りや奉納踊りを披露しながら集落内を練り歩き、向こう1年の五穀豊穣を祈願する。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男性ら豪快にクイチャー/豊作豊漁を祈願

池間、佐良浜、西原 ミャークヅツ始まる


 平良池間、伊良部佐良浜、平良西原の伝統祭祀「ミャークヅツ」が25日、始まった。池間と佐良浜では地域住民が豪快なクイチャーを踊って向こう1年の豊作豊漁、子孫繁栄を祈願した。きょう26日は西原の住民が集落内でパレードやクイチャーを行う。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年6月1日現在

    宮古島市 54,017 人
    27,022 人
    26,995 人
    世帯数 26,606 軒
    多良間村 1,175 人
    630 人
    545 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2013年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2