2013年9月10日のニュース一覧

2013年9月10日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古島市公共下水道 加入率は63.7%/増加傾向も県内低水準

市民に早期加入呼びかけ/きょう「下水道の日」


 宮古島市の公共下水道加入率(2012年度末)は63・7%で年度ごとに上昇傾向にあることが分かった。これは市内の市街地で行われている区画整理地区整備事業に伴い、新築アパートの建設などが増加し、新築物件を設計する段階で、個人の浄化槽を用いず公共下水道に結節する戸数が増加したことなどが主要因となっている。ただ、公共下水道加入率は県内11市部の中では9番目と低水準のままであり、市では家庭からの排水が環境に及ぼす影響などを考え、市民に対し早期の公共下水道加入を呼び掛けている。きょう10日は、下水道の役割や下水道整備の重要性などについて理解と関心を深めることを目的とした「下水道の日」となっている。

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [産業・経済]

野菜・果樹新集出荷場、野原越に建設へ/JAおきなわ

来年4月供用開始/ゴーヤー、マンゴー選果機導入


JAの新集出荷場建設予定地=9日、野原越

JAの新集出荷場建設予定地=9日、野原越

 JAおきなわ(砂川博紀理事長)は宮古島の平良、城辺、下地、上野4支店の野菜・果樹集出荷場を統合する新集出荷場を平良字西里2059(野原越)に建設する。敷地面積は約1万4000平方㍍で、建物が約3000平方㍍。来月着工し来年4月の供用開始を予定している。

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [社会・全般]

市教委に公開質問状/宮原小統廃合問題

地元8団体が回答求める


市教育委に公開質問状を提出した木曽代表(左)=9日、市役所城辺庁舎

市教育委に公開質問状を提出した木曽代表(左)=9日、市役所城辺庁舎

 宮原小学校の統廃合に反対している「宮原を発展させる会」(木曽健二会長)は8団体を代表して9日、市教育委員会に統廃合の基本方針の白紙撤回を求めて公開質問状を提出し、宮古島市の地元新聞に回答するよう求めた。木曽代表は「話し合いの場を持ちたい」と要望。教育部の田場秀樹部長(教育長職務代行)に先立って対応した与那嶺大参事は「川満弘志教育長と宮国博教育長に伝え判断させたい」と述べるにとどまった。

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [行雲流水]

「なりやまあやぐ」(行雲流水)

 「踊り 響まし 肝心」、第8回「なりやまあやぐまつり」(実行委員長・友利隆雄)が9月22日(日)に開催される。その準備が始まり、去る日曜日には集落総出で会場周辺の掃除が行われた。これから順次会場設営がなされて本番を迎える

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [地域・暮らし]

もりおさん佳作受賞/児童文学ファンタジー大賞

宮古上布の工程モチーフに


 市下里在住で文芸活動に取り組んでいる友利昭子(もりおみずき)さんが、第19回児童文学ファンタジー大賞(絵本・児童文学研究センター主催)の佳作を受賞した。8日、最終選考の結果が本人に電話で知らされた。最終選考(3次)に残った4作品のうち、3作品が入賞。友利さんの作品「かしかけ」は今回の受賞作では最高位の佳作を受賞した。宮古上布を作成する工程をモチーフに養護学校で成長した主人公、大嶺かし子(中3)が織りなす友人嘉数マオとの体験をファンタジーにしたためた。

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [社会・全般]

1㌧のコンクリート倒す/空港ロードパーク駐車場

車を出すための仕業か?


重さ約1㌧のコンクリートの固まりが倒されているのが見つかった宮古空港のロードパーク駐車場=9日、同駐車場

重さ約1㌧のコンクリートの固まりが倒されているのが見つかった宮古空港のロードパーク駐車場=9日、同駐車場

 宮古空港ロードパーク駐車場への出入りを規制する役割のコンクリートの固まりが、何物かによって倒されているのが見つかった。管理する県土木事務所は9日、ユニック車を使って元の位置に戻すとともに、警察に再発防止のため同周辺の巡回回数を増やしてほしいと依頼した。

(全文を表示…)

2013年9月10日(火) 09:00 [社会・全般]

PAC3配備へ調査開始

防衛省、市内3カ所で実施


測量調査をする空自隊員=9日、トゥリバー地区

測量調査をする空自隊員=9日、トゥリバー地区

 防衛省は9日、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の展開候補地を選定するため市内3カ所の調査を開始した。航空自衛隊の隊員12人が、PAC3やレーダーの障害となる周辺の建造物の有無や大きさを確認するため実施している。

(全文を表示…)