2013年9月14日のニュース一覧

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ネット犯罪から身を守る/全高校生参加し集会

安全な環境づくり確認


「高校生をネット犯罪から守ろう」と訴えた宮古地区集会=13日、市陸上競技場

「高校生をネット犯罪から守ろう」と訴えた宮古地区集会=13日、市陸上競技場

 先月発生した県内の少女らを巻き込んだ売春事件の再発防止を訴える「高校生をネット犯罪から守る宮古地区集会」が13日、市陸上競技場で行われた。集会には宮古地区高等学校の全生徒が参加し地域、警察、関係機関・団体が一体となった取り組みで青少年が安全に安心してネットを利用できる環境づくりに取り組むことを確認した。さらに、生徒代表の意見発表では「大人たちは私たち未成年を見守ってほしい。また、知らないふりをせず注意をする勇気を持ってほしい」と訴えた。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [産業・経済]

アロエ値上げ買取へ/コーラル社

キロ70円から80円に/10月以降、原料の安定確保で


原料の安定的確保に向けた今後の取組を説明した臨時総会=13日、市役所下地庁舎会議室

原料の安定的確保に向けた今後の取組を説明した臨時総会=13日、市役所下地庁舎会議室

 第3セクターのコーラル・ベジタブル社(社長・下地敏彦市長)は、アロエベラ原料代金の支払い遅延で失墜した信用を回復し、原料を安定的に確保するため10月以降は①キロ単価を70円から80円へ引き上げる②代金は月末締め翌々月末に支払う-などに取り組む方針を決定。13日の宮古島アロエベラ生産組合(砂川肇組合長)の臨時総会で農家にその旨を説明した。同社は、10日付で組織改革を行い、営業本部長に真栄城忠之専務が就き、陣頭指揮を取っていることも明らかにした。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

指導農業士に渡真利さんら

県が認定、「育成」期待


12年度県農業士等認定式に出席した宮古地区の新指導農業士ら(右から野崎さん、妻の幸子さん、渡真利さん、友利さん)=13日、那覇市内の沖縄レインボーホテル

12年度県農業士等認定式に出席した宮古地区の新指導農業士ら(右から野崎さん、妻の幸子さん、渡真利さん、友利さん)=13日、那覇市内の沖縄レインボーホテル

 【那覇支社】2013年度県農業士等認定式(主催・県農林水産部)が13日、那覇市内のホテルで開かれた。宮古島市の渡真利兼さんや友利博明さんら14人に青年・指導農業士の認定証書を交付。名誉指導農業士や名誉生活指導員として、野崎達男さんや妻の幸子さん、多良間村の津嘉山光子さんら7人に感謝状が贈呈された。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

健康、職場から広げよう

労働衛生大会で宣言採択


大会宣言などを採択した宮古地区労働衛生大会=13日、市中央公民館

大会宣言などを採択した宮古地区労働衛生大会=13日、市中央公民館

 2013年度宮古地区労働衛生大会(主催・県労働基準協会宮古支部など)が13日、市中央公民館で開かれた。各事業所などから約80人が参加し、快適な職場環境づくりや生活習慣病予防、健康増進について理解を深めた。「いつまでも健康で働き続けられる職場の実現を目指すこと」を盛り込んだ大会宣言を全会一致で採択。全員で指差し呼称を行い、気持ちを一つにした。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伝統行事格調高く/多良間

八月踊り、塩川で正日


組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

 【多良間】国指定重要無形文化財で伝統行事「八月踊り」は13日、字塩川のピトゥマタ御願所で正日(初日)が行われた。色鮮やかな衣装を着飾った出演者らは、格調高い伝統芸術を披露。大勢の観客らは、大きな拍手を送り、心いくまで満喫した。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [行雲流水]

「学校統廃合」(行雲流水)

 来間中学校の廃校で新聞がにぎわっている。廃校は当局の横暴だと来間島の人々は非難する。市議会でも廃校問題を取り上げ反対する議員たちもいたが、11日の文教社会委員会で可決された。新聞の論調も廃校反対に傾いているようだが、反対の理由が地域の声を聴くべきだというのでは論としてはいささか物足りない

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし]

元気な100歳目指す/平良地区敬老会で決意

来賓などから祝福を受けるお年寄りたち=13日、マティダ市民劇場

来賓などから祝福を受けるお年寄りたち=13日、マティダ市民劇場

 平良地区敬老会(主催・宮古島市)が13日、マティダ市民劇場で開かれた。70歳以上5402人が対象。来賓らの激励の言葉を受けたお年寄りたちは「元気な100歳を目指して頑張っていきたい」と決意を新たにした。元気に年を重ねるための介護予防体操「ちゃーがんじゅう体操」を行い健康長寿をアピールした。

(全文を表示…)