2013年9月25日のニュース一覧

2013年9月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

10個人と1団体を表彰/宮古島署

交通安全功労で伝達式


交通安全功労表彰などを受けた皆さん。前列左は宮城署長、後列左は地区交通安全協会の新里孝行副会長=24日、宮古島署

交通安全功労表彰などを受けた皆さん。前列左は宮城署長、後列左は地区交通安全協会の新里孝行副会長=24日、宮古島署

 宮古島警察署(宮城英眞署長)で24日、交通安全活動に尽力、貢献した個人10人と1団体への交通安全功労などの表彰伝達式が行われた。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

白紙撤回を要求/来間中統廃合問題

市民集会開きアピール


地域の合意なき学校の統廃合に反対の決議文を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、市役所平良庁舎駐車場

地域の合意なき学校の統廃合に反対の決議文を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、市役所平良庁舎駐車場

 宮古島市の学校統廃合を考える会主催の「地域の合意なき学校統廃合にSTOP!市民集会」が23日、市役所平良庁舎駐車場で開催された。集会には市議会9月定例会に廃校に向けた条例改正案が提案された来間中学校の存続を求める来間地区の住民や市教育委員会方針で2015年度に鏡原小への統合が予定されている宮原小学校の学区住民のほか、今後学校の統廃合が予定されている地域の住民らが参加。市教委のこれまでの手法に疑問を呈し、合意なき一方的な進め方に抗議する大会アピール文を採択した。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [社会・全般]

違法犬217匹を捕獲/12年度保健所まとめ

狂犬病予防 3割が未接種


 2012年度に宮古島市と多良間村で捕獲された違法犬は合わせて217匹、飼い犬や野犬にかまれてけがをした件数は25件で、捕獲数は昨年度よりも25匹増加し、咬傷件数は5件減少していることが宮古福祉保健所のまとめで分かった。犬の登録数は2020匹で、飼い主に毎年1回義務づけられている狂犬病の予防注射頭数は1386件となり約3割の飼い主が義務を果たしていない。また、放し飼いへの苦情も年々増加しており、飼育マナーの向上が指摘されている。26日までは「動物愛護週間」。
 捕獲された違法犬217匹のうち、飼い主に返還されたのが25匹(昨年度44匹)、別の飼い主に引き取られたのが12匹(同8匹)、けがや病気などで死んだのが34匹(同5匹)で、残りの144匹は県動物愛護管理センター(南城市)へ移送され、譲渡された一部を除いて多くの犬が殺処分された。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [産業・経済]

9業者の出荷量21・2㌧/養殖海ブドウ12年実績

前年の1・73倍 台風影響少なく豊作


収穫前の海ブドウの出来栄えを確認する仲間会長=高野の海ブドウ養殖場

収穫前の海ブドウの出来栄えを確認する仲間会長=高野の海ブドウ養殖場

 宮古地区の9業者が2012年に養殖した海ブドウ(和名・クビレズタ)の生産量は21・287㌧となった。前年(12・317㌧)の1・73倍。05年に収穫が始まって以降、これまでの最高だった08年の19・018㌧を更新した。県宮古農林水産振興センター農林水産整備課漁港水産班が、このほどまとめた。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [産業・経済]

ホテル着工、再々延期へ/トゥリバー地区

環境変化で計画見直し/親会社が市に打診


ホテル着工の再々延期が打診された建設予定地=24日、トゥリバー地区

ホテル着工の再々延期が打診された建設予定地=24日、トゥリバー地区

 平良港のトゥリバー地区の一部約13㌶を購入しホテル建設を計画している特定目的会社SCG15の親会社に当たるセキュアード・キャピタル・インベストメント・マネジメント(本社・東京)が市に対し、3度目となる建設着工期限の延期要請を打診していることが明らかになった。24日に開かれた市議会9月定例会一般質問で下地敏彦市長が棚原芳樹氏の質問に対し答弁。下地市長は要請に応じる考えを示した。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [社会・全般]

飲んだら運転しない/JA宮古、宣言文を提出

宮城署長(左)に新城本部長(左から2人目)が宣言文を手渡した

宮城署長(左)に新城本部長(左から2人目)が宣言文を手渡した

 JAおきなわ宮古地区本部(新城武一郎本部長)は24日、1事業所22店舗の191人分の署名で飲酒運転根絶宣言文を宮古島署(宮城英眞署長)に提出した。今回の事業所・署名分を含めて累計は199事業所、5325人に達した。

(全文を表示…)