「政治・行政」 2013年9月のニュース一覧

2013年9月28日(土) 09:00 [政治・行政]

市議選、事前運動が加熱

市選管が予定者に禁止依頼文


 任期満了に伴う市議会議員選挙(10月20日告示、27日投開票)で市選挙管理委員会(真榮城稔委員長)が、立候補予定者全員に、事前運動を禁止する依頼文を送付していたことが27日までに分かった。事前運動が加熱し、公職選挙法に違反する恐れがあることや、市民からの苦情、問い合わせが選管に寄せられたことを受けたもので、真榮城委員長は「クリーンな選挙を執行するためにも協力をお願いしたい」と話している。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [政治・行政]

「来間中廃校」を可決/市議会9月定例会

与党と新風会2人賛成/賛成16人反対9人 来年度から下地中に統合


来間中学校を統廃合するための議案について挙手による採決を行う市議会最終本会議=25日、市議会議場

来間中学校を統廃合するための議案について挙手による採決を行う市議会最終本会議=25日、市議会議場

 宮古島市議会9月定例会に上程されていた来間中学校を廃止するための条例改正案が25日、最終本会議で採決の結果、賛成16人、反対9人の賛成多数で原案通り可決した。今後は校区の変更など下地中学校区への統廃合に向けた手続きが行われることになる。同議案に賛成したのは与党系議員14人と21世紀新風会の池間豊氏と新里聡氏。議会傍聴席では同校統廃合に反対する多数の市民が審議を見守っていたが、議案可決に落胆や怒りの声が上がった。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [政治・行政]

補助金3000万円返還へ/多良間村

「ピンダ事業」でずさんな事務


補助事業で導入されたハム、ソーセージの加工機が未使用になっていた山羊加工施設

補助事業で導入されたハム、ソーセージの加工機が未使用になっていた山羊加工施設

 【多良間】多良間村が特産のヤギで島おこしを図るため導入した国、県の補助事業でずさんな事務手続きなどが会計検査院の検査で発覚し、補助金約3000万円を返還する見通しとなった。24日の同村議会9月定例会一般質問の豊見城玄淳氏の質問で明らかになった。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

全国との差、大きく/全国学力テスト

全学科で平均下回る/市議会一般質問で明らかに


 小学6年生と中学3年生を対象に実施された2013年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)における宮古島市の平均正答率が20日までに分かった。国語A、B、算数・数学A、Bともに全国平均を5ポイント以上下回っており、依然として全国との学力差が大きい。中3数学Bの平均正答率は29・9%と低く、全国平均と比べて11・6ポイントもの差がついた。開会中の宮古島市議会一般質問の中で市教育委員会が公表した。

(全文を表示…)

2013年9月19日(木) 09:00 [政治・行政]

スカイ継続就航に意欲/市議会一般質問

職員、市民に利用呼び掛け/搭乗率向上の取り組みへ


一般質問で答弁する下地市長=18日、市議会議場

一般質問で答弁する下地市長=18日、市議会議場

 18日に行われた宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会の一般質問で、下地敏彦市長は搭乗率の低迷が続き4、5月の2カ月間運休となったスカイマーク社の継続就航に向け、搭乗率向上に向けた各種取り組みを展開する方針を示した上で、同社が宮古路線の継続就航について意欲を示していることを報告した。嘉手納学氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2013年9月18日(水) 09:00 [政治・行政]

すべての手当見直しへ/市議会一般質問

交付税削減見据え/市長が実施の方針示す


一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

一般質問で答弁する下地市長=17日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は17日、一般質問の初日が行われ、5人が登壇し市長の政治姿勢などをただした。下地敏彦市長は、市が現在、支給しているさまざまな手当について、2016年度から地方交付税が段階的に削減されることを見据え、すべての手当について見直し作業を行う方針を示した。下地明氏の質問に対する答弁。

(全文を表示…)

2013年9月18日(水) 09:00 [政治・行政]

障害者の雇用促進を/市と職安

商工会議所に要請


下地市長(右)から下地会頭に要請書が手渡された=17日、市役所平良庁舎

下地市長(右)から下地会頭に要請書が手渡された=17日、市役所平良庁舎

 雇用対策協定を結んでいる宮古島市の下地敏彦市長と宮古公共職業安定所の岩野眞司所長は連名で17日、宮古島商工会議所の下地義治会頭に、障害者の雇用促進を要請した。下地会頭は「できるだけ多くの人を雇用するよう会員に呼び掛けたい」と積極姿勢を示した。

(全文を表示…)

2013年9月16日(月) 09:00 [政治・行政]

学校統合で論戦へ/宮古島市議会9月定例会

あすから一般質問


 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)は連休明けの17日から一般質問が始まる。来間中学校の廃校案を含む学校統廃合に質問が集中しており、激しい論戦が展開されそうだ。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

来間中学校廃校条例案、賛成多数で可決

賛否同数で委員長裁決/市議会文社委
住民請願書も不採択


来間中学校の統廃合に向けた条例改正案については賛否同数となり、委員長裁決で可決となった=11日、市役所平良庁舎

来間中学校の統廃合に向けた条例改正案については賛否同数となり、委員長裁決で可決となった=11日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会9月定例会の文教社会委員会(佐久本洋介委員長)は11日、来間中学校の統廃合に向けた「市立学校設置条例の一部を改正する条例」について審議。与党4人が賛成、野党4人が反対の同数となり委員長裁決で可決となった。また、この日に一括審議となっていた来間自治会から提出されていた同中学校の存続を求める請願書についても、賛否は同様の構図となり委員長裁決で不採択となった。同問題については今後17日からの一般質問でも取り上げられるほか、25日の最終本会議で議会の判断が示される。

(全文を表示…)

2013年9月11日(水) 09:00 [政治・行政]

障害福祉、支援金10億円見込む/宮古島市

サービス拡充顕著に/利用者の選択幅広がる


 宮古島市における障害福祉サービスの拡充が顕著に表れ始めている。支援を受けながら働くことができる就労継続支援施設や、障害者が一緒に暮らすグループホームは増加の一途で、利用者の選択の幅が広がっている。各サービスの充実に伴って増加する自立支援給付金は10億円(2013年度)に達する見通しだ。

(全文を表示…)

2013年9月7日(土) 09:00 [政治・行政]

小中学校の給食用牛乳「加工乳」に切り替え/宮古島市

生乳確保困難に/2学期から実施、伝達不足も


一般会計補正予算案など当局提出の議案を審査する文教社会委員会=6日、市役所平良庁舎

一般会計補正予算案など当局提出の議案を審査する文教社会委員会=6日、市役所平良庁舎

 宮古島市立の全36小中学校の学校給食用牛乳が2学期から「加工乳」となっている。島内で必要な生乳を確保できないことが要因。県教育委員会によると、学校給食における加工乳は全県でも宮古島市のみ。市教育委員会は学校を通じて加工乳に切り替えたことを保護者に伝達しているが、行き届いていない地域もある。生乳100%の牛乳がいつ再開されるのかは未定だ。

(全文を表示…)

2013年9月6日(金) 09:00 [政治・行政]

地域住民との合意困難/来間中廃止議案

行政の責任として決定/市議会9月定例会質疑


来間中学校を廃止するための条例改正案について答弁する宮國委員長=5日、市議会議場

来間中学校を廃止するための条例改正案について答弁する宮國委員長=5日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会は5日、上程議案に対する質疑が行われた。質問は来間中学校を廃止するための条例改正案に集中。複数の野党議員が地域住民との合意がない段階での廃校方針決定を時期尚早と批判した。それに対し教育委員会の宮國博委員長は現状での地域住民との合意は困難との認識を示し、「複式学級の状態が続くことは耐えられない。行政の責任として決めた」と早期の教育環境改善が必要と教育委員会が判断しての決定と説明した。

(全文を表示…)

2013年9月5日(木) 09:02 [政治・行政]

設計者選定委に委嘱状/新図書館・公民館

第1回審査委員会を開催



事務局から事業概要などについて説明を聞く委員会=4日、市役所平良庁舎

事務局から事業概要などについて説明を聞く委員会=4日、市役所平良庁舎

 新しい中央図書館と中央公民館を併設する「宮古島市未来創造センター(仮称)新築工事の設計業務に係る設計者選定及び特定のためのプロポーザル第1回審査委員会が4日、市役所平良庁舎で開かれた。7人の委員に下地敏彦市長から委嘱状が交付されたほか、委員長に環境建設工学の専門家である天野輝久琉球大学名誉教授が選出された。

(全文を表示…)

2013年9月5日(木) 09:01 [政治・行政]

「住民の声、聞いてほしい」

来間地区住民 平良議長に要望



平良議長(左)に来間地区の住民が要請文を手渡した=4日、市議会正副議長室

平良議長(左)に来間地区の住民が要請文を手渡した=4日、市議会正副議長室

 市議会9月定例会に来間中学校を廃校にするための議案が提出されたことを受け、来間地区の住民が4日、平良隆議長に対し、先月28日に来間自治会が提出した同中学校の存続を求める請願の審議について、市教育委員会と来間住民、保護者の代表を同席させ、両者の生の声を聞く会議にするよう要望した。

(全文を表示…)

2013年9月5日(木) 09:00 [政治・行政]

来間中廃止議案を上程/市議会9月定例会

補正予算案など31件/下地市長、提案理由を説明



下地市長が議案の提案理由を説明する市議会9月定例会初日=4日、市議会議場

下地市長が議案の提案理由を説明する市議会9月定例会初日=4日、市議会議場

 宮古島市議会(平良隆議長)9月定例会が4日、開会した。下地敏彦市長が上程議案の提案理由を説明。来間地区の住民が取り下げを求めている2014年度から来間中学校を廃止するための条例改正案も予定通り提案された。きょう5日の議案に対する質疑や文教社会委員会(佐久本洋介委員長)での審議を経て、議会最終日の25日に本会議で採決が行われる。

(全文を表示…)

2013年9月4日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

実質収支額は19億円/市12年度一般会計決算

前年度比2億円の減少/貯金44億円、借金残389億円


 宮古島市がこのほどまとめた2012年度歳入歳出決算によると、一般会計の歳入決算額は379億680万円、歳出決算額は356億1100万円で、歳入、歳出差引残額(22億9570万円)から翌年度繰越事業充当財源額(4億910万円)を差し引いた実質収支額は18億8650万円の黒字となったが、前年度実績と比較すると黒字幅は2億7810万円減少した。特別会計はいずれも前年度に引き続き全会計で黒字決算となり、一般・特別会計を合わせた実質収支額は18億9720万円となった。市の貯金に当たる財政調整積立基金は44億2330万円。借金に当たる市債残高は389億円となった。

(全文を表示…)

2013年9月4日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

開館は17年3月を予定/未来創造センター

図書館と公民館を併設


 宮古島市は3日、図書館と公民館を併設する市未来創造センター(仮称)の事業計画と進ちょく状況を発表した。2017年3月に開館を予定し、14年度には旧宮古病院跡地を取得する方針を示した。事業費は30~35億円を見込み、合併特例債を活用する。

(全文を表示…)

2013年9月4日(水) 09:00 [政治・行政]

ドーム型施設を計画/宮古島市

宮古空港東方に建設へ/17年4月に供用開始


ドーム型多目的施設の概要や建設計画を発表する下地敏彦市長(左から2人目)ら市幹部=3日、市役所平良庁舎

ドーム型多目的施設の概要や建設計画を発表する下地敏彦市長(左から2人目)ら市幹部=3日、市役所平良庁舎

 宮古島市が全天候に対応するドーム型交流施設の建設計画に着手した。3日午前、下地敏彦市長ら市の幹部が会見し、事業計画の概要を発表。宮古空港東方に建設し、多目的使用が可能な人工芝のアリーナ面積は約3600平方㍍、収容人数は5000人規模になるという概要を示した。県内自治体レベルでは最も大きい施設になる。総事業費は約30億円、一括交付金を活用する。2017年4月の供用開始を目指す。

(全文を表示…)

2013年9月3日(火) 09:00 [政治・行政]

来間中廃止議案、議会での判断仰ぐ

教育環境改善に統合必要/市教委臨時会
取り下げ要請応じず


来間の住民らが傍聴する中、廃止議案の取り下げ要請について協議する教育委員会臨時会=2日、市役所城辺庁舎

来間の住民らが傍聴する中、廃止議案の取り下げ要請について協議する教育委員会臨時会=2日、市役所城辺庁舎

 4日開会の市議会9月定例会に提出予定の来間中学校を廃止する議案の取り下げ要請を来間地区の5団体から受けている市教育委員会(宮國博委員長)は2日、市役所城辺庁舎で臨時会を開き、要請について協議。出席委員はいずれも「教育環境改善のために統合は必要」との考えを示し、市当局に提案してもらい議会で判断を仰ぐことを決めた。委員会を傍聴した来間の住民からは「結論ありきの委員会」との批判が上がった。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2013年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2