「地域・暮らし」 2013年9月のニュース一覧

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

キビ新植夏植に影響/1カ月近く少雨

農家「ひと雨ほしい」


芽が出たばかりの新植夏植にかん水する農家=28日、城辺

芽が出たばかりの新植夏植にかん水する農家=28日、城辺

 宮古島地方は8月21日の台風に伴う雨で干ばつが解消し、一息ついていたところ、9月は雨が少なく、農家は天気に一喜一憂している。2週間ほど前に植えたキビは発芽率が低く、農家は補植作業に懸命だ。乾いたキビ畑に自主かん水する農家も見られるようになった。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし]

2人合わせて「200歳」/狩俣恵茂さん、川満マツカマさん

親族ら長寿祝う


家族、親戚が一堂に会して狩俣恵茂さん(左から2人目)と川満マツカマさん(右)の百歳を祝う合同祝賀会を盛大に催した=28日、レストランのむら

家族、親戚が一堂に会して狩俣恵茂さん(左から2人目)と川満マツカマさん(右)の百歳を祝う合同祝賀会を盛大に催した=28日、レストランのむら

 今年百歳を迎えた狩俣恵茂さんと川満マツカマさんの長寿を祝う祝賀会が28日、市内のレストランで、子、孫、ひ孫ら親族が一堂に会して盛大に催された。2人には安倍晋三首相から祝い状が贈られ、長濱政治副市長が伝達した。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

集団健診の受診者減少/13年度

市が受診呼び掛け/平良保健センターで来月4日まで


受診者数が減少していることから、市が対象市民に積極受診を呼び掛けている集団健診=28日、平良保健センター

受診者数が減少していることから、市が対象市民に積極受診を呼び掛けている集団健診=28日、平良保健センター

 2013年度特定健診などの集団健診受診者数が前年度に比べ減少していることから、宮古島市では未受診者に積極受診を呼び掛けている。昨年度の集団健診受診者数は2878人だったが今年度は今月27日現在で2280人に止まっている。集団健診は今後10月4日までとなっていることから市国民健康保険課では「対象の未受診者は誰でも受診できるので期間中にぜひ平良保健センターで受診してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

宮古民謡など熱唱/ひまわりの会

5周年記念しコンサート


「宵待草」などを披露した大田さん=28日、宮古島東急リゾート

「宵待草」などを披露した大田さん=28日、宮古島東急リゾート

 声楽家の伊江朝明氏の門下生で構成する「ひまわりの会」(大田京子代表)の結成5周年を記念する宮古島コンサートが28日、市内のホテルで行われた。出演者は大田さんほか、真榮城孝さんと山内正枝さん。奥平めぐみさんがピアノで伴奏した。いずれも宮古島市出身。3人の歌声が会場に響き聴衆を魅了した。

(全文を表示…)

2013年9月29日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

浄化槽の管理呼び掛け/保健所がチラシ配布

保健所の職員が「浄化槽の日」をアピールするチラシや花の種などを買い物客に配布した=28日、メイクマン宮古店

保健所の職員が「浄化槽の日」をアピールするチラシや花の種などを買い物客に配布した=28日、メイクマン宮古店

 宮古福祉保健所の職員らが28日、メイクマン宮古店駐車場で浄化槽の維持管理を呼び掛けるチラシを配布した。「浄化槽の日(10月1日)」にちなんだ啓発活動。会場周辺には「みんなの海を守るため、検査を受けよう」と書いたのぼり旗も立て、法の順守による環境保全に理解を求めた。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 環境・エコ]

ヤシガニ捕獲を全面禁止

絶滅危惧種の保護へ


 宮古島市ヤシガニ保護推進協議会が27日、市役所平良庁舎で開かれ、ヤシガニの捕獲が全面禁止となる保護区として城辺七又、平良池間、同間那津、下地来間の一部地域を選定した。保護監視員を置くことも確認し、絶滅が危惧されているヤシガニの保護策を積極的に推進する。保護区は市が最終的に決定する。

(全文を表示…)

2013年9月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

移動図書館車が訪問/宮古病院

初の貸し出しサービス開始


病院関係者を対象に本の貸し出しサービスが始まった=27日、県立宮古病院

病院関係者を対象に本の貸し出しサービスが始まった=27日、県立宮古病院

 市立平良図書館の移動図書館車「みらい号Ⅱ世」が27日、県立宮古病院で、本の貸し出しサービスを開始した。今後は同病院を定期ステーション化し、毎月第4金曜日に巡回。利用者ら病院関係者に数多くの書物と資料を提供する。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男衆300人が大パレード/西原ミャークヅツ

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願


約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

 平良西原のミャークヅツのパレードが26日午後、男衆約300人が参加して、仲間御嶽前を出発。五穀豊穣や自治会旗、日の丸の旗を立て「うやきーゆなうらしよー(裕福な世にしてくれよ)」とはやしながら、集落内の目抜き通りなどを練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した。


(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮な舞で無病息災祈る/来間ヤーマスプナカ

パレード、棒振りで盛況


ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

 下地来間島の「ヤーマスプナカ」は26日、「雨乞い座」と呼ばれる広場で棒振りや踊りが行われた。住民や観光客が見守る中、男性は豪快な棒振りを奉納、女性は優雅に踊って無病息災と五穀豊穣を願った。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

何事も基本を大事に/古武道の玉寄さん

池間小中の後輩にメッセージ


かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

 池間中学校の卒業生で琉球古武道哲心会会長の玉寄英美さん(64)=南城市=が26日、母校で後輩を対象に講話を行い、勉強やスポーツなど全ての面において基本を身に付けることの大切さを伝えた。段位は範士九段と最高位だが、それでも技への飽くなき探求心持ち続ける自らの生き方も紹介した。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島全体で子孫繁栄願う/下地来間島

「ヤーマスプナカ」始まる


子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

 下地来間島の伝統行事ヤーマスプナカが25日、2日間の日程で始まった。初日は3兄弟の家元で子孫の繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」儀礼が行われた。生後1年未満の子どもの誕生を祝って島民が神酒を回し飲み、島全体で子孫繁栄を願った。きょう26日は棒踊りや奉納踊りを披露しながら集落内を練り歩き、向こう1年の五穀豊穣を祈願する。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男性ら豪快にクイチャー/豊作豊漁を祈願

池間、佐良浜、西原 ミャークヅツ始まる


 平良池間、伊良部佐良浜、平良西原の伝統祭祀「ミャークヅツ」が25日、始まった。池間と佐良浜では地域住民が豪快なクイチャーを踊って向こう1年の豊作豊漁、子孫繁栄を祈願した。きょう26日は西原の住民が集落内でパレードやクイチャーを行う。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

10個人と1団体を表彰/宮古島署

交通安全功労で伝達式


交通安全功労表彰などを受けた皆さん。前列左は宮城署長、後列左は地区交通安全協会の新里孝行副会長=24日、宮古島署

交通安全功労表彰などを受けた皆さん。前列左は宮城署長、後列左は地区交通安全協会の新里孝行副会長=24日、宮古島署

 宮古島警察署(宮城英眞署長)で24日、交通安全活動に尽力、貢献した個人10人と1団体への交通安全功労などの表彰伝達式が行われた。

(全文を表示…)

2013年9月25日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

白紙撤回を要求/来間中統廃合問題

市民集会開きアピール


地域の合意なき学校の統廃合に反対の決議文を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、市役所平良庁舎駐車場

地域の合意なき学校の統廃合に反対の決議文を採択し、ガンバロー三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、市役所平良庁舎駐車場

 宮古島市の学校統廃合を考える会主催の「地域の合意なき学校統廃合にSTOP!市民集会」が23日、市役所平良庁舎駐車場で開催された。集会には市議会9月定例会に廃校に向けた条例改正案が提案された来間中学校の存続を求める来間地区の住民や市教育委員会方針で2015年度に鏡原小への統合が予定されている宮原小学校の学区住民のほか、今後学校の統廃合が予定されている地域の住民らが参加。市教委のこれまでの手法に疑問を呈し、合意なき一方的な進め方に抗議する大会アピール文を採択した。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

三線教室を開催/なりやまあやぐまつり

砂川さん、子どもに指導


集落の人たち手作りの「なりやま屋」では砂川さん(左)の三線教室などが開かれた=22日、城辺友利の大会会場

集落の人たち手作りの「なりやま屋」では砂川さん(左)の三線教室などが開かれた=22日、城辺友利の大会会場


 第8回なりやまあやぐまつりが行われた22日、大会会場には友利集落の人たちの手で作られた「なりやま屋」という茅葺き屋根の練習広場が設けられた。なりやま屋では同集落で三線指導に当たっている砂川武二郎さんの三線教室が開かれ、初めて三線を手にする子どもたちが砂川さんの指導を受けたり、大会出場者らが調弦や予行演習などを行っていた。予選会が行われた会場は早くから多くの催しでにぎわった。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

五七五で自然詠む/市民対象に初吟行会

すそ野の広がりに一役


俳句愛好者らが集い初めて行われた吟行会=22日、カママ嶺公園

俳句愛好者らが集い初めて行われた吟行会=22日、カママ嶺公園


 市民総合文化祭(市文化協会主催)を前に同協会文芸部(新城美津枝部長)は22日、カママ嶺公園で「俳句吟行会」を開いた。俳句愛好者らが参加。公園に咲く草花や野鳥、景色などを題材に指を折りながら言葉を探した。それぞれの立場から作品を批評し合う「合評会」も開き、さらなる精進を誓い合った。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

出場者、情感込め熱唱/第8回なりやまあやぐまつり

グランプリにモハメッドさん


会場は激しい雨に襲われたが、ライトアップとろうそくの光で幻想的な雰囲気を醸し出ていた=22日、城辺友利のインギャーマリンガーデン

会場は激しい雨に襲われたが、ライトアップとろうそくの光で幻想的な雰囲気を醸し出ていた=22日、城辺友利のインギャーマリンガーデン


「ぶどぅり とぅゆまし 肝心(つむぐくる)」を大会テーマに第8回なりやまあやぐまつり(主催・同まつり実行委員会)が22日、城辺友利のインギャーで開催された本選には子どもの部、一般の部に合わせて41人が出場し、宮古島の伝統民謡「なりやまあやぐ」を情感たっぷりに歌い上げた。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

クイチャー祭り盛況/初の「市長賞」に3団体



洗練されたクイチャーを披露する参加者ら=21日、「宮古の里」に隣接する芝生広場

洗練されたクイチャーを披露する参加者ら=21日、「宮古の里」に隣接する芝生広場


 特別養護老人ホーム「宮古の里」や宮古島リハビリ温泉病院などを運営する社会福祉法人祐愛会(奥原典一理事長)は21日夕、同里に隣接する芝生広場で「第28回宮古の里クイチャー祭り」を開いた。上区獅子舞保存会や漲水クイチャー保存会など14団体、総勢約370人が出演。勇壮・優雅な舞を競い合った結果、今年初めて設けられた宮古島市長賞に荷川取クイチャー保存会、川満棒踊り保存会、下地クイチャー保存会の3団体が選ばれ賞状と盾が贈られた。

(全文を表示…)

2013年9月22日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

儀間さんが最優秀賞/高齢者交通安全意見発表大会

体調不良時の運転自粛訴え


左から友利さん、宮国さん、儀間さん、糸満さん、佐藤さん=21日、平良老人福祉センター

左から友利さん、宮国さん、儀間さん、糸満さん、佐藤さん=21日、平良老人福祉センター

 高齢者交通安全意見発表大会(主催・市老人クラブ連合会、宮古島警察署、宮古島地区交通安全協会)が21日、平良老人福祉センターで開催された。平良、城辺、下地、上野、伊良部各支部の代表が、高齢者が交通事故に遭わず事故を起こさないためにはどうすれば良いかについて提言。審査の結果、儀間利津子さん(平良支部池間老人クラブ)が最優秀賞に輝いた。

(全文を表示…)

2013年9月22日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

海の生き物が満載/NPOいけま福祉支援センター

池間カレンダーを発刊


このほど発行された「池間の海のいきものカレンダー」

このほど発行された「池間の海のいきものカレンダー」

 NPO法人いけま福祉支援センター(前泊博美理事長)がこのほど、池間島のご当地カレンダー「池間の海のいきものカレンダー2014」を発刊した。池間島や八重干瀬周辺に生息する海の生物300種類以上が1日ごとに紹介されている。カレンダーは来月1日から販売する。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

月光の下で棒振り/上野野原

十五夜行事、豊作祈願/勇壮、優雅「マストリャー」


力強い棒振りを披露する男性ら。豪快な踊りで見る者をくぎ付けにした=19日、上野野原の野原公民館

力強い棒振りを披露する男性ら。豪快な踊りで見る者をくぎ付けにした=19日、上野野原の野原公民館

 上野野原の伝統行事「野原のマストリャー」が旧暦8月15日の十五夜に当たる19日夜、野原公民館で行われた。男性は豪快な棒踊りを披露、女性は優雅な舞を奉納し、向こう1年間の五穀豊穣を祈願した。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

飲酒運転の根絶誓う

秋の交通安全運動出発式/200人参加


関係機関、団体などから約200人が参加した秋の交通安全運動出発式=20日、市中央公民館

関係機関、団体などから約200人が参加した秋の交通安全運動出発式=20日、市中央公民館

 秋の全国交通安全運動(21~30日)の宮古地区出発式(主催・市交通安全推進協議会)が20日、市中央公民館で開かれた。交通安全推進機関・団体から約200人が参加し、交通事故防止と飲酒運転の根絶などを誓い合った。意見発表では市民を代表して當間桂子さんが「事故のない美ぎ島宮古づくりに頑張りたい」と決意を示した。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

東西分かれ「ワッショイ」/平良狩俣

十五夜伝統の綱引き


集落の住民のほか外来者や観光客も集い、伝統の狩俣の大綱引きが行われた=19日、同集落内

集落の住民のほか外来者や観光客も集い、伝統の狩俣の大綱引きが行われた=19日、同集落内

 旧暦8月15日の十五夜に当たる19日、平良狩俣自治会(上原正行会長)では地域の伝統的行事の大綱引きが行われた。今年は集落の住民のほか、下地青年会や宮古青年会議所のメンバーが参加。100年以上の伝統を持つといわれる大綱引きを盛り上げた。

(全文を表示…)

2013年9月20日(金) 09:00 [地域・暮らし]

獅子舞で厄払い/城辺うるか自治会

豊年祭で五穀豊穣祈る


獅子舞で厄払いをした豊年祭=19日、砂川公民館

獅子舞で厄払いをした豊年祭=19日、砂川公民館

 城辺うるか自治会(砂川安功会長)の豊年祭が19日、公民館と砂川(うるか)神社で行われた。昔から引き継がれている十五夜恒例の伝統行事。住民らが公民館と神社の神様にシーシャアラス(獅子舞)やクイチャーを奉納し、無病息災や五穀豊穣を祈願した。

(全文を表示…)

2013年9月20日(金) 09:00 [地域・暮らし]

伝統獅子舞勇壮に/上区共進会・豊年祭

優秀農家も表彰


五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会のメンバー=19日、上区公民館

五穀豊穣と無病息災を祈願して勇壮な獅子舞を披露する上区獅子舞保存会のメンバー=19日、上区公民館

 城辺の上区自治会(松川光雄会長)の共進会と豊年祭が「十五夜」の19日、同地区公民館で盛大に行われた。優秀な実績を収めた農家を表彰したほか、獅子舞保存会(喜屋武則吉会長)が獅子舞で無病息災と五穀豊穣を祈願した。

(全文を表示…)

2013年9月20日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

西原方言の継承を/西辺中たまうつ講話

仲間博之さんが魅力語る


生徒に西原方言の大切さと継承を呼び掛ける仲間博之さん=19日、西辺中学校

生徒に西原方言の大切さと継承を呼び掛ける仲間博之さん=19日、西辺中学校

 西辺中学校(饒平名和枝校長)の第7回たまうつ講話が19日、同校内で開かれた。「西原方言を訪ねて」をテーマに、元学校長で、学校法人加計学園広報室参与沖縄支局長の仲間博之さんが「たまうつ先生」を務め、西原方言の魅力を語りながらその継承を訴えた。

(全文を表示…)

2013年9月20日(金) 09:00 [地域・暮らし]

281人の長寿を祝う/多良間村敬老会

「これからもがんずうで」


281人の長寿を祝った敬老会=17日、多良間村老人福祉センター

281人の長寿を祝った敬老会=17日、多良間村老人福祉センター

 【多良間】多良間村の敬老会が17日午後、同村老人福祉センターで行われ、70歳以上の281人が招かれて盛大な祝福を受けた。 (全文を表示…)

2013年9月19日(木) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

韓国から観光チャーター便

ゴルフツアー客ら177人/観光協会ら盛大に歓迎


地元の歓迎を受けるツアー客=18日、宮古空港

地元の歓迎を受けるツアー客=18日、宮古空港

 宮古島でゴルフや観光を楽しもうと、韓国からのツアー客177人を乗せたアシアナ航空のチャーター便が18日、宮古空港に到着した。宮古島観光協会(豊見山健児会長)や沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の関係者がハングル文字で「歓迎アシアナ航空チャーター便」と書かれた横断幕を掲げて歓迎した。ツアー客は宮古の「おもてなし」に笑顔で応えた。

(全文を表示…)

2013年9月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

最優秀賞に松原さん(久松中1年)

少年の深夜はいかい防止ポスター宮古地区審査会


最優秀賞に選ばれた松原好花さんの作品

最優秀賞に選ばれた松原好花さんの作品

 2013年度「少年の深夜はいかい防止ポスター宮古地区審査会」(主催・宮古島署)が17日、同署で行われ審査の結果、入選8作品を決定した。そのうち最優秀賞には松原好花さん(久松中1年)、優秀賞に嘉手川彩音さん(平良中2年)、優良賞に大野萌夏さん(同)の作品が選ばれた。3作品は11月に県警本部で開催される中央審査会で審査される。

(全文を表示…)

2013年9月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

台湾から恩師の家族訪問

松川さんの子らと涙の対面/高雄市に住む戴さん
「70年来の思いかなう」


前列左から戴さん、松川さんの長女真栄田さん、次女金城絹恵さん、三男勝行さん、羅さん=日、宮古空港

前列左から戴さん、松川さんの長女真栄田さん、次女金城絹恵さん、三男勝行さん、羅さん=日、宮古空港

 台湾高雄市岡山区に住む医師の戴文凱さん(79)が18日、幼いころ勉強を教わった恩師松川浩さんの家族を訪ねて来島した。空港では松川さんの長女真栄田昭子さん(85)=下地川満=らが出迎えて花束を贈呈。戴さんと真栄田さんは、涙をぽろぽろと流す感激の対面となった。戴さんは「先生の家族に会えてうれしい。70年来の思いがかなった」と感無量の様子。真栄田さんは「涙があふれるばかり。戴さんの温かい気持ちには感謝と感激の思いでいっぱい」と語った。

(全文を表示…)

1 / 3123
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2