「教育・文化」 2013年9月のニュース一覧

2013年9月28日(土) 09:00 [教育・文化]

「いじめ撲滅」で意見交換/狩俣中の狩俣さん

全国生徒会サミットに参加


下村文科相から感謝状が贈呈されたことなどを報告する狩俣さん=26日、宮古空港

下村文科相から感謝状が贈呈されたことなどを報告する狩俣さん=26日、宮古空港


 文部科学省が主管する「全国生徒会サミット2013~いじめ撲滅宣言~」が24、25の両日、東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれ、沖縄県から狩俣中学校生徒会長の狩俣結奈さん(3年)が参加した。
 狩俣さんは26日、帰島し宮古空港でサミットの様子や参加の感想などを報告した。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男衆300人が大パレード/西原ミャークヅツ

五穀豊穣、子孫繁栄を祈願


約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

約300人の男たちが集落内の道路をパレードした=26日、平良字西原

 平良西原のミャークヅツのパレードが26日午後、男衆約300人が参加して、仲間御嶽前を出発。五穀豊穣や自治会旗、日の丸の旗を立て「うやきーゆなうらしよー(裕福な世にしてくれよ)」とはやしながら、集落内の目抜き通りなどを練り歩き、五穀豊穣と子孫繁栄を祈願した。


(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

勇壮な舞で無病息災祈る/来間ヤーマスプナカ

パレード、棒振りで盛況


ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

ヤーマスプナカ2日目。無病息災を願い棒振りを披露する男たち=26日、下地来間島の「雨乞い座」

 下地来間島の「ヤーマスプナカ」は26日、「雨乞い座」と呼ばれる広場で棒振りや踊りが行われた。住民や観光客が見守る中、男性は豪快な棒振りを奉納、女性は優雅に踊って無病息災と五穀豊穣を願った。

(全文を表示…)

2013年9月27日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

何事も基本を大事に/古武道の玉寄さん

池間小中の後輩にメッセージ


かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

かいを使った技を披露する玉寄さん=26日、池間小中学校

 池間中学校の卒業生で琉球古武道哲心会会長の玉寄英美さん(64)=南城市=が26日、母校で後輩を対象に講話を行い、勉強やスポーツなど全ての面において基本を身に付けることの大切さを伝えた。段位は範士九段と最高位だが、それでも技への飽くなき探求心持ち続ける自らの生き方も紹介した。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

将来の目標堂々と

多良間で米国滞在報告会/糸数さん、外間さん


派遣された糸数さん(前列中央)と外間さん(同左から2人目)がホームステイ期間中の出来事や学んだことなどを報告した=20日、多良間村役場

派遣された糸数さん(前列中央)と外間さん(同左から2人目)がホームステイ期間中の出来事や学んだことなどを報告した=20日、多良間村役場

 【多良間】国際的視野の広い、時代を担う人材育成を目的に実施している「多良間村少年海外奨学生派遣」の報告会が20日、多良間村役場で行われた。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

島全体で子孫繁栄願う/下地来間島

「ヤーマスプナカ」始まる


子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

子孫繁栄を祈ったヤーマスプナカの初日=25日、下地来間島のスムリャーブナカ(長間さん宅)

 下地来間島の伝統行事ヤーマスプナカが25日、2日間の日程で始まった。初日は3兄弟の家元で子孫の繁栄を祈願する「サラピャース」と「マスムイ」儀礼が行われた。生後1年未満の子どもの誕生を祝って島民が神酒を回し飲み、島全体で子孫繁栄を願った。きょう26日は棒踊りや奉納踊りを披露しながら集落内を練り歩き、向こう1年の五穀豊穣を祈願する。

(全文を表示…)

2013年9月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

男性ら豪快にクイチャー/豊作豊漁を祈願

池間、佐良浜、西原 ミャークヅツ始まる


 平良池間、伊良部佐良浜、平良西原の伝統祭祀「ミャークヅツ」が25日、始まった。池間と佐良浜では地域住民が豪快なクイチャーを踊って向こう1年の豊作豊漁、子孫繁栄を祈願した。きょう26日は西原の住民が集落内でパレードやクイチャーを行う。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

三線教室を開催/なりやまあやぐまつり

砂川さん、子どもに指導


集落の人たち手作りの「なりやま屋」では砂川さん(左)の三線教室などが開かれた=22日、城辺友利の大会会場

集落の人たち手作りの「なりやま屋」では砂川さん(左)の三線教室などが開かれた=22日、城辺友利の大会会場


 第8回なりやまあやぐまつりが行われた22日、大会会場には友利集落の人たちの手で作られた「なりやま屋」という茅葺き屋根の練習広場が設けられた。なりやま屋では同集落で三線指導に当たっている砂川武二郎さんの三線教室が開かれ、初めて三線を手にする子どもたちが砂川さんの指導を受けたり、大会出場者らが調弦や予行演習などを行っていた。予選会が行われた会場は早くから多くの催しでにぎわった。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

五七五で自然詠む/市民対象に初吟行会

すそ野の広がりに一役


俳句愛好者らが集い初めて行われた吟行会=22日、カママ嶺公園

俳句愛好者らが集い初めて行われた吟行会=22日、カママ嶺公園


 市民総合文化祭(市文化協会主催)を前に同協会文芸部(新城美津枝部長)は22日、カママ嶺公園で「俳句吟行会」を開いた。俳句愛好者らが参加。公園に咲く草花や野鳥、景色などを題材に指を折りながら言葉を探した。それぞれの立場から作品を批評し合う「合評会」も開き、さらなる精進を誓い合った。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

出場者、情感込め熱唱/第8回なりやまあやぐまつり

グランプリにモハメッドさん


会場は激しい雨に襲われたが、ライトアップとろうそくの光で幻想的な雰囲気を醸し出ていた=22日、城辺友利のインギャーマリンガーデン

会場は激しい雨に襲われたが、ライトアップとろうそくの光で幻想的な雰囲気を醸し出ていた=22日、城辺友利のインギャーマリンガーデン


「ぶどぅり とぅゆまし 肝心(つむぐくる)」を大会テーマに第8回なりやまあやぐまつり(主催・同まつり実行委員会)が22日、城辺友利のインギャーで開催された本選には子どもの部、一般の部に合わせて41人が出場し、宮古島の伝統民謡「なりやまあやぐ」を情感たっぷりに歌い上げた。

(全文を表示…)

2013年9月23日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

クイチャー祭り盛況/初の「市長賞」に3団体



洗練されたクイチャーを披露する参加者ら=21日、「宮古の里」に隣接する芝生広場

洗練されたクイチャーを披露する参加者ら=21日、「宮古の里」に隣接する芝生広場


 特別養護老人ホーム「宮古の里」や宮古島リハビリ温泉病院などを運営する社会福祉法人祐愛会(奥原典一理事長)は21日夕、同里に隣接する芝生広場で「第28回宮古の里クイチャー祭り」を開いた。上区獅子舞保存会や漲水クイチャー保存会など14団体、総勢約370人が出演。勇壮・優雅な舞を競い合った結果、今年初めて設けられた宮古島市長賞に荷川取クイチャー保存会、川満棒踊り保存会、下地クイチャー保存会の3団体が選ばれ賞状と盾が贈られた。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

月光の下で棒振り/上野野原

十五夜行事、豊作祈願/勇壮、優雅「マストリャー」


力強い棒振りを披露する男性ら。豪快な踊りで見る者をくぎ付けにした=19日、上野野原の野原公民館

力強い棒振りを披露する男性ら。豪快な踊りで見る者をくぎ付けにした=19日、上野野原の野原公民館

 上野野原の伝統行事「野原のマストリャー」が旧暦8月15日の十五夜に当たる19日夜、野原公民館で行われた。男性は豪快な棒踊りを披露、女性は優雅な舞を奉納し、向こう1年間の五穀豊穣を祈願した。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [政治・行政, 教育・文化]

全国との差、大きく/全国学力テスト

全学科で平均下回る/市議会一般質問で明らかに


 小学6年生と中学3年生を対象に実施された2013年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)における宮古島市の平均正答率が20日までに分かった。国語A、B、算数・数学A、Bともに全国平均を5ポイント以上下回っており、依然として全国との学力差が大きい。中3数学Bの平均正答率は29・9%と低く、全国平均と比べて11・6ポイントもの差がついた。開会中の宮古島市議会一般質問の中で市教育委員会が公表した。

(全文を表示…)

2013年9月21日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

東西分かれ「ワッショイ」/平良狩俣

十五夜伝統の綱引き


集落の住民のほか外来者や観光客も集い、伝統の狩俣の大綱引きが行われた=19日、同集落内

集落の住民のほか外来者や観光客も集い、伝統の狩俣の大綱引きが行われた=19日、同集落内

 旧暦8月15日の十五夜に当たる19日、平良狩俣自治会(上原正行会長)では地域の伝統的行事の大綱引きが行われた。今年は集落の住民のほか、下地青年会や宮古青年会議所のメンバーが参加。100年以上の伝統を持つといわれる大綱引きを盛り上げた。

(全文を表示…)

2013年9月20日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

西原方言の継承を/西辺中たまうつ講話

仲間博之さんが魅力語る


生徒に西原方言の大切さと継承を呼び掛ける仲間博之さん=19日、西辺中学校

生徒に西原方言の大切さと継承を呼び掛ける仲間博之さん=19日、西辺中学校

 西辺中学校(饒平名和枝校長)の第7回たまうつ講話が19日、同校内で開かれた。「西原方言を訪ねて」をテーマに、元学校長で、学校法人加計学園広報室参与沖縄支局長の仲間博之さんが「たまうつ先生」を務め、西原方言の魅力を語りながらその継承を訴えた。

(全文を表示…)

2013年9月18日(水) 09:00 [教育・文化]

世界的作曲家の指導法学ぶ/宮古吹奏楽OB会

ヴァンデルロースト氏が講話


ヴァンデルロースト氏(右)が熱のこもった指導を行ったクリニック=15日、宮古高校

ヴァンデルロースト氏(右)が熱のこもった指導を行ったクリニック=15日、宮古高校

 世界的に有名な作曲家のヤン・ヴァンデルロースト氏と県吹奏楽連盟会員との交流を図ることを目的とした吹奏楽指導者クリニックが15日、宮古高校音楽室で行われた。

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [教育・文化]

「経験、無駄にしない」/ハワイホームステイ報告会

18人の生徒が発表


生徒たちの発表を熱心に聞く参加者ら=13日、市中央公民館

生徒たちの発表を熱心に聞く参加者ら=13日、市中央公民館

 宮古島市海外ホームステイで米国ハワイ州に派遣されていた生徒たちが13日、市中央公民館で帰国報告会を行い、ホームステイでの感想などをそれぞれ発表した。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伝統行事格調高く/多良間

八月踊り、塩川で正日


組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

 【多良間】国指定重要無形文化財で伝統行事「八月踊り」は13日、字塩川のピトゥマタ御願所で正日(初日)が行われた。色鮮やかな衣装を着飾った出演者らは、格調高い伝統芸術を披露。大勢の観客らは、大きな拍手を送り、心いくまで満喫した。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

組踊、観衆を魅了/華やかに「八月踊り」

仲筋で初日、きょう塩川/多良間村


与那国島の首長鬼虎を征伐して凱旋する仲宗根豊見親(中央)と絶世の美女とされる姉妹=12日、字仲筋の土原御願所

与那国島の首長鬼虎を征伐して凱旋する仲宗根豊見親(中央)と絶世の美女とされる姉妹=12日、字仲筋の土原御願所

 【多良間】国指定重要無形文化財の伝統行事「八月踊り」が旧暦8月8日に当たる12日、3日間の日程で幕開けした。字仲筋の土原御願所の正日(ショウニツ)では、住民らが華やかな衣装をまとって出演。躍動的な踊りや優雅な舞を繰り広げ、20余の演目で大勢の観客らを魅了した。きょう13日は、字塩川のピトゥマタ御願所で正日が行われる。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [教育・文化]

消防本部で職場体験

砂川中2年北原さん「将来は消防士に」


消火活動の訓練を体験する北原さん=11日、市消防本部

消火活動の訓練を体験する北原さん=11日、市消防本部

 市消防本部で女子中学生が職場体験学習に奮闘している。「将来は消防士になりたい」と消火訓練などに一生懸命に取り組んでいる。同本部での女性の体験学習は中学生は初めて。「宮古島市初の女性消防士として将来有望」と期待している。

(全文を表示…)

2013年9月8日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

最優秀に中田君(福嶺2年)/県少年の主張宮古地区大会

16校の代表が熱弁/優秀は狩俣、平良さん


少年の主張宮古地区大会で入賞した(左から)優秀の平良暁子さん、最優秀の中田光洋君、優秀の狩俣奈生さん=7日、市中央公民館

少年の主張宮古地区大会で入賞した(左から)優秀の平良暁子さん、最優秀の中田光洋君、優秀の狩俣奈生さん=7日、市中央公民館

 第28回県「少年の主張」宮古地区大会(主催・県青少年育成県民会議、宮古島市青少年育成市民会議)が7日、市中央公民館で開かれた。各校代表の生徒が学校生活、部活動、社会問題など幅広いテーマに沿って堂々と主張した。審査の結果、目指す大人の理想像を巧みに表現した福嶺2年の中田光洋君が最優秀賞を受賞。優秀賞は鏡原2年の狩俣奈生さんと下地3年の平良暁子さんだった。中田君は県大会に派遣される。

(全文を表示…)

2013年9月5日(木) 09:06 [教育・文化]

1人暮らし高齢者を調査/明治学院大・沖国大

学生28人が聞き取りを実施



明治学院大学と沖縄国際大学の学生28人が1人暮らし高齢者の生活実態を調べるため、聞き取り調査を実施した=4日、市社協下地支所

明治学院大学と沖縄国際大学の学生28人が1人暮らし高齢者の生活実態を調べるため、聞き取り調査を実施した=4日、市社協下地支所

 明治学院大学社会学部の河合克義教授の下で社会福祉学を学ぶ学生と、沖縄国際大学総合文化学部で人間福祉学を学ぶ岩田直子教授の大学院生、学部生ら28人が宮古島市の1人暮らし高齢者の生活実態を調査するため来島し4日、お年寄りの家を直接訪問して聞き取り調査を行った。

(全文を表示…)

2013年9月5日(木) 09:05 [教育・文化]

「自分の身は自分で守る」/宮原小

地震・津波想定で避難訓練



地震・津波発生の想定で避難する児童・教諭・住民ら=4日、宮原小学校の正門前

地震・津波発生の想定で避難する児童・教諭・住民ら=4日、宮原小学校の正門前

 「自分の身は自分で守る」。宮原小学校(国仲克紀校長)は4日、地震・津波を想定した避難訓練を実施した。児童10人は、全員が、直ちに海岸から離れた最も安全な高台へ逃げて避難した。

(全文を表示…)

2013年9月3日(火) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

「1人で悩まず相談を」/下地中でサイバー犯罪防止講座

宮古島署員が講話


サイバー犯罪の被害防止に向けて行われた講座=2日、下地中学校

サイバー犯罪の被害防止に向けて行われた講座=2日、下地中学校

 下地中学校(宮國勝也校長)で2日、サイバー犯罪被害防止講座が行われ、宮古島警察署生活安全課の大城隆少年係長が「サイバー犯罪の実態と防止策~被害者にも加害者にもならないために~」の演題で講話した。 

(全文を表示…)

2013年9月3日(火) 09:00 [教育・文化]

宮古の現状をヒアリング/沖国大・前津ゼミの学生

離島行政の課題など学ぶ


沖国大法学部前津ゼミの学生らが宮古島市の特徴や離島の課題について市職員からヒアリングを行った=2日、市平良庁舎会議室

沖国大法学部前津ゼミの学生らが宮古島市の特徴や離島の課題について市職員からヒアリングを行った=2日、市平良庁舎会議室

 沖縄国際大学法学部で行政法を学ぶ前津榮健教授のゼミ学生17人が2日、市平良庁舎を訪問し、市の現状や離島行政の課題などについてヒアリングを行った。下地敏彦市長、友利克企画調整課長、大金修一エコアイランド推進課長、宮国泰誠観光課長らが対応し、市の概要について説明し学生らの質問に受け答えた。

(全文を表示…)

2013年9月2日(月) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ロケット作りに挑戦/伊良部公民館

夏休み最後の物作り教室


母と一緒に参加した上里幸太郎君=1日、市伊良部公民館

母と一緒に参加した上里幸太郎君=1日、市伊良部公民館

 工作で子どもたちの豊かな情緒を養おうと、市伊良部公民館は1日、夏休み物作り教室を開いた。親子連れらがペットボトルでロケット作りに挑戦。子どもたちは、オリジナルのロケットを完成させ、「やった」と歓声を上げていた。

(全文を表示…)

2013年9月2日(月) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

個人で歴史資料館開設

珍しい古い写真など展示/元教諭の小禄さんが布干堂に


昔の布干堂周辺の様子を説明する小禄さん=1日、歴史資料館「布干堂」

昔の布干堂周辺の様子を説明する小禄さん=1日、歴史資料館「布干堂」

 宮古郷土史研究会員で元高校教諭の小禄恵良さんが、長年準備を進めてきた歴史資料館「布干堂(ヌヌドー)」が1日、平良下里の同地に開館した。宮古の歴史や民謡のことなどが、パネルに収めた昔の写真や地図、文献などを通して一目で分かるように展示。小禄さんは「足元を見つめて、宮古を好きになってもらえれば幸い。散策の折り、気軽に立ち寄って」と呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年9月1日(日) 09:03 [教育・文化]

あす市教委で再協議/住民、議案取り下げ迫る

議論かみ合わず説明会騒然/来間中廃校議案


教育委員会の対応を批判し、議案の取り下げを要求する来間地区の地域住民ら=8月30日夜、来間島離島振興センター

教育委員会の対応を批判し、議案の取り下げを要求する来間地区の地域住民ら=8月30日夜、来間島離島振興センター

 4日から開会する宮古島市議会9月定例会に新年度から廃校とする条例改正案の提出が予定されている来間中学校についての市教育委員会(宮國博教育委員長)による地域説明会が8月30日夜、来間島離島振興センターで開かれた。地域との合意なしに議案提出を行わないよう求める住民と、「議会を見守りたい」とする委員との間で議論はかみ合わず、説明会を打ち切って帰ろうとする委員らの車を住民が取り囲むなど一時騒然となったが、代表による話し合いの結果、2日に委員会を開催して住民要求について協議し、その結果を3日または4日に住民側へ説明することで事態を収拾させた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年9月
    « 8月   10月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2