「」 2013年9月のニュース一覧

2013年9月15日(日) 09:00 [インサイドリポート]

継続するか低価格航空運賃(上)

安価運賃・カギ握るSKY/搭乗率低迷も巻き返し狙う


搭乗率の低迷が続くスカイマーク。その継続就航が安価運賃のカギとなっている

搭乗率の低迷が続くスカイマーク。その継続就航が安価運賃のカギとなっている

 2011年9月。これまでの常識を覆すような航空運賃に島民は驚いた。日本トランスオーシャン航空(JTA)と全日空(ANA)の2社で運航していた宮古-那覇路線にスカイマーク(SKY)が参入。宮古-那覇間の片道運賃は最安値で2800円となり、JTA、ANAとも相次いで値下げを敢行。これまでの半額以下の運賃が実現した。現在も同路線は3社による価格競争が展開され、最安値は片道5000円前後となっている。しかし、この価格は3社の競合で実現しているのが現状だが、その構図を形成しているSKYの搭乗率が伸び悩み宮古路線の継続就航を不安視する声が聞こえ始めている。


 ■ 値下げ


 航空運賃の値下げは、石垣-那覇路線でも同様の展開となっている。
 3月の新空港の供用開始後、LCC(ローコストキャリア)の「Peach」、さらに7月からはSKYも参入。安価な航空運賃の実現で入域観光客数は飛躍的に伸び、石垣観光は現在絶好調だ。
 先島における航空運賃は、新規航空会社の参入により価格が下がる構図となっていることで、宮古、八重山地区の住民にとっては低価格運賃を実現させる新規航空会社の参入は大歓迎となった。


 ■ 値上げ


 しかし、低価格運賃の実現から2年が経過した宮古においてはその原点である「3社競合」の構図の継続が危ぶまれ始めている。
 就航後、搭乗率の低空飛行が続くSKYは今年4月から2カ月間の運休となり、その期間JTA、ANAの同区間運賃は一気に跳ね上がった。
 この値上げに対し、宮古島市の下地敏彦市長ら関係機関の代表が「市民に動揺が広がっている」として2社に運賃値上げを踏みとどまるよう要請したが実現しなかった。
 SKYが6月に就航を再開すると運賃は下がったが、SKYの搭乗率は改善されず、低迷する搭乗率に同社の「撤退」を危惧する声も上がり始めた。


 ■ 搭乗率


 SKYの搭乗率は就航時に約6割を確保するも2カ月後には40%台となり、昨年1月以降はほとんどが30%台となった。さらに昨年は7月が28・4%、8月はさらに落ちて23・3%と30%を割り込んだ。
 就航便数の減や2カ月間の運休を踏まえ就航を再開した今年6月の搭乗率も改善は見られず31・4%。同月のJTAが74・5%、ANAが62・5%であることからみても、SKYの搭乗率の低さは際立っている。
 夏休み期間中の7、8月については7月の搭乗率が55・7%、8月が86%と持ち直したが6月の3往復6便から2往復4便に減便された状況下での数値であることから、9月以降の搭乗率を不安視する。 
 搭乗率について、SKYは「なかなか住民の利用が伸びてこない。3回に1回でも良いので利用してほしい。今後も同じ状況で推移すれば宮古路線の運航を続けることも困難になると思う」と話した。


 ■ 生活路線


 搭乗率の低迷が続く中、7月からSKYは同区間を一律5000円に設定。当日購入でも5000円という設定は他の2社の当日購入の価格に対してかなりの割安だ。
 一方で、JTA、ANAとも特割価格を設定し、搭乗日の前日以前に購入すれば3社が競合する時間帯ではSKYの5000円よりも安い運賃を設定している。
 さらに、SKYは繁忙期の8月もこの価格を据え置いて就航。これにより夏休み期間中の宮古-那覇線は全体的に安価な運賃設定となり、利用者には喜ばれた。
 このことについてSKYは「私たちは宮古に就航してまだ2年。何十年もやってきた他社とは歴史、実績でまだまだ。私たちは宮古-那覇路線を住民の『生活路線』と位置付けて普通運賃を5000円に設定し繁忙期も値段は据え置いた。そうした取り組みを通して宮古の人たちにとって当たり前のエアラインになるために努力していきたい」と述べた。
 この航空運賃をめぐっては、今後の宮古島観光にも大きな影響を及ぼすことから、新空港の供用開始と安価な航空運賃で勢いを増す石垣観光を注視しながら、宮古の観光関連機関も危機感を募らせている。

2013年9月15日(日) 09:00 [ニュースウィークリー]

9月8日~9月14日

ニュースウィークリー
9月8日~9月14日


「慰安婦」追悼平和を祈念/建立5周年で集い

 日本軍「慰安婦」の史実を伝えるために2008年に建てられた「女たちへ」と「アリランの碑」の建立5周年記念の集いが7日、上野野原の同碑前に関係者およそ40人が参加して行われた。参加者を代表して宮古島に日本軍「慰安婦」の祈念碑を建てる会共同代表の尹貞玉(ユン・ジョンオク)さんらが碑前に献花し、亡き慰安婦を追悼した。(9月8日掲載)

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [イベント, 社会・全般]

緊急時の対処法学ぶ/「救急の日」イベント

救助工作車など展示/親子連れで現場を体感


はしご車や救助工作車などが展示され、消防署員が訪れた市民にその役割や機能について紹介した「救急の日」イベント=14日、マックスバリュ宮古南店

はしご車や救助工作車などが展示され、消防署員が訪れた市民にその役割や機能について紹介した「救急の日」イベント=14日、マックスバリュ宮古南店

 9月9日の「救急の日」と「救急医療週間」(9月8~14日)にちなみ宮古島市消防本部は14日、市内の大型スーパー駐車場で救急の日イベントを開催した。会場にははしご車や救助工作車、高規格救急車の展示やAED心肺蘇生法体験などのコーナーが設けられ、親子連れや買い物客らが救急医療の現場を体感しながら消防署の役割とその大切さについて学んだ。

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [社会・全般]

障害者支援向上で提案/慶大生が実践結果発表

発表会には施設利用者や関係者らが参加し、発表内容に真剣な表情で聞き入っていた=13日、みやこ学園

発表会には施設利用者や関係者らが参加し、発表内容に真剣な表情で聞き入っていた=13日、みやこ学園

 障害者支援サービスの資質向上における課題をどう克服するかについて慶應義塾大学の玉村研究会による成果発表会が13日、みやこ学園で行われた。

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [美ぎ島net]

全国からフラ愛好者200人出演/カギマナフラin宮古島2013年

姉妹都市マウイと友好の証し


 今年は宮古島とハワイ州マウイ島の姉妹都市提携48周年。フラを通して国際交流や観光、地域振興を図ろうと「カギマナフラin宮古島2013」(主催/同実行委員会=大会長・下地敏彦市長)が21日、城辺友利のインギャー海岸海上ステージで開かれる。県内外の愛好者約200人が出場予定で、35組がエントリーする。カギマナフラは宮古方言の「美ぎ」とハワイ語の「マナ」(魂)、フラを合わせた造語。大会は、20日午後5時40分から根間地区公園予定地で前夜祭を行うほか、21日午前10時から市熱帯植物園でハワイや宮古島の伝統文化を体感するフラピクニック(~午後3時)を実施、午後4時半からは大会が海上ステージで開催される。愛好者の「ホイケ」で幕開け、出場はクプナ部門(46歳以上)、ワヒネ部門(14~45歳)で行われる。ここでは、地元出演者を紹介する。

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

80歳で20本以上の歯保つ

平良さんに「8020」認定証/「食後は歯磨き」


「8020」達成者の認定証を手に笑顔の平良さん=14日、平良西里の自宅で

「8020」達成者の認定証を手に笑顔の平良さん=14日、平良西里の自宅で

 平良西里に住む平良利雄さん(80)がこのほど、80歳以上で35本以上の歯を保ち県の健康長寿社会の模範となる「8020(はちまるにいまる)」を達成したとして、県歯科医師会(比嘉良喬会長)から「認定証」を交付された。平良さんは食後は必ず歯磨きをすると言い「歯が丈夫であれば、何でも食べられる。認定証は宝物」と笑顔を見せた。

(全文を表示…)

2013年9月15日(日) 09:00 [イベント]

優雅なフラで魅了/告知イベント開催

21日の大会をPR/地元サークルなど4団体 


カラフルな衣装で優雅にフラを披露する出演者=14日、マックスバリュ宮古南店駐車場

カラフルな衣装で優雅にフラを披露する出演者=14日、マックスバリュ宮古南店駐車場

 21日に開催されるフラの全国大会、カギマナフラin宮古島2013(主催・同実行委員会)の告知イベントが14日、市内の大型スーパー駐車場の特設会場で開催され、地元のフラサークルやスタジオのメンバーが出演し、優雅なフラを披露した。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

ネット犯罪から身を守る/全高校生参加し集会

安全な環境づくり確認


「高校生をネット犯罪から守ろう」と訴えた宮古地区集会=13日、市陸上競技場

「高校生をネット犯罪から守ろう」と訴えた宮古地区集会=13日、市陸上競技場

 先月発生した県内の少女らを巻き込んだ売春事件の再発防止を訴える「高校生をネット犯罪から守る宮古地区集会」が13日、市陸上競技場で行われた。集会には宮古地区高等学校の全生徒が参加し地域、警察、関係機関・団体が一体となった取り組みで青少年が安全に安心してネットを利用できる環境づくりに取り組むことを確認した。さらに、生徒代表の意見発表では「大人たちは私たち未成年を見守ってほしい。また、知らないふりをせず注意をする勇気を持ってほしい」と訴えた。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [産業・経済]

アロエ値上げ買取へ/コーラル社

キロ70円から80円に/10月以降、原料の安定確保で


原料の安定的確保に向けた今後の取組を説明した臨時総会=13日、市役所下地庁舎会議室

原料の安定的確保に向けた今後の取組を説明した臨時総会=13日、市役所下地庁舎会議室

 第3セクターのコーラル・ベジタブル社(社長・下地敏彦市長)は、アロエベラ原料代金の支払い遅延で失墜した信用を回復し、原料を安定的に確保するため10月以降は①キロ単価を70円から80円へ引き上げる②代金は月末締め翌々月末に支払う-などに取り組む方針を決定。13日の宮古島アロエベラ生産組合(砂川肇組合長)の臨時総会で農家にその旨を説明した。同社は、10日付で組織改革を行い、営業本部長に真栄城忠之専務が就き、陣頭指揮を取っていることも明らかにした。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

指導農業士に渡真利さんら

県が認定、「育成」期待


12年度県農業士等認定式に出席した宮古地区の新指導農業士ら(右から野崎さん、妻の幸子さん、渡真利さん、友利さん)=13日、那覇市内の沖縄レインボーホテル

12年度県農業士等認定式に出席した宮古地区の新指導農業士ら(右から野崎さん、妻の幸子さん、渡真利さん、友利さん)=13日、那覇市内の沖縄レインボーホテル

 【那覇支社】2013年度県農業士等認定式(主催・県農林水産部)が13日、那覇市内のホテルで開かれた。宮古島市の渡真利兼さんや友利博明さんら14人に青年・指導農業士の認定証書を交付。名誉指導農業士や名誉生活指導員として、野崎達男さんや妻の幸子さん、多良間村の津嘉山光子さんら7人に感謝状が贈呈された。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

健康、職場から広げよう

労働衛生大会で宣言採択


大会宣言などを採択した宮古地区労働衛生大会=13日、市中央公民館

大会宣言などを採択した宮古地区労働衛生大会=13日、市中央公民館

 2013年度宮古地区労働衛生大会(主催・県労働基準協会宮古支部など)が13日、市中央公民館で開かれた。各事業所などから約80人が参加し、快適な職場環境づくりや生活習慣病予防、健康増進について理解を深めた。「いつまでも健康で働き続けられる職場の実現を目指すこと」を盛り込んだ大会宣言を全会一致で採択。全員で指差し呼称を行い、気持ちを一つにした。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

伝統行事格調高く/多良間

八月踊り、塩川で正日


組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

組踊り「忠臣公之組」の若按司役を堂々と演じる男性(左)=12日、字塩川のピトゥマタ御願所

 【多良間】国指定重要無形文化財で伝統行事「八月踊り」は13日、字塩川のピトゥマタ御願所で正日(初日)が行われた。色鮮やかな衣装を着飾った出演者らは、格調高い伝統芸術を披露。大勢の観客らは、大きな拍手を送り、心いくまで満喫した。

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [行雲流水]

「学校統廃合」(行雲流水)

 来間中学校の廃校で新聞がにぎわっている。廃校は当局の横暴だと来間島の人々は非難する。市議会でも廃校問題を取り上げ反対する議員たちもいたが、11日の文教社会委員会で可決された。新聞の論調も廃校反対に傾いているようだが、反対の理由が地域の声を聴くべきだというのでは論としてはいささか物足りない

(全文を表示…)

2013年9月14日(土) 09:00 [地域・暮らし]

元気な100歳目指す/平良地区敬老会で決意

来賓などから祝福を受けるお年寄りたち=13日、マティダ市民劇場

来賓などから祝福を受けるお年寄りたち=13日、マティダ市民劇場

 平良地区敬老会(主催・宮古島市)が13日、マティダ市民劇場で開かれた。70歳以上5402人が対象。来賓らの激励の言葉を受けたお年寄りたちは「元気な100歳を目指して頑張っていきたい」と決意を新たにした。元気に年を重ねるための介護予防体操「ちゃーがんじゅう体操」を行い健康長寿をアピールした。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

組踊、観衆を魅了/華やかに「八月踊り」

仲筋で初日、きょう塩川/多良間村


与那国島の首長鬼虎を征伐して凱旋する仲宗根豊見親(中央)と絶世の美女とされる姉妹=12日、字仲筋の土原御願所

与那国島の首長鬼虎を征伐して凱旋する仲宗根豊見親(中央)と絶世の美女とされる姉妹=12日、字仲筋の土原御願所

 【多良間】国指定重要無形文化財の伝統行事「八月踊り」が旧暦8月8日に当たる12日、3日間の日程で幕開けした。字仲筋の土原御願所の正日(ショウニツ)では、住民らが華やかな衣装をまとって出演。躍動的な踊りや優雅な舞を繰り広げ、20余の演目で大勢の観客らを魅了した。きょう13日は、字塩川のピトゥマタ御願所で正日が行われる。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [地域・暮らし]

100歳、県の誇り/仲田ウメさん表彰

仲井真知事「あやかりたい」


仲井真知事(右)から健康長寿100歳表彰を受けて笑顔の仲田ウメさん=12日、城辺公民館

仲井真知事(右)から健康長寿100歳表彰を受けて笑顔の仲田ウメさん=12日、城辺公民館

 「100歳おめでとう」-。県の「ちゃーがんじゅう地域推進事業」で、仲井真弘多知事が12日、城辺公民館を訪問して城辺新城の仲田ウメさんを表彰した。仲井真知事は「100歳は県の誇りであり、日本人の誇り。あやかりたい」と祝福。仲田さんは長寿の秘訣について「くよくよしないでほがらかに生きること」ときっぱり。満面の笑みで知事表彰を喜んだ。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [イベント]

10月ポイントラリーイベント/ラリーdeモール実行委

「街コン」「宮古島検定」も開催


下地市長にイベント開催を報告する実行委員会の宮城委員長(右)と根間公男幹事=11日、市長室

下地市長にイベント開催を報告する実行委員会の宮城委員長(右)と根間公男幹事=11日、市長室

 「宮古島楽市楽座ラリーdeモール&宮古島経済活性化シンポジウム」を主催する同実行委員会の宮城敏郎委員長らが11日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、ポイントラリーイベントや「街コン」などの開催を報告するとともに市が後援団体となるよう要請した。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [産業・経済]

住宅地エリアお目見え/竹原区画整理事業

周囲を新設道路で囲む/サンエー裏側


竹原地区6-13号線と同10号線の間に造成された住宅地エリア

竹原地区6-13号線と同10号線の間に造成された住宅地エリア

 竹原地区土地区画整理事業でサンエーショッピングタウン宮古食品館裏側に、周囲を道路で囲んだ住宅地エリアが初めて造成された。見取り図の6-10号線(工事中)と6-13号線を新設。6-11号線の3路線で囲んだ。竹原地区では、同様な四角形のエリアを順次整備し、2017年度の事業完了を目指す。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [地域・暮らし]

手作り料理で長寿祝う/下地農漁村生活研など

地元食材使い敬老会で提供


折り詰め作業をする参加者たち=12日、下地公民館

折り詰め作業をする参加者たち=12日、下地公民館

 下地農漁村生活研究会、下地地区地域づくり協議会、下地地区婦人会による同地区敬老会用の弁当づくりが11、12日に下地公民館で行われた。参加者たちは紫イモ、アズキ、パパイヤ、トウガンなど地元食材を使った手作り料理で地域の年長者の健康と長寿を祝おうと腕をふるった。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [スポーツ]

亀濱敏夫さん3冠/マスターズ陸上

「M85」 3年連続の快挙


3年連続で3冠を達成した亀濱敏夫さん=12日、亀濱さんの自宅

3年連続で3冠を達成した亀濱敏夫さん=12日、亀濱さんの自宅

 第34回全日本マスターズ陸上競技選手権大会がこのほど、佐賀市の佐賀県総合運動場陸上競技場で行われ、宮古島市の亀濱敏夫さん(87)がM85(85~89歳)400㍍、同800㍍、同1500㍍の3種目で優勝した。3年連続3冠の快挙。

(全文を表示…)

2013年9月13日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

おだやか4人組/狩俣小学校1年1組

男子2人、女子2人


狩俣小学校1年1組

狩俣小学校1年1組

 狩俣小学校(友利克彦校長)では、近くに迫った運動会に向けて練習が重ねられていた。


 1年から6年まで計32人。それだけに1年生でも出番は多い。エイサーの練習を終えたばかりという4人は、額に汗を浮かべつつ「上手に行進できるよ」と、運動場で列をなし、本番さながらに披露してくれた。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

交通死亡事故1年半「ゼロ」/宮古島署管内

酒絡み人身事故も0件


 宮古島署(宮城英眞署長)管内の交通死亡事故0件が6日で、昨年の3月7日から1年6カ月続き、9日現在も継続している。県内の14警察署のうち、0件を継続しているのは本部警察署の2年6カ月に次ぐ2番目の長さ。また宮古島署は14警察署の中で唯一、飲酒に絡む交通人身事故が1年1カ月と15日継続している(9日現在)。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [行雲流水]

「天然ガス開発」(行雲流水)

 9月も中旬。行事の多い月だが、地域の運動会や敬老会、伝統行事などはこれからが本番だ。多彩な行事にかまけて、つい忘れてしまっている案件も多々あるのでは

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

来間中学校廃校条例案、賛成多数で可決

賛否同数で委員長裁決/市議会文社委
住民請願書も不採択


来間中学校の統廃合に向けた条例改正案については賛否同数となり、委員長裁決で可決となった=11日、市役所平良庁舎

来間中学校の統廃合に向けた条例改正案については賛否同数となり、委員長裁決で可決となった=11日、市役所平良庁舎

 開会中の市議会9月定例会の文教社会委員会(佐久本洋介委員長)は11日、来間中学校の統廃合に向けた「市立学校設置条例の一部を改正する条例」について審議。与党4人が賛成、野党4人が反対の同数となり委員長裁決で可決となった。また、この日に一括審議となっていた来間自治会から提出されていた同中学校の存続を求める請願書についても、賛否は同様の構図となり委員長裁決で不採択となった。同問題については今後17日からの一般質問でも取り上げられるほか、25日の最終本会議で議会の判断が示される。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

災害は忘れたころに来る/台風14号襲来から10年

「日頃から防災に関心を」


台風14号の強風で道路に倒れた電柱=2003年9月11日、県道78号線(平良・城辺線)

台風14号の強風で道路に倒れた電柱=2003年9月11日、県道78号線(平良・城辺線)

 2003年9月に宮古島地方を襲った台風14号から11日で10年がたった。最大瞬間風速74・1㍍は県内観測史上4位、国内7位を記録した。死者1人、負傷者83人、家屋の全壊13棟、半壊48棟ほか、サトウキビなどの農作物や水産業へ甚大な被害を及ぼした。各地の道路には約880本の電柱が倒れ、交通はまひ状態に。停電は最長14日間に及び、市民生活に大きな影響が出た。防災関係者は「災害は忘れたころにやって来る。14号の教訓を生かして、常日頃から避難場所の確認など防災に関して高い関心を持つことが大事」と話す。9月に襲来する台風は大きいと言われ、過去には1959年の「宮古島台風・サラ」、66年の「第2宮古島台風・コラ」、68年の「第3宮古島台風・デラ」が猛威を振るっている。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [お母さんと一緒]

戦隊レンジャーが大好き

▽福里 昇太郎くん(3つ)
▽お母さん・季香さん


福里 昇太郎くん(3つ)お母さん・季香さん

福里 昇太郎くん(3つ)お母さん・季香さん

 この日、保育園で昇太郎くんは、妹の桃子ちゃんが体調不良で早引けしたので寂しげだったが、お母さんの季香さんが迎えに来ると喜々とした表情に。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [ペン遊・ペン楽]

「うるかの夏」/根間 郁乃

2013.9.12 ペン遊ペン楽


 15年ほど前に公開された『菊次郎の夏』という映画がある。


 幼い頃に母親と生き別れた小学生の男の子が、ある夏休みに母を訪ねて旅に出る。ひょんなことから遊び人風の中年男が同行することになり、2人のおかしな道中が始まる。そこで出会う人々との関わりの中で、男の子は、日常とは違う世界を垣間見る-。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [社会・全般]

JTAが訓練利用検討/下地島空港

使用料めぐり県と調整


 県など関係機関が利活用の方法を検討している下地島空港で、日本トランスオーシャン航空(JTA、佐藤学社長)が、操縦士の訓練飛行で同空港の利用を検討していることが11日までに分かった。早ければ来年秋にも実施する。現在は使用料など条件面をめぐって県と調整している。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [教育・文化]

消防本部で職場体験

砂川中2年北原さん「将来は消防士に」


消火活動の訓練を体験する北原さん=11日、市消防本部

消火活動の訓練を体験する北原さん=11日、市消防本部

 市消防本部で女子中学生が職場体験学習に奮闘している。「将来は消防士になりたい」と消火訓練などに一生懸命に取り組んでいる。同本部での女性の体験学習は中学生は初めて。「宮古島市初の女性消防士として将来有望」と期待している。

(全文を表示…)

2013年9月12日(木) 09:00 [地域・暮らし]

お年寄り髪型すっきり

「敬老の日」前にボランティア散髪/県美容業生活衛生同業組合宮古支部


カットサービスを行う美容師たち=11日、栄寿園

カットサービスを行う美容師たち=11日、栄寿園

 県美容業生活衛生同業組合宮古支部(根間亜也子支部長)が11日、栄寿園など市内の老人福祉施設3カ所で髪のカットサービスを行った。敬老の日(9月第3月曜日)の前に毎年行っているボランティア活動。すっきりと美しく仕上がったへアスタイルに、お年寄りたちは満足げに笑顔を見せた。

(全文を表示…)