2013年10月1日のニュース一覧

2013年10月1日(火) 09:00 [地域・暮らし]

コミュニティー施設起工/多良間村

憩いの場、広く利用へ/14年4月供用開始
村制100周年のシンボル


工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う伊良皆光夫村長(中央)ら=30日、多良間村仲筋

工事期間中の無事故無災害を祈願してくわ入れを行う伊良皆光夫村長(中央)ら=30日、多良間村仲筋

 【多良間】今年村制100周年の多良間村のコミュニティー施設が30日午後、同村仲筋の村役場隣で起工した。利便性の高い多目的ホールをはじめ研修室、資料庫、備蓄室などを完備する交流施設で、3億円以上を投じる大型工事だ。安全祈願祭で伊良皆光夫村長は「教育、文化、生涯学習を中心に幅広く利用できる素晴らしい施設だ」と述べ、村民の新たな憩いの場となる施設の建設着工を喜んだ。コミュニティー施設は来年4月に供用を開始する。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [行雲流水]

「知の逆転」(行雲流水)

 「知」の巨人たちの言葉は刺激的で、大方は常識的なものの見方や感じ方を逆転させて、真実に迫ってみせる。『知の逆転』(NHK出版新書)には文明論でピューリッツァー賞を受賞したダイアモンドや遺伝子の二重らせん構造を解明したワトソン、アメリカの覇権主義を厳しく批判する言語学者のチョムスキーたちの、独創的な調査・研究と深い思索に裏打ちされた言葉が、専門分野だけでなく、政治や経済、教育や文化、情報化社会の未来等について語られている

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

先進農家で実習へ/農業大学校生3人

実習生と受け入れ農家を囲んで記念撮影=30日、県宮古農林水産振興センター農業改良普及課

実習生と受け入れ農家を囲んで記念撮影=30日、県宮古農林水産振興センター農業改良普及課

 卒業後の就農を目指す県立農業大学校の2年生3人が宮古の先進農家で実習することになり30日、受入式が県宮古農林水産振興センター農業改良普及課であった。赤嶺成呂さん(野菜コース、宮古島市出身)、川満麻帆さん(野菜コース、同)、東江和也さん(肉用牛コース、伊江村出身)。3人はそれぞれ指導農業士の砂川寛裕さん、上地洋美さん、下地範昭さん宅で寝食を共にしながら11月8日まで研修する。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [教育・文化]

勇壮に荷川取クイチャー/「伝統芸能」で保存会披露

「沖縄の伝統芸能公演」で躍動感に満ちた荷川取のクイチャーを披露した保存会のメンバー=9月28日、浦添市の国立劇場おきなわ大劇場

「沖縄の伝統芸能公演」で躍動感に満ちた荷川取のクイチャーを披露した保存会のメンバー=9月28日、浦添市の国立劇場おきなわ大劇場

  【那覇支社】県内の市町村指定の民俗文化財などを選定した伝統芸能舞台公演「特選 沖縄の伝統芸能 明日へ響け島々の肝心」(主催・県、県文化協会)が9月28日、浦添市の国立劇場おきなわ大劇場で開かれた。宮古島市の荷川取クイチャー保存会が出演し、伝統の踊りを披露した。荷川取のクイチャーは市指定の無形民俗文化財。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [社会・全般]

「路上寝」取締強化/宮古島署

5万円以下の罰金/悪質常習者には適用も


 酒を飲んだ帰りに歩道や車道でうとうとと寝込んでしまう「路上寝」。実はこの行為、道路交通法の禁止行為に当たり、5万円以下の罰金が科される場合がある。宮古島市内では、今年1月から8月末までに479件発生しているが、宮古島署は「警告書」の発行にとどめて罰金は科していない。ただ、路上寝は事件や事故を誘発する原因の一つ。同署は「常習者については考えないといけない」としており、悪質な路上寝行為を繰り返す常習者に対しては罰則の適用を検討している。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [政治・行政]

譲り受け先決まらず/県議会一般質問

下地島空港施設で県答弁


県議会9月定例会で一般質問を行う奥平一夫氏=30日、県議会本会議

県議会9月定例会で一般質問を行う奥平一夫氏=30日、県議会本会議

 【那覇支社】県議会(喜納昌春議長)9月定例会の一般質問が30日行われ、奥平一夫氏(県民ネット)ら5人が登壇した。奥平氏は、県が下地島空港施設の譲り受け先の斡旋に至った経緯について質問。川上好久副知事は「今年3月成立の調停で、県は日本航空所有の下地島空港施設の株式万株の譲り受け先の斡旋を行うことが確認された」と説明し、「現時点で、譲り受け先は見つかっていない。引き続き企業などへ働き掛ける」と答えた。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [産業・経済]

1000㌧の出荷目指す/トウガンの植え付け始まる

植えて間もないトウガンの手入れをする山口部会長=30日、上野

植えて間もないトウガンの手入れをする山口部会長=30日、上野

 JAおきなわ宮古地区営農振興センターが本土に出荷している主要野菜トウガンの植え付けが始まった。端境期(冬春期)の出荷野菜で、宮古の同時期の生産量は全国で最も多い。2013年度は72戸の農家で出荷量1000㌧、販売額1億8000万円を目指す。出荷は12月上旬に始まり、来年5月ごろまで続く。

(全文を表示…)

2013年10月1日(火) 09:00 [人生雑感]

人類は、自由獲得のために戦い、獲得した自由の悪用によって

人類は、自由獲得のために戦い、獲得した自由の悪用によって滅亡の危機に直面している

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


1 人類の歴史は自由獲得の戦いであった。


 自由は、人間にとって生きるために本質的に大切なものである。繁栄した現代の文化もこの自由の賜物であり、世界の多くの人々は、自由の恩恵の中に生活していると言えます。


 奴隷制度は否定され、男女の差別は否定され、原則として人は誰でも、等しく自由で平等に生きることが、今日の多くの文明国では保障されています。現在のわが国日本では、国民の基本的自由は、憲法で保障されています。その意味では、日本の国は、他の国と比較しても、もっとも自由な文化国家と言えます。


 その結果、原則として個人は、それぞれの価値観に基づいて生活することが可能となった。そのために、人の社会生活にもいろいろな生活様式が展開されています。例えば、男性でありながら、女装したり、女性が男装したりするのは、社会生活において、それほど違和感を持たないのです。わが国をはじめ、多くの近代国家の人々は、自分の判断に基づいてどんな生き方をしても良いという自由を得ました。


2 今日の私たちは、獲得した自由の乱用によって、従来の価値観を混乱させています。


 確かに人間は人間らしく生きていくために、諸々の拘束・差別・不平等から解放されました。自由は人間の基本的欲求の一つとされています。自由獲得の闘争の歴史は、命を賭けての戦いの足跡であったことは、歴史が証明しています。ある偉人は「われに自由を与えよ。しからずんば、死を」と叫んだと言われています。私たちは、このような先輩たちの自由獲得の大きな犠牲によって自由を獲得したのです。このように、獲得した自由を私たちは、大事に使用する責任を負わされていることを明確に認識しなければなりません。


 ところが、私たち人間は、自由の名のもとに、自分勝手な考えや行為をして、自分を不幸にし、社会秩序を乱しています。人類の自由獲得のための努力は、自分も幸せに生き、社会の発展のために貢献する目的のためであったと考えます。いろいろな拘束や差別制度の下では、人はその持っている能力を十分に発揮できないし、個人の能力が十分に発揮できない社会では、発展は期待できないからである。いろいろな拘束からの解放の自由を獲得し、獲得した自由を効果的に用いる使命とを兼ね備えなければ、人間の自分勝手な欲望達成のための自由になってしまいます。


 真の自由とは、自分と社会のために有益となる使命に基づいたものです。単に自分の誤った欲望実現のための自由は、本当の自由とは言えません。


 今日の社会では、結婚生活においても、自由、自由というかけ声に刺激されて、男同士・女同士の同性婚も数多く見られるようになった。多くの男女が、同性婚をしたならば、人類は滅亡の危機に直面するに違いない。また、自由を拘束されないようにと、法律上手続きも無視した事実上の共同生活を営んでいる男女も多くなった。本当の結婚とは、例外の国はあるが、一人の男と一人の女がその社会に容認された一生涯の結合共同生活をいう。この考えが、文明国の従来の常識的考え方である。


 ところが、人類は獲得した自由を、各人の欲望の実現のために悪用し、多くの社会問題を発生させています。本当の自由は、私たちの創造主の意思に基づいて、正しく行使しなければ、本当の自由の行使とは言えない。そのことが、人類に自由を与えた創造者の真理である。創造者の定めた真理と一致したときに、本当の自由は存在します。

2013年10月1日(火) 08:58 [スポーツ]

宮古と大阪が力勝負

アームレスリング交流大会


宮古と大阪のチームが戦ったアームレスリング交流大会=9月28日、平良久貝・大衆居酒屋あめりか村

宮古と大阪のチームが戦ったアームレスリング交流大会=9月28日、平良久貝・大衆居酒屋あめりか村

 腕相撲に似た競技アームレスリング交流大会が9月28日、平良の飲食店で開かれた。宮古と大阪のチームが手と手をがっちり絡ませて力勝負を展開。勝ち負けのはっきりする競技に、観客も大きな声援で盛り上げた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2013年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2