2013年11月27日のニュース一覧

2013年11月27日(水) 09:00 [人生雑感]

心の平安は、幸せな人生を築くために不可欠な要素である

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


1 心の平安とは、心のどんな状態を言うのでしょうか。


 広辞林によると、心の平安とは、心が無事で穏やかなこと、と説明されています。
 確かに、私たちは物事が自分の願い通りに無事に運んでいるときは、心は満足し、心は穏やかになり、人は平安を感じます。
 しかし、私たちの毎日の生活には、多くの問題課題が発生し、私たちの生活の一寸先にどんな問題が起きるか予測できないのです。そのために、私たちの心は揺れ動き、心は不安に陥り、私たちは心の平安を失ってしまいます。夜の睡眠も十分に取れなくなるのです。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [産業・経済]

エタノール産業確立へ/宮古島市

キビ利活用戦略会議立ち上げ


サトウキビの利活用を検討する戦略会議が発足した=26日、宮古島商工会議所

サトウキビの利活用を検討する戦略会議が発足した=26日、宮古島商工会議所

 宮古島市は26日、サトウキビから製造するバイオエタノールを使った産業の確立を目指し、「宮古島サトウキビ利活用戦略会議」を立ち上げた。同日開いた第1回会議でりゅうせきや日本アルコール産業などの民間企業ほか、宮古島の商工会議所、観光協会、青年会議所など経済界の代表に委嘱状を交付した。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [政治・行政]

議会承認経ず契約発注/白鳥地区基幹水利工事

県の検査で発覚/市、追認議案提出へ


 2011年度に市が発注した公共工事で、市議会の議決に付さなければならない工事を市議会を経ずに契約発注していたことが26日、明らかとなった。同工事は市伊良部白鳥地内で行われた農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業の「白鳥地区基幹水利工事」で、予定価格が議会承認を経なければならない1億5000万円を越えていたにも関わらず、落札額が同額を下回っていたことなどの理由から議会への提出を怠った。10月30日に県が行った市町村振興資金検査で同事実が発覚。市は同日、当時の関係職員3人を「訓告」の処分とし、来る12月定例会に「追認議案」として同事業を改めて提出する方針だ。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [社会・全般]

管理型公園墓地を建設/県メモリアル整備協会

平良松原に550基/駐車場、休憩所、トイレなど完備


 県メモリアル整備協会(屋宜由章会長)は26日、市平良松原長原に宮古島では初となる管理型公園墓地「宮古島メモリアルパーク」を建設すると発表した。開発面積は1万410平方㍍で、同開発敷地内に550基の墳墓を建設する予定だ。今月22日付で市の開発許可承認を受け、同23日に建設工事に着手した。同公園墓地は島内に散在する個人墓地の移転および集約化を図るものとして機能させ、来年5月の開園を目指している。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [産業・経済]

「子供の遊び場少ない」/ロシア観光視察団指摘

観光関係者と意見交換


ロシア観光視察団は積極的に意見を述べた=26日、宮古島東急リゾート

ロシア観光視察団は積極的に意見を述べた=26日、宮古島東急リゾート

 社団法人レジャー・スポーツダイビング産業協会(東京都、河野洋平会長)の招待で滞在中のロシア観光視察団5人は26日、下地のホテルで宮古島観光協会などの関係者らと意見を交換した。視察団からは「子供の遊び場が少ない」「宮古までの航空運賃や宿泊費は安くできないか」「ロシア人にはゴルフや野球は人気がない」などと指摘し「食べ物はおいしくて問題はない」「ダイビングポイントは素晴らしい」と高く評価した。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [産業・経済]

1772万円の黒字計上/コーラル社14期決算

資金繰りは依然厳しく


第14期の決算報告などを承認した総会=26日、市役所下地庁舎

第14期の決算報告などを承認した総会=26日、市役所下地庁舎

 宮古島市などが出資する第3セクター、コーラルベジタブル社(社長・下地敏彦市長)の第14期定時株主総会が26日、市役所下地庁舎で開催され、第14期(2012年9月1日~13年8月31日)決算報告を承認した。単年度決算は1772万円の黒字を計上。市の補助金3000万円を未払い給与や原料代の支払いなど必要経費に充てたことが収支をプラスにした。1億1618万円だった累積赤字は9846万円に債務超過は3196万円にそれぞれ圧縮された。

(全文を表示…)

2013年11月27日(水) 09:00 [社会・全般]

耳鼻科の新患受入見合わせ/宮古病院

皮膚科でも別機関受診を


会見で耳鼻科での新患受け入れ見合わせを発表する安谷屋院長(中央)=26日、宮古病院

会見で耳鼻科での新患受け入れ見合わせを発表する安谷屋院長(中央)=26日、宮古病院

 県立宮古病院の安谷屋正明院長は26日、会見を開き、耳鼻科の常勤医師退職に伴う医師不足から、紹介患者と緊急患者を除く耳鼻科の新規診療患者の受け入れをを当面、見合わせると発表。同科と、外部からの応援医師が1人減となっている皮膚科では宮古病院以外の医療機関で受診するよう協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2