2013年12月8日のニュース一覧

2013年12月8日(日) 09:00 [イベント]

11団体が活動の成果/市育成連絡協

伝統芸能など堂々と/市子連子ども祭り盛況


11団体が日ごろの活動の成果を堂々と発表した。写真は和太鼓を披露する新風太鼓子ども会の皆さん=7日、下地農村環境改善センター

11団体が日ごろの活動の成果を堂々と発表した。写真は和太鼓を披露する新風太鼓子ども会の皆さん=7日、下地農村環境改善センター

 宮古島市子ども会育成連絡協議会主催の第7回市子連子ども祭りが7日、下地農村環境改善センターで行われた。11団体の子どもたちが舞台で躍動、日ごろの活動の成果を堂々と発表して表現力を高めた。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [産業・経済]

新伝統工芸館 工事進ちょく率44%/2月完成へ順調

宮古上布の発信拠点に/上野野原


今週にも建物外側を取り囲む支柱サポートも取り外され、内装工事などが進められる伝統工芸館=5日、上野字野原

今週にも建物外側を取り囲む支柱サポートも取り外され、内装工事などが進められる伝統工芸館=5日、上野字野原

 市が沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)を活用して現在の宮古伝統工芸品研究センター=平良西里=を上野字野原に移転するため新築工事を進めている「宮古島伝統工芸館」は8月7日の着工以降、順調に工事が進められ、11月30日現在、工事進ちょく率は累計44・13%に達している。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [スポーツ]

プロの指導で技術磨く/宮古で野球キャンプ

田口さんらコーチ


「バントは足でタイミングを取る」などの打撃指導をする田口さん(左)=7日、市民球場

「バントは足でタイミングを取る」などの打撃指導をする田口さん(左)=7日、市民球場

 草野球キャンプIn宮古島(主催・宮古島オリックス協力会)が7日、市民球場で元オリックス・バファローズの田口壮さんを特別講師に迎えて始まった。コーチは田口さんのほか同球団2軍投手コーチの小林宏さんと同2軍の赤川貴弘トレーニング兼コンディショニングコーチが務めた。きょう8日は宮古選抜とキャンプ選抜チームの親善試合が行われる。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [教育・文化]

新鮮野菜に市民らどっと/宮総実で生産物即売会

1個150円のキャベツ売り場には大勢の主婦らが訪れににぎわった=7日、宮総実高

1個150円のキャベツ売り場には大勢の主婦らが訪れににぎわった=7日、宮総実高

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)は7日、同校で生産物即売会を実施した。新鮮野菜や草花、牛肉、パンなどを市価より安値で販売。各ブースは気に入った商品を買い求める市民らでにぎわった。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [地域・暮らし]

補導員協会長らに表彰伝達

県少年育成ネットワーク/宮古島署


宮城署長(前列中央)から表彰状の伝達を受けた野原会長(同左)と勝連会長(同右)とロード倶楽部のメンバー(後列右5人)。左は平安座悟副署長=6日、宮古島署

宮城署長(前列中央)から表彰状の伝達を受けた野原会長(同左)と勝連会長(同右)とロード倶楽部のメンバー(後列右5人)。左は平安座悟副署長=6日、宮古島署

 2013年度県少年育成ネットワーク会長表彰の伝達式が6日、宮古島署で行われた。同署の宮城英眞署長が宮古島地区少年補導員協議会の野原勝也会長と同地区防犯協会の添道健康ロード倶楽部の勝連勇会長にそれぞれ表彰状を伝達した。両者ともに長年の活動が評価され、県警本部で11月29日に行われた、県少年育成ネットワーク定例会で表彰された。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [イベント]

活動成果を展示・販売/みやこ福祉会まつり

買い物客でにぎわう


多くの市民が訪れ花の苗やパンを買い求めた=7日、みやこ学園

多くの市民が訪れ花の苗やパンを買い求めた=7日、みやこ学園

 第12回みやこ福祉会まつりが7日、みやこ学園と山中農村公園で開かれた。花の苗や焼き立てパンなどが展示・販売され、多くの買い物客でにぎわった。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 08:55 [日曜訪問]

砂川 泰彦さん(56歳)/とぅんがらの会

わずかなチャンスを希望に


砂川 泰彦さん

砂川 泰彦さん

 平良庁舎1階ロビーで開催された「とぅんがらの会」の習作展で、にこやかに対応する会員の砂川さん。会場は、ほとんどが砂川さんの絵画で埋められていた。似顔絵、植物、静物、動物、遺跡など細かいタッチで丁寧に描かれ、見る人を圧倒していた。「絵を描くことが私のリハビリになっている」と話す砂川さん。7年前パーキンソン症候群を発症、2年前からは印刷関係の仕事にも支障を来すようになり、退職せざるを得なくなった。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

12月1日~12月7日

ニュースウィークリー
12月1日~12月7日


宮古上布の発展祈願/織物事業組合が稲石祭

 宮古上布創製者、稲石刀自の功績を顕彰する稲石祭が30日、旧宮古神社跡地の稲石香炉前で行われた。関係者が一堂に会し、香炉に手を合わせて宮古上布の末永い継承に決意を新たにした。(12月1日掲載)

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 08:55 [宮古の事業家・下地米一の生涯]

宮古の事業家・下地米一の生涯⑦

百年の布石


◆離島を活かす道


晩年の下地米一

晩年の下地米一

下地米一の平良市(現宮古島市)の市長在任が二期目も後半に入ると、それまでに播かれた種が開花しはじめる。
1992(平成4)年の初めには、宮古島と池間島をつなぐ池間大橋が開通。真栄城徳松が市長時代に予算化に奔走し、米一市長にその後を託した事業が、ついに完成をみたのである。これと入れ替わるように、米一市長が元伊良部町長の川満昭吉とともに要請を続けていた伊良部大橋建設の事業化に成功した。近い将来、この大橋が完成すれば、下地島の国内最大級の3000メートル滑走路が、世界からの観光客誘致や物流の活性化に活躍するだろう。さらにこの年12月には、米一市長がかねてから要請していた民放用中継局も完成し、それまでNHKだけであった宮古で、沖縄テレビ(フジテレビ系列)と琉球放送(TBS系列)の民放2社の番組が、本土と同時に楽しめるようになった。この年には、宮古島市民球場も完成している。翌1年は、砂川の地下ダムからの散水が開始した。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 08:55 [美ぎ島net]

地域挙げてフリマや舞台発表/下地児童館母親クラブ

14日、「母親クラブ」手作りフェスタ/フィリピン台風30号災害支援チャリティーフェスタin下地


祭り成功に向け児童館に足を運ぶ役員たち。右が藤原会長

祭り成功に向け児童館に足を運ぶ役員たち。右が藤原会長

 沖縄県地域活動連絡協議会「みらい子育てネット」の傘下にある宮古島市下地児童館「母親クラブ」(藤原菜穂美会長)は、活動の一環として台風災害に見舞われたフィリピンの人たちに義援金を送ろうと、14日午前11時から下地農村環境改善センターで「チャリティーフェスタ in下地」を開催する。来間真利子館長は「下地は特にフィリピンから嫁いでいる女性が多く地域活動も積極的なことから、同市民として支援していきたい」と話し、協賛団体は、下地保育園・幼稚園・小・中学校、来間幼小中学校、入江保育園・学童クラブ、下地総合スポーツセンター、下地フラサークルなど、地域を挙げて開催される。(佐渡山政子)


「母親クラブ」とは


 「まちの子は みんなわが子」を合言葉に、子どもたちの健全育成のために地域ぐるみでボランティア活動する組織。活動は「親子や世代間の交流」「児童養育に関する研修」「児童事故防止」「児童福祉の向上」「日曜児童館利用」など、児童館の中に併設されたクラブ。下地児童館母親クラブは、1997年にスタート、最初、読み聞かせの会など地域の母親たちを中心に活動が広がっていった。


フェスタの取り組みは


 今回の「フィリピン台風30号災害支援チャリティーフェスタ」の開催は、母親クラブのメンバーでもある砂川ジュディさんからの報告で、みんなで支援したいと母親クラブが動き出した。学校や地域に呼び掛け実現の運びとなった。藤原会長は「フリーマーケットや屋台で捻出した義援金を送ることで、せめて子どもたちが温かいクリスマスを迎えることができたら」と話し、何度も話し合いを重ね手作りのフェスタにしたいと意気込む。
 11時からスタートするフリーマーケットは衣類や靴、カバン、瀬戸物など数々で、10円から販売される。正午からスタートする屋台では、やきそば、たこ焼き、豚汁、フライドポテト、アメリカンドッグ、おにぎりセットの他、フィリピン料理も販売される。
 午後からの舞台発表では、幼・小・中校生をはじめスポーツクラブやフラサークルの演目に加え、フィリピンの民族芸能も数多く紹介される。

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2013年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2