「地域・暮らし」 2013年12月のニュース一覧

2013年12月29日(日) 09:00 [地域・暮らし]

年末年始はふるさとで

帰省客どっと、空港混雑/上りのピークは来月4日


帰省客や観光客でにぎわいを見せる到着ロビー=28日、宮古空港

帰省客や観光客でにぎわいを見せる到着ロビー=28日、宮古空港

 2013年も残り3日となった。28日の宮古空港は年末年始を古里で過ごす帰省客でごった返した。航空各社によると下り便は31日まで混雑。上り便は年明け2日から利用者が増え、4日にピークを迎える。

(全文を表示…)

2013年12月29日(日) 09:00 [地域・暮らし]

歳末商戦が本格化/市内スーパー

正月用品売れ行き好調


歳末商戦が本格化しお歳暮用ギフトが好調に売れている=28日、市内のスーパー

歳末商戦が本格化しお歳暮用ギフトが好調に売れている=28日、市内のスーパー

 年の瀬も迫った28日、市内のスーパーで歳末商戦が本格化した。お歳暮用ギフトセットや鏡餅、しめ縄、豚肉などの正月用品が飛ぶように売れている。商戦はきょう29日、ピークに入る。

(全文を表示…)

2013年12月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

韓国から142人来島/チャーター便を歓迎



盛ミニボトルや缶ビールなどを受け取る韓国からのツアー客=27日、宮古空港

盛ミニボトルや缶ビールなどを受け取る韓国からのツアー客=27日、宮古空港


韓国のアシアナ航空による仁川空港からのチャーター便が27日午前、宮古空港に到着。家族連れなど142人のツアー客が2泊3日の日程で島内観光やゴルフ、ダイビングなどで宮古島を楽しむ。空港では宮古島観光協会や市の職員らが多数で出迎え、観光パンフレットを配布したほか、宮古島産泡盛などを振る舞った。

(全文を表示…)

2013年12月28日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

雪塩だるまをお披露目/来年の無病息災願う



子どもたちが目と鼻をつけて「雪塩だるま」を完成させた=27日、雪塩製塩所

子どもたちが目と鼻をつけて「雪塩だるま」を完成させた=27日、雪塩製塩所


 狩俣の雪塩製塩所で27日、毎年恒例となっている「宮古島の雪塩だるま」がお披露目された。
 この「雪塩だるま」は、1月11日の塩の日を祝って設置しており、今年も雪塩で作った高さ約1㍍の「雪塩だるま」がお目見えした。来年1月末まで設置され一年間の無病息災を願う。

(全文を表示…)

2013年12月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

がん患者へ手作りタオル帽子贈る

宮総実ボランティア部


「ハッピーキャップ」をかぶって記念撮影をする安谷屋院長(2列目右から3人目)ら病院職員たち=25日、宮古病院

「ハッピーキャップ」をかぶって記念撮影をする安谷屋院長(2列目右から3人目)ら病院職員たち=25日、宮古病院


 宮古総合実業高校ボランティア部のメンバーらはこのほど、タオルを使って作った帽子「ハッピーキャップ」約50個をクリスマスに合わせ作製。25日に宮古病院を訪れ、がん患者へのクリスマスプレゼントとして安谷屋正明院長に手渡した。

(全文を表示…)

2013年12月26日(木) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

新年に備えすす払い/宮古神社



すす払いをする関係者ら=25日、宮古神社

すす払いをする関係者ら=25日、宮古神社



 宮古神社(渡慶次馨宮司)は25日、本殿など社殿内外にたまったすすを払い、新年に備える恒例の御煤納を行った。
 権禰宜の奥間寛次さんらが祝詞奏上の儀式を行った後、竹の先に取り付けたササで、社殿の天井などのすすを払った。手水舎にしめ縄が掛けられた。

(全文を表示…)

2013年12月24日(火) 09:00 [地域・暮らし]

童話の世界へ誘う/城辺図書館がクリスマス会

童話の読み聞かせなどが行われたクリスマス会=22日、城辺図書館

童話の読み聞かせなどが行われたクリスマス会=22日、城辺図書館

 市立城辺図書館は22日、同館でクリスマス会を開いた。子供たちが大勢参加し、童話の読み聞かせや大型紙芝居、人形劇を楽しんだ。

(全文を表示…)

2013年12月24日(火) 09:00 [地域・暮らし]

ケーキ店あわただしく

子どもたちサンタ待ちわび/きょうクリスマス・イブ


クリスマスのケーキ作りに追われる菓子店の厨房=23日、市内平良のケーキ店

クリスマスのケーキ作りに追われる菓子店の厨房=23日、市内平良のケーキ店

 きょう24日はクリスマス・イブ。市内のそこかしこでは色鮮やかなイルミネーションが街路を彩り、クリスマスツリーが飾られるなどクリスマスムードでいっぱいだ。市内のケーキ店ではクリスマスパーティーには欠かせないケーキ作りに大忙しの様子。従業員総掛かりでケーキ作りに追われていた。

(全文を表示…)

2013年12月24日(火) 09:00 [地域・暮らし]

新里さんが「博愛の里賞」

上野地域づくり協 美ぎ庭コンテスト


 博愛の里「美ぎ庭」コンテスト(主催・博愛の里上野地域づくり協議会)の審査会が22日、上野地区で行われ、最高賞の「博愛の里賞」には新里幸盛さん(新里)の庭が選ばれた。今回は11件が対象となった。

(全文を表示…)

2013年12月22日(日) 09:00 [地域・暮らし]

北海道と宮古の味覚一堂に/海中公園で初の物産フェア

エビのすくい取りなど人気


家族連れなどでにぎわっている「うまいものフェアー」=21日、宮古島海中公園

家族連れなどでにぎわっている「うまいものフェアー」=21日、宮古島海中公園

 北海道と宮古の物産を一堂に集めて21日、宮古島海中公園で「うまいものフェア」が始まった。31日まで。北海道のコーナーには毛ガニや生ズワイガニなど旬の味覚をはじめ約60種類の特産品を満載。宮古の物産はすくい取りさせているクルマエビや海ブドウ(有料)などが好評を博していた。

(全文を表示…)

2013年12月19日(木) 09:00 [地域・暮らし]

五輪選手が宮古馬体感

乗馬日本代表の大岩氏来島


宮古馬の乗り心地を確認する大岩氏=17日、熱帯植物園

宮古馬の乗り心地を確認する大岩氏=17日、熱帯植物園

 馬術の日本代表として2008年の北京、2012年のロンドンとオリンピックに2大会連続で出場している大岩義明氏が16日に来島。17日には市熱帯植物園で宮古馬の乗り心地を体感した。

(全文を表示…)

2013年12月18日(水) 09:00 [地域・暮らし]

餅つきで思い出づくり/宮島小学校

地域住民招き稲収穫祭


収穫したもち米で餅つきを楽しむ児童たち=17日、宮島小学校

収穫したもち米で餅つきを楽しむ児童たち=17日、宮島小学校

 宮島小学校(屋嘉比俊哉校長)で17日午後、収穫祭が開かれ、児童9人が7月に校内の田んぼで収穫したもち米を使って餅つきを楽しんだ。ついた餅はあんこ餅やきな粉餅にして地域の人と一緒に食べ、それぞれ舌鼓を打っていた。

(全文を表示…)

2013年12月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

約3万球の光がXマス演出/カママ嶺公園

イルミネーション点灯式


今年は新たに「保育園コーナー」も設けられ、約3万球の光がクリスマスの雰囲気を盛り上げている=14日、カママ嶺公園多目的広場

今年は新たに「保育園コーナー」も設けられ、約3万球の光がクリスマスの雰囲気を盛り上げている=14日、カママ嶺公園多目的広場

 クリスマスイルミネーション点灯式(主催・宮古島市民運動実践協議会グレイシャス部会)が14日、カママ嶺公園多目的広場で行われた。クリスマスツリーや公園一帯に設置した約3万球に光がともると、来場者たちは大きな歓声を上げた。点灯時間は午後6時~同10時まで、来年1月6日まで行われる。

(全文を表示…)

2013年12月14日(土) 09:00 [地域・暮らし]

活性化の原動力に期待/城辺地区区長会

天然ガス試掘現場を視察


ボーリング技術について説明を受ける区長たち=13日、保良の天然ガス試掘現場

ボーリング技術について説明を受ける区長たち=13日、保良の天然ガス試掘現場

 城辺地区区長会(友利盛三郎会長)の会員らが13日、城辺保良で行っている天然ガス試掘調査の現場を視察した。友利会長は「すごい技術が駆使されているのに驚いた」と感想。今後に向けては「豊富にガスが出て、城辺の活性化と産業発展の原動力になってほしい」と期待を込めた。

(全文を表示…)

2013年12月10日(火) 09:00 [地域・暮らし]

展示即売会などで交流/こころの健康フェスタ

作品展入賞者も表彰


精神障害者支援施設などの利用者が作製した製品などが展示即売されたこころの健康フェスタ=8日、市中央公民館

精神障害者支援施設などの利用者が作製した製品などが展示即売されたこころの健康フェスタ=8日、市中央公民館

 精神保健福祉普及月間(11月)の関連行事として「こころの健康フェスタ」(主催・宮古地区精神地域活動推進連絡会)が8日、市中央公民館で行われた。

(全文を表示…)

2013年12月8日(日) 09:00 [地域・暮らし]

補導員協会長らに表彰伝達

県少年育成ネットワーク/宮古島署


宮城署長(前列中央)から表彰状の伝達を受けた野原会長(同左)と勝連会長(同右)とロード倶楽部のメンバー(後列右5人)。左は平安座悟副署長=6日、宮古島署

宮城署長(前列中央)から表彰状の伝達を受けた野原会長(同左)と勝連会長(同右)とロード倶楽部のメンバー(後列右5人)。左は平安座悟副署長=6日、宮古島署

 2013年度県少年育成ネットワーク会長表彰の伝達式が6日、宮古島署で行われた。同署の宮城英眞署長が宮古島地区少年補導員協議会の野原勝也会長と同地区防犯協会の添道健康ロード倶楽部の勝連勇会長にそれぞれ表彰状を伝達した。両者ともに長年の活動が評価され、県警本部で11月29日に行われた、県少年育成ネットワーク定例会で表彰された。

(全文を表示…)

2013年12月4日(水) 09:00 [地域・暮らし]

沖之光など機関誌で紹介へ/KDDIウェブコミュ

担当者が来島し取材行う


取材を受ける沖之光酒造の古謝代表(左奥)と裕規さん(左)=3日、沖之光酒造

取材を受ける沖之光酒造の古謝代表(左奥)と裕規さん(左)=3日、沖之光酒造

 インターネット上で無料ホームページ作成支援ツールを提供しているKDDIウェブコミュニケーションズ(本社・東京)の同ツール担当者は、2014年1月創刊予定の機関誌に掲載する同ツール利用者を取材するため3日に来島。同日は沖之光酒造(古謝満代表)で取材が行われた。

(全文を表示…)

2013年12月3日(火) 09:00 [地域・暮らし]

シイラで活気づく/佐良浜漁港

脂が乗っているシイラ=1日、佐良浜漁港

脂が乗っているシイラ=1日、佐良浜漁港

 今時期から脂が乗るシイラ(シイラ科、別名マンビキ)が1日、佐良浜漁港に大量に水揚げされ活気づいた。シイラの体色はほとんどが鮮やかな黄色。刺し身用に買い求める住民でにぎわっていた。

(全文を表示…)

2013年12月1日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

宮古上布の発展祈願

創製者、稲石刀自に感謝


稲石香炉前で柏手(かしわで)を打ち、宮古上布の発展を祈願する長濱理事長=30日、宮古神社

稲石香炉前で柏手(かしわで)を打ち、宮古上布の発展を祈願する長濱理事長=30日、宮古神社


 宮古上布創製者、稲石刀自の功績を顕彰する稲石祭(主催・宮古織物事業協同組合)が30日、旧宮古神社跡地の稲石香炉前で行われた。関係者が一堂に会し、香炉に手を合わせて宮古上布の末永い継承に決意を新たにした。

(全文を表示…)

2013年12月1日(日) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

島の特産品一堂に

宮古の産業まつり開幕


宮古の産業まつりが開幕。初日から多くの市民が来場して苗類を買い求めた=30日、ダイワドライビングスクール跡地

宮古の産業まつりが開幕。初日から多くの市民が来場して苗類を買い求めた=30日、ダイワドライビングスクール跡地


 第36回宮古の産業まつり(主催・同まつり実行委員会)が30日、ダイワドライビングスクール跡地(ぱいながまホール隣)で開幕した。初日から多くの市民が来場し、宮古の産業に触れながら特産品を買い求めた。宮古島市の友好交流都市の物産もずらり。それぞれ飛ぶように売れた。まつりはきょう1日まで。

(全文を表示…)

2013年12月1日(日) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

6個人1団体を表彰/産業まつり実行委

産業の振興発展に寄与


産業振興賞を受賞した(左から)ホテルアトールエメラルド宮古島の根間靖さん、荻原さん、寄川さん、川満さん、真壁さん、池間さん。右は下地会長=30日、ダイワドライビングスクール跡地

産業振興賞を受賞した(左から)ホテルアトールエメラルド宮古島の根間靖さん、荻原さん、寄川さん、川満さん、真壁さん、池間さん。右は下地会長=30日、ダイワドライビングスクール跡地


 第36回宮古の産業まつり実行委員会(下地義治会長)は30日、2013年度の産業振興賞に輝いた池間義光さんら6個人1団体を表彰した。それぞれの功績をたたえるとともに、さらなる尽力に期待を込めた。
 産業振興賞を受賞したのは、農林水産部門が池間義光さん、真壁恵修さん、川満幸一さん(いずれも農業)、友利義文さん(漁業)の4人。、商工観光部門は寄川俊男さん(寄川商会)、荻原知子さん(マレアクリエイト)、ホテルアトールエメラルド宮古島。

(全文を表示…)

2013年12月1日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

フィリピン台風被害に義援金を

チャリティー演芸会開催へ


台風30号被害救援の演芸会を催すことを発表した宮婦連と宮古在住のフィリピン女性たち=28日、下地農村環境改善センター

台風30号被害救援の演芸会を催すことを発表した宮婦連と宮古在住のフィリピン女性たち=28日、下地農村環境改善センター


 宮古婦人連合会(島尻清子会長)と宮古在住のフィリピン出身の女性たちは11月28日夕、下地農村環境改善センターで会見を開き、台風30号で未曾有の大災害に見舞われたフィリピンの人たちに義援金を送るため、12月7日午後6時に同改善センターで「美らしまづくりチャリティー演芸会」を催すと発表した。会見では同婦連で活動する「フィリピン・マブハイグループ」(宮平アレン代表)らのメンバーが出席し来場を呼び掛けるメッセージを発した。

(全文を表示…)

2013年12月1日(日) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

古布で洋服をデザイン

杉浦さん、宮古で初の作品展


見捨てられた古布を収集し洋服などに再生させた杉浦さんの作品約70点が展示されている(写真は杉浦さん)=30日、スタジオゆい

見捨てられた古布を収集し洋服などに再生させた杉浦さんの作品約70点が展示されている(写真は杉浦さん)=30日、スタジオゆい


 古布を再利用して作った洋服や帽子、バッグの展示会が30日からスタジオゆい(平良字下里)で始まった。材料の古布は28年にわたり日本各地で収集されたもので、収集、デザインした杉浦和子さんは「古布がかもし出す独特の色合いや質感を実感してほしい」と来場を呼び掛けた。5日まで。入場無料。展示品は販売もする。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2013年12月
    « 11月   1月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2