2014年2月9日のニュース一覧

2014年2月9日(日) 09:00 [産業・経済]

キビ糖度は西高東低/宮古本島操業1カ月

沖糖13・6度、宮糖12・9度/塩害や干ばつの影響差か


 サトウキビを原料に砂糖を製造している宮古本島内製糖2工場(沖縄製糖宮古工場、宮古製糖城辺工場)は1月8日の操業開始から、1カ月経過した。7日現在の平均糖度は沖糖が基準糖度帯(13・1~14・3度)を上回る13・6度。宮糖が12・9度。原料区を島の東西に分ける両工場の糖度は西側の沖糖が東の宮糖と比べて0・7度高い。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [地域・暮らし]

椿まつりが開幕/ジロー楽園

色とりどり花満開


生け花などを観賞する来場者ら=8日、ジロー楽園

生け花などを観賞する来場者ら=8日、ジロー楽園

 宮古島椿の会(砂川次郎会長)主催の「第7回椿まつり」が8日、北海岸一周道路沿いにあるジロー楽園で幕を開けた。来場者らは、赤やピンク、白など色とりどりの花を感動した様子で観賞していた。入場は無料。きょう9日まで。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [スポーツ]

優秀選手、団体を表彰/市体育協会

宮古スポーツの振興に寄与


本村博昭会長が39個人12団体、指導者10人を表彰し功績をたたえた=7日、北小学校体育館

本村博昭会長が39個人12団体、指導者10人を表彰し功績をたたえた=7日、北小学校体育館

 スポーツの振興発展に貢献した個人、団体、指導者を表彰する宮古島市体育協会(本村博昭会長)の2014年宮古スポーツ振興表彰式が7日、北小学校体育館で行われた。本村会長が優秀競技者39人と優秀チーム12団体、優秀指導者10人を表彰し、「皆さんは宮古島市民に夢と希望、喜びと感動を与えた」とたたえるとともに、さらなる活躍に期待を込めた。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [社会・全般]

利用者の生産物を即売/あけぼの学園

野菜、花苗、クラフトなど


会場には多くの人が訪れ、利用者が丹精込めて作った生産物を買い求めた=8日、あけぼの学園

会場には多くの人が訪れ、利用者が丹精込めて作った生産物を買い求めた=8日、あけぼの学園

 あけぼの学園(友利勝政園長)は8日、施設利用者が栽培した野菜や花苗、手作りの手芸品などを展示即売する生産物即売会を開催した。会場には施設利用者の家族や地域の人たちが大勢訪れ、利用者が丹精込めて作った大根やニンジン、ジャガイモなどの野菜や手芸品などのクラフト類を買い求めていた。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [教育・文化]

平良榛希君(宮高2年)がダブル受賞/青少年科学作品

県教育長賞・環境奨励賞


第36回沖縄青少年科学作品展の表彰式で受賞した宮古高校の平良榛希君と川端俊一教諭=8日、浦添市民体育館

第36回沖縄青少年科学作品展の表彰式で受賞した宮古高校の平良榛希君と川端俊一教諭=8日、浦添市民体育館

 【那覇支社】第36回沖縄青少年科学作品(主催・沖縄電力、共催・県、県教育委員会など)表彰式が8日、浦添市民体育館で行われ、宮古高校生物部の平良榛希君(2年)が2作品で県教育長賞と環境奨励賞に輝いたほか、宮古高校に学校奨励賞が贈られた。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [社会・全般]

小さな一歩を大切に/不登校・ニート不安解消セミナー

「感情・気持ちの数字化を」/臨床心理士の松本さんが講演


不登校やニートに関し不安解消のポイントを語る松本大進さん=8日、市働く女性の家

不登校やニートに関し不安解消のポイントを語る松本大進さん=8日、市働く女性の家

 地域若者サポートステーション沖縄が主催する「不登校・ニート・ひきこもりに関する親の不安解消セミナー&個別相談会」が8日午後、宮古島市働く女性の家で開かれた。臨床心理士の松本大進さんが基調講演を行い、不登校児童やニートに悩む青少年との向き合い方を紹介。「子供の気持ちと感情を数字にして共有すること」と述べ、子供の深層心理について親と子が共通の理解を持つよう促した。その上で「ゆるやかな刺激、小さな一歩を大切にし、できることから始めてほしい」と話した。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

2月2日~2月8日

ニュースウィークリー
2月2日~2月8日


園児たちがアーサ収穫/海の幸に歓声

 社会福祉法人「あけぼの保育園」は宮古島漁協と西原アーサ生産組合の協力を得て1日午後、平良大浦湾で養殖アーサ(和名ヒトエグサ)収穫体験を実施した。園児30人とその家族が参加。網にびっしりと育つアーサを素手で摘み取り「いっぱいだ」と歓声を上げていた。収穫後、島とうふの具の入ったアーサ汁が振る舞われ「おいしい」と舌鼓を打っていた。(2月2日掲載)

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 08:55 [花は島色]

久貝 清次さん(77歳)/画家・詩人

宮古の八景を描きたい


久貝 清次さん

久貝 清次さん

 【那覇支社】宮古島市鏡原出身で画家・詩人の久貝清次さん(77)。「次は宮古の八景を描きたい。ぜひやりたい」。先月21日から那覇市民ギャラリーで催した「琉球八景」久貝清次展を2日に終えて、次の絵の構想を語った。平和への祈りをテーマにした浦添市美術館や沖縄平和祈念堂での個展以来、13年ぶりの那覇での開催。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 08:55 [オリックスキャンプ便り]

オリックスキャンプ便り②/比嘉 幹貴投手(31)

1年間1軍でプレーを


比嘉 幹貴投手

比嘉 幹貴投手

 コザ高校出身の比嘉幹貴投手は2010年に社会人からオリックスに入団。4年目となった昨シーズンは1軍に定着し、中継ぎとして59試合に登板した。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 08:55 [美ぎ島net]

掃除は自分磨き「気づき」「協調性」に/宮古島掃除に学ぶ会

宮古高校で230人がトイレ掃除展開


大会を前に全員で宮古バージョンのラジオ体操=2日、宮古高校体育館

大会を前に全員で宮古バージョンのラジオ体操=2日、宮古高校体育館

 代表世話人は住宅情報センターの佐和田功さん、副代表世話人はアプロの宮城敏郎さん、事務局長がパラダイスプランの西里長治さん。2日午前、沖縄ブロック掃除に学ぶ会の第21回沖縄県年次大会in宮古島が宮古高校体育館で行われ、高校生150人(スポーツ部員)を含む230人が校内のトイレ16カ所の掃除に励んだ。川満健校長は開会式で「心を磨くきっかけにしてほしい。謙虚さや思いやりを学び前向きに生きるための糧としたい」とあいさつした。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年6月1日現在

    宮古島市 54,671 人
    27,526 人
    27,145 人
    世帯数 27,554 軒
    多良間村 1,141 人
    609 人
    532 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2