「地域・暮らし」 2014年2月のニュース一覧

2014年2月27日(木) 09:00 [地域・暮らし]

利用者、メダルに大喜び/体操の森末慎二さんが慰問

アットホームこころで交流


森末さんが楽しい会話で利用者たちを楽しませた=26日、アットホームこころ

森末さんが楽しい会話で利用者たちを楽しませた=26日、アットホームこころ

 1984年のロサンゼルスオリンピック体操競技で金、銀、銅の三つのメダルを獲得したタレントの森末慎二さんが26日、介護付有料老人ホーム「アットホームこころ」(西里博吉施設長)を慰問し、利用者たちとの交流を楽しんだ。

(全文を表示…)

2014年2月27日(木) 09:00 [地域・暮らし]

キビ刈りを手伝う/青森大硬式野球部

農家「本当に助かる」


強い日差しを受けながら作業に精を出す部員たち=26日、野原越の前川直喜さんの畑

強い日差しを受けながら作業に精を出す部員たち=26日、野原越の前川直喜さんの畑

 21日から宮古島で春季キャンプ中の青森大学硬式野球部(鳥谷部勉監督)の部員38人が26日、市内の野原越地区にある前川直喜さんの畑で援農活動を行った。部員たちは前川さんからサトウキビ刈りのこつを学びながら心地よい汗を流した。

(全文を表示…)

2014年2月23日(日) 09:00 [地域・暮らし]

少年補導員が活動報告/宮古と与那原地区

合同研修会で情報交換


街頭パトロールに出発する補導員ら=22日、宮古島署

街頭パトロールに出発する補導員ら=22日、宮古島署

 宮古島地区・与那原地区少年補導員協議会合同研修会が22日、宮古島署で両地区から約30人が参加して行われ、それぞれの地区の活動報告や情報交換を行った。研修会後、参加者は宮古島署から合同街頭パトロールに出発した。

(全文を表示…)

2014年2月23日(日) 09:00 [地域・暮らし]

減塩で高血圧予防

健康料理教室開く/食改推進員協など主催


健康料理を学んだ調理実習=22日、市下地保健福祉センター

健康料理を学んだ調理実習=22日、市下地保健福祉センター

 生活習慣病を予防する健康料理教室(主催・市食生活改善推進員協議会、市生活環境部健康増進課)が22日、市下地保健福祉センターであった。減塩と野菜摂取で高血圧や動脈硬化を防ぐ目的で全国展開されている「ヘルスメイトが繋ぐパートナーシップ事業」の一環。同教室は「毎日あと一皿の野菜を食べよう」などをテーマに行った。

(全文を表示…)

2014年2月23日(日) 09:00 [地域・暮らし]

身近な植物に美発見/一葉式いけ花宮古島支所

設立10周年で生け花展


招待客らが展示空間を彩る鮮やかな作品を鑑賞した=22日、下地高千穂のT&K HOUSE

招待客らが展示空間を彩る鮮やかな作品を鑑賞した=22日、下地高千穂のT&K HOUSE

 一葉式いけ花宮古島支所(斉藤葉彩支所長)が主催する「一葉式いけ花展」が22日、下地字高千穂にあるT&K HOUSEで開かれた。同支所を設立した10周年を記念するいけ花展は「身近な美の発見」をテーマに大作3点を含む計19点の作品を展示した。同教室で花道を学ぶ門下生の知人、友人や招待客らが展示空間を彩る鮮やかな作品を鑑賞していた。開催は23日まで。

(全文を表示…)

2014年2月22日(土) 09:00 [地域・暮らし]

島シャツの魅力紹介/地域雇用創造協

宮古空港で成果品展示


観光客や市民に島シャツの魅力を紹介する「成果品展示会」=21日、宮古空港

観光客や市民に島シャツの魅力を紹介する「成果品展示会」=21日、宮古空港

 宮古島地域雇用創造協議会(会長・長濱政治副市長)の島シャツ商品化販路開拓事業の一環で成果品展示会が21日から宮古空港で始まった。23日まで。展示会では宮古上布の材料である苧麻を用いた島シャツが展示され今後、夏の定番アイテムとしての商品化に向けてその魅力を市民や観光客にアピールする。また、期間中に商品開発に活用するためのアンケート調査も行う予定だ。

(全文を表示…)

2014年2月21日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

12人2団体の受賞祝う/県野菜品評会ふるさと百選

農水大臣賞の伊佐さんら


野菜品評会の金賞は嵩原健一さん(トウガン)=下地=と平良二美さん(ゴーヤー)=上野=の二人も受賞した。

野菜品評会の金賞は嵩原健一さん(トウガン)=下地=と平良二美さん(ゴーヤー)=上野=の二人も受賞した。


 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)は、おきなわ花と食のフェスティバル2014県野菜品評会(今月1、2日開催)の受賞祝賀会を20日、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開催した。同品評会で入賞し祝福を受けたのは最高賞の農林水産大臣賞を受けた伊佐博勝さん(カボチャ、金賞)=伊良部=ら11人。「沖縄ふるさと百選」に認定されたJA宮古地区オクラ専門部会、県農林漁業賞のJA宮古地区とうがん専門部会上野支部、創意工夫部門の友利勝幸さん(ゴーヤー)=城辺=らの受賞もたたえた。

(全文を表示…)

2014年2月20日(木) 09:00 [地域・暮らし]

家、車など獅子で厄払い/城辺比嘉

旧二十日正月祭で豊年祈願


2頭の獅子がリフォームされた家の厄払いをした=19日、城辺比嘉

2頭の獅子がリフォームされた家の厄払いをした=19日、城辺比嘉

 城辺比嘉自治会の「旧二十日正月祭」が旧暦1月20日に当たる19日、比嘉集落で行われた。2頭の獅子がリフォームされた家や車両を購入した人の家を回って厄を払った。地域住民は公民館に集まってクイチャーを踊り、向こう1年の豊作と無病息災を祈願した。

(全文を表示…)

2014年2月18日(火) 09:00 [地域・暮らし]

速読競技で対戦/セレブラム新校舎開校記念

オリックスとオール宮古


競技に挑戦する(左から)若月、園部、吉田、奥浪選手=17日、セレブラム

競技に挑戦する(左から)若月、園部、吉田、奥浪選手=17日、セレブラム

 能力開発型予備校セレブラム(新山広明代表)の新校舎が17日、開校した。開校を記念し、宮古島で春季キャンプをしているオリックス・バファローズの新人4人と塾生や球児たちとの「ザ・速読対決!」を行った。同校は2013年速読甲子園団体戦で全国1位になった。

(全文を表示…)

2014年2月17日(月) 09:00 [地域・暮らし]

親子でジャガイモ掘り/特支学校PTA

「ちょーでっかい」


「採ったどー」などの歓声が響いたジャガイモ掘り=16日、宮古特別支援学校南側100㍍先の畑

「採ったどー」などの歓声が響いたジャガイモ掘り=16日、宮古特別支援学校南側100㍍先の畑

 宮古特別支援学校PTA(平良大雄会長)主催の「親子ジャガイモ掘り」が16日、同校の南側の畑で行われた。児童生徒や保護者、学校の職員ら約100人が参加し、大きく育ったジャガイモを土の中から掘り出した。

(全文を表示…)

2014年2月17日(月) 09:00 [地域・暮らし]

親族集い祖先供養/旧十六日祭

今年1年の健康祈願/紙銭焼き、重箱料理供え


祖先に手を合わせ、今年1年間の家族の健康などを願う嵩原さん一家=15日、袖山墓地公園

祖先に手を合わせ、今年1年間の家族の健康などを願う嵩原さん一家=15日、袖山墓地公園

 旧暦の1月16日に当たった15日、祖先を供養する沖縄の伝統行事「旧十六日祭(ジュウルクニツ)」が市内の墓地などで行われた。一族の墓前に家族や親戚らが集まり、祖先に家族の近況を報告するとともに、向こう1年間の健康を祈願した。

(全文を表示…)

2014年2月15日(土) 09:00 [地域・暮らし]

安価で新鮮野菜を販売/特別支援学校

市民ら長蛇の列


販売開始から用意された野菜が飛ぶように売れた生産物即売会=14日、宮古特別支援学校

販売開始から用意された野菜が飛ぶように売れた生産物即売会=14日、宮古特別支援学校

 宮古特別支援学校の生産物即売会が14日、同校で開催し生徒たちが育てた野菜や草花のほか、コップや皿などの焼き物、木工品を低価格で販売した。販売開始前から売り場の前には多くの市民が長蛇の列を作り、午前10時30分の販売開始と同時に用意された商品は飛ぶように売れた。

(全文を表示…)

2014年2月15日(土) 09:00 [地域・暮らし]

本土での降雪で欠航も/「旧十六日」帰省客に影響

「十六日祭」を過ごすために里帰りした人たち=14日、宮古空港

「十六日祭」を過ごすために里帰りした人たち=14日、宮古空港

 宮古の伝統行事の一つ、旧暦1月16日の「十六日祭(ジュウルクニツ)」を翌日に控えた14日、本土の大雪の影響で那覇発宮古行きの便が最大1時間10分も到着が遅れるなど、午後の下り便は相次いで遅れた。「十六日祭」を過ごすために宮古空港に降り立った宮古出身者や観光客らは疲れた表情を見せていた。

(全文を表示…)

2014年2月14日(金) 09:00 [地域・暮らし]

火元に気をつけてね/市防火委啓蒙活動

園児たちがチラシ配布


チラシを配布し火の取り扱いについて注意を呼び掛ける園児たち=13日、タウンプラザかねひで宮古店

チラシを配布し火の取り扱いについて注意を呼び掛ける園児たち=13日、タウンプラザかねひで宮古店

 防火防災の普及に努める幼年・少年防火クラブなどで構成する市防火委員会(新城久恵会長)は13日、市内の大型スーパーなどで啓蒙活動を実施した。園児たちが「火入れの場合は消防に届け出を」「たばこのポイ捨ては絶対にしない」などと書かれたチラシを配布し、火元や火の取り扱いに注意を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年2月14日(金) 09:00 [地域・暮らし]

豚肉など売れに売れ/市内スーパー

ジュウルクニツ商戦ピーク


ジュウルクニツ定番食材の豚肉が飛ぶように売れた=13日、市内のスーパー

ジュウルクニツ定番食材の豚肉が飛ぶように売れた=13日、市内のスーパー

 市内のスーパーなどでは13日、あす15日(旧暦1月16日)の「ジュウルクニツ」祭に使う商品の販売商戦がピークに入った。「グソー(あの世)の正月」とされる宮古の一大行事。スーパーは定番食材の豚肉や紅白カマボコなどを買い出す客で混雑した。

(全文を表示…)

2014年2月13日(木) 09:00 [地域・暮らし]

テッポウユリ開花/東平安名崎

開花し始めたテッポウユリ=12日、東平安名崎

開花し始めたテッポウユリ=12日、東平安名崎

 ぐずついた天気が続く中、東平安名崎でテッポウユリが数輪、白い清楚な花を開花させ、訪れる観光客の目を楽しませている。

(全文を表示…)

2014年2月12日(水) 09:00 [地域・暮らし]

英会話講座が終了/西原公民館

ALT3人がオリジナルで指導


オリジナルの教材で英会話を指導した(写真前列左2人目から)ナイジェルさん、カイルさん、ギャーリさんと受講生たち=8日夕、西原公民館

オリジナルの教材で英会話を指導した(写真前列左2人目から)ナイジェルさん、カイルさん、ギャーリさんと受講生たち=8日夕、西原公民館

 西原公民館が主催した英会話講座が8日、最終日を迎え閉校式を行った。受講生たちはALT(外国語指導助手)3人の最終講義を熱心に受けていた。同講座は好評を博し、地域の住民33人が受講した。

(全文を表示…)

2014年2月9日(日) 09:00 [地域・暮らし]

椿まつりが開幕/ジロー楽園

色とりどり花満開


生け花などを観賞する来場者ら=8日、ジロー楽園

生け花などを観賞する来場者ら=8日、ジロー楽園

 宮古島椿の会(砂川次郎会長)主催の「第7回椿まつり」が8日、北海岸一周道路沿いにあるジロー楽園で幕を開けた。来場者らは、赤やピンク、白など色とりどりの花を感動した様子で観賞していた。入場は無料。きょう9日まで。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

新生児集中治療室を設置へ・宮古病院

新たに医師9人、看護師12人配置


 【那覇支社】県は6日の庁議で決めた7239億円の2014年度一般会計当初予算案や約150億円の013年度2月補正予算案、県立病院事業局職員定員数の改正条例案など計87議案を、14日に開会予定の県議会2月定例会に提案する。提出議案の内訳は、予算案36件、条例案39件、議決議案12件。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

一流の吹奏楽を披露・陸上自衛隊中央音楽隊

青潮園に出前演奏


洗練された一流の演奏を披露した隊員たち=7日、青潮園

洗練された一流の演奏を披露した隊員たち=7日、青潮園


 「みやーく特別演奏会」(8日、マティダ市民劇場)」のため来島している陸上自衛隊中央音楽隊(武田晃隊長)のメンバーらは7日、障害者福祉施設「青潮園」で、一流の吹奏楽を披露した。同楽団の来島は初めて。利用者らが迫力あふれる生の演奏を堪能した。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

垣花君(城辺小2年)が特選

「おかねの作文」で表彰


第38回「おかねの作文」表彰式で特選を受賞した垣花俊太朗君=7日、県庁1階県民ホール

第38回「おかねの作文」表彰式で特選を受賞した垣花俊太朗君=7日、県庁1階県民ホール


【那覇支社】県金融広報委員会(会長・仲井真弘多知事)が主催した第38回「おかねの作文」表彰式が7日、県庁1階県民ホールで行われ、城辺小2年の垣花俊太朗君の「お金のたいせつさ」が小学校低学年の部で特選を受賞した。同高学年の部では西城小6年の下地晴香さんの「お金のよりよい使い方」が佳作に選ばれた。

(全文を表示…)

2014年2月4日(火) 09:00 [地域・暮らし]

園児が2匹の鬼を撃退

東保育所で交通安全豆まき/宮古島署


園児たちが力を合わせて2匹の鬼を撃退した=3日、東保育所

園児たちが力を合わせて2匹の鬼を撃退した=3日、東保育所

 宮古島警察署(宮城英眞署長署長)と宮古島地区交通安全協会(宮里敏男会長)の「交通安全祈願豆まき作戦」が3日、東保育所で行われ、0~4歳までの園児たち103人が「飲酒運転する鬼」と「飛び出しする鬼」2匹に「福はーうち、鬼はーそと」と大きな声で豆をまいて撃退した。

(全文を表示…)

2014年2月2日(日) 09:00 [地域・暮らし]

園児たち海の幸に歓声/あけぼの保育園

大浦湾でアーサ収穫


養殖アーサを摘み取る参加者ら=1日、大浦漁港

養殖アーサを摘み取る参加者ら=1日、大浦漁港

 社会福祉法人「あけぼの保育園」(下地ヨシ園長)は宮古島漁協(粟國雅博組合長)と西原アーサ生産組合(池田博次代表)の協力を得て1日午後、平良大浦湾で養殖アーサ(和名ヒトエグサ)収穫体験を実施した。園児30人とその家族が参加。網にびっしりと育つアーサを素手で摘み取り「いっぱいだ」と歓声を上げていた。収穫後、島とうふの具の入ったアーサ汁が振る舞われ「おいしい」と舌鼓を打っていた。

(全文を表示…)

2014年2月1日(土) 09:00 [地域・暮らし]

高校入試の合格祈願/多良間中

保護者と一緒に手を合わせ


生徒と保護者が一緒になって高校合格を祈願した=31日、多良間中学校

生徒と保護者が一緒になって高校合格を祈願した=31日、多良間中学校

 【多良間】3月6、7日に行われる県立高校一般入試合格に向けて多良間中学校(池田満校長)では31日、合格祈願祭とすでに推薦入試で内定した生徒のお礼祭が執り行われた。

(全文を表示…)

2014年2月1日(土) 09:00 [地域・暮らし]

漁民ら盛大に旧正月/大漁旗掲げ安全祈願

親戚、友人集い新年祝う


伊佐さん宅では1950年生まれの同期生たちが集い旧正月を盛大に祝った=31日、佐良浜前里添の伊佐さん宅

伊佐さん宅では1950年生まれの同期生たちが集い旧正月を盛大に祝った=31日、佐良浜前里添の伊佐さん宅

 漁業のまちの佐良浜や池間、久松では31日、旧暦の年の始まりを祝う旧正月が盛大に行われた。佐良浜漁港では青空の下、数十隻の漁船に日の丸や大漁、航海安全を祈願する色鮮やかな旗が掲げられ旧正月ムードを盛り上げた。各家庭には親戚や友人、知人らが集い、豪華な料理を囲みながら酒を酌み交わして楽しいひとときを過ごした。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2