2014年3月9日のニュース一覧

2014年3月9日(日) 09:00 [地域・暮らし]

三線の調弦を学ぶ/青少年の家主催

親子教室 講師は安慶田所長


親子で調弦をする参加者=8日、宮古青少年の家

親子で調弦をする参加者=8日、宮古青少年の家

 宮古青少年の家(安慶田昌宏所長)の主催事業「親子三線教室」の2回目は8日、「三線の音だし」を行った。講師は安慶田所長。親子が第1回教室で作った三線の調弦の仕方などを学んだ。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 09:00 [地域・暮らし]

デイゴの花ほころぶ/大野山林内

鮮やかな紅色


紅色の花を咲かすメキシコデイゴ=8日、大野山林(撮影・伊良波彌記者)

紅色の花を咲かすメキシコデイゴ=8日、大野山林(撮影・伊良波彌記者)

 平良の大野山林内で、メキシコデイゴ(マメ科)の鮮やかな紅色の花がほころんでいる。宮古では、珍しい外来種。


 メキシコデイゴは、メキシコ、西インド諸島が原産とされる。高さ5~10㍍に成長する落葉高木。花冠は水平方向に広がっているのが特徴の一つ。花期は2月下旬~4月ごろ。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 09:00 [社会・全般]

さくらジンベエに会えたよ/上野幼稚園児

見学ツアーで間近に


ツアー参加者たちは春色に輝く「さくらジンベエ」の機体に触れて楽しいひとときを過ごした=8日、宮古空港

ツアー参加者たちは春色に輝く「さくらジンベエ」の機体に触れて楽しいひとときを過ごした=8日、宮古空港

 「うわーきれい」「さくらの飛行機だ」-。日本トランスオーシャン航空(JTA)宮古支店が実施している宮古島の園児たちを空港に招待して航空機を間近で見学できる「さくらジンベエ見学ツアー」が8日、宮古空港で行われた。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 09:00 [社会・全般]

特定健診 受診率3割に満たず/昨年12月末現在

低受診率に危機感
宮古島市 積極受診呼び掛け


昨年9月28日に平良保健センターで行われた集団健診。今年度は受診率が低いことから市では積極受診を呼び掛けている(資料写真)

昨年9月28日に平良保健センターで行われた集団健診。今年度は受診率が低いことから市では積極受診を呼び掛けている(資料写真)

 2013年度特定健診の受診者数がここ数年に比べて減少していることから、市国民健康保険課では危機感を募らせている。受診率は昨年の12月28日現在で29・9%(3775人)。最近の受診率は、11年度が37・7%(4481人)、12年度は37・6%(4425人)だったが今年度は年間を通して受診率が低い状況が続いており、今年度も残り3週間となって同課では積極的な受診を呼び掛けている。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 09:00 [教育・文化]

全体合奏で心一つに/全宮古吹奏楽祭

吹奏楽の魅力発信/出演200人が練習成果披露


フィナーレは出演者全員で全体合奏。心を一つに吹奏楽を演奏した=8日、マティダ市民劇場

フィナーレは出演者全員で全体合奏。心を一つに吹奏楽を演奏した=8日、マティダ市民劇場

 第27回全宮古吹奏楽祭が8日午後、マティダ市民劇場で開催された。小学生から一般まで9団体200人余が出演して吹奏楽演奏を披露。最後は全体合奏で心を一つにした。子供たちはその豊かな感性を音に乗せて表現、毎日の練習で磨いた演奏技術を堂々と発表して大きな拍手を浴びた。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 09:00 [社会・全般]

新赴任地での活躍期待/宮古病院

離任医師14人を激励


宮古病院を離れる医師に感謝の思いを込め激励の祝杯が挙げられた=7日夕、ホテル共和

宮古病院を離れる医師に感謝の思いを込め激励の祝杯が挙げられた=7日夕、ホテル共和

 市主催による「宮古病院離任医師激励会」が7日夕、市内のホテルで催された。宮古病院、市、市議会、宮古地区医師会、同歯科医師会、同薬剤師会のメンバーらが異動予定の14人の医師たちに感謝の思いを込めるとともに異動先でのさらなる活躍を祈念した。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

3月2日~3月8日

ニュースウィークリー
3月2日~3月8日


宮古4高校で卒業式/538人が学びや巣立つ

 宮古4高校で1日、卒業式が行われ、各校の卒業生が思い出を胸に通い慣れた学びやを巣立った。在校生や父母、学校教諭は趣向を凝らした卒業式で門出を祝福。花道をつくり、花束や記念品を贈りながら新しい道に進む卒業生の活躍に期待を寄せた。4校の卒業生は合わせて538人。(3月2日掲載)

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 08:55 [美ぎ島net]

多様化する男女参画の学びやに/宮古島市働く女性の家

1年間の成果を発表/2013年度「ゆいみなぁフェスタ」


美しいハーモニーを聴かせたコーラス「ポップ」

美しいハーモニーを聴かせたコーラス「ポップ」

 ゆいみなぁフェスティバルが2月23日、宮古島市働く女性の家(足利利枝子館長)で開催され、6サークル2講座の作品展示、11の舞台発表で終日にぎわった。「ゆいみなぁ」で親しまれる女性の家は、女性や子育て中の母親、趣味のグループなど多くの市民が利用し、健康、趣味、文芸、講座など多様な活動で男女の学びやとして活用される。働く女性の仕事と家庭、その他の両立が図れるようサポートし、充実した生活がおくれるような講座なども開催、就労支援を目指し、場を提供することで女性の自立、社会参画の推進を図る。この他、ファミリーサポートセンター事業や沖縄県女性海外セミナー「女性の翼」事業など女性が自立するためのサポートも積極的に行われている。年々利用者状況も高まり、2012年度は創立以来最も高い数値14,962人を記録した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年2月1日現在

    宮古島市 54,258 人
    27,060 人
    27,198 人
    世帯数 26,888 軒
    多良間村 1,170 人
    628 人
    542 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2