2014年3月11日のニュース一覧

2014年3月11日(火) 09:00 [社会・全般]

張市長ら32人来島/台湾基隆市

下地中生徒ら空港で歓迎


記念撮影に応じる台湾基隆市の張市長(左から3人目)=10日、宮古空港

記念撮影に応じる台湾基隆市の張市長(左から3人目)=10日、宮古空港

 台湾基隆市の張通栄市長を団長とする宮古島視察団32人が10日午後、1泊2日の日程で来島した。宮古空港では長濱政治副市長や市職員、下地中学校の宮國勝也校長、生徒らが温かく出迎え。張市長は同市には2度目の訪問で、笑顔で感謝の意を表していた。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [教育・文化]

知念六段が優勝/第36期宮古本因坊戦

2年ぶり3度目/池田六段との決定戦制す


優勝カップを手にする知念六段=9日、こすみ囲碁教室

優勝カップを手にする知念六段=9日、こすみ囲碁教室

 第36期宮古本因坊戦(主催・宮古毎日新聞社、主管・日本棋院平良支部、協賛・こすみ囲碁教室)の決勝リーグが9日、同教室で行われ、知念一将六段が優勝した。優勝決定戦で池田友彦六段を破った。知念六段の優勝は、2年ぶり通算3度目。トップレベルの実力者がそろった中で、知念六段が力を十分に発揮し一歩抜き出た。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [政治・行政]

市職員再任用 新年度実施は困難/市議会総務財政委員会

再び継続審議に/加工施設の管理者指定は可決


市職員の給与に関する条例の一部改正案などを再継続審議とすることを挙手で採決する委員たち=10日、市役所平良庁舎

市職員の給与に関する条例の一部改正案などを再継続審議とすることを挙手で採決する委員たち=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は10日、昨年の市議会12月定例会から継続審議となっていた市職員の再任用に関する条例案について採決の結果、再継続審議とすることを決めた。一方、定年退職者の再任用について定めた条項を削除する市職員の定年等に関する条例の一部改正条例案は可決した。市議会本会議で同委員会と同じ決定がなされた場合には、新年度から退職職員の再任用ができなくなり、無年金、無収入となる退職者が生じることになる。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [教育・文化]

会場に「歓喜の歌」響く/フロイデ合唱団

15周年記念コンサート開く


結成15周年を記念して団員らが美しい混声合唱のハーモニーを披露した=9日、マティダ市民劇場

結成15周年を記念して団員らが美しい混声合唱のハーモニーを披露した=9日、マティダ市民劇場

 宮古フロイデ合唱団(高田憲団長)の結成15周年を記念するコンサートが9日、マティダ市民劇場で催され、団員らが次々と美しい歌声を披露した。東日本大震災被災地の1日も早い復興を祈って「花は咲く」が歌われたほか、同合唱団の名称の由来となったベートーベン作曲の「歓喜の歌」を会場と一緒になって歌い結成の節目を祝った。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [教育・文化]

平良中で卒業式

宮古地区のトップ切り


紙吹雪が舞う花道を通る卒業生たち=9日、平良中学校

紙吹雪が舞う花道を通る卒業生たち=9日、平良中学校

 平良中学校(伊志嶺吉作校長)の第62回卒業式が9日、宮古地区のトップを切って行われ、197人(男子89人、女子108人)が3年間の学びやを巣立った。卒業証書を受け取った生徒たちはりりしい表情。在校生らは紙吹雪で晴れの門出を祝福した。大村ひかりさんら17人が3カ年間皆出席し表彰された。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [地域・暮らし]

交通少年団員35人を表彰/城辺小

地域の安全活動をたたえ


2年皆勤19人、1年皆勤16人の児童たちに表彰状と賞品が授与された=10日、城辺小学校

2年皆勤19人、1年皆勤16人の児童たちに表彰状と賞品が授与された=10日、城辺小学校

 城辺小学校(濱川宗和校長)では5、6年生で「交通少年団」を組織し早朝から児童たちが学校正門前で登校時の交通安全活動を行っている。児童たちの日々の活動をたたえ10日、児童たちを表彰する式典が行われた。2年皆勤の19人と1年皆勤の16人の計35人に交通防犯協会城辺学区支部の福里吉光支部長が表彰状を手渡した。


 活動を振り返って同少年団長の垣花尚汰君(6年)は「朝早いのがきついこともあったが、2年間頑張ることができた。その結果、学区内では交通事故がゼロといううれしい結果が出せた。来年5、6年生になるみんなも活動頑張ってほしい」と報告した。


 福里支部長は「皆さんのお陰で学区内での交通事故はゼロという素晴らしい成績だった。安全な地域づくりを目指してこれからも頑張ってほしい」と賛辞の言葉を送った。


 濱川校長は「皆さんは活動を立派にやり遂げた。協力し励まし合いながら、学校の35年間続いた歴史を立派に守ってくれた」と褒めたたえた。


 福里駐在所の吉田和仁巡査部長は「交通安全だけでなく、地域の人たちに笑顔を見せることでみんなに1日のエネルギーを与えてくれた」と述べ、児童たちの活動がこれからも変わらず続いていくことに期待を込めた。表彰された児童は次の通り。


 【2年間皆勤賞】▽(6年)前田然太、平安山隼平、垣花尚汰、善福太稀、西里怜恩、下地倫太郎、福里啓人、垣花健一郎、濱川竜武丞、益田竜希、福里夏海、下地祐佳、塩川聖奈、長濱姫歌、荷川取弥優、狩俣由維、洲鎌清香、砂川綾伽、川満晴日【1年皆勤賞】▽(6年)川上陽平▽(5年)福里浩平、塩川大雅、福里啓太、川満有依、吉濱美雅、友利優伽、盛島朱夏、小林真菜、友利櫻、下地優一朗、福里碧唯、西尾月弥、仲宗根将吾、友利桜、佐和田優香

2014年3月11日(火) 08:55 [行雲流水]

「新聞の文化欄」(行雲流水)

 生物としてのヒトの特徴は生きる内容として多彩な文化を持っていることである。地域にとって文化は、自己同一性を担う地下の水脈である。また、個人の創造性は湧き出る泉である

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2