「美ぎ島net」 2014年3月のニュース一覧

2014年3月30日(日) 08:55 [美ぎ島net]

美しい海、残すためにできること/宮古島海の環境ネットワーク

まず捨てることを止めよう/出前授業で子どもたちの意識改革
 

 宮古島の海が好きで移住したIターン家族を中心に2011年結成された「特定非営利活動(NPO)法人「宮古島 海の環境ネットワーク」(春川淳代表理事)。定期的に海岸清掃を企画、運営サポート、海の環境保全のために各種海洋調査を企画、地域の子ども向け環境教育から出張授業までさまざまな取り組みで、海の環境を守り、次世代に美しい海(宝)を残したいと活動する。特に3月はおきなわサンゴ礁ウイーク(1日~9日)があり、会員の勉強会や親子観察会などが行われ、島の人たちへの周知を図った。

(全文を表示…)

2014年3月23日(日) 08:55 [美ぎ島net]

響きあう喜び、歌声和して15年/宮古フロイデ合唱団

結成記念コンサート


長濱さんの指揮で美しいハーモニーを奏でる団員=9日、マティダ市民劇場

長濱さんの指揮で美しいハーモニーを奏でる団員=9日、マティダ市民劇場

 宮古で唯一大人の混声合唱「宮古フロイデ合唱団」(高田憲団長)。今年結成15周年を迎え、9日マティダ市民劇場で記念のコンサートを開催した。第1部で古里の民謡を編曲して紹介、2部では地元で活動する若手の歌い手や演奏者によるゲスト出演、団員の男声・女声アンサンブルなど変化に富んだ歌声を披露し、3部で混声合唱組曲やミュージカルに取り組み見事なハーモニーを響かせた。

(全文を表示…)

2014年3月9日(日) 08:55 [美ぎ島net]

多様化する男女参画の学びやに/宮古島市働く女性の家

1年間の成果を発表/2013年度「ゆいみなぁフェスタ」


美しいハーモニーを聴かせたコーラス「ポップ」

美しいハーモニーを聴かせたコーラス「ポップ」

 ゆいみなぁフェスティバルが2月23日、宮古島市働く女性の家(足利利枝子館長)で開催され、6サークル2講座の作品展示、11の舞台発表で終日にぎわった。「ゆいみなぁ」で親しまれる女性の家は、女性や子育て中の母親、趣味のグループなど多くの市民が利用し、健康、趣味、文芸、講座など多様な活動で男女の学びやとして活用される。働く女性の仕事と家庭、その他の両立が図れるようサポートし、充実した生活がおくれるような講座なども開催、就労支援を目指し、場を提供することで女性の自立、社会参画の推進を図る。この他、ファミリーサポートセンター事業や沖縄県女性海外セミナー「女性の翼」事業など女性が自立するためのサポートも積極的に行われている。年々利用者状況も高まり、2012年度は創立以来最も高い数値14,962人を記録した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年3月1日現在

    宮古島市 54,225 人
    27,176 人
    27,049 人
    世帯数 26,929 軒
    多良間村 1,169 人
    628 人
    541 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2