「環境・エコ」 2014年3月のニュース一覧

2014年3月28日(金) 09:00 [環境・エコ]

小型EV試作車を披露/宮古島市

ブランド車製作始動/新たな産業創出に期待


小型EV試作車の除幕をした(左から)真栄城議長、富山会長、下地市長と金城代表理事=27日、市平良庁舎

小型EV試作車の除幕をした(左から)真栄城議長、富山会長、下地市長と金城代表理事=27日、市平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)は27日、2012年度から関係団体と連携し進めてきた、市小型電気自動車事業化モデル実証事業の試作車完成披露式典を市平良庁舎1階ロビーで行った。小型電気自動車(小型EV)の試作車は、ものづくりネットワーク沖縄が設計。宮古島で組み立てた。この事業は島しょ型スマートコミュニティー実証事業の一環として取り組まれており、製造業のぜい弱な宮古島における人材育成、知見蓄積や小型EV製造を通した新たな産業創出などに期待が持たれている。市は14年度に宮古島オリジナル車両の製作と走行、試験を目指す。

(全文を表示…)

2014年3月27日(木) 09:00 [環境・エコ]

イシガメ駆除を開始/宮古島市

希少種サワガニ保護に全力


ミヤコサワガニの保護を訴える藤田さん=26日、市役所平良庁舎

ミヤコサワガニの保護を訴える藤田さん=26日、市役所平良庁舎

 県の天然記念物ミヤコサワガニを保護するため、宮古島市が外来ヤエヤマイシガメの駆除作業を実施している。NPO法人海の自然史研究所代表理事の藤田喜久さんらの調査で、ヤエヤマイシガメがミヤコサワガニを捕食している実態が判明。駆除しなければ希少種の生態が脅かされると判断して駆除に踏み切った。藤田さんの保護要請に下地敏彦市長は「サワガニを守るためにしっかりやっていきたい」と理解を示した。

(全文を表示…)

2014年3月27日(木) 09:00 [環境・エコ]

ヤシガニ保護 来月から監視活動

監視員4人に委嘱状/保護区は捕獲全面禁止


ヤシガニ保護監視員に委嘱状が交付された。来月1日から担当区で監視活動を行う=26日、市役所平良庁舎

ヤシガニ保護監視員に委嘱状が交付された。来月1日から担当区で監視活動を行う=26日、市役所平良庁舎

 宮古島市ヤシガニ保護条例に伴い、来月1日から平良の池間と間那津、城辺七又、下地来間の海岸線4カ所で、ヤシガニの捕獲が全面的に禁止される。下地敏彦市長は26日、保護区域で活動する監視員4人に委嘱状を交付。貴重な資源を未来永劫活用していくための保護であることを訴え、条例違反を見逃さない監視活動に期待を込めた。

(全文を表示…)

2014年3月26日(水) 09:00 [環境・エコ]

5年間の行動計画を承認/エコ推進本部

環境モデル都市で新たに


環境モデル都市行動計画について審議する推進本部=25日、市役所平良庁舎

環境モデル都市行動計画について審議する推進本部=25日、市役所平良庁舎

 2013年度エコアイランド宮古島推進本部(本部長・下地敏彦市長)が25日、市役所平良庁舎で開かれた。次期環境モデル都市行動計画策定委員会(委員長・堤純一郎琉球大学工学部教授)が2月に取りまとめた14年度から5カ年の市環境モデル都市行動計画を承認した。新年度からは新たな計画に基づく取り組みが行われる。

(全文を表示…)

2014年3月21日(金) 09:00 [環境・エコ]

与那覇湾 利活用計画案を承認/策定委員会

新年度から環境整備着手
干潟保全 持続利活用など目指す


基本計画案を審議する委員会=20日、市役所下地庁舎

基本計画案を審議する委員会=20日、市役所下地庁舎

 2012年7月にラムサール条約湿地に登録された与那覇湾とその周辺の利活用方針を定める、与那覇湾及び周辺利活用基本計画の第3回策定委員会(委員長・長濱政治副市長)が20日、市役所下地庁舎で開かれ、基本計画案が全会一致で承認された。新年度から同計画に基づく環境整備などがスタートする。

(全文を表示…)

2014年3月16日(日) 09:00 [環境・エコ]

節電方法のコツ学ぶ/すまエコプロジェクト

家庭モニターが意見発表


モニター家庭の代表が取り組みを発表するとともに、参加者たちは効果的な節電対策について意見を交換した=14日、市中央公民館

モニター家庭の代表が取り組みを発表するとともに、参加者たちは効果的な節電対策について意見を交換した=14日、市中央公民館

 宮古島市全島エネルギーマネジメントシステム実証事業~すまエコプロジェクトの「家庭メンバー意見発表会」が14日、市中央公民館で行われた。事業に参加しているモニター家庭の代表が実践している節電方法などについて紹介。参加者たちは自らの節電対策に生かそうとそれぞれの取り組みについて学んでいた。

(全文を表示…)

2014年3月2日(日) 09:00 [環境・エコ]

サンゴの保全など学ぶ/海の環境ネット

「海と自然カフェ」開催


サンゴの種類などを説明する梶原さん(左)と参加者ら=1日、イタリアンレストラン

サンゴの種類などを説明する梶原さん(左)と参加者ら=1日、イタリアンレストラン

 「海と自然カフェ」(主催・宮古島海の環境ネットワーク)が1日、市内のレストランで、水産学博士の梶原健次さんを講師に招き行われた。梶原さんは「サンゴを守るためには、サンゴが生息する環境をいかに守るか。そのために一人一人が何ができるか」をテーマに、サンゴの種類や生態、サンゴ礁が果たす役割や現状などについて映像を用いながら、分かりやすく説明した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2