「政治・行政」 2014年3月のニュース一覧

2014年3月27日(木) 09:00 [政治・行政]

部長級に4人昇任/14年度市人事異動

異動率は38% 振興局長に友利氏


 宮古島市(下地敏彦市長)は25日、2014年度定期人事異動を内示した。今春、部長級には4人が昇任し、6人が異動する。全体の異動対象人数は288人で、異動率は38%。部長級のほか次長級3人、課長級15人を含む計54人が昇任した。

(全文を表示…)

2014年3月25日(火) 09:00 [政治・行政]

髙田沖縄担当大使が来島/外務省沖縄事務所

メガソーラー施設など視察


下地市長に視察予定などを説明する髙田大使(左)。右は川口外務事務官=24日、市長室

下地市長に視察予定などを説明する髙田大使(左)。右は川口外務事務官=24日、市長室

 外務省沖縄事務所沖縄担当大使の髙田稔久氏と川口鑑三外務事務官が24日、視察のために来島。同日午後には市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問した。

(全文を表示…)

2014年3月23日(日) 09:00 [政治・行政]

下地島 防災訓練施設に前向き/西村副大臣

経済対策で宮古視察/市、要請書を手渡す


伊良部大橋の建設概要や工事進ちょく状況などの説明を受ける西村副大臣(右から2人目)=22日、伊良部・牧山展望台

伊良部大橋の建設概要や工事進ちょく状況などの説明を受ける西村副大臣(右から2人目)=22日、伊良部・牧山展望台

 西村康稔内閣府副大臣(経済財政政策・TPP・防災等担当)は22日、宮古地域の経済情勢などを視察するため来島した。宮古島市(下地敏彦市長)は同日、下地島空港で、かねてから市が県あて要望している「下地島総合防災訓練複合施設(仮称)」の設置に関する要請書を提出した。西村副大臣は同要請に対し、「災害対応訓練空港として立地も含め最適な条件にある」と述べ、同要請を前向きに検討していく意向を示した。西村副大臣は同空港の視察に先立ち、宮古島商工会議所(下地義治会頭)など地元経済界の代表らと意見交換した。

(全文を表示…)

2014年3月21日(金) 09:00 [政治・行政]

市子ども・子育て会議発足/14年度に事業計画策定

会長に渡真利福祉部長/委員15人に委嘱状


15人の委員に委嘱状が交付され「子ども・子育て支援事業計画」策定に向けた協議がスタートした=20日、市役所平良庁舎

15人の委員に委嘱状が交付され「子ども・子育て支援事業計画」策定に向けた協議がスタートした=20日、市役所平良庁舎

 「子ども・子育て支援新制度」の施行に向け、市子ども・子育て会議が20日、発足した。第1回会合が市役所平良庁舎で行われ、委員15人に下地敏彦市長が委嘱状を交付した。会長には渡真利健次市福祉部長、副会長には南小の屋嘉比邦昭校長が就任した。同会議は市の「子ども・子育て支援事業計画」の策定に向けて今後協議を進め、2014年度中に同計画を策定し15年度から同新支援制度スタートを目指している。

(全文を表示…)

2014年3月20日(木) 09:00 [政治・行政]

過去最大規模の予算可決/市議会3月議会閉会

「再任用」は再継続審査に


14年度一般会計予算などを原案通り可決した市議会最終本会議=19日、市議会議場

14年度一般会計予算などを原案通り可決した市議会最終本会議=19日、市議会議場


 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会は19日、最終本会議を開き、総額367億4800万円の過去最大規模となる2014年度一般会計予算を与党などの賛成多数で原案通り可決した。市職員が定年退職後、再び市職員として働くことができる「市職員の再任用に関する条例」と関連3議案は「閉会中も慎重審査を要する」として再び継続審査とした。3月定例会はこの日で全ての日程を終了し、23日間の会期を閉じた。

(全文を表示…)

2014年3月20日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

伊良部がワースト/高度肥満で男女とも

地区別のデータを公表


 市健康増進計画推進会議(細田実委員長)の2013年度第2回会合が19日、下地保健福祉センターで行われた。会議では「国民健康保険、社会保険、生保健診統合データからみえる健康課題」について、事務局が発表した。報告では旧市町村別のデータも示された。BMIの肥満度指数で高度肥満は男女とも伊良部がワーストとなった。そのほかの数値でも特に伊良部の女性は多くの項目で高かった。

(全文を表示…)

2014年3月19日(水) 09:00 [政治・行政]

膨大な公共事業費を懸念/市議会一般質問

財政計画が楽観的と追及/市長「新市計画の範囲」


公共事業、財政で舌戦が展開された一般質問最終日=18日、市議会議場

公共事業、財政で舌戦が展開された一般質問最終日=18日、市議会議場

 開会中の市議会3月定例会(真栄城徳彦議長)は18日、一般質問5日目(最終日)が行われ、4氏が登壇し、当局の見解をただした。このうち、國仲昌二氏は、市の膨大な公共事業費とそれに伴う今後の財政について懸念を示した。これに対して下地敏彦市長は「新規事業の導入は市町村合併時に作成した新市計画などに基づいている」と訴え、同計画については議会も同意していることを指摘し、自らが唐突に事業を行っているわけではないことを強調した。

(全文を表示…)

2014年3月16日(日) 09:00 [政治・行政]

34事業、29億円繰り越しへ/市13年度一般会計予算

執行率0%は11事業/産地水産業強化支援事業など


石積工の工程に時間を要していることなどから当初予定工期での完了が困難となった市伝統工芸館整備事業=15日、上野野原

石積工の工程に時間を要していることなどから当初予定工期での完了が困難となった市伝統工芸館整備事業=15日、上野野原

 宮古島市の2013年度一般会計予算の事業で、一部またはすべてが年度内に完了せず次年度に繰越となる事業は34件で予算総額は29億1162万7000円に上る。そのうち事業費の年度末予算執行率見込みが契約額ベースで0%は3件、支払い済みベースではこの3件を含め11件が執行率0%となっている。

(全文を表示…)

2014年3月15日(土) 09:00 [政治・行政]

バス路線見直しに本腰/市議会一般質問

「結節点」整備を検討
10月立案へ 事業所と調整


一般質問3日目。この日は5氏が登壇して市政全般をただした=14日、市議会議場

一般質問3日目。この日は5氏が登壇して市政全般をただした=14日、市議会議場

 宮古島市が新しいバス路線の交通網整備計画を加速させている。来年1月の伊良部大橋開通をにらみ、10月には具体的な計画をまとめる方向でバス会社と調整を進めている。下地敏彦市長は14日、「今の(路線)体系がだめだというのは分かっていること」と指摘し、速やかに計画を立案する意向を示した。ターミナルについては、従来のような大型施設ではなく、乗り換えの拠点となる「結節点」の整備を視野に入れていることを明かした。開会中の市議会3月定例会一般質問で、嵩原弘氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2014年3月15日(土) 09:00 [政治・行政]

新年度予算案など可決/多良間村議会閉会

教育委員同意案は取り下げ


 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)3月定例会は14日、2014年度の当初予算案や人事案など議案17件を可決し閉会した。14年度の一般会計予算は23億2382万円で、前年度当初と比べ6・8%縮小した。


 固定資産評価審査委員会委員は、下地昌義氏(71)=字仲筋=の選任に同意した。教育委員会委員には福嶺常夫氏(67)を提案していたが、国の07年の改正制度が委員のうちの一人は保護者の起用を義務付けたことから、同氏の同意案を取り下げた。


 条例関係議案は、多良間村教育支援委員会設置条例を追加上程した。同委員会は村内に在住する特別な教育的支援を必要とする幼児、児童、生徒の教育支援について調査審議や就学指導を行う。


 条例関係議案は外に村職員定数条例の一部改正▽村税条例の一部改正▽村消防団の定員、任免、服務等に関する条例の一部改正▽重度心身障害者(児)医療費助成に関する条例の一部改正▽水道事業給水条例の一部改正-などを可決した。


 14年度の特別会計は国民健康保険1億9738万円、介護保険1億7822万円、簡易水道事業7850万円、後期高齢者医療1142万円の合計4億6553万円-を計上した。


 同定例会は当初、17日までの日程を予定していたが、前倒しして閉会した。

2014年3月14日(金) 09:00 [政治・行政]

新教育委員に野原、佐和田氏

市長 今議会に同意案提出へ


 下地敏彦市長は欠員となっている宮古島市教育委員会(佐平博昭委員長)委員に、元宮古教育事務所長で宮古島市立教育研究所長の野原敏之氏(61)=平良西里=と、元宮古地区PTA連合会長で宮古森林組合職員の佐和田勝彦氏(45)=平良東仲宗根=の起用を決めた。開会中の市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会最終本会議(19日)に同意案として提出する。同案は同意される見通し。

(全文を表示…)

2014年3月14日(金) 09:00 [政治・行政]

「積極誘致はしない」/市議会一般質問

自衛隊配備で下地市長


市議会一般質問で自衛隊配備について見解を述べる下地市長=13日、市議会議場

市議会一般質問で自衛隊配備について見解を述べる下地市長=13日、市議会議場

 開会中の宮古島市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会は13日、一般質問2日目を行った。下地敏彦市長は、宮古島市への自衛隊配備について「私はこれまで積極的に誘致する考えはないことをたびたび説明してきた」と述べ、改めて誘致する考えはないことを強調した。国から打診があれば「広く市民の意見を聞きながら慎重に対応したい」と従来までの考えを語った。仲間頼信氏が「自衛隊誘致は人口減少や少子化問題の有効な対策となる」と述べ、下地市長の見解を求めたことに答えた。

(全文を表示…)

2014年3月14日(金) 09:00 [政治・行政]

30周年記念誌発刊へ/市議会一般質問

トライ30回大会をPR


 開会中の宮古島市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会は13日、一般質問2日目を行った。市観光商工局の下地信男局長は4月20日に開催される、第30回全日本トライアスロン宮古島大会で、同大会30周年記念誌の発刊と記念事業を検討していることを明らかにした。また、歴代優勝者に記念誌への執筆を依頼する考えを示した。

(全文を表示…)

2014年3月13日(木) 09:00 [政治・行政]

市の授業スタイル作成へ/市議会一般質問

教師の指導力向上で/市教委
学力向上への取り組み示す


質問に答弁する下地市長=12日、市議会議場

質問に答弁する下地市長=12日、市議会議場

 市教育委員会の田場秀樹教育部長は12日、宮古島市の児童生徒の学力向上への課題として、各種学力調査の正答率が低いことや基本的生活習慣と家庭学習の習慣が身に付いていないと指摘。解決に向け、新年度から「宮古島市基本授業スタイル」を作成し、教師の指導力を高める取り組みを進めていくほか、保護者向けに生活リズムなどの講演会を開催するなど、学力向上のための施策に取り組む考えを示した。開会中の市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会一般質問で、前里光恵氏の質問に答えた。

(全文を表示…)

2014年3月12日(水) 09:00 [政治・行政]

人、もの、健康づくり基本/多良間村

「過疎化対策に全力」/伊良皆村長が所信表明


所信表明を述べる伊良皆村長=11日、多良間村議会議場

所信表明を述べる伊良皆村長=11日、多良間村議会議場

 【多良間】多良間村議会(森山実夫議長)の3月定例会が11日開会し、伊良皆光夫村長が2014年度の村政運営に臨む所信を表明した。昨年6月の選挙で初当選した村長が年度当初の所信を述べるのは初めて。所信は人、もの、健康づくりを基本に「きらりと輝くゆかり(豊かで幸せな)村」を目指す方向を明示。具体策には過疎化対策に地道に取り組んでいく方針などを示した。

(全文を表示…)

2014年3月11日(火) 09:00 [政治・行政]

市職員再任用 新年度実施は困難/市議会総務財政委員会

再び継続審議に/加工施設の管理者指定は可決


市職員の給与に関する条例の一部改正案などを再継続審議とすることを挙手で採決する委員たち=10日、市役所平良庁舎

市職員の給与に関する条例の一部改正案などを再継続審議とすることを挙手で採決する委員たち=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)は10日、昨年の市議会12月定例会から継続審議となっていた市職員の再任用に関する条例案について採決の結果、再継続審議とすることを決めた。一方、定年退職者の再任用について定めた条項を削除する市職員の定年等に関する条例の一部改正条例案は可決した。市議会本会議で同委員会と同じ決定がなされた場合には、新年度から退職職員の再任用ができなくなり、無年金、無収入となる退職者が生じることになる。

(全文を表示…)

2014年3月8日(土) 09:00 [政治・行政]

節目の大会へ気持ち新た/第30回トライ専門委

安心、安全運営を確認/各専門部長20人に委嘱状


30回の記念大会に向け今後のスケジュールなどを確認した第1回専門委員会=6日、市役所平良庁舎

30回の記念大会に向け今後のスケジュールなどを確認した第1回専門委員会=6日、市役所平良庁舎

 宮古島トライアスロン実行委員会(委員長・長濱政治副市長)は6日、市役所平良庁舎で第1回専門員会を開き、第30回全日本トライアスロン宮古島大会(4月20日開催)へ向けた取り組み状況や大会本番に向けての日程を確認した。競技委員長の本村博昭氏(市体育協会長)や各専門部長ら20人に委嘱状を交付。大会長の下地敏彦市長は「今大会は30回の節目。安心、安全な大会にしていこう」と協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年3月7日(金) 09:00 [政治・行政]

宮古空港にCIQ設置/県議会2月定例会

14年度に実施設計/座喜味氏に知事が明言


県議会2月定例会の一般質問に立つ座喜味一幸氏=6日、県議会

県議会2月定例会の一般質問に立つ座喜味一幸氏=6日、県議会

 【那覇支社】開会中の県議会(喜納昌春議長)2月定例会は一般質問最終日の6日、座喜味一幸氏(自民)ら7氏が登壇した。座喜味氏が宮古空港の国際線ターミナルの整備計画についてただしたのに対し、仲井真弘多知事は「現在、宮古島市や関係機関で構成する連絡会議で、税関・出入国管理・検疫施設(CIQ)や待合所などの規模や配置計画を検討している」とした上で、「2014年度は実施設計を行い、15年度に工事に着工して供用開始できるよう取り組みたい」と答弁した。

(全文を表示…)

2014年3月5日(水) 09:00 [政治・行政]

新校区 8月めどに答申へ/第3回市学校区審議会

今後の日程など確認/9月議会で内容報告


8月の答申を目指して活発な議論が展開された審議会=4日、平良庁舎

8月の答申を目指して活発な議論が展開された審議会=4日、平良庁舎

 宮古島市学校区審議会(奈良俊一郎会長)の第3回会合が4日、市役所平良庁舎で行われた。前回、市教育委員会から諮問された「宮古島市立小学校・中学校の校区編成」の審議と今後の進め方についての協議した。今後の日程については月1回のペースで審議会を開催し、8月をめどに諮問内容について答申。市議会の9月定例会でその内容を報告することなどを確認した。次回の審議会では北小と久松小を視察する。

(全文を表示…)

2014年3月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

「災害用特設電話」で協定書/市とNTTが締結

市内30カ所の避難所に設置


「災害用特設電話の設置・利用に関する協定書」を締結した下地市長(右)と加藤設備部長=3日、市役所平良庁舎

「災害用特設電話の設置・利用に関する協定書」を締結した下地市長(右)と加藤設備部長=3日、市役所平良庁舎


 大規模災害時等に避難所に設置する「災害用特設電話」の設置・利用に関する締結書の締結式が3日、市役所平良庁舎で行われ、宮古島市(下地敏彦市長)とNTT西日本沖縄支店(兒玉光生支店長)が協定書に調印した。今回の締結により地震、津波、台風等の災害発生時に市内30カ所の避難所に電話回線30回線が確保され、避難時の安否確認や連絡などに活用される。同支店との協定書締結は県内で9番目。

(全文を表示…)

2014年3月4日(火) 09:00 [政治・行政]

新年度で土地購入へ/未来創造センター

総務財政委で予算審査


14年度一般会計予算案について市当局から説明を聞く総務財政委員会=3日、市役所平良庁舎

14年度一般会計予算案について市当局から説明を聞く総務財政委員会=3日、市役所平良庁舎


 宮古島市議会総務財政委員会(嵩原弘委員長)が3日、市役所平良庁舎で開かれ、2014年度一般会計予算案の歳入について審査を行った。合併特例債を活用する未来創造センター(仮称)整備事業について安谷屋政秀総務部長は、新年度では土地の購入と実施設計を行う方針を示した。

(全文を表示…)

2014年3月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

宮古島市など表彰/交通死亡事故抑止に功労



受賞した池間さん(前列右から2人目)と下地市長(同3人目)=3日、県宮古事務所

受賞した池間さん(前列右から2人目)と下地市長(同3人目)=3日、県宮古事務所


 2013年度県交通安全功労者等表彰の宮古地区伝達式が3日、県宮古事務所(安里肇所長)で行われ、宮古島市(下地敏彦市長)と、交通安全福嶺学区自治会(池間広安会長)にそれぞれ表彰状が安里所長から伝達された。同自治会は「交通安全功労団体」として、宮古島市は「交通死亡事故抑止功労」と「飲酒運転抑止功労」で表彰を受けた。

(全文を表示…)

2014年3月4日(火) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 教育・文化]

4月から預かり保育/下地幼稚園

市教委が保護者に説明


 新年度から預かり保育が実施される下地幼稚園でこのほど、市教育委員会による新入園児の保護者を対象とした説明会が開かれた。担当職員が募集要項などを説明。参加者からは午後6時までとなっている預かり時間の延長を希望する意見などが挙がった。

(全文を表示…)

2014年3月2日(日) 09:00 [政治・行政]

新教育長に宮国博氏/市教委臨時会互選で選出

委員長には佐平氏


 宮古島市教育委員会(宮国博委員長)の臨時会が1日、市役所城辺庁舎で行われた。前任の川満弘志教育長の辞職に伴い、教育長の選任が行われ、新教育長に宮国博氏(68)、新教育委員長には佐平博昭氏(54)がそれぞれ就任した。また、教育委員長職務代理には、佐和田貴美子氏が就任した。

(全文を表示…)

2014年3月1日(土) 09:00 [政治・行政]

3億円を補正減/市文教社会委員会

新ごみ焼却施設建設で作業遅れ


当局側(右)の説明を審議する市文教社会委員会=28日、市役所平良庁舎

当局側(右)の説明を審議する市文教社会委員会=28日、市役所平良庁舎

 開会中の宮古島市議会(真栄城徳彦議長)3月定例会の文教社会委員会(垣花健志委員長)が28日、市役所平良庁舎で開かれた。付託された2013年度宮古島市一般会計補正予算(第7号)などを審議した。今年度に新ごみ焼却建設工事に伴う管理棟・渡り廊下建設の着工が予定されていたが、大規模な敷地造成工事の遅れなどの事情から、同予算の工事請負費3億円を補正減にし、新年度予算に新たに組み替えることが明らかにされた。各議案は、4日に開かれる同委員会で質疑・討論を経て表決される。

(全文を表示…)

2014年3月1日(土) 09:00 [政治・行政]

市の貯金54億9000万円に/市議会総財委

13年度は9億4600万円/積み立て続け交付税減に対応


13年度一般会計補正予算の歳入及び所管の歳出について審査した総務財政委員会=28日、市役所平良庁舎

13年度一般会計補正予算の歳入及び所管の歳出について審査した総務財政委員会=28日、市役所平良庁舎

 宮古島市は2013年度一般会計補正予算の歳出で財政調整基金(貯金)に9億4600万円を積み立てた。この積み立てでトータル54億9000万円が見込まれる。同基金は、地方交付税が16年度から5年間にわたり、段階的に約30億円引き下げられることに対応するもので、さらに積み増しし将来に備える。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年9月1日現在

    宮古島市 54,132 人
    27,095 人
    27,037 人
    世帯数 26,730 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 517 軒
  • 天気


  •  

    2014年3月
    « 2月   4月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2