「教育・文化」 2014年4月のニュース一覧

2014年4月30日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

琉球大学宮古島分校、あす開講

初日は養護教諭対象に講座


サテライト教育システムのデモンストレーション。宮古島キャンパス開設式典で披露された=24日、市中央公民館

サテライト教育システムのデモンストレーション。宮古島キャンパス開設式典で披露された=24日、市中央公民館


 宮古島市中央公民館に開設された琉球大学のサテライト宮古島キャンパスがあす1日午後、開講する。初日は琉大医学部保健学科が新人養護教諭のための実務サポート講習を開く。インターネットで双方向のやり取りが可能な「サテライト教育システム(ビデオ会議システム)」を活用し、宮古島キャンパスに講座の内容を配信する。2014年度は二つの授業と九つの講座が行われる予定だ。

(全文を表示…)

2014年4月30日(水) 09:00 [スポーツ, 教育・文化]

平良中が準優勝/全沖縄中学バレー

首里に1―2の惜敗


第54回全沖縄中学校バレーボール選手権大会で準優勝した平良中の選手=29日、西原町体育館

第54回全沖縄中学校バレーボール選手権大会で準優勝した平良中の選手=29日、西原町体育館


 【那覇支社】第54回全沖縄中学校バレーボール選手権大会の最終日は29日、西原町民体育館で男子の決勝までを行ない、平良が準優勝した。

(全文を表示…)

2014年4月29日(火) 09:00 [教育・文化]

友利、根間君が優勝/本社杯少年少女将棋大会

小中高36人が熱戦


(前列右から)小学生の部準優勝の安元君、優勝の友利君、3位の與座君、(後列右から)中・高生の部準優勝の東風平君、優勝の根間君、3位の池城君=27日、市中央公民館

(前列右から)小学生の部準優勝の安元君、優勝の友利君、3位の與座君、(後列右から)中・高生の部準優勝の東風平君、優勝の根間君、3位の池城君=27日、市中央公民館

 第18回宮古毎日新聞社杯争奪全宮古少年少女将棋大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古島将棋クラブ「将龍会」)が27日、市中央公民館で行われ、小学生24人、中・高校生12人の計36人が日ごろ磨き上げた将棋の腕を競い合った。予選リーグを勝ち上がった小学生の部、中・高校生の部各4人で決勝トーナメントが行われ、小学生の部では友利大翔君(下地5年)が、中・高生の部では根間一徳君(宮古工業3年)がそれぞれ優勝した。

(全文を表示…)

2014年4月25日(金) 09:00 [教育・文化]

宮古島キャンパス開設/琉球大学

学び直しの機会充実


琉大サテライト宮古島キャンパスの開設式典であいさつをする大城学長=24日、市中央公民館

琉大サテライト宮古島キャンパスの開設式典であいさつをする大城学長=24日、市中央公民館

 琉球大学のサテライト宮古島キャンパスが24日、宮古島市中央公民館内に開設された。インターネットのビデオ会議システムを活用し、琉球大学が公開する授業や講座を宮古島キャンパスに配信、市民はこれらの講座を原則無料で受講することができる。2014年度は二つの授業と九つの講座が配信される予定で、市民の学び直しの機会が充実する。授業・講座の配信は来月1日から始まる。

(全文を表示…)

2014年4月25日(金) 09:00 [教育・文化]

障害者福祉の充実を/市社会福祉協議会

芸術・文化講座が開講


開講式の演舞で踊る受講者の皆さん=24日、平良老人福祉センター

開講式の演舞で踊る受講者の皆さん=24日、平良老人福祉センター

 障害者を対象とする宮古島市社会福祉協議会の2014年度芸術・文化講座が24日午後、平良老人福祉センターで開講した。受講者は来年3月25日まで琉舞や三味線、エアロビクスの講座を通して地域社会と積極的に関わっていく。

(全文を表示…)

2014年4月25日(金) 09:00 [教育・文化]

「もう少し時間を」父母が訴え/宮原小統廃合

市教委が保護者説明会/9月議会に議案上程へ


来年4月のスムーズな統合に向け市教委が保護者と意見を交換した説明会=23日、宮原小体育館

来年4月のスムーズな統合に向け市教委が保護者と意見を交換した説明会=23日、宮原小体育館

 2015年度に鏡原小学校に統廃合される予定の宮原小学校の保護者を対象にした市教育委員会(宮國博教育長)の説明会が23日夜、宮原小体育館で行われた。統廃合について市教委は基本方針に沿って予定通り進めていくことを説明。保護者からは通学、学力の問題や児童のメンタル面などの課題が示され「もう少し待ってほしい」「覚悟を決める時間がほしい」などの要望が出された。

(全文を表示…)

2014年4月18日(金) 09:00 [教育・文化]

道路で区割り検討/市学校区審議会

児童数減少に対応/北小、久松小を現地視察


審議会のメンバーが北小と久松小の現地視察を行った=17日、久松小学校

審議会のメンバーが北小と久松小の現地視察を行った=17日、久松小学校

 宮古島市学校区審議会(奈良俊一郎会長)の第4回会合が17日、市役所平良庁舎で行われた。審議会の前には児童の減少が課題となっている北小と逆に増加に対する対応が求められている久松小の現地視察も行われた。市教育委員会から諮問されている「宮古島市立小学校・中学校の校区編成」の審議では、幹線道路を基本に行政区も含めて合理的に区切る案で検討することとなった。次回の会合で同案を基に児童数などを盛り込んだ資料を事務局が作成し、それに基づいて協議を進める。

(全文を表示…)

2014年4月15日(火) 09:00 [教育・文化]

伝統芸能など多彩に/沖縄宮古郷友連合会

22団体出演、芸能まつり


沖縄宮古民謡協会と舞踊研究所による「とうがにあやぐ」で芸能まつりの幕を開けた=12日、那覇市民会館大ホール

沖縄宮古民謡協会と舞踊研究所による「とうがにあやぐ」で芸能まつりの幕を開けた=12日、那覇市民会館大ホール

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(古波蔵和夫会長)主催の第27回芸能まつりが12日、那覇市民会館大ホールで開かれた。11地区の在沖郷友会や同連合会女性文化部など22団体が出演して、クイチャーやヨンシーなどの伝統芸能のほか琉球舞踊、日本舞踊、創作ダンス、コーラス、ジャズダンスなど多彩な21演目を披露した。

(全文を表示…)

2014年4月15日(火) 09:00 [教育・文化]

素敵なハーモニー奏でて/みやこ少年少女合唱団

17人が仲間入り/創立40年、節目の入団式


みやこ少年少女合唱団の新団員の皆さん=13日、市中央公民館

みやこ少年少女合唱団の新団員の皆さん=13日、市中央公民館

 みやこ少年少女合唱団(宮国貴子団長)の2014年度入団式が13日、市中央公民館で行われた。17人のメンバーが新しく加わり「歌を通してたくさんの友達をつくりたい」と抱負を話した。団員数は86人となり、県内にある合唱団では最多人数。今年は創立40周年を迎える。

(全文を表示…)

2014年4月15日(火) 09:00 [教育・文化]

東小に無料入場券贈る/青少年国際音楽祭実行委

天野副会長(右)から目録を受け取る池間児童会長(右から3人目)と児童会役員たち。右から2人目は下地校長=14日、東小学校校長室

天野副会長(右)から目録を受け取る池間児童会長(右から3人目)と児童会役員たち。右から2人目は下地校長=14日、東小学校校長室

 5月10日にマティダ市民劇場で開催される「みやこじま青少年国際音楽祭」の実行委員会副会長を務める天野誠氏が14日、東小学校(下地政昭校長)の児童会に同音楽祭無料入場券の目録を贈った。

(全文を表示…)

2014年4月12日(土) 09:00 [教育・文化]

犯罪に巻き込まれないで

下地中でe-ネットキャラバン


スマートホン依存症にならないための注意点などが呼び掛けられた講話=11日、下地中学校

スマートホン依存症にならないための注意点などが呼び掛けられた講話=11日、下地中学校

 総務省沖縄総合通信事務所の「e-ネットキャラバン」が11日、下地中学校で行われた。同事務所から講師として派遣されたNTT西日本沖縄支店の川満隆さんと嶺間恵誠さんがネット犯罪に巻き込まれないための心得や注意点について講話した。

(全文を表示…)

2014年4月10日(木) 09:00 [教育・文化]

学校補助教材を贈呈/JAグループ沖縄

小学校の授業で活用/「農業とくらし」


高良倉吉副知事(中央)に学校補助教材本を贈呈したJA沖縄中央会の新崎弘光会長(左から3人目)ら=県庁

高良倉吉副知事(中央)に学校補助教材本を贈呈したJA沖縄中央会の新崎弘光会長(左から3人目)ら=県庁

 【那覇支社】JA沖縄・中央会と農林中央金庫那覇支店で構成するJAグループ沖縄はこのほど、県庁に高良倉吉副知事を訪ね、学校補助教材の全国版「農業とわたしたちのくらし」と、今年度新たに作成した県版副読本「おきなわの農業」のそれぞれ2万5000冊を贈った。各教材は県内すべての小学校に配布され、新5年生の授業で活用される。

(全文を表示…)

2014年4月10日(木) 09:00 [教育・文化]

各教科の勉強法を助言

新入生対象に学習会/宮高


各教科の学習方法について担当教諭から話を聞く新入生たち=9日、宮古高校体育館

各教科の学習方法について担当教諭から話を聞く新入生たち=9日、宮古高校体育館

 宮古高校(本村博之校長)は9日、1年生280人を対象とした新入生学習会を同校体育館で開いた。本村校長による講話や生活指導、進路指導のほか、各教科の教諭による学習方法についての助言などが行われた。学習方法についての助言では、英語、数学、国語、理科、社会の担当教諭がそれぞれの科目について学ぶ理由や勉強法などを紹介した。英語担当の教諭は、授業の前に教科書を読み、分からない単語があれば事前に調べてから授業に臨み、その後、復習すること、英語は話せなければ意味がないので必ず発音することなどを求めた。

(全文を表示…)

2014年4月8日(火) 09:00 [教育・文化]

「友達たくさんつくる」/各小学校で入学式

花道を通って入場する新1年生たち=7日、宮原小学校体育館

花道を通って入場する新1年生たち=7日、宮原小学校体育館

 市内の宮原、池間、来間、福嶺の各小学校で7日入学式が行われ、新1年生が晴れて義務教育の第一歩を踏み出した。先生や在校生、来賓、保護者らが「新入学おめでとう」と祝福。「小さなランドセルに大きな夢を」「小学校では友達をたくさんつくり、勉強も頑張って」とぴかぴかの1年生を励ました。きょう8日は、その他の小学校で一斉に入学式が行われる。

(全文を表示…)

2014年4月8日(火) 09:00 [教育・文化]

下地中で新生活スタート/伊禮さん(来間小卒)入学

「いろんなことに頑張る」


32人の新入学生と一緒に下地中での新しい学校生活を笑顔でスタートさせた伊禮さん(手前)=7日、下地中学校体育館

32人の新入学生と一緒に下地中での新しい学校生活を笑顔でスタートさせた伊禮さん(手前)=7日、下地中学校体育館

 「友達をいっぱいつくりたい」-。7日に行われた下地中学校の入学式後、新入学生の伊禮二千花さんが緊張から解放されて最初に発した言葉だ。

(全文を表示…)

2014年4月6日(日) 09:00 [教育・文化]

5月10日に青少年国際音楽祭

実行委が告知会見/イヴリー・ギトリス招き


国際音楽祭の開催について会見する下地市長(中)と天野副会長(右)=4日、市平良庁舎

国際音楽祭の開催について会見する下地市長(中)と天野副会長(右)=4日、市平良庁舎

 5月10日に開催予定の「みやこじま青少年国際音楽祭」(主催・市、市教育委員会、同実行委員会)の開催告知会見が4日、市平良庁舎で開かれ、同実行委員会会長の下地敏彦市長と同副会長の天野誠さんらが音楽祭の趣旨や内容について説明した。同音楽祭には、20世紀最後の巨匠といわれるパリ在住のバイオリンソリスト、イヴリー・ギトリス氏を招いて演奏会を行う。

(全文を表示…)

2014年4月5日(土) 09:00 [教育・文化]

「共に新たな歴史を」/下地中・来間中統合式

生徒2人を盛大に歓迎


新たな歴史を刻むことへの決意を込めて開催された「下地中・来間中統合式」=4日、下地中学校体育館

新たな歴史を刻むことへの決意を込めて開催された「下地中・来間中統合式」=4日、下地中学校体育館

 来間中学校の統廃合に伴う「下地中学校・来間中学校統合式」が4日、下地中学校体育館で開催された。宮國博教育長や市教育委員会のメンバーらが出席し、来間中の歴史と伝統を受け継ぎ、2人の新しい仲間を迎えて新たな門出となった下地中学校のさらなる発展に期待を寄せた。

(全文を表示…)

2014年4月4日(金) 09:00 [教育・文化]

人間力向上に全力/新採用学校教諭

初任者研修が開講


真剣な面持ちで激励の言葉を聞く初任者の皆さん=3日、宮古教育事務所

真剣な面持ちで激励の言葉を聞く初任者の皆さん=3日、宮古教育事務所

 2014年度に採用された学校教諭の初任者研修会が3日、宮古教育事務所で開講した。26人の職員が参加して決意を表明。「支えてくれた方への感謝の気持ちを忘れず、教師力、人間力を向上させたい」と教師1年目の抱負を語った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年4月
    « 3月   5月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2