2014年5月のニュース一覧

2014年5月31日(土) 09:00 [社会・全般]

9月6日に県総合防災訓練

2000人規模、大地震想定/下崎で実施


県総合防災訓練の概要を確認した地元会議=30日、市中央公民館

県総合防災訓練の概要を確認した地元会議=30日、市中央公民館

 2014年度県総合防災訓練の地元(宮古島市、多良間村)会議が30日、市中央公民館で開かれた。関係団体の代表らが参加し、同訓練を9月6日に平良の下崎ふ頭で実施することを決めた。当日は2000人規模の訓練を予定、宮古島近海の大地震を想定する。県の総合防災訓練が宮古島市や多良間村で実施されるのは09年以来5年ぶり。

(全文を表示…)

2014年5月31日(土) 09:00 [社会・全般]

5団体21人を功労表彰/防犯協会定期総会

14年度事業計画など承認


防犯功労で表彰をうけた皆さんと前川会長(中列左)、平良署長(同右)=30日、市内レストラン

防犯功労で表彰をうけた皆さんと前川会長(中列左)、平良署長(同右)=30日、市内レストラン

 宮古島地区防犯協会2014年度第60回定期総会が30日、市内のレストランで行われ、13年度の事業経過、決算と14年度の事業計画、予算案などが全会一致で承認された。ちゅらさん運動を推進する▽子供や女性が安心できる街づくりを推進する-など7項目を重点に、安全で安心して生活できる宮古圏域づくりに取り組む旨の宣言を決議した。

(全文を表示…)

2014年5月31日(土) 09:00 [産業・経済]

早くもマンゴー収穫/ユートピアファーム

通常のハウスより1カ月早く


赤く色付いたマンゴーを収穫する上地さん=30日、上野大嶺のユートピアファーム宮古島

赤く色付いたマンゴーを収穫する上地さん=30日、上野大嶺のユートピアファーム宮古島

 ユートピアファーム宮古島(上地登代表)=上野大嶺=がハウスにボイラーを設置して、加温栽培した2014年産マンゴーの収穫が今月20日ごろから始まった。通常のハウスの収穫開始は6月20日ごろを見込んでおり、それより約1カ月早い。着果率は9割と宮古地区平均の約5割よりかなり高い豊作を見込む。紅の色乗りが良く、1個平均果重は500㌘と大きい。

(全文を表示…)

2014年5月31日(土) 09:00 [社会・全般]

十字絣生産追いつかず/宮古織物協同組合

販売好調、右肩上がり/組合員への協力呼び掛け


宮古織物事業協同組合は14年度の通常総会を開催した=30日、市伝統工芸品センター

宮古織物事業協同組合は14年度の通常総会を開催した=30日、市伝統工芸品センター

 国指定重要無形文化財の「宮古上布(十字絣)」の売り上げが近年、著しく大きな伸びを見せ、市場からの引き合いに応じられない状況になっていることが30日、分かった。同日、市伝統工芸品センターで開かれた宮古織物事業協同組合(代表理事・長濱政治副市長)の2014年度通常総会で明らかになった。同組合の上原則子専務理事は「12、13年度と生産数が減少しているが、組合員が一致団結し、この好機に生産拡大に努めて頂きたい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年5月31日(土) 09:00 [社会・全般]

10年ぶり1億円突破/シルバー人材セ総会

伊良部で就業機会開拓へ


2013年度収支決算などを承認した総会=30日、市中央公民館

2013年度収支決算などを承認した総会=30日、市中央公民館

 宮古島市シルバー人材センター(國仲清正理事長)の定時総会が30日、市中央公民館で開かれた。会員ら多数が参加し、2013年度収支決算など4議案を承認した。13年度の受注契約金額(公共・民間含む)は前年度より約2000万円多い1億1680万円の好実績を上げた。1億円を突破したのは2003年度以来、10年ぶり。来年1月の伊良部大橋開通予定を見据え、今年6月から伊良部地区で初めて就業機会の開拓事業を展開していく方針。

(全文を表示…)

2014年5月31日(土) 09:00 [社会・全般]

不法投棄ごみを撤去/テレビなど廃棄物2.9㌧

宮古福祉保健所管内 県下一斉パトロール


参加者らが不法投棄された廃棄物の撤去作業を行った=30日、平良狩俣地区の不法投棄現場

参加者らが不法投棄された廃棄物の撤去作業を行った=30日、平良狩俣地区の不法投棄現場

 「全国ごみ不法投棄監視ウイーク」(5月30日~6月5日)に伴う2014年度ごみ不法投棄等県下一斉パトロール(主催・沖縄県)が県内各地で行われた。宮古福祉保健所管内では、市や宮古島警察署などの関係機関から約30人が参加。平良狩俣の世渡橋南の県道230号線沿いの茂みに不法投棄されたごみの撤去を実施した。この日撤去された廃棄物の量は約2900㌔にのぼった。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [社会・全般]

食中毒ゼロ活動へ/食品衛生協会宮古支部総会

14年度収支予算案など承認


14年度収支予算案などを審議する総会=29日、市内ホテル

14年度収支予算案などを審議する総会=29日、市内ホテル

 一般社団法人沖縄県食品衛生協会宮古支部(砂川靖夫支部長)の2014年度総会が29日、市内のホテルで開かれた。経常収益計を前年度比127万円減の411万8000円、経常費用計を77万9620円減の460万8380円とする14年度の収支予算案などを承認した。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [政治・行政]

防除の低コスト化実現/デイゴヒメコバチで県

 【那覇支社】県農林水産部はこのほど、県花デイゴの生育や開花を妨げる病害虫について、基準使用量の約半分の樹幹注入剤でも従来と同等の殺虫効果を維持できる低コスト化防除技術を確立したと発表した。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [地域・暮らし]

優秀農家47人を表彰/比嘉自治会

共進会と豊年祭開催


サトウキビ部門・多量生産で表彰を受けた皆さん(正面)=29日、比嘉地域総合施設

サトウキビ部門・多量生産で表彰を受けた皆さん(正面)=29日、比嘉地域総合施設

 毎年旧暦5月1日に行われる比嘉自治会(砂川雅一郎会長)の2013/14年度総合共進会・豊年祭が29日、比嘉地域総合施設で開催された。同共進会では優秀農家表彰が行われ、13/14年期の生産実績で優れた成績を収めた農家に対して表彰状と副賞が贈られた。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [社会・全般]

「得た知識を実践へ」/吉川、西森氏が講演

倫理経営講演会開く


会員や企業の代表ら110人が講演会に出席し、講師の話に耳を傾けた=28日、市内のホテル

会員や企業の代表ら110人が講演会に出席し、講師の話に耳を傾けた=28日、市内のホテル

 宮古島倫理法人会(砂川幸男会長)が主催する2014年度「倫理経営講演会」が28日夕、市内のホテルで開かれた。「繁栄の法則~倫理経営のすすめ~」と題して倫理研究所法人局スーパーバイザーの西森義信氏が講演した。また、「今しかない~即行、即止~」との演題で倫理経営インストラクターの吉川和江氏が事業体験報告を行った。会場は会員や企業の代表者ら110人が訪れ、両氏の講話に熱心に耳を傾けた。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [政治・行政]

市の女性登用率 係長以上13.2%

計画は20%「ほど遠い」
市に促進求める/男女共同参画懇話会


 宮古島市の女性職員で係長以上(今年4月1日現在)は45人で、男性を含めた役付き職全体における割合は13・2%にとどまっていることが市のまとめで分かった。市の男女共同参画計画では、女性職員の役付き職への登用目標数値は20%に定めている。市男女共同参画懇話会の宮平エミ会長は「到達目標にはほど遠い現状にある」と話し、市に積極的な女性登用の促進を求めた。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 09:00 [社会・全般]

14年4月末少年補導 飲酒は増加/市青少年問題協

不良行為、全体数減/市青少年問題協が意見交換


青少年問題について意見交換をした第1回協議会=29日、市平良庁舎

青少年問題について意見交換をした第1回協議会=29日、市平良庁舎

 2014年度市青少年問題協議会(会長・下地敏彦市長)の第1回協議会が29日、市平良庁舎で開催された。協議会に先立ち、長濱政治副市長が同協議会委員14人に下地市長からの委嘱状を交付した。任期は2年。協議会では宮古島署生活安全課少年係長の大城隆警部補が、管内の少年非行概況を説明した。委員は少年非行の実態を踏まえ、健全育成するための社会環境づくりなどで意見交換をした。 宮古島署によると、14年4月末までに不良行為の補導人数は234人(暫定値・延べ人数)で、前年同期と比べ144人減少しているが、飲酒に関しては54人と4人増加している。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

小学生の顔になってるよ/下地小学校1年1組

男子15人、女子15人


下地小学校1年1組

下地小学校1年1組

 下地小学校(与那覇止校長)1年1組は入学2カ月で随分成長した。


 担任の仲間章子先生は「授業への備えが早くなり、学習と休みのメリハリが出てきました。学校の規律が分かってきたようです。みんな何でもやりたがり、競うようにお手伝いもします。また、教室に人がいないと電気を消したり、判断力も備わってきました」と語る。

(全文を表示…)

2014年5月30日(金) 08:55 [私見公論]

旅の思い出/久貝 陽子

私見公論96


 24年ぶりに第二の故郷東京新宿に行きました。すっかり都会の暮らしを忘れ、のんびりした生活をしていますので、時の流れのはやさを感じ、足早々(パシャパシャ)と動き回りました。

(全文を表示…)

2014年5月29日(木) 17:20 [【特集】イベント・行事, イベント]

栄冠めざし白球に集中

第16回宮古毎日新聞杯全宮古小・中学生卓球大会
宮古毎日新聞杯第16回全宮古小学・中学生卓球大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古卓球連盟)が24日、宮古島市総合体育館で行われ、小学生16人、中学生25人の合計41人が優勝の栄冠を目指して熱戦を展開した。大会の模様を写真で紹介する。

勝利を目指して白球に集中=24日、宮古島市総合体育館

勝利を目指して白球に集中=24日、宮古島市総合体育館

本社の平良覚社長(右)からNHK杯出場への協賛金が安谷屋満会長(左)に贈呈された

本社の平良覚社長(右)からNHK杯出場への協賛金が安谷屋満会長(左)に贈呈された

小中学生41人が熱戦を展開した

小中学生41人が熱戦を展開した



体は小さくても卓球は負けないよ

体は小さくても卓球は負けないよ

変幻自在のサーブで相手を翻弄

変幻自在のサーブで手を翻弄

試合の緊張を和らげてくれるのは笑顔

試合の緊張を和らげてくれるのは笑顔


小学生女子もレベルの高い試合を展開した

小学生女子もレベルの高い試合を展開した


勝ち上がった4人で行われた中学生男子の決勝リーグはどの試合も熱戦となった

勝ち上がった4人で行われた中学生男子の決勝リーグはどの試合も熱戦となった

 

バックハンドで逆サイドを狙う

バックハンドで逆サイドを狙う


こん身のサーブで勝負

こん身のサーブで勝負

好天恵まれプレー満喫

2014年5月29日(木) 09:00 [社会・全般]

宮國さんに表彰状/沖縄行政評価事務所