2014年5月7日のニュース一覧

2014年5月7日(水) 09:00 [社会・全般]

進ちょく率74・8%/竹原区画整理平良中裏側

造成工事が完了/原野を住宅、公園用地に整備


住宅と公園用地に生まれ変わった平良中裏側の原野

住宅と公園用地に生まれ変わった平良中裏側の原野

 住み良い市街地形成を目的とする竹原地区区画整理事業で平良中学校裏側の土地2万5000平方㍍の造成工事が2月に終わり、総事業費66億円ベースの2013年度末までの進ちょく率は74・8%(公共投資額約49億円)に達した。木や草が生い茂っていた原野は、住宅や公園用地に生まれ変わった。同所では幅6㍍の道路で囲むエリア(街区)4区画を整備。一部では住宅建設が始まった。


 公園は災害時の緊急避難場所ともなる施設で、3000平方㍍を整備する。道路幅は消防車などの緊急車両が通れるよう6㍍の広さにした。


 竹原地区の事業区域は東が宮古高校東線、西が保健所東側大道線、北が宮古病院跡地裏の荷川取線、南を竹原2号線(平良中裏側)で囲む23・6㌶。事業期間は18年度までを予定し、51の街区と公園4カ所の整備を計画している。


 市建設部都市計画課は今年度も引き続き、街区の整備と物件(建物)補償などの事業を行う。


 竹原地区区画整理事業は、旧平良市時代の1966年に都市計画決定した。その後事業は40年間進まない状況が続いていたが、宮古島市が引き継いで05年に事業化が決まった。


 同事業では10年度に、広々とした荷川取線が整備された。延長が342㍍、幅員17㍍(車道9㍍、歩道左右各4㍍)。同線は将来、平良港まで延長する。


 12年度には平良中裏側の竹原2号線の整備が完了した。延長360㍍、幅員8㍍(車道6㍍、歩道2㍍)。付近住民らは「(平良中裏の)原野が整備されてから『まてぃだ通り』には同所を横切ってすぐに出られるようになった」と交通が便利になったことを喜んでいる。


 サンエーショッピングタウン裏側でも、街区が整備された。東交番前の竹原1号線沿いでは、一部建物の取り壊しが終わった。

2014年5月7日(水) 09:00 [教育・文化]

入賞、初出場を報告/県バレエコンクール

未来のプリマたちが笑顔で


県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

県のコンクールで入賞した奥平凜々愛さん(中央右)と池田佳蓮さん(同左)。左はプレバレエコンクールに出場した佐和田叶楽さん、右は中尾心美さん=6日、N・Sバレエアカデミー宮古City

   日本バレエ協会沖縄支部主催の県バレエコンクールが4日、浦添市のてだこホールで開かれ、児童の部本選Bで平良第一小3年の奥平凜々愛(りりあ)さんと西城小4年の池田佳蓮(かれん)さんが入賞した。中尾心美(ここみ)さん(平良第一小3年)と、佐和田叶楽(かぐら)さん(同4年)はプレバレエコンクールに初めて出場した。

(全文を表示…)

2014年5月7日(水) 09:00 [社会・全般]

Uターン客で混雑/宮古空港、GWの最終日

Uターンラッシュで混み合う宮古空港=6日

Uターンラッシュで混み合う宮古空港=6日

 大型連休(GW)最終日の6日、宮古空港はUターンラッシュのピークを迎え混雑した。宮古出身で里帰りした人たちや宮古観光を楽しんだ島外からの観光客らが、大きな荷物やお土産を手に詰め掛け、家路に向かっていた。

(全文を表示…)

2014年5月7日(水) 09:00 [社会・全般]

移動献血が始まる/きょう平良庁舎

23日まで、初日は33人協力


献血バス内で行われる移動献血=6日、マックスバリュ宮古南店前

献血バス内で行われる移動献血=6日、マックスバリュ宮古南店前

 県赤十字血液センターによる2014年度5月期の宮古地区移動献血が6日からスタート。初日はマックスバリュ宮古南店前で行われ、33人が献血に協力した。きょう7日は午前9時から午後5時まで、市役所平良庁舎で実施される。

(全文を表示…)

2014年5月7日(水) 09:00 [地域・暮らし]

屋内施設にぎわう/雨にも負けず、GW最終日

 宮古島地方は5日に梅雨入りし、大型連休(GW)最終日の6日も終日ぐずついた天気となった。この影響で、各行楽地は閑散となったものの、屋内の施設は親子連れで大にぎわいだった。ボウリング場では親子そろってゲームに夢中。リフレッシュパークでは水遊びに子どもたちの歓声が上がった。水中観光船は全便が満席。観光客らが海中の景色を満喫した。雨の日は自宅でゆっくりと映画などを楽しもうと、市内のビデオレンタル店では例年より2倍以上の客が来店した。

(全文を表示…)

2014年5月7日(水) 09:00 [地域・暮らし]

竹串通したごちそう/多良間の「じゃんきむぬ」

スラブ打ちで振る舞う


スラブ打ちで振る舞われるごちそう「じゃんきむぬ」=3日、多良間

スラブ打ちで振る舞われるごちそう「じゃんきむぬ」=3日、多良間

 【多良間】コンクリートミキサー車などで生コンを新築中の屋根に送って仕上げる上棟式の一種「スラブ打ち(コンクリートスラブ打設)」が3日、村内で行われた。建築主が昔ながらの習わしで、竹串(たけぐし)でピサパンビン(天ぷら)、揚げ豆腐、豚の三枚肉、結びコンブを刺し通して振る舞った。参加者らは、懐かしそうに竹串のごちそうを食べていた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年8月1日現在

    宮古島市 54,728 人
    27,562 人
    27,166 人
    世帯数 27,657 軒
    多良間村 1,134 人
    605 人
    529 人
    世帯数 518 軒
  • 天気


  •  

    2014年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2